『ペンション 恋は桃色』ロケ地!山梨県・山中湖村のコットンテールが舞台だった!

ペンション恋は桃色
2020年1月16日(木)深夜25時25分からフジテレビ系で5週連続放送のスペシャルドラマ『ペンション 恋は桃色』。リリー・フランキー、斎藤工、伊藤沙莉、筧美和子らが出演することで注目されています。そこで今回は『ペンション 恋は桃色』の舞台となるペンションのロケ地、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

『ペンション 恋は桃色』ロケ地&撮影場所まとめ

ロケ地は山梨県・山中湖村の「ペンション コットンテール」

ペンション コットンテール

山中湖の東側にあるペンション コットンテール。ここがメイン舞台となる「ペンション 恋は桃色」のロケ地になったとお店が発表しています。

参考:ペンション コットンテールの公式ホームページ

ペンション コットンテールの住所:

スポンサードリンク

『ペンション 恋は桃色』のあらすじ&キャスト、スタッフ情報

あらすじ

ちょっとラブホみたいな造りの、ちょっと古いペンション【恋は桃色】。そんな、一軒の寂れたペンションに集まった 、ちょっと“訳あり”な人々の物語。

東京の外れの外れ。ペンション【恋は桃色】では、シロウ(リリー・フランキー)が女性客をいじって楽しんでいた。外でバイト先の先輩らと口論になっていたヨシオ(斎藤工)に“暇ならうちで働け”と声をかけ、ヨシオは住み込み生活をスタートさせる。シロウの娘・ハル(伊藤沙莉)は、足が不自由ながらもペンションの仕事をてきぱきとこなし、新規の客を増やそうとしない父にイライラ…。

シロウは妻に逃げられた過去を持ち、施設にいるシロウの父・キヨシ(細野晴臣)はシロウの今後を思案している。ヨシオが加わり働き手が増えたペンション【恋は桃色】は、相変わらず、新規の客はあまり増えないのだが、人々の関わりに変化が。イケメンなのに、人付き合いが苦手で周りから煙たがられているヨシオは、最初、シロウのプライベートに関わりたくなかったが、次第に巻き込まれていく。ある日、若い女性が「シロウと付き合いたい」と言い出し、シロウも「若いし、胸は大きいし」とまんざらでもない様子。彼女の登場がきっかけで、ペンションの中はてんやわんやに…。(公式ホームページから引用)

キャスト

リリー・フランキー

斎藤工

伊藤沙莉

筧美和子

SWAY

三倉茉奈

つぶやきシロー

大水洋介(ラバーガール)

JOY

石田たくみ(カミナリ)

安藤ニコ

白石和彌 (友情出演)

細野晴臣

スタッフ情報

脚本/清水康彦

主題歌/細野晴臣「恋は桃色」

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。