ポカリスエットCM2017「踊る修学旅行篇」ロケ地&船の撮影場所はここ!

2017年6月30日から放送がスタートした大塚製薬・ポカリスエットのCM「踊る修学旅行篇」。このCMシリーズはヒロインの八木莉可子を中心に、高校生がダンスを踊るのが話題ですよね。

CMを観て気になるのはやはりロケ地。バスの前の港、フェリーの上、海の撮影場所がどこだろう?と気になりますよね。そこで今回はポカリスエットCM2017『踊る修学旅行篇」の撮影地をまとめてご紹介します。

こちらのCMロケ地も話題です!

スポンサードリンク

ポカリスエットCM「修学旅行篇」が面白いと話題騒然!

まずは、実際に放送されている「修学旅行篇」のCMを観ましょう。テレビでは15秒や30秒篇が流れることが多いみたいですが、下は60秒の全編なのでこれを一度Checkしておくといいですね。

【CMの概要】

夏のCMは、青波高校の生徒 約150人で修学旅行に出発。バスで、フェリーで、海で。ヒロインの八木莉可子さんと生徒たちが、力強いダンスをしながら進みます。みんなで過ごす、最初で最後の修学旅行。キャンプファイヤーの大きな炎の前で、みんなのダンスと気持ちが最高潮に達します。

「キミの夢とボクの夢。巡り合ってかなうはずさ。想像以上の未来へ。」(公式YouTubeから引用)

今回も面白いですよね。ダンスをしているのが楽しそうで、自分も撮影に混じりたいと思えてきます。実際に撮影に参加された方が、歓びのツイートをしていました。

ダンスをしているのを観るのも楽しいですけど、やっぱり一緒に踊ってみたい!という方もたくさんいるのではないでしょうか。このCMでは地方での泊りがけの撮影もあったようなので、名前の通り「修学旅行」気分ですよね。

 

スポンサードリンク

 

ポカリスエットCM「修学旅行篇」のロケ地はどこ?

CMを観て撮影地として考えられるのが次の3つです。

  1. フェリー
  2. キャンプファイヤーの周りでダンスしている海岸
  3. バスが並んでいる港

一つ一つ見ていきます。

①フェリーの撮影場所は「フェリーびざん」

フェリーびざん

オーシャン東九フェリーの「フェリーひざん」は東京港フェリーターミナル(東京都江東区)⇔徳島港(徳島県徳島市)⇔新門司港(福岡県北九州市)を走るフェリーとして知られています。

ポカリスエットCM「修学旅行篇」のフェリーのロケ地はこの「フェリーひざん」の上がロケ地になりました。船のデザインが同じですね。

フェリー

撮影用にフェリーの周りの小型船から水を放出したのでしょう。

ポカリ

 

②キャンプファイヤーの周りで踊っている海岸は茨城県鹿嶋市の平井海岸(平井海水浴場)

平井海水浴場

茨城県鹿嶋市にある平井海水浴場。鹿島臨海鉄道大洗鹿島線鹿島サッカースタジアム駅から車で15分ほどの場所にあります。ここは夏には多くの海水浴客が訪れることで知られる海水浴場ですが、どうやらここがキャンプファイヤーを取り囲んで踊っているシーンの撮影場所になったようです。

ポカリ

6月3日にポカリスエットCMの撮影をしていたところを目撃されていました。

キャンプファイヤーがあるので間違いないでしょう。

平井海水浴場の住所:

 

③バスが並ぶ港の撮影地は?

ポカリスエット

そして、最初の観光バスが並ぶ港で踊るシーン。フェリーがフェリーひざんだったので、船が停まる次の3つのいずれかの港と考えられます。

  • 東京港フェリーターミナル(東京都江東区)
  • 徳島港(徳島県徳島市)
  • 新門司港(福岡県北九州市)

さらに、周りの景色から東京ではなさそうなので、徳島港から新門司港のいずれかになるでしょう。徳島港の可能性が高いかな?場所の断定がまだできていないので、こちらはわかり次第、更新します。

最後に

ポカリスエットの「踊る~~」シリーズはかなり人気で話題になっていますよね。このシリーズは長く続いてほしいCMですね。

こちらのCMロケ地も話題です!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ツタヤ

スポンサードリンク

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。