【2019夏ドラマ】7月スタートの新ドラマ一覧!

2019夏ドラマ一覧
何気に名作が生まれることも多い夏ドラマ。今回も期待作が目白押しですよね。そこで今回は2019年7月から9月に放送される新ドラマの一覧を紹介していきます。

スポンサードリンク

朝ドラ

『なつぞら』 NHK(月から土の8:00~)4月1日から9月まで放送

なつぞら

戦後の北海道・十勝が舞台。両親を戦争で失った奥原なつが草創期のアニメ業界にチャレンジする姿を描いた作品です。NHK連続テレビ小説100作目の記念作になります。

メインキャスト

広瀬すず、岡田将生、草刈正雄、松嶋菜々子、藤木直人、清原翔、福地桃子、小林隆、音尾琢真、安田顕、高畑淳子、山田裕貴、吉沢亮、戸次重幸、小林綾子、仙道敦子、平尾菜々花、犬飼貴丈、富田望生、柄本佑、北乃きい、山口智子、比嘉愛未、リリー・フランキー、鈴木杏樹、水谷果穂、工藤阿須加、渡辺麻友 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

大森寿美男(代表作にドラマ『どこにもない国』、『フランケンシュタインの恋』、『精霊の守り人』、『64(ロクヨン)』、『風林火山』、『クライマーズ・ハイ』、『てるてる家族』、『夜逃げ屋本舗』など)

主題歌

スピッツ「優しいあの子」

関連記事

▶『なつぞら』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

公式サイト

こちら

 

昼ドラ

『やすらぎの刻 道』テレビ朝日(月から金の12:30~)

やすらぎの刻,道

2017年4月から9月まで放送された昼ドラ『やすらぎの郷』の続編。菊村栄(石坂浩二)が執筆するシナリオ「道」が映像化されていくという設定。山梨県の山間の村を舞台に、昭和、平成を生き抜いた無名の主婦の生涯を綴ります。昭和初期からはじまり、戦中、戦後、平成という時代の移り変わりを描く1年間のドラマです。今回も往年の名役者が目白押しですね。

メインキャスト

石坂浩二、浅丘ルリ子、加賀まりこ、ミッキー・カーチス、山本圭、上篠亘彦、藤竜也、名高達男、草刈民代、風吹ジュン、風間俊介、板谷由夏、八千草薫、橋爪功、岸本加世子、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)、平山浩行、いしだあゆみ、大空眞弓、丘みつ子、笹野高史、ジェリー藤尾、松原智恵子、水野久美 、柳葉敏郎 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

倉本聰(代表作にドラマ『前略おふくろ様』、『北の国から』、『昨日、悲別で』、『ライスカレー』、『風のガーデン』、『やすらぎの郷』など)

主題歌

不明

公式サイト

こちら

 

FODプレミアム

 

月曜日

 

火曜日

『極道レストラン(仮)』日本テレビ(火曜–:–)

石原さとみ

2019年7月期から日本テレビの火曜に新設されるドラマの第一弾として、主演の石原さとみと福士蒼汰が恋に落ちるラブストーリーが放送されるというニュースがありました。これが実現すれば、2018年7月から放送された『高嶺の花』以来となる1年ぶりの連ドラ主演ということにりなります。詳細は続編を待ちましょう。

メインキャスト

石原さとみ、福士蒼汰、岸部一徳 ほか

原作

不明

脚本

不明

主題歌

不明

 

水曜日

『偽装不倫』日本テレビ(水曜22:00~) 噂

杏

7月期の日テレ水曜ドラマで杏や仲間由紀恵らが出演するというニュースが報道されました。原作は『東京タラレバ娘』や『海月姫』などの作者・東村アキコが連載中の『偽装不倫』。アラサー独身女子が婚活の疲れを癒すための旅行で出会ったワケあり韓流イケメンとの物語です。

こちらはまだオフィシャルの発表がないので未確定です。続報を待ちましょう。

メインキャスト

杏、仲間由紀恵 ほか

原作

東村アキコ「偽装不倫」

 

脚本

不明

主題歌

不明

 

木曜日

『科捜研の女 Season19』テレビ朝日(木曜20:00~)4月から3月まで放送

科捜研の女

京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコを中心とした研究員たちが、専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描いた『科捜研の女』。今回はテレビ朝日60周年を記念して、2019年4月から2020年3月までの1年間放送されます。

メインキャスト

沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、斉藤暁、渡部秀、山本ひかる、西田健 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

不明

主題歌

なし。

スポンサードリンク

金曜日

 

土曜日

 

日曜日

『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』NHK(日曜20:00~)1月6日から放送

いだてん

大河ドラマとしては33年ぶりの近現代を描いた作品となります。オリンピックに初参加した男”金栗四三”と、“オリンピックを呼んだ男”田畑政治の奮闘を軸に、1912年「ストックホルム」から、1936年「ベルリン」、1964年「東京」までの3大会を中心に、激動の52年間を描いた物語を『あまちゃん』をはじめ、日本トップクラスの人気と実力を宮藤官九郎が鮮やかに描きます。

初の4K作品として明治から昭和へと変貌する首都・東京の街並みを映像化することでも注目されている本作。出演者も主演級の役者をズラリと並べた豪華布陣で挑む万全の体制で、平均視聴率20%超えも狙える超大作になるでしょう。

メインキャスト

中村勘九郎、阿部サダヲ、綾瀬はるか、生田斗真、杉咲花、永山絢斗、勝地涼、竹野内豊、中村獅童、森山未來、神木隆之介、星野源、松坂桃李、橋本愛、峯田和伸、川栄李奈、山本美月、柄本時生、シャーロット・ケイト・フォックス、古舘寛治、ピエール瀧、松尾スズキ、田口トモロヲ、宮崎美子、佐戸井けん太、小澤征悦、荒川良々、満島真之介、近藤公園、杉本哲太、大竹しのぶ、役所広司、小泉今日子、松重豊、ビートたけし ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

宮藤官九郎

代表作にドラマ『池袋ウエストゲートパーク』、『木更津キャッツアイ』、『タイガー&ドラゴン』、『吾輩は主婦である』、『あまちゃん』、『ごめんね青春』、『ゆとりですがなにか』、『監獄のお姫さま』、映画『GO』、『ピンポン』、『舞妓Haaaan!!』、『TOO YOUNG TOO DIE!若くして死ぬ』、『パンク侍、斬られて候』など

主題歌

なし。

関連記事

▶『いだてん』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

▶『いだてん』ロケ地&撮影場所の詳細はこちら

▶『いだてん』再放送日程&動画視聴方法はこちら

スポンサードリンク

『ノーサイド(仮)』TBS(日曜21:00~)

大泉洋

日曜劇場のヒットメーカーである池井戸潤原作のドラマ。左遷された男が低迷する社会人ラグビー部の再起に挑む物語。大手メーカー「トキワ発動機」の中堅サラリーマン・君嶋隼人が、上司に異を唱えたことで左遷。地方の工場に総務部長として赴任し、ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼任する。

かつては強豪チームだったが、いまでは成績不振にあえいでいる「アストロズ」。ラグビーの知識も、経験もない君嶋にチーム再建という重荷が課せられる。低迷するラグビーチームと出世の道を絶たれた男の再起をかけた闘いを描きます。

メインキャスト

大泉洋 ほか

原作

池井戸潤「ノーサイド」

脚本

丑尾健太郎(代表作にドラマ『ショムニ2013』、『HEAT』、『無痛 訴える眼』、『小さな巨人』、『ブラックペアン』、『下町ロケット2018』など

主題歌

不明

公式サイト

こちら

『あなたの番です』日本テレビ(日曜22:30~)4月から9月まで放送

あなたの番です

都内のマンションで起こる”交換殺人ゲーム”を描くノンストップミステリー。手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)の新婚夫婦は、東京・隅田川近くに建つマンションに引っ越し幸せな生活をかみしめるも、菜奈が住民会に参加したことから住民たちの殺人ゲームに巻き込まれていく、というストーリーです。

4月から9月までの2クール連続で放送。日本テレビでは『静かなるドン』以来、25年ぶりの2クール連続ドラマとなりました。

メインキャスト

原田知世、田中圭、西野七瀬、浅香航大、奈緒、山田真歩、大友花恋、片桐仁、真飛聖、野間口徹、徳井優、田中要次、木村多江、安藤政信、生瀬勝久、竹中直人 ほか

原作

秋元康

脚本

福原充則(代表作にドラマ『石ノ森章太郎物語』、『極道めし』、視覚探偵日暮旅人』、『まかない荘』など)

主題歌

不明

関連記事

▶『あなたの番です』キャスト、あらすじ、登場人物の詳細はこちら

公式サイト

こちら

 

FODプレミアム

 

放送日時未定

『潤一』関テレ 7月から放送

潤一

井上荒野の小説を原作としたドラマ。無職・宿無しで気まぐれに女から女へと渡り歩き、女性たちを瞬時に魅了するミステリアスな青年・潤一と、様々な背景を持った16歳から62歳までの孤独な女性たちとの刹那的な愛を描いた全6話のストーリーです。

フランス・カンヌ国際シリーズフェスティバル『CANNESERIES=Cannes International Series Festival』コンペティション部門に日本ドラマとして初の正式出品が決定しています。

メインキャスト

志尊淳、藤井美菜、 夏帆、 江口のりこ、原田美枝子、伊藤万理華、蒔田彩珠 ほか

原作

井上荒野「潤一」

脚本

砂田麻美

主題歌

不明

『そして、生きる』WOWOW 夏放送

そして、生きる

『ひよっこ』を手がけた岡田惠和の純愛ドラマ。東北と東京を舞台にしたヒューマンラブストーリー。岩手・盛岡で育った女優志望の女性・生田瞳子と東京の大学生・清水清隆が東日本大震災のボランティア活動中の気仙沼で出会い、惹かれ合っていくさまを描きます。

有村架純と岡田惠和は『ひよっこ』以来のタッグ、有村架純と坂口健太郎は『いつ恋』以来の共演、『君の膵臓をたべたい』や『君は月夜に光り輝く』の月川翔が監督をつとめます。

メインキャスト

有村架純、坂口健太郎 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

岡田惠和(代表作にドラマ『白鳥麗子でございます!』、『じゃじゃ馬ならし』、『若者のすべて』、『イグアナの娘』、『ビーチボーイズ』、『君の手がささやいている』、『ちゅらさん』、『おひさま』、『ど根性ガエル』、『ひよっこ』、『この世界の片隅に』、映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』など)

主題歌

不明

公式サイト

こちら

『ポイズンドーター・ホーリーマザー』WOWOW 夏放送

ポイズンドーター・ホーリーマザー

『高校入試』や『Nのために』、『リバース』など名作ドラマ化作品の原作者・湊かなえの小説を原作としたドラマ。母と娘の関係を軸に、人間の情念を抉り取るように描いたストーリー。全て自分のせいだと信じ続ける女性、脚本家を目指し、ライバルの活躍に苛立ちを募らせる女性、「優しすぎて」殺人を犯してしまう女性、奔放な妹と対照的に、40歳まで猫だけに心を開いてきた女性など、様々な女性の姿が描かれます。

メインキャスト

寺島しのぶ ほか

原作

湊かなえ「ポイズンドーター・ホーリーマザー」

 

脚本

清水友佳子、吉川菜美、藤澤浩和

主題歌

不明

公式サイト

こちら

 

この他にも新たなドラマが分かり次第、随時追加していきます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。