映画『北の桜守』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

北の桜守

スポンサードリンク

映画『北の桜守』のロケ地&撮影場所

この物語の舞台は北海道の網走と札幌。2017年2月16日から網走で撮影が行われます。その後、4月下旬から6月末まで東京近郊、稚内、せたな町、札幌市でロケが行われます。

東映東京撮影所

西武池袋線大泉学園駅から徒歩10分の場所にある東映 東京撮影所。映画の撮影地でよく使われる場所として知られています。ここで『北の桜守』のロケを行っているというニュースがありましたね。

北の桜守

東映 東京撮影所の住所:

 

千葉市花見川区のサンクス付近

千葉市内の北部にある花見川区。このエリアのサンクス付近で吉永小百合、佐藤浩市、堺雅人が撮影をしていたという目撃情報がありました。

サンクス千葉三角町店の住所:

 

スポンサードリンク

 

神奈川リハビリテーション病院

ここは二宮和也出演のドラマ『車イスで僕は空を飛ぶ』の撮影地にもなったようですね。

神奈川リハビリテーション病院の住所:

 

稚内中央商店街

宗谷本線稚内駅からすぐの場所にある稚内中央商店街。稚内の中心エリアとして知られています。6月8日と9日にここで堺雅人と篠原涼子が撮影をしていたという目撃情報がありました。

稚内中央商店街の住所:北海道稚内市中央3丁目付近

 

次ページ 『北の桜守』ロケ地の続き、エキストラ募集情報

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

2 件のコメント

  • せたな町観光協会の阪井です。北の桜守ですが、本当はせたな町でもロケの予定だったのですが、吉永小百合さんと東映さんの意向で、実際には太田山神社での撮影は替え玉さんの演技となってしまいました。町をあげて東映さんをお迎えしたかったのですが、やはり僻地まで来ていただく事ができず非常に残念でした。せたな町の太田山神社の場面は、一応10数名のスタッフと替え玉役者さんで簡単に撮影し、あとは全てスタジオ撮影です。稚内や網走では実際にロケされましたよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。