『アンナチュラル』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報まとめ!

2018年1月からTBS系列で毎週金曜22時から放送される冬ドラマ『アンナチュラル』。野木亜紀子脚本のオリジナルドラマで、石原さとみ主演、井浦新、窪田正孝、市川実日子、松重豊ら豪華キャストが出演することで話題になっています。

そこで今回は冬ドラマ『アンナチュラル』の舞台となる撮影場所のロケ地、エキストラ募集情報を紹介していきます。

2018冬ドラマ特集

スポンサードリンク

ドラマ『アンナチュラル』のキャスト、あらすじ、相関図、主題歌まとめ

ドラマのキャストや登場人物の相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、あらすじなどの基本情報を知りたい方は下をCheck!

>>『アンナチュラル』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌まとめ!

 

ドラマ『アンナチュラル』のロケ地&撮影場所まとめ

『アンナチュラル』は2017年9月中旬から撮影がスタートしています。通常は1ヶ月前頃から撮影がスタートしますが、8月に富山県で撮影された『99.9 刑事専門弁護士2』と同じく、かなり早い時期からのクランクインになりますね。

メイン舞台の撮影場所はどこ?

ドラマのあらすじや登場人物のキャラクター設定から、次の場所がメイン舞台になりそうです。

  • 不自然死究明研究所(UDIラボ)のロケ地→判明?
  • 三澄ミコト(石原さとみ)が暮らす家(マンション?)のロケ地
  • 久部六郎(窪田正孝)が通う三流医大のロケ地

とくに、不自然死究明研究所(UDIラボ)はドラマに毎回登場するメイン舞台になりそうです。どこかの大学が使われるのか?もしくは企業の研究所や工場などが使われるのか?楽しみですね。


これらの撮影地はわかり次第、追加していきます。

不自然死究明研究所(UDIラボ)の外観ロケ地は清瀬の大林組技術研究所?

大林組

東京都清瀬市にある大林組 技術研究所。ゼネコンの㈱大林組の技術研究所として知られています。10月1日にこの近くで石原さとみがロケをしていたという目撃情報がありました。

もしかしたらですが、、、舞台となる不自然死究明研究所(UDIラボ)の外観はここが撮影地になっている可能性がありますね。(もちろん、内部はスタジオだと思います)こちらは判明したら、更新します。

大林組 技術研究所の住所:

 

スポンサードリンク

 

中華「宝」

中華宝

神奈川県横浜市青葉区たちばな台にある中華料理店「中華 宝」。東急田園都市線青葉台駅から徒歩15分程度の場所にあります。9月16日にここで石原さとみが撮影をしていたという目撃情報がありました。

9月16日にエキストラを募集していたので間違いないでしょう。

中華 宝の住所:

 

おでん居酒屋「こんぶや西麻布」

こんぶや

地下鉄広尾駅と六本木駅の間にあるおでん屋「こんぶや西麻布」。『アンナチュラル』の公式ツイッターのツイートから、9月17日にここで窪田正孝が撮影をしていたことがわかっています。エキストラを募集していた居酒屋シーンのロケ地になったということでしょう。

一枚目の写真にあったお皿のデザインと窪田正孝が写っている写真の背景から判明しています。

こんぶや西麻布の住所:

 

スポンサードリンク

僕たちがやりました

 

オーケーディスカウントセンター西府店

OKストア

JR南武線西府駅北口駅前にあるオーケーディスカウントストア西府店。10月9日にここで石原さとみと窪田正孝が撮影をしていたという目撃情報がありました。

オーケーディスカウントストア西府店の住所:

 

道の駅「三芳村」鄙の里

道の駅「三芳村」鄙の里

次ページ『アンナチュラル』ロケ地の続き

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。