『ヘッドハンター』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報まとめ!

ヘッドハンター

2018年4月16日(月)22時からテレビ東京系で放送スタートの春ドラマ『ヘッドハンター』。江口洋介、小池栄子らが出演する転職会社を舞台にしたドラマということで話題になっています。

そこで今回は『ヘッドハンター』の舞台となる撮影場所のロケ地、エキストラ募集情報について紹介していきます。

『ヘッドハンター』に関連する記事はこちら↓↓

スポンサードリンク

『ヘッドハンター』ロケ地&撮影場所まとめ

西川口の喫茶店「アルマンド」

アルマンド

埼玉県川口市にある喫茶店「アルマンド」。JR西川口駅東口から徒歩5分ほどの場所にあります。ここは福山雅治、役所広司、広瀬すずらが出演した映画『三度目の殺人』の撮影地になったことで知られており、昭和の風情を残す内装も素敵ですよね。

アルマンド

ここが『ヘッドハンター』のロケ地になったとお店が発表していました。

実際、3月下旬にア江口洋介が撮影をしていたという目撃情報もありました。

ここは及川百合(山賀琴子)が働く洋食店の撮影場所になった可能性もありますね。

アルマンドの住所:

 

江戸川橋の大衆割烹すみれ

大衆割烹すみれ

東京都新宿区にある居酒屋「大衆割烹すみれ」。地下鉄江戸川橋駅から徒歩数分の場所にあります。ここのお店もなかなかの趣がある店内ですよね。

大衆割烹すみれ

ここも『ヘッドハンター』の撮影協力をしたとお店が発表していました。

大衆割烹すみれの住所:

 

スポンサードリンク

 

勝どき橋

勝どき橋

東京都中央区にある勝どき橋。築地エリアと勝どきエリアを結ぶ、隅田川にかかる橋として知られています。3月30日にここで江口洋介と杉本哲太がロケをしていたという目撃情報がありました。

勝どき橋の住所:

 

竹橋の首都高速高架下

竹橋の首都高速高架下

皇居や大手町に近い東京・竹橋にある首都高速の高架下で4月14日に小池栄子と瑛太が撮影をしていたという目撃情報がありました。

ただし、瑛太が『ヘッドハンター』に出演するという発表がまだないため、『ヘッドハンター』ロケかどうかはわかりません。

 

幕張の国際研修センター

幕張国際研修センター

千葉県千葉市美浜区にある幕張国際研修センター。京葉線海浜幕張駅北口から徒歩10分ほどの場所にあります。ここはドラマロケが行われることも多く、最近では研修センター内にあるホールが菜々緒主演のドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』の撮影地になりました。

幕張国際研修センター

3月22日にここで江口洋介が撮影をしていたという目撃情報がありました。

幕張国際研修センターの住所:

 

横浜で江口洋介の目撃情報

詳細の場所は不明ですが、3月23日に横浜で江口洋介がロケをしていたという目撃情報がありました。

一言で「横浜」と言っても、横浜駅周辺なのか、桜木町やみなとみらい周辺なのか、元町周辺なのか、はたまた住宅街や山間部なのかで全然違いますよね。一般的には桜木町やみなとみらいのことを「横浜」と呼ぶことが多いので、その辺りかとは思われますが、こちらは判明したら更新します。

エキストラ募集情報

今のところ、オフィシャルで募集されているエキストラ情報はありません。

『ヘッドハンター』見逃し動画の無料視聴&再放送日程はこちら!【1話から最終回まで】

2018.04.16

最後に

転職をテーマにした真面目な経済ドラマということで、非常に興味深いですよね。江口洋介が主演というのも秀逸です。絶対に見逃したくない!という方も多いのではないでしょうか。

『ヘッドハンター』に関連する記事は↓↓
【2018春ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク
ラブサーチ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。