【2018冬ドラマ】1月スタートの新ドラマ一覧

ドラマの視聴率は春と秋に高くなる傾向にありますが、毎年”何気に面白い”作品が数多く登場するのが冬ドラマ。2017年は『A LIFE』、『東京タラレバ娘』、『カルテット』、『嘘の戦争』などが人気を集めました。

そこで今回は2018年1月スタートの冬ドラマ一覧をまとめてご紹介しちゃいます。

確定したドラマは「確定」、内定したドラマは「内定」、噂レベルは「噂」にしています。
2018春ドラマを先取り!

スポンサードリンク

朝ドラ

『わろてんか』 NHK(月から土の8:00~)確定

吉本興業の創業者吉本せいをモデルにした物語。明治時代後期、京都で古くから続く薬種問屋の長女に生まれた藤岡てんが、時代の波に翻弄されながらも寄席を立ち上げて経営していく姿と激動の生涯を描きます。主演はいま注目の女優・葵わかな。慶應義塾大学に入学し、爽やかさも満点で朝ドラ向きの女優ですが、激しいプレッシャーの中、どんな演技ができるのか?注目が集まります。

メインキャスト

葵わかな、松坂桃李、鈴木保奈美、竹下景子、千葉雄大、濱田岳、高橋一生ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

吉田智子(代表作にドラマ『学校のカイダン』、『全開ガール』、『今週、妻が浮気します』、映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』など)

関連記事

>>『わろてんか』キャスト、あらすじ、原作、主題歌詳細はこちら

>>『わろてんか』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報はこちら

>>『わろてんか』見逃し動画を視聴する方法&再放送日程【1話から最終回まで】

 

昼ドラ

『トットちゃん』テレビ朝日(月から金の12:30~)確定

トットちゃん

黒柳徹子の激動の生涯と家族を描いた物語。これまでテレビドラマ・映画などの映像化は一切されていない『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋。テレビ女優・一期生として活躍したNHK時代や、これまで一切語られることがなく、このドラマではじめて明かされる“国境を越えた恋”まで、黒柳の怒とうの半生に迫っていきます。

メインキャスト

豊嶋花、松下奈緒、山本耕史、竹中直人、高田純次、八木亜希子、佐藤B作、古村比呂、小澤征悦、高岡早紀、凰稀かなめ、黒坂真美ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

大石静(代表作にドラマ『ふたりっ子』、『恋せども、愛せども』、『セカンドバージン』、『家売るオンナ』など)

関連記事

>>『トットちゃん!』キャスト、あらすじ、原作、相関図詳細はこちら

>>『トットちゃん!』ロケ地&撮影場所の詳細はこちら

>>『トットちゃん!』見逃し動画の視聴方法&再放送日程

 

月曜日

月9『フラジャイル続編』フジテレビ(月曜21時~)→延期

フラジャイル

TOKIOの長瀬智也主演、武井咲や野村周平らが出演し、2016年1月から3月までフジテレビ水曜22時枠で放送された『フラジャイル』の続編が2018年冬ドラマの月9として放送されるらしいと報道がありました。

このドラマは医療系作品であり、今までの月9枠らしくないストーリーですが、昨今の月9低迷から脱するために、月9の概念を外した選定がされているのかもしれません。放送は内定と言われています。

<追記1>

武井咲がEXILEのTAKAHIROとの結婚&妊娠が明らかになりました。これにより、『フラジャイル続編』の出演は降板する可能性が大きいと言われています。

<追記2>

武井咲の妊娠により、『フラジャイル続編』の1月放送は延期になったとニュースで発表がありました。『フラジャイル』は武井咲の出産が終わり、落ち着いた段階で放送予定です。また、代わりのドラマについてはまだ未定とのこと。

メインキャスト

長瀬智也、武井咲(結婚&妊娠により降板の可能性大)、野村周平、小雪、松井玲奈、北大路欣也ほか

原作

草水敏&恵三朗『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』

脚本

橋部敦子(代表作に『僕シリーズ』、『ナースのお仕事』、『ゴーストライター』、『A LIFE 愛しき人』など

 

火曜日

 

水曜日

『相棒シーズン16』テレビ朝日(水曜21:00~)確定 2017年10月~2018年3月まで

相棒16

水谷豊主演の超人気シリーズの第16弾。前回同様、水谷豊とバディを組むのは反町隆史です。過去に交代報道などがありましたが、反町隆史の出演はかなり評判が良いので、今回も継続で嬉しいという方も多いのではないでしょうか。物語や二人の関係が新しい局面に突入する今作も見逃せませんね。

メインキャスト

水谷豊、反町隆史、川原和久、山中崇史、山西惇、鈴木杏樹、石坂浩二、大杉漣、榎木孝明、仲間由紀恵ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

不明

関連記事

>>『相棒シーズン16』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

 

木曜日

『モブサイコ100』テレビ東京(木曜25:00~)確定

モブサイコ100

ONEのマンガを原作とした実写化ドラマ。内気で目立たないが、生まれつき超能力が備わっているモブこと影山茂夫。モブは超能力に頼らずに生活したいと考えているが、周囲に怪しい超能力者たちが現れ、様々な事件に巻き込まれていく、というストーリー。

メインキャスト

濱田龍臣 ほか

原作

ONE「モブサイコ100」

脚本

吉田玲子(代表作に映画『白魔女学園』、ドラマ『お天気お姉さん』、『笑ゥせぇるすまん』、『サトラレ』、『だめんず・うぉ~か~』など)

 

金曜日

『大岡越前4』NHK BSプレミアム(金曜20:00~)確定

2013年から放送されている東山紀之主演の『大岡越前』シリーズ第4弾。「義をもって罪を罰し、情をもって人を裁く。」大岡越前守忠相が理性と人情を兼ね備えた名裁きが見ものの時代劇です。

メインキャスト

東山紀之、ミムラ、近藤芳正、寺脇康文、松原智恵子、平岳大、津川雅彦 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

尾西兼一、いずみ玲、池田政之、大西信行

『アンナチュラル』TBS(金曜22:00~)確定

『空飛ぶ広報室』、『掟上今日子の備忘録』、『重版出来!』、『逃げ恥』など、高評価のドラマを手がけた野木亜紀子脚本のオリジナルドラマ。死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台にした1話完結型医療ミステリー。

メインキャスト

石原さとみ、井浦新、窪田正孝、市川実日子、松重豊ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

野木亜紀子(代表作にドラマ『空飛ぶ広報室』、『掟上今日子の備忘録』、『重版出来!』、『逃げるは恥だが役に立つ』、映画『図書館戦争シリーズ』など

関連記事

>>『アンナチュラル』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

>>『アンナチュラル』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報はこちら

土曜日

『バイバイ、ブラックバード』WOWOW(土曜22:00~)確定

伊坂幸太郎

伊坂幸太郎氏のベストセラー小説が原作のドラマ。5股をかける主人公・星野が、多額の借金の精算として謎の組織に連れ去られる前に、恋人一人一人に別れを告げる姿を描く物語。主演の星野役が高良健吾、”ヒロイン”でプロレスラー並みの体格を持つ毒舌の女性・繭美役を城田優が演じます。

メインキャスト

高良健吾、城田優

原作

伊坂幸太郎「バイバイ、ブラックバード」

脚本

鈴木謙一(代表作にドラマ『アヒルと鴨のコインロッカー』、『ゴールデンスランバー』など)

 

スポンサードリンク

 

日曜日

大河ドラマ『西郷どん』 NHK(日曜20:00~)確定

西郷どん

幕末の英雄であり、明治維新の立役者として知られる薩摩藩士の西郷隆盛の激動の生涯を描いた作品。明治にかけた節目では常に薩摩藩が中心にいたと言っても過言ではない幕末の日本。薩長同盟、大政奉還、明治維新、戊辰戦争・・・などの大事件の中心にいたのが薩摩藩であり、その薩摩藩の中心だったのが西郷隆盛です。

そんな西郷隆盛はどんな少年時代を歩み、どのように台頭し、そしてどのような最後を迎えたのか?非常に見応えのあるストーリーになるはず。ここ数年の大河ドラマは『軍師官兵衛』→『真田丸』→『おんな城主直虎』と戦国時代が続いていたので、ひさしぶりの幕末というのも嬉しいですよね。

メインキャスト

鈴木亮平、瑛太、黒木華、桜庭ななみ、北川景子、高梨臨、沢村一樹、斉藤由貴ほか

原作

林真理子「西郷どん」

脚本

中園ミホ(代表作にドラマ『花子とアン』、『ハケンの品格』、『DoctorX 外科医・大門未知子』、『トットてれび』など)

関連記事

>>『西郷どん』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

>>『西郷どん』ロケ地&舞台となる鹿児島県の撮影場所、エキストラ詳細はこちら

ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-シーズン2』TBS(日曜21:00~)確定

99.9

2016年4月-6月期の春ドラマとして放送され、高視聴率を記録した『99.9-刑事専門弁護士-』の続編となる第2弾。松本潤と香川照之の弁護士コンビがぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。

今回は松本潤と香川照之のコンビはそのままで、ヒロインが榮倉奈々から木村文乃に変わります。

メインキャスト

松本潤、香川照之、木村文乃ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

宇田学(代表作にドラマ『99.9-刑事専門弁護士』、『4号警備』など)

関連記事

>>『99.9-刑事専門弁護士-シーズン2』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

>>『99.9刑事専門弁護士-シーズン2』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集はこちら

>>【嵐2018】メンバーが出演するドラマや映画の最新作まとめ一覧!

 

放送日未定

『春が来た』WOWOW (2018年1月から放送)確定

春が来た

向田邦子の小説を原作に、韓国のカイ(EXO)主演、倉科カナ、古畑星夏、健太郎ら豪華キャストが出演。一人の冴えない女性が韓国人カメラマンと出会い、崩壊しそうな家族が再生し、切ない恋に落ちていく物語。WOWOWの連続ドラマWなので土曜日か日曜日の夜に放送される予定です。

メインキャスト

カイ(EXO)、倉科カナ、古畑星夏、健太郎、高畑淳子、佐野史郎 ほか

原作

向田邦子『隣りの女』に所収されている短編小説「春が来た」

脚本

吉田弥生

関連記事

>>『春が来た』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『不能犯』確定

不能犯

宮月新原作・神崎裕也作画の人気コミックを実写化した作品。2018年2月1日の映画公開に繋がるドラマ版の放送が決定しました。ドラマ版も映画と同じく松坂桃李主演は決定。この他、映画版に登場するキャストも多数出演予定。放送日時などの詳細ははまだ未確定。

メインキャスト

松坂桃李だけ確定。(映画版のメインキャストは松坂桃李のほか、沢尻エリカ、新田真剣佑、間宮祥太朗、今野浩喜、真野恵里菜、安田顕、岡崎紗絵、水上京香ら。)

原作

宮月新・神崎裕也「不能犯」

脚本

山岡潤平、白石晃士

関連記事

>>映画『不能犯』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』内定

チア☆ダン

福井県の高校のチアダンス部が全米選手権を制覇した実話を元にした青春スポ根サクセスストーリー。広瀬すず、中条あやみ、天海祐希、新田真剣佑らの出演や大原櫻子の主題歌で、2017年3月11日から映画が公開されて人気を博したことから、ドラマ版も放送されることが決定。

映画版とは違うストーリーになると思いますが、映画版とどう関連してくるのか?注目ですね。まだ放送日などは決まっていませんが、1月-3月期の冬ドラマとして放送される可能性もあります。

メインキャスト

広瀬すず、中条あやみ、柳ゆりな、新田真剣佑、天海祐希ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

林民夫(代表作に映画『永遠の0』、『白ゆき姫殺人事件』、『予告犯』、『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』など

関連記事

>>映画『チア☆ダン』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

 

この他にも新たなドラマが分かり次第、随時追加していきます。

2018春ドラマを先取り!

スポンサードリンク



スポンサードリンク
【フェイシャル】よくばり美顔体験 1回60分 3,000円

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • 伊野尾慧さんの、「そして誰もいなくなった」の演技が忘れられません。
    すぐに次のドラマが決まるかと思いきや、あれから1年が経ってしまいました。
    冬ドラマでまたあの演技を見ることができることを、願っています。
    でも、次は爽やかなラブストーリーでもいいかも!お相手は、新垣結衣さんだったら、幸せですが…期待しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。