【2019秋ドラマ】10月スタートの新ドラマ一覧!

2019,秋ドラマ,一覧
1年でもっとも期待作が多い秋ドラマ。今年も”ドラマの秋”にふさわしい期待作が目白押しですよね。そこで今回は2019年10月から12月に放送される新ドラマの一覧を紹介していきます。

スポンサードリンク

朝ドラ

『スカーレット』 NHK(月から土の8:00~)10月から3月まで放送

戸田恵梨香

戦後の滋賀県・信楽と大阪が舞台。焼き物の里・信楽(しがらき)に生きる女性陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な物語。モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげず生きていく姿を描きます。

メインキャスト

戸田恵梨香、北村一輝、富田靖子、桜庭ななみ、福田麻由子、佐藤隆太、大島優子、林遣都、財前直見、水野美紀、溝端淳平 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

水橋文美江(代表作にドラマ『みかづき』、『母になる』、『盲目のヨシノリ先生』、『早子先生、結婚するって本当ですか?』、『シェアハウスの恋人』、『ホタルノヒカリ』、『みにくいアヒルの子』、『夏子の酒』、『娘の結婚』、映画『冷静と情熱のあいだ』など)

主題歌

不明

公式サイト

こちら

昼ドラ

『やすらぎの刻 道』テレビ朝日(月から金の12:30~) 4月から3月まで放送

やすらぎの刻,道

2017年4月から9月まで放送された昼ドラ『やすらぎの郷』の続編。菊村栄(石坂浩二)が執筆するシナリオ「道」が映像化されていくという設定。山梨県の山間の村を舞台に、昭和、平成を生き抜いた無名の主婦の生涯を綴ります。昭和初期からはじまり、戦中、戦後、平成という時代の移り変わりを描く1年間のドラマです。今回も往年の名役者が目白押しですね。

メインキャスト

石坂浩二、浅丘ルリ子、清野菜名、加賀まりこ、ミッキー・カーチス、山本圭、上篠亘彦、藤竜也、名高達男、草刈民代、風吹ジュン、風間俊介、板谷由夏、八千草薫、橋爪功、岸本加世子、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)、平山浩行、いしだあゆみ、大空眞弓、丘みつ子、笹野高史、ジェリー藤尾、松原智恵子、水野久美 、柳葉敏郎 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

倉本聰(代表作にドラマ『前略おふくろ様』、『北の国から』、『昨日、悲別で』、『ライスカレー』、『風のガーデン』、『やすらぎの郷』など)

主題歌

中島みゆき「進化樹」、「離郷の歌」、「慕情」

関連記事

▶『やすらぎの刻 道』ロケ地の詳細はこちら(静岡県伊東市、山梨県、茨城県・大子町)

▶『やすらぎの刻 道』見逃し動画の無料視聴&再放送日程はこちら

公式サイト

こちら

FODプレミアム

月曜日

 

火曜日

『結婚できない男 続編』関テレ・フジテレビ(火曜21:00~)

結婚できない男

2006年に阿部寛主演で放送され、平均視聴率16.9%を記録して社会現象にもなった『結婚できない男』の続編が10月クールの火9で放送されると発表がありました。『結婚できない男』は、ルックスがよく仕事もできるが、協調性に乏しい40歳の偏屈男・桑野信介(阿部寛)の日常をコミカルに描いたドラマです。

続編ではどのようなストーリー展開が組まれるのか?共演者も含めて続報を待ちましょう。

メインキャスト

阿部寛 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

不明

主題歌

不明

水曜日

 

木曜日

『科捜研の女 Season19』テレビ朝日(木曜20:00~)4月から3月まで放送

科捜研の女

京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコを中心とした研究員たちが、専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描いた『科捜研の女』。今回はテレビ朝日60周年を記念して、2019年4月から2020年3月までの1年間放送されます。

メインキャスト

沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、斉藤暁、渡部秀、山本ひかる、西田健 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

戸田山雅司、櫻井武晴

主題歌

今井美樹「Blue Rain」

関連記事

▶『科捜研の女2019』見逃し動画の無料配信はこちら

公式サイト

こちら

『ドクターX~外科医・大門未知子~第6シリーズ』テレビ朝日(木曜21:00~) 噂

ドクターX6

米倉涼子主演・超人気シリーズの第6弾。2年ぶり令和初の放送になります。『ドクターX』は「私、失敗しないので」が決め台詞の大門未知子が派閥や陰謀がうごめく東帝大学病院で活躍するストーリー。

メインキャスト

米倉涼子、岸部一徳、内田有紀、遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介、西田敏行 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

中園ミホ、林誠人 ほか

主題歌

不明

公式サイト

こちら

スポンサードリンク

金曜日

 

土曜日

 

日曜日

『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』NHK(日曜20:00~)1月6日から12月まで放送

いだてん

大河ドラマとしては33年ぶりの近現代を描いた作品となります。オリンピックに初参加した男”金栗四三”と、“オリンピックを呼んだ男”田畑政治の奮闘を軸に、1912年「ストックホルム」から、1936年「ベルリン」、1964年「東京」までの3大会を中心に、激動の52年間を描いた物語を『あまちゃん』をはじめ、日本トップクラスの人気と実力を宮藤官九郎が鮮やかに描きます。

初の4K作品として明治から昭和へと変貌する首都・東京の街並みを映像化することでも注目されている本作。出演者も主演級の役者をズラリと並べた豪華布陣で挑む万全の体制で、平均視聴率20%超えも狙える超大作になるでしょう。

メインキャスト

中村勘九郎、阿部サダヲ、綾瀬はるか、生田斗真、杉咲花、永山絢斗、勝地涼、竹野内豊、中村獅童、森山未來、神木隆之介、星野源、松坂桃李、橋本愛、峯田和伸、川栄李奈、山本美月、柄本時生、シャーロット・ケイト・フォックス、古舘寛治、ピエール瀧、松尾スズキ、田口トモロヲ、宮崎美子、佐戸井けん太、小澤征悦、荒川良々、満島真之介、近藤公園、杉本哲太、大竹しのぶ、役所広司、小泉今日子、松重豊、ビートたけし ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

宮藤官九郎

代表作にドラマ『池袋ウエストゲートパーク』、『木更津キャッツアイ』、『タイガー&ドラゴン』、『吾輩は主婦である』、『あまちゃん』、『ごめんね青春』、『ゆとりですがなにか』、『監獄のお姫さま』、映画『GO』、『ピンポン』、『舞妓Haaaan!!』、『TOO YOUNG TOO DIE!若くして死ぬ』、『パンク侍、斬られて候』など

主題歌

なし。

関連記事

▶『いだてん』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

▶『いだてん』ロケ地&撮影場所の詳細はこちら

▶『いだてん』再放送日程&動画視聴方法はこちら

スポンサードリンク

『木村拓哉主演ドラマ(ドラマ名未定)』TBS(日曜21:00~)

木村拓哉

10月クールの日曜劇場にキムタク主演のドラマが決定しました。慢心からすべてを失ったカリスマシェフと自分の限界を感じていた女性シェフが手を組み、世界最高の三つ星レストランを目指し、再び立ち上がる。挫折した男がもう一度夢に向かう、“大人の青春”をかけたヒューマンストーリーです。

木村拓哉は『A LIFE〜愛しき人〜』以来となる約2年ぶりの日曜劇場主演となります。

メインキャスト

木村拓哉、鈴木京香 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

黒岩勉((代表作にドラマ『LIAR GAME2』、『謎解きはディナーのあとで』、『dinner』、『すべてがFになる』、『ようこそ、わが家へ』、『サムライせんせい』、『貴族探偵』、『重要参考人探偵』、『探偵物語』、『メゾン・ド・ポリス』、映画『LIAR GAME』、『悪と仮面のルール』など))

主題歌

不明

公式サイト

こちら

『令和元年版 怪談牡丹燈籠』NHK BSプレミアム(日曜22:00~)10月6日から放送

尾野真千子

恋焦がれて死んだ美貌の娘の幽霊が、カラン、コロンと下駄の音を響かせ、夜ごと愛しい男を訪ねる、という幻想的なシーンが有名な傑作怪談「牡丹燈籠(ぼたんどうろう)」が原作。

男女の色と欲が生々しく交錯するドロドロの人間ドラマであり、20年にもわたる壮大な敵討ち、因果応報の物語です。

メインキャスト

尾野真千子、柄本佑、若葉竜也、谷原章介、戸田菜穂、石橋菜津美、中村七之助、上白石萌音、犬山イヌコ、中原丈雄、笹野高史、伊武雅刀、段田安則、髙嶋政宏 ほか

原作

「牡丹燈籠」

 

脚本

源孝志(代表作に映画『大停電の夜に』、『でーれーガールズ』、ドラマ『スローな武士にしてくれ』など)

主題歌

不明

公式サイト

こちら

FODプレミアム

この他にも新たなドラマが分かり次第、随時追加していきます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。