【2019冬ドラマ】1月スタートの新ドラマ一覧!

2019冬ドラマ一覧
毎年、名作が生まれる冬ドラマ。2018年は『BG身辺警護人』、『99.9刑事専門弁護士』、『ホリデイラブ』などが人気を集めました。そこで今回は2019年1月から3月に放送される新ドラマの一覧を紹介していきます。

スポンサードリンク

見出し

朝ドラ

『まんぷく』 NHK(月から土の8:00~)10月1日から放送

まんぷく

高度経済成長期の大阪を舞台に、カップヌードルやチキンラーメンを発明した日清食品の創業者・安藤百福と妻の激動の生涯を描いた物語。大阪の貧しい家の三女として生まれたヒロインが、後に将来の伴侶となる夫と出会い、戦争や失敗などの数々の苦難に遭いながらも、2人でともに挑戦を続け、後にカップヌードルやチキンラーメンを発明するまでの奮闘や家族の愛を描きます。

メインキャスト

安藤サクラ、長谷川博己、松下奈緒、要潤、内田有紀、大谷亮平、松坂慶子、松井玲奈、桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、橋爪功、瀬戸康史、岸井ゆきの、浜野謙太、菅田将暉 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

福田靖

代表作にドラマ『HERO』、『ワンダフルライフ』、『ガリレオ』、『龍馬伝』、『DOCTORS 最強の名医』、『先に生まれただけの僕』、映画『ホワイトアウト』、『海猿』、『HERO』、『容疑者Xの献身』、『20世紀少年』など

主題歌

DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

関連記事

▶『まんぷく』キャスト、あらすじ、原作、相関図詳細はこちら

▶『まんぷく』ロケ地!京都や和歌山、滋賀、大阪、愛知の撮影場所詳細はこちら

▶『まんぷく』見逃し動画の配信&再放送日程はこちら

 

月曜日

『トレース~科捜研の男~』フジテレビ(月曜21:00~) 1月7日から放送

トレース、科捜研の男

古賀慶の人気コミックを原作とした実写ドラマ。ある陰惨な過去を持つ影のある科捜研法医研究員の真野礼二(錦戸亮)は、「鑑定結果こそが真実」と鑑定結果から得られる客観的な真実のみを信じる男。刑事であろうと容赦なく反論し、闇に葬り去られようとしている真実のかけらを見つけ、亡くなった被害者の思いや無念を明らかにし、難事件を解決に導く姿を描く1話完結作品です。

メインキャスト

錦戸亮(関ジャニ∞)、新木優子、船越英一郎、小雪、山崎樹範、岡崎紗絵、矢本悠馬、山谷花純、加藤虎ノ介、遠山俊也、篠井英介 ほか

原作

古賀慶「トレース~科捜研法医研究員の追想~」

 

脚本

相沢友子

代表作にドラマ『鍵のかかった部屋』、『人は見た目が100パーセント』、映画『大停電の夜に』、『重力ピエロ』、『プリンセストヨトミ』、『脳内ポイズンベリー』、『本能寺ホテル』など

主題歌

不明

関連記事

▶『トレース 科捜研の男』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』テレビ東京(月曜22:00~)

真木よう子

トラブルメーカーとうわさされるも法人営業課長に大抜擢された正義感の強い銀行員・原島浩美が、業績不振にあえぐ支店の立て直しに奮闘。「恐れながら申し上げます」を決めゼリフに、どんな相手にも臆せず正論を吐き、お客さま第一の銀行員として、管理職として真っ当に仕事を進めていく姿を痛快に描いたお仕事ドラマです。

メインキャスト

真木よう子 ほか

原作

周良貨(作)、夢野一子(画)「この女に賭けろ」

 

脚本

西田征史

代表作にドラマ『魔王』、『怪物くん』、『妖怪人間ベム』、『実験刑事トトリ』、『アリスの棘』、『とと姉ちゃん』、映画『ガチ☆ボーイ』、『アフロ田中』、『信長協奏曲』、『嫌な女』、『響 HIBIKI』など

主題歌

不明

関連記事

▶『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

『節約ロック』日本テレビ(月曜24:59~)1月21日から放送

節約ロック

30歳にして貯金ゼロのロックを愛する独身サラリーマン・松本タカオを主人公にしたコメディ。散財グセのせいで恋人のマキコに振られたタカオは、節約とロックに意外なつながりがあることを発見し、マキコとよりを戻すために奮闘する姿を描きます。

メインキャスト

上田竜也(KAT-TUN)、重岡大毅(ジャニーズWEST ) ほか

原作

大久保ヒロミ「節約ロック」

 

脚本

森ハヤシ

代表作にドラマ『アスコーマーチ~明日香工業高校物語~』、『好好!キョンシーガール』、『鴨、京都へ行く。』、『ショムニ2013』、『咲-Saki-』、『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』、『ヒモメン』など

主題歌

不明

 

火曜日

『後妻業』関テレ・フジテレビ(火曜21:00~)1月22日から放送

木村佳乃

黒川博行の小説を原作としたドラマで、大阪を舞台、遺産相続目当ての結婚詐欺を行う”後妻業”のエース・竹内小夜子が資産家の老人たちを狙い、たぶらかしていく痛快ラブサスペンスです。

メインキャスト

木村佳乃、高橋克典、木村多江、伊原剛志 ほか

原作

黒川博行「後妻業」

 

脚本

関えり香

代表作にドラマ『真夏のメリークリスマス』、『OLビジュアル系』、『赤い疑惑』、『てっぱん』、『ラスト・ドクター』、『キャリア 掟破りの警察署長』、『今からあなたを脅迫します』、『結婚相手は抽選で』など

主題歌

不明

関連記事

▶『後妻業』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

『初めて恋をした日に読む話』TBS(火曜22:00~)

深田恭子

優等生として成長したものの東大受験にも就職活動にも失敗。婚活サイトに登録したものの交際も失敗。現在は塾講師として働くアラサーのしくじり鈍感女子のヒロインが、エリートのいとこ、不良高校生、一途な学生時代の同級生というタイプの違う3人のイケメンから思いを寄せられる姿を描いたラブコメディ。

メインキャスト

深田恭子、永山絢斗、横浜流星、中村倫也、永田祟人、堀家一希、櫻井圭佑、若林拓也、吉川愛、加藤小夏、黒崎レイナ、安達祐実、鶴見辰吾、生瀬勝久、檀ふみ ほか

原作

持田あき「初めて恋をした日に読む話」

 

脚本

吉澤智子

代表作にドラマ『きみが心に棲みついた』、『あなたのことはそれほど』、『ダメな私に恋してください』、『ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル』、『黒の女教師』など

主題歌

不明

関連記事

▶『初めて恋をした日に読む話』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

『ゆうべはお楽しみでしたね』TBS(火曜25:28~)1月8日から放送・MBS(日曜24:50~)1月6日から放送

ゆうべはお楽しみでしたね

金田一蓮十郎のコミックを原作とした実写ドラマ。男性だけど女性キャラクターを使う“ネカマ”を公言して「ドラゴンクエストX」をプレイするオタク男子さつきたくみ(岡山天音)が、ちょっとした勘違いから、ギャル系女子だけど男子キャラクターを使うチームメンバー・おかもとみやこ(本田翼)と、ルームシェアをすることに。正反対の男女によるシェアハウス生活を描きます。

メインキャスト

岡山天音、本田翼 ほか

原作

金田一蓮十郎「ゆうべはお楽しみでしたね」

 

脚本

吹原幸太

代表作にドラマ『オトメン(乙男)』、『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』、『怪獣倶楽部』、『声ガール!』など

主題歌

不明

 

水曜日

『相棒 Season17』テレビ朝日(水曜21:00~)10月17日から3月まで放送

相棒17

警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)が相棒と息の合うやり取りで難事件を捜査し、次々と解決していく人気シリーズ第17弾。今回で4シーズン目となる冠城亘(反町隆史)が相棒を継続します。さらに、Season17からは青木年男(浅利陽介)も特命係として登場。3人体制で挑みます。

メインキャスト

水谷豊、反町隆史、浅利陽介、川原和久、山中崇史、山西惇、鈴木杏樹、石坂浩二、杉本哲太 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

輿水泰弘 ほか

主題歌

なし。

関連記事

▶『相棒17』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

▶『相棒17』ロケ地&撮影場所の詳細はこちら

▶『相棒17』見逃し動画の視聴&再放送日程はこちら

『家売るオンナの逆襲』日本テレビ(水曜22:00~)1月9日から放送

家売るオンナ

2016年7月期の夏ドラマとして放送された『家売るオンナ』の続編となる第2弾。不動産会社の敏腕営業マン・万智が型破りなやり方で家を売りまくる痛快お仕事ドラマ。今回は2017年5月に放送されたスペシャルドラマ『帰ってきた家売るオンナ』の続きとなり、結婚した万智と課長が夫婦になっていたことが明らかになったところからスタートします。

メインキャスト

北川景子、仲村トオル、工藤阿須加、千葉雄大、イモトアヤコ、松田翔太 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

大石静

代表作にドラマ『恋に恋して恋きぶん』、『鎌倉ペンション物語』、『ママってキレイ!?』、『私ってブスだったの?』、『ふたりっ子』、『オトナの男』、『Days』、『オードリー』、『First Love』、『功名が辻』、『おせん』、『セカンドバージン』、『お天気お姉さん』、『セカンド・ラブ』、『家売るオンナ』、『トットちゃん!』、『大恋愛 僕を忘れる君と』、映画『ツルモク独身寮』など

主題歌

不明

『さすらい温泉♨遠藤憲一』テレビ東京(水曜25:35~)

遠藤憲一

遠藤憲一主演のドキュメンタリードラマ。「俳優の遠藤憲一が、役者を引退する」という噂を聞きつけたスタッフが真相を確かめに行くと、「中井田健一」と名乗って男仲居として温泉宿で働く遠藤の姿を目撃し、様々な疑問を抱きながら遠藤への密着を続ける、というストーリーです。

メインキャスト

遠藤憲一、ともさかりえ、山口紗弥加、大場美奈(SKE48) ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

田中眞一

主題歌

不明

 

木曜日

『刑事ゼロ』テレビ朝日(木曜20:00~)

刑事ゼロ

ベテランでありながら、20年間の記憶を失い、刑事としての常識も捜査テクニックもノウハウも何もかもが消えてしまった、”ゼロ状態”の主人公が、前例やこれまでの常識にとらわれず、ズバズバ事件を解決してく物語です。

メインキャスト

沢村一樹、瀧本美織 ほか

原作

なし。オジリナルストーリー。

脚本

戸田山雅司

代表作にドラマ『科捜研の女』、『スペシャリスト』、『相棒』、映画『UDON』など

主題歌

不明

『ハケン占い師アタル』テレビ朝日(木曜21:00~)

ハケン占い師アタル

遣社員のアタルこと的場中(まとばあたる)が、他人の“あらゆることが見える”占い能力を駆使して、周りの正社員たちが抱える悩みを解決していくお仕事コメディー。官民を挙げて「働き方改革」が叫ばれる一方で、労働時間の短縮や業務の効率化だけではなかなか問題も解決されていない現代社会。「ハケン占い師アタル」は、そんな働く人々の葛藤や悩みを救済していきます。

メインキャスト

杉咲花、小澤征悦、志田未来、間宮祥太朗、志尊淳、野波麻帆、板谷由夏、及川光博、若村麻由美 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

遊川和彦

代表作にドラマ『ADブギ』、『十年愛』、『人生は上々だ』、『さとうきび畑の唄』、『女王の教室』、『家政婦のミタ』、『純と愛』、『偽装の夫婦』、『過保護のカホコ』、映画『恋妻家宮本』など

主題歌

不明

関連記事

▶『ハケン占い師アタル』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』フジテレビ(木曜22:00~)1月10日から放送

竹内結子

社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた危機管理専門の弁護士・氷見江(ひみ・こう)を主人公とする物語。“危機にある女性の最後の砦”という信念を持った氷見が、スキャンダルによって窮地に陥ったクライアントを救うべく奔走する、、、というストーリーです。

メインキャスト

竹内結子、水川あさみ、中川大志、バカリズム、斎藤由貴 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

倉光泰子

代表作にドラマ『ラヴソング』、『突然ですが、明日結婚します』、『刑事ゆがみ』など

主題歌

不明

関連記事

▶『スキャンダル専門弁護士QUEEN』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

『柴公園』テレビ神奈川 ほか(木曜23:00~)1月10日から放送

柴公園

古い街に突如建ったタワーマンションに引っ越してきた柴犬を飼う新参者のオッサン3人が、公園のベンチで他愛ない話に花を咲かせる会話劇です。

メインキャスト

渋川清彦、佐藤二朗、大西信満、ドロンズ石本、水野勝(BOYS AND MEN)、桜井ユキ、山下真司 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

不明

主題歌

不明

『ちょうどいいブスのすすめ』日本テレビ(木曜23:59~)1月10日から放送

ちょうどいいブスのススメ

山崎ケイのエッセイを原作としたドラマ。美人でもないけどブスでもない中途半端な女子、モテない美人、ちょうどよくないブスの3人の女性が登場。共通しているのは、全員が何かしらの生きづらさを抱えている“イケてない女子”であること。そんな彼女たちの前に、突如「ちょうどいいブスの神様」が現れ、「あなたたちの生き方は間違いだらけ! それこそがブス! まずは自分が思っている以上に、自分がブスであることを受け入れなさい!」と突きつけ、素敵な女性になるために歩んでいくストーリーです。

メインキャスト

夏菜、高橋メアリージュン、小林きな子 ほか

原作

山崎ケイ「ちょうどいいブスのススメ モテない美人よりモテるブス」

 

脚本

武井彩、山岡潤平

主題歌

不明

『デザイナー 渋井直人の休日』テレビ東京(木曜25:00~)

光石研

52歳の独身デザイナー・渋井直人(光石)は、女の子からも受けがよく、こだわりのものに彩られスマートに生きている…ように見えるが、女性編集者、美大生、シンガーソングライター、Instagramで知り合った女の子など、次々に現れるヒロインたちに玉砕。さらに、大御所イラストレーターには怒鳴られ、同世代のライバルに嫉妬したりと、さえない場面も数多い。そんな少し“痛い”けど、愛らしい中年・渋井の日常を描きます。

メインキャスト

光石研、黒木華 ほか

原作

渋谷直角「デザイナー 渋井直人の休日」

脚本

ふじきみつ彦、松本佳奈

主題歌

不明

 

金曜日

『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』テレビ東京(金曜20:00~)

記憶捜査~新宿東署事件ファイル~

定年間際の最後の事件で、犯人に刺されて両足の機能を失い車椅子生活となった鬼塚一路が、遠山咲と神啓太郎の協力を得て、刑事が認知していても動けない“手付かず案件”となっている事件を解決していく物語です。

メインキャスト

北大路欣也、風間俊介、上白石萌音 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー

脚本

櫻井武晴

代表作にドラマ『科捜研の女』、『相棒』、『オヤジ探偵』、『ATARU』、『ヤメゴク』、『神の舌を持つ男』、映画『麒麟の翼 劇場版・新参者』、『劇場版 ATARU』、『RANMARU 神の舌を持つ男』な

主題歌

不明

『I”s(アイズ)』BSスカパー(金曜21:00~)12月21日から放送

白石聖

累計発行部数1,000万部を突破した桂正和の人気コミックを原作とした実写ドラマ。高校2年生の瀬戸一貴(岡山天音)と同級生の葦月伊織(白石聖)、幼馴染の秋葉いつき、一貴に猛烈にアタックする磯崎泉、伊織に似た麻生藍子らの恋愛を描いた物語です。

メインキャスト

岡山天音、白石聖、伊島空、萩原みのり、加藤小夏、小越勇輝、冨田佳輔、水石亜飛夢、宇梶剛士 ほか

原作

桂正和「I””s」

 

脚本

不明

主題歌

不明

『メゾン・ド・ポリス』TBS(金曜22:00~)

高畑充希

加藤実秋の小説を原作としたドラマ。新人刑事・牧野ひよりが、退職警察官だけが住むシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」を訪れ、何やらワケありの“おじさま”たちに振り回されながら事件を解決していく一話完結の刑事ドラマです。高畑充希が初の刑事役に挑みます。

メインキャスト

高畑充希、西島秀俊、西田尚美、竜星涼、木村了、戸田昌宏、小日向文世、野口五郎、角野卓造、近藤正臣 ほか

原作

加藤実秋「メゾン・ド・ポリス」

 

脚本

黒岩勉

代表作にドラマ『LIAR GAME2』、『謎解きはディナーのあとで』、『dinner』、『すべてがFになる』、『ようこそ、わが家へ』、『サムライせんせい』、『僕のヤバイ妻』、『貴族探偵』、『重要参考人探偵』、映画『LIAR GAME』、『悪と仮面のルール』など

主題歌

不明

関連記事

▶『メゾン・ド・ポリス』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

『トクサツガガガ』NHK(金曜22:00〜)1月18日から放送

トクサツガガガ

丹羽庭のコミックを原作とした実写ドラマ。主人公は特撮を愛する隠れオタクで、商社に勤めるOL・仲村叶。日常で巻き込まれる様々なピンチを迎えるたびに叶の脳内は「特撮モード」に切り替わり、叶にしか見えない特撮ヒーローの言葉に勇気づけられて次々とピンチを切り抜けていく。劇中では新しい仲間と出会って友情を育み、特撮オタクOLとして強くなっていく姿を描きます。

メインキャスト

小芝風花、倉科カナ、木南晴夏、森永悠希、本田剛文(BOYS AND MEN)、武田玲奈、内山命(SKE48)、寺田心、竹内まなぶ、松下由樹

原作

丹羽庭「トクサツガガガ」

 

脚本

田辺茂範

主題歌

不明

『私のおじさん~WATAOJI~』テレビ朝日(金曜23:15~)

私のおじさん~WATAOJI~

テレビ番組制作会社で働くポンコツAD・一ノ瀬ひかりを主人公とした社会派コメディ。超過酷ロケで有名なバラエティ「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」に配属されたひかりの前に、ある日“妖精”が現れる。彼女にしか見えない妖精は陽気で毒舌、性格最悪なおじさんだった。しかしストレスフルな毎日を送っていたひかりは、自分が口に出せない本音や愚痴を垂れ流すおじさんに、いつしか爽快さを感じるようになっていく、というストーリーです。

メインキャスト

岡田結実、遠藤憲一、城田優、小手伸也、戸塚純貴、青木さやか、田辺誠一、玉田志織 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

岸本鮎佳

代表作にドラマ『Love or Not』など

主題歌

不明

関連記事

▶『私のおじさん WATAOJI』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

『フルーツ宅配便』テレビ東京(金曜24:12~)1月11日から放送

フルーツ宅配便

子供の学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOLなど、デリヘルで働くワケありな女性たちの人間模様が、デリヘルの店長になったごく普通の男の目線を通して描かれます。

メインキャスト

濱田岳、仲里依紗、荒川良々、前野朋哉、原扶貴子、松尾スズキ

原作

鈴木良雄「フルーツ宅配便」

 

脚本

根本ノンジ

主題歌

不明

『東京BTH〜TOKYO BLOOD TYPE HOUSE〜』Amazonプライムビデオ (金曜配信) 12月7日から配信

東京BTH〜TOKYO BLOOD TYPE HOUSE〜

稲垣吾郎、要潤、勝地涼の3人が暮らすシェアハウスを舞台に、血液型をテーマにドラマのストーリーとプライベートトークが織り交ぜられた新感覚ドラマ。稲垣=ゴロー(O型)、要=ジュン(A型)、勝地=リョウ(AB型)が暮らすシェアハウスに、1話ごとにゲスト出演者が登場し、血液型あるあるトークが繰り広げられます。

メインキャスト

稲垣吾郎、要潤、勝地涼、柄本時生、森崎ウィン、壇蜜、水嶋ヒロ、皆川猿時、蛭子能収、マリック親子、根本宗子、みやぞん、草なぎ剛

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

鈴木おさむ

代表作にドラマ『激アツ!ヤンキーサッカー部』、『会社は学校じゃねぇんだよ』、『脳にスマホが埋められた!』など

主題歌

不明

 

スポンサードリンク

 

土曜日

『みかづき』NHK(土曜20:15~) 1月から放送

みかづき

2017年の本屋大賞2位を受賞した森絵都の小説を原作としたドラマ。昭和から平成に至る塾と日本社会の変遷を背景に、ある家族の50年の歴史を描いた物語です。小学校の用務員でありながらいつしか落ちこぼれの子どもたちに勉強を教えるようになった天才的教師の大島吾郎を高橋一生が、戦中の国民学校の教育に反発し、自由で豊かな教育の可能性を塾に見出したシングルマザーの赤坂千明を永作博美が演じます。

メインキャスト

高橋一生、永作博美、工藤阿須加、大政絢、壇蜜、黒川芽以、風吹ジュン ほか

原作

森絵都「みかづき」

 

脚本

水橋文美江

代表作にドラマ『母になる』、『盲目のヨシノリ先生』、『早子先生、結婚するって本当ですか?』、『シェアハウスの恋人』、『ホタルノヒカリ』、『みにくいアヒルの子』、『妹よ』、『夏子の酒』、『娘の結婚』、映画『冷静と情熱のあいだ』など

主題歌

不明

関連記事

▶『みかづき』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

『神酒クリニックで乾杯を』BSテレ東(土曜21:00~)

山下美月

知念実希人の同名小説を原作としたドラマ。、「どんな要望でも、患者の依頼を叶えること」を信念としたVIP専門の医院「神酒クリニック」を舞台に、生真面目な若手外科医・九十九勝己がクリニックの名医たちに振り回されながら患者のために奔走する様を描くです。

メインキャスト

三浦貴大、安藤政信、山下美月(乃木坂46) ほか

原作

知念実希人「神酒クリニックで乾杯を」

 

脚本

政池洋佑、加藤拓也

主題歌

不明

『イノセンス~冤罪弁護士~』日本テレビ(土曜22:00~)

イノセンス~冤罪弁護士~

有罪率99・9%を誇る日本の刑事裁判において、父親が無実の罪で収監され獄死した過去をもち、執念と情熱、そして科学を武器に冤罪を証明する弁護士・黒川拓が冤罪(無実の罪)を証明していく物語です。

メインキャスト

坂口健太郎、川口春奈、藤木直人、趣里、杉本哲太、市川実日子、滋賀廉太郎、小市慢太郎、赤楚衛二、草刈正雄 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

古家和尚

代表作にドラマ『LIAR GAME』、『ガリレオ』、『メイちゃんの執事』、『任侠ヘルパー』、『幸せになろうよ』、『幽かな彼女』、『S-最後の警官』、『ウロボロス この愛こそ、正義』、『スミカスミレ 45歳若返った女』、『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』、『明日の約束』、『ハゲタカ』など

主題歌

不明

関連記事

▶『イノセンス~冤罪弁護士~』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

『盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~』WOWOW (土曜22:00~)1月5日から放送

盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~

羽田圭介の小説を原作としたドラマ。記憶と勘を武器に指名手配犯を雑踏の中から見つけ出す“見当たり捜査員”の男が、捜査に没頭するうちに警察機構の深い闇へとたどり着くさまが描かれるサスペンス・アクションです。

メインキャスト

玉木宏、内田理央、町田啓太、渋川清彦、伊藤歩 ほか

原作

羽田圭介「盗まれた顔」

 

脚本

足立紳

代表作に映画『百円の恋』、『デメキン』、『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』、ドラマ『いつかティファニーで朝食を』など

主題歌

不明

『それを愛とまちがえるから』WOWOW(土曜22:00~)2月から放送

それを愛とまちがえるから

井上荒野の同名小説を原作としたドラマ。結婚15年目を迎えたレス夫婦と彼らを取り巻く人々の関係を描いた大人のラブコメディです。

メインキャスト

稲森いずみ ほか

原作

井上荒野「それを愛とまちがえるから」

 

脚本

牧五百音、新井友香

主題歌

不明

『僕の初恋をキミに捧ぐ』テレビ朝日(土曜23:15~)1月19日から放送

僕の初恋をキミに捧ぐ

青木琴美の累計800万部超えの人気コミックを原作とした実写ドラマ。重い心臓病で20歳まで生きられないと宣告されてしまった主人公の逞が、自分の病を知って一時は初恋の相手から遠ざかろうとするも、命を懸けて彼女への愛を貫く道を選ぶ。そんな彼を全身全霊で愛する幼なじみの繭。迫りくるタイムリミットに悩み苦しみ、数々の困難を切り抜けながら必死に運命に抗おうとする高校生2人のラブストーリーです。

メインキャスト

野村周平、桜井日奈子、馬場ふみか、松井愛莉、矢作穂香、宮沢氷魚、佐藤寛太、児嶋一哉、岐洲匠、富田健太郎、福本莉子、是永瞳、真飛聖、石田ひかり、生瀬勝久 ほか

原作

青木琴美「僕の初恋をキミに捧ぐ」

 

脚本

尾崎将也

代表作にドラマ『夏子の酒』、『Age35,恋しくて』、『ラブジェネレーション』、『二千年の恋』、『ルーキー!』、『サトラレ』、『結婚できない男』、『梅ちゃん先生』、『オトナ女子』、『お迎えデス。』、『シグナル 長期未解決事件捜査班』、映画『結婚』、『世界は今日から君のもの』など

主題歌

不明

関連記事

▶『僕の初恋をキミに捧ぐ』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』NHK(土曜23:30~)1月19日から放送

ゾンビが来たから人生見つめ直した件

地方都市でゾンビが大量発生。アラサー女子とその仲間たちがゾンビに立ち向かい、戦いの渦中、彼女たちの隠されていた欲望がいびつな形でうごめき出す、、、というストーリーです。「ゾンビ=現代の危機と不安の象徴」ととらえ、現代日本の諸問題をあぶりだす社会派ブラックコメディー。

メインキャスト

石橋菜津美、土村芳、瀧内公美、大東駿介、渡辺大知、山口祥行、片山友希、根本真陽、川島潤哉、阿部亮平、葛城ユキ、原日出子、岩松了 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

櫻井智也

代表作にドラマ『越谷サイコー』など

主題歌

不明

『さくらの親子丼2』フジテレビ(土曜23:40~)12月1日から放送

さくらの親子丼2

2017年10月-12月期で放送された『さくらの親子丼』の続編となる第2弾。1男1女の母だったが、息子を事件で亡くし、夫と離婚した過去をもつ古本屋の店主・さくらが、「空腹こそが非行のもと」と考え、さまざまな悩みを抱えて行き場をなくした客に無料で親子丼を振る舞う、社会派人情作品です。

パート2では古本屋兼自宅の「九十九堂」から虐待を受けた子どもたちが一時的に避難・保護できる施設「子どもシェルター」に舞台を移し、親子丼にプラスしてさまざまなメニューを提供し、子どもたちの心と体を温めます。

メインキャスト

真矢ミキ、柄本時生、名取裕子、相島一之、井頭愛海、岡本夏美、柴田杏花、尾崎真花、祷キララ、浦上晟周、塩野瑛久、日比美思 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

清水有生

代表作にドラマ『さくらの親子丼』、『ホットドッグ』、『テキ屋の信ちゃん』、『あぐり』、『すずらん』、『プラチナエイジ』など

主題歌

Hilcrhyme「涙の種、幸せの花」

関連記事

▶『さくらの親子丼2』キャスト、あらすじ、ロケ地の詳細はこちら

▶『さくらの親子丼2』見逃し動画の視聴方法&放送スケジュールはこちら

『面白南極料理人』テレビ大阪(土曜24:56~)1月12日から放送

面白南極料理人

南極の昭和基地から1,000キロ、標高3,800メートル、平均気温マイナス54度、生物はもちろんウイルスさえも生存不可能な観測地帯「ドーム基地」。3人の研究者と4人のサポート要員から成る、第38次南極観測隊の一年を描いたストーリーで、極限状況下で起こる7人の対立、共感、疑似恋愛。そして、主人公の西村隊員のおいしい料理を食することで再び一つになっていくさまが描かれます。

メインキャスト

浜野謙太、マキタスポーツ、田中要次、福山翔大、岩崎う大(かもめんたる) ほか

原作

西村淳「面白南極料理人」

 

脚本

西条みつとし

代表作に映画『関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!』、『ゆらり』、『blank13』、ドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』、『○○な人の末路』など

主題歌

在日ファンク「足元」(オープニングテーマ)

『パーフェクトクライム』テレビ朝日(土曜26:30~)1月19日から放送・ABC朝日(日曜23:35~)1月20日から放送

パーフェクトクライム

梨里緒の小説を月島綾がマンガ化した「Perfect Crime」を実写化したドラマ。危険な恋の罠に落ちていく魔性の女・前島香織の情熱的かつ官能的なラブストーリー。インテリアプランナーの前島香織は、社内で一目置かれる存在でありながら、上司の冬木との不倫関係を何年も続けていた。そんな彼女の前にニューヨーク支社から転勤してきた敏腕デザイナーの東雲遥斗が現れる。うかつにも不倫現場を東雲に目撃されてしまった香織は、仕事で東雲と組むことになる・・・という展開です。

メインキャスト

トリンドル玲奈、桜田通、落合モトキ、永尾まりや、伊藤ゆみ、喜多陽子、眞島秀和 ほか

原作

月島綾「Perfect Crime」

 

脚本

山岡潤平、伊澤理絵

代表作にドラマ『マジすか学園』、『クローバー』、『GTO』、『仮面ティーチャー』、『ハニー・トラップ』、『釣りバカ日誌 新入社員・浜崎伝助』、『受験のシンデレラ』、『家政夫のミタゾノ2016』、『銀と金』、『新宿セブン』、『星屑リベンジャーズ』、映画『ピーチガール』、『不能犯』、『honey』など

主題歌

不明

 

日曜日

『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』NHK(日曜20:00~)1月6日から放送

いだてん

大河ドラマとしては33年ぶりの近現代を描いた作品となります。オリンピックに初参加した男”金栗四三”と、“オリンピックを呼んだ男”田畑政治の奮闘を軸に、1912年「ストックホルム」から、1936年「ベルリン」、1964年「東京」までの3大会を中心に、激動の52年間を描いた物語を『あまちゃん』をはじめ、日本トップクラスの人気と実力を宮藤官九郎が鮮やかに描きます。

初の4K作品として明治から昭和へと変貌する首都・東京の街並みを映像化することでも注目されている本作。出演者も主演級の役者をズラリと並べた豪華布陣で挑む万全の体制で、平均視聴率20%超えも狙える超大作になるでしょう。

メインキャスト

中村勘九郎、阿部サダヲ、綾瀬はるか、生田斗真、杉咲花、永山絢斗、勝地涼、竹野内豊、中村獅童、森山未來、神木隆之介、橋本愛、峯田和伸、川栄李奈、山本美月、シャーロット・ケイト・フォックス、古舘寛治、ピエール瀧、松尾スズキ、田口トモロヲ、宮崎美子、佐戸井けん太、小澤征悦、荒川良々、満島真之介、近藤公園、杉本哲太、大竹しのぶ、役所広司、ビートたけし ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

宮藤官九郎

代表作にドラマ『池袋ウエストゲートパーク』、『木更津キャッツアイ』、『タイガー&ドラゴン』、『吾輩は主婦である』、『あまちゃん』、『ごめんね青春』、『ゆとりですがなにか』、『監獄のお姫さま』、映画『GO』、『ピンポン』、『舞妓Haaaan!!』、『TOO YOUNG TOO DIE!若くして死ぬ』、『パンク侍、斬られて候』など

主題歌

なし。

『グッドワイフ』TBS(日曜21:00~)

グッドワイフ

アメリカの人気ドラマ「The Good Wife」の日本リメイク作品。出産を機に弁護士をやめて専業主婦として生活していた主人公の蓮見杏子が、東京地検特捜部長の夫の汚職事件による逮捕や、夫の女性スキャンダルを機に、生活が一変。子どもを守るため、弁護士に復帰し、世間から向けられる好奇の目にさらされながらも勇敢に立ち向かい、成長する姿を描きます。

メインキャスト

常盤貴子、小泉孝太郎、水原希子、北村匠海、滝藤賢一、賀来千香子、吉田鋼太郎、唐沢寿明 ほか

原作

アメリカドラマ「The Good Wife」

脚本

篠﨑絵里子(代表作に朝ドラ『まれ』、『いま、会いに行きます』、映画『あしたのジョー』など)

主題歌

不明

関連記事

▶『グッドワイフ』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

『モンローが死んだ日』NHK BSプレミアム(日曜22:00~)1月6日から放送

モンローが死んだ日

小池真理子の小説を原作としたドラマ。夫に病気で先立たれ、文学者・原島富士雄の記念館の管理人として軽井沢の隣町である花折町で孤独に暮らしている幸村鏡子が出会った精神科医との恋愛と彼の謎を描く、ラブサスペンスです。(全4話)

メインキャスト

鈴木京香、麻生祐未、佐津川愛美、根岸季衣、宇崎竜童、草刈正雄 ほか

原作

小池真理子「モンローが死んだ日」

 

脚本

岡田惠和

代表作にドラマ『白鳥麗子でございます!』、『じゃじゃ馬ならし』、『若者のすべて』、『イグアナの娘』、『ビーチボーイズ』、『君の手がささやいている』、『ちゅらさん』、『おひさま』、『ど根性ガエル』、『ひよっこ』、『この世界の片隅に』、映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』など

主題歌

不明

『孤高のメス』WOWOW(日曜22:00~)1月13日から放送

孤高のメス

大鐘稔彦の小説を原作としたドラマ。臓器移植がタブー視されていた1980年代後半を舞台に、医療先進国アメリカで研鑽を積んだ外科医・当麻鉄彦(滝沢)が、地方の民間病院に赴任し、「地方でも大学病院と同じレベルの治療が受けられるべき」という信念のもと、権力絶対主義と古い慣習に塗り固められた医療体制に立ち向かっていく模様を描きます。

芸能活動を終了し、ジャニーズ事務所のスタッフになることを発表している滝沢秀明の事実上、最後のドラマと言われていますね。

メインキャスト

滝沢秀明、仲村トオル、長塚京三、石丸幹二、工藤阿須加、山本美月、宮川一朗太、キムラ緑子 ほか

原作

大鐘稔彦「孤高のメス」

 

脚本

前川洋一

代表作にドラマ『女子アナ。』、『人間の証明』、『軍師官兵衛』、『沈まぬ太陽』、『アキラとあきら』、『ラストチャンス 再生請負人』など

主題歌

不明

『盤上のアルファ~約束の将棋~』NHK BSプレミアム(日曜22:00~) 2月3日から放送

玉木宏
オレ様的な性格が災いして、花形社会部から文化部将棋担当に異動させられた新聞記者・秋葉が33歳からプロ棋士を目指すという無謀な挑戦をする真田を後押しする。復活を目指すふたりの男と、彼らを愛する人たちの間で繰り広げられる、熱き泣き笑いのドラマです(全4話)。

メインキャスト

玉木宏、比嘉愛未、上地雄輔、野々すみ花、安井順平、堀井新太、夏子、岡まゆみ、原日出子、石橋蓮司、近藤正臣 ほか

原作

塩田武士「盤上のアルファ」

 

脚本

山岡潤平

代表作にドラマ『星屑リベンジャーズ』、『新宿セブン』、『銭形警部』、『銀と金』、『家政夫のミタゾノ』、『グ・ラ・メ 総理の料理番』、『マジすか学園』、『GTO』、映画『honey』、『不能犯』、『ピーチガール』など

主題歌

不明

『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』日本テレビ(日曜22:30〜)1月6日から放送

3年A組

高校卒業の10日前に3年A組の生徒29人を人質にとった柊(菅田将暉)が、数ヶ月前に自ら命を落としたある生徒の死の真相を巡って、最後の授業を行う学園ミステリーです。

メインキャスト

菅田将暉、永野芽郁、萩原利久、秋田汐梨、佐久本宝、若林薫、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、富田望生、鈴木仁、川栄李奈、古川毅(SUPER★DRAGON) 、上白石萌歌、望月歩、新條由芽、今田美桜、大原優乃、横田真悠、若林時英、飛田光里、神尾楓珠、森七菜、西本銀二郎、福原遥、高尾悠希、箭内夢菜 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

武藤将吾

代表作にドラマ『電車男』、『花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス』、『家族ゲーム』、『若者たち2014』、『怪盗 山猫』、映画『クローズドZERO』など

主題歌

不明

関連記事

▶『3年A組-今から皆さんは、人質です。』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

 

FODプレミアム

 

放送日時未定

『ザンビ』日本テレビ 1月から放送

齋藤飛鳥

7月に行なわれた乃木坂46のツアー『乃木坂46 真夏の全国ツアー2018 ~6th YEAR BIRTHDAY LIVE~』で発表された『ザンビプロジェクト』。第1弾として乃木坂46、欅坂46、けやき坂46が初共演する舞台『ザンビ』が11月25日まで上演されていましたが、今回のドラマは第2弾。主演は乃木坂46の齋藤飛鳥。サスペンス要素を残しながらも友情や絆を描いた学園ドラマになるとのことですが、詳細は未発表です。続報を待ちましょう。

メインキャスト

齋藤飛鳥(乃木坂46) ほか

原作

不明

脚本

不明

主題歌

不明

『僕はまだ君を愛さないことができる』フジテレビ&FODプレミアム 1月から放送

足立梨花

台湾で大ヒットした「イタズラな恋愛白書」の日本リメイク作品。30歳の節目を迎えた親友同士の男女が「35歳までにどちらかが結婚したら、ご祝儀を贈る」という賭けをしたことから、恋人未満だった2人の関係に変化が訪れていく、というストーリーです。

メインキャスト

足立梨花、白洲迅 ほか

原作

台湾ドラマ「我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書)」

脚本

新井友香、古賀文恵

主題歌

不明

この他にも新たなドラマが分かり次第、随時追加していきます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

4 件のコメント

  • 科捜研の女は今季、1クールの可能性があります・・・
    ロタと蒲原刑事がラジオで、
    1クールだと、あっという間に終わっちゃいそうだね・・・
    って意味深発言していましたw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。