【2018冬ドラマ】1月スタートの新ドラマ一覧

ドラマの視聴率は春と秋に高くなる傾向にありますが、毎年”何気に面白い”作品が数多く登場するのが冬ドラマ。2017年は『A LIFE』、『東京タラレバ娘』、『カルテット』、『嘘の戦争』などが人気を集めました。

そこで今回は2018年1月スタートの冬ドラマ一覧をまとめてご紹介しちゃいます。

2018春ドラマを先取り!

スポンサードリンク

見出し

朝ドラ

『わろてんか』 NHK(月から土の8:00~)

わろてんか

吉本興業の創業者吉本せいをモデルにした物語。明治時代後期、京都で古くから続く薬種問屋の長女に生まれた藤岡てんが、時代の波に翻弄されながらも寄席を立ち上げて経営していく姿と激動の生涯を描きます。主演はいま注目の女優・葵わかな。慶應義塾大学に入学し、爽やかさも満点で朝ドラ向きの女優ですが、激しいプレッシャーの中、どんな演技ができるのか?注目が集まります。

メインキャスト

葵わかな、松坂桃李、鈴木保奈美、竹下景子、千葉雄大、濱田岳、高橋一生ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

吉田智子(代表作にドラマ『学校のカイダン』、『全開ガール』、『今週、妻が浮気します』、映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』など)

関連記事

▶『わろてんか』キャスト、あらすじ、原作、主題歌詳細はこちら

▶『わろてんか』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報はこちら

▶『わろてんか』見逃し動画を視聴する方法&再放送日程【1話から最終回まで】

 

昼ドラ

『越路吹雪物語』テレビ朝日(月から金の12:30~)1月8日から放送

越路吹雪物語

圧倒的な歌唱力と表現力で日本中を魅了した戦後の大スター・越路吹雪と稀代の一代記。子どもの頃から勉強は苦手だけど歌が大好きで純粋な女の子だった越路吹雪、本名・河野美保子、愛称“コーちゃんが、宝塚音楽歌劇学校に入学するも落ちこぼれに。それでも、天性の歌唱力と明るい性格で男役トップスターへと駆け上がっていきます。退団後、日本を代表する作詞家・岩谷時子と出会い、タッグを組み、“日本シャンソン界の女王”とよばれるまでの軌跡を描きます。

メインキャスト

瀧本美織、木南晴夏、岩淵心咲、市川由衣、尾美としのり、濱田マリ、原日出子、宮崎美子、大地真央、駿河太郎ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

龍居由佳里(代表作にドラマ『星の金貨』、『バージンロード』、『婚カツ!』、映画『ストロベリーナイト』、『四月は君の嘘』など)

関連記事

▶『越路吹雪物語』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

 

月曜日

月9『海月姫』フジテレビ(月曜21:00~)

海月姫

東村アキコの人気マンガを原作とした実写ドラマ。20歳の主人公・月海(芳根)は、クラゲが大好きなオタク女子。“尼~ず”と呼ぶオタク女子仲間と暮らすアパートで青春を謳歌し、オシャレにも異性にも無縁だったが、女装男子と童貞エリートの凸凹兄弟と出会い、恋を知るラブコメディ。「海月姫」は2014年にのん(能年玲奈)、菅田将暉、長谷川博己ら出演で映画化もされている。

メインキャスト

芳根京子、瀬戸康史 、工藤阿須加 ほか

原作

東村アキコ「海月姫」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海月姫(01) (講談社コミックスkiss) [ 東村アキコ ]
価格:463円(税込、送料無料) (2017/11/7時点)

 

脚本

徳永友一(代表作にドラマ『僕たちがやりました』、『嫌われる勇気』、『スペシャリスト』、『探偵の探偵』、『水球ヤンキース』など)

関連記事

▶『海月姫』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

『卒業バカメンタリー』日本テレビ(月曜25:59~)1月22日から放送

卒業バカメンタリー

エリートゆえにズレていて、純粋な非モテ男子大学生4人組が織りなす卒業までのダメ恋愛ダイアリー。

メインキャスト

藤井流星、(ジャニーズWEST)、濱田崇裕(ジャニーズWEST)、前田航基(まえだまえだ)、吉田靖直(トリプルファイヤー)、新井浩文ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

じろう(シソンヌ)

『天火、ヤマイヌ(犲)やめるってさ』AbemaTV(月曜日配信)1月1日から配信

天火、ヤマイヌ(犲)やめるってさ

2018年3月21日から福士蒼汰主演で公開される映画『曇天に笑う』のスピンオフドラマ。『曇天に笑う』は唐々煙のコミックを原作とした実写化作品。明治維新後の滋賀県を舞台に、300年に1度復活しては災いをもたらすとされる大蛇をめぐるアクションアドベンチャーです。

スピンオフドラマとなる『天火、ヤマイヌ(犲)やめるってさ』では、大蛇を討伐するために集められた特殊部隊・ヤマイヌ(犲)メンバーと、ヤマイヌの隊長である曇天火(福士蒼汰)の脱退をめぐり、メンバーそれぞれの思いが交錯。天火の脱退の真相に迫るところまでを描きます。

メインキャスト

福士蒼汰、古川雄輝、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹 ほか

原作

唐々煙「曇天に笑う」

脚本

高橋悠也(代表作にドラマ『怪物くん』、『相棒』、『金田一少年の事件簿N』、映画『エイトレンジャー』など)

関連記事

▶映画『曇天に笑う』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

 

火曜日

『FINAL CUT』カンテレ(火曜21:00~)1月9日から放送

FINAL CUT

殺人事件で母親を犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ男の“復讐”を描く物語。主人公の中村慶介は高校生の頃、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ。それから12年の時を経た現在、慶介は事件の真犯人を探し出し、母を追い詰めた者たちへの復讐を果たすため動き始める。慶介は、自らの素性を隠してターゲットに近づき、公開されるとその人の人生が終わる致命的な映像“ファイナルカット”を突きつけることで、彼らを「ある目的」を達成するため、言いなりにしていくが、その過程で一人の女性を深く愛してしまい、シナリオに狂いが生じてしまう、、、というストーリー。

メインキャスト

亀梨和也(KAT-TUN)、栗山千明、藤木直人、橋本環奈、林遣都、髙木雄也(Hey! Say! JUMP)、やついいちろう、杉本哲太、水野美紀、佐々木蔵之介 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

金子ありさ(代表作にドラマ『ナースのお仕事3・4』、『星に願いを』、『タイトロープの女』、『パパドル!』、『花燃ゆ』、『私、結婚できないんじゃなくて、しないんです』、映画『電車男』、『となりの怪物くん』、『羊と鋼の森』など

関連記事

▶『FINAL CUT』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

『きみが心に棲みついた』TBS(火曜22:00〜)1月16日から放送

きみが心に棲みついた

天堂きりんのコミックを原作にした実写化ドラマ。自己評価の低いあまり挙動不審になってしまう主人公・小川今日子・キョドコがマンガ編集者で優しく誠実ないい男と出会い強く惹かれていく。そこに魔の手が伸びる。キョドコをはじめて受け入れてくれた大学時代の先輩の存在。一見爽やかなイケメンだが、裏の顔があり、自分だけを信頼し、離れられなくなったキョドコに冷酷な命令を下していた。

自分を変えようとするキョドコに対し、以前のキョドコに戻すためにあらゆる手を尽くす大学時代の先輩、、、というホラー要素もある三角関係を描いたラブストーリー。

メインキャスト

吉岡里帆、桐谷健太、向井理、石橋杏奈、ムロツヨシ、鈴木紗理奈、瀬戸朝香 ほか

原作

天堂きりん「きみが心に棲みついた」、「きみが心に棲みついたS」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】きみが心に棲みついた 1/ 天堂きりん
価格:208円(税込、送料別) (2017/11/7時点)

 

脚本

吉澤智子(代表作にドラマ『あなたのことはそれほど』、『ダメな私に恋してください』、『ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル』、『黒の女教師』など)

徳尾浩司(代表作にドラマ『あいの結婚相談所』、『豆腐プロレス』、『民王 番外編』、『ドS刑事』、『ロストデイズ』など)

関連記事

▶『きみが心に棲みついた』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A特別編』MBS・TBS(TBSで火曜25:28~)1月9日から放送

咲

2016年12月から浜辺美波主演で話題になった実写ドラマ&映画『咲-Saki』の外伝版。『咲-Saki』は麻雀で女子高生が全国制覇を目指す物語。『阿知賀編』は、本編のヒロインの一人・原村和の幼なじみである高鴨穏乃や新子瞳の視点で描かれた外伝です。12月から深夜放送で実写ドラマ化が放送された後に、1月からドラマの特別編が放送されます。さらに、1月に映画版も公開。

メインキャスト

桜田ひより、恒松祐里、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)、中山莉子(私立恵比寿中学)、南沢奈央、咲良菜緒(チームしゃちほこ)、小倉優香、水春(桜エビ~ず)、島崎莉乃(Cheeky Parade)、新井愛瞳、日比美思(Dream5)、RaMu、岩田華怜(AKB48)、志田友美(夢みるアドレセンス)、矢野優花、琴海りお(レッツポコポコ)、岩崎春果(ふわふわ)、高田里穂、岡崎紗絵

原作

小林立「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」

脚本

森ハヤシ(代表作にドラマ『婚カツ!』、『マジすか学園』、『最悪の卒業式』、『ショムニ2013』、『咲-Saki』、『校則アイドル』など)

関連記事

『咲-Saki-阿知賀編episode of side-A』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『賭ケグルイ』MBS・TBS(TBSで火曜25:28~)1月14日から放送

浜辺美波

河村ほむら・尚村透原作のコミックを原作とした実写ドラマ。ギャンブルでの階級制度が存在する名門・私立百花王学園を舞台に、壮絶な駆け引きと騙し合いを描いたストーリー。

メインキャスト

浜辺美波、高杉真宙、森川葵 ほか

原作

河村ほむら・尚村透「賭ケグルイ」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

賭ケグルイ妄(1) (ガンガンコミックス JOKER) [ 河本ほむら ]
価格:606円(税込、送料無料) (2017/11/27時点)

脚本

不明

 

水曜日

『相棒シーズン16』テレビ朝日(水曜21:00~)2017年10月~2018年3月まで

相棒16

水谷豊主演の超人気シリーズの第16弾。前回同様、水谷豊とバディを組むのは反町隆史です。過去に交代報道などがありましたが、反町隆史の出演はかなり評判が良いので、今回も継続で嬉しいという方も多いのではないでしょうか。物語や二人の関係が新しい局面に突入する今作も見逃せませんね。

メインキャスト

水谷豊、反町隆史、川原和久、山中崇史、山西惇、鈴木杏樹、石坂浩二、大杉漣、榎木孝明、仲間由紀恵ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

輿水泰弘

関連記事

▶『相棒シーズン16』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

▶『相棒シーズン16』ロケ地&撮影場所はこちら

『anone(アノネ)』日本テレビ(水曜22:00~)1月10日から放送

広瀬すず,anone

家族を失い社会からもはぐれてしまい、生きる方法さえ見失ってしまった少女が一人の老齢の女性と出会う。女性は何かを感じ少女を匿い、ニセモノの家族、ニセモノの人生、ニセモノの記憶を育んで行く中で、ある事件が発生する。「生きることの意味は何か?」、「人が生きる上で大切なものは何か?」を問いかける。ニセモノから始まり真実の人間愛を見つけ、人生に葛藤する人々を描くヒューマンドラマ。

メインキャスト

広瀬すず、田中裕子、阿部サダヲ、小林聡美、瑛太、火野正平 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

坂元裕二(代表作にドラマ『東京ラブストーリー』、『ラストクリスマス』、『最高の離婚』、『Woman』、『Mother』、『問題のあるレストラン』、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『カルテット』、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』など)

関連記事

▶『anone(アノネ)』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌、スタッフ情報詳細はこちら!

▶【広瀬すず2018】出演するドラマや映画の最新作まとめ一覧!

『幕末グルメ ブシメシ!2』NHK BSプレミアム(水曜23:00~)1月10日から放送

ブシメシ

土山しげるの人気コミックを原作とした実写ドラマ。2017年1月から放送された幕末ほのぼのグルメドラマ『幕末グルメ ブシメシ!』の続編となる第2弾です。今回は他藩への出向をミッションとし、殿の命令でスパイ活動も行います。さらに、江戸時代では珍しい西洋料理も登場。

メインキャスト

瀬戸康史、草刈正雄、酒井若菜、桐山漣、三吉彩花、戸田恵子、徳井優、平田満、クロちゃん、厚切りジェイソン、草刈麻有、萩原みのりほか

原作

土山しげる『勤番グルメ ブシメシ!』

脚本

櫻井剛(代表作にドラマ『マルモのおきて』、『表参道高校合唱部!』など)

『漫画みたいにいかない。』日本テレビ(水曜24:59~)1月10日から放送

漫画みたいにいかない

2017年10月からHuluで配信されていた『漫画みたいにいかない』が日テレで放送。漫画の制作事務所を舞台に、売れない漫画家の悲哀に満ちた日常を描くシチュエーションコメディ。バツイチでうだつのあがらない中年漫画家・戸塚オサムとワケありなひとり娘のるみ、一緒に暮らすアシスタント荒巻弘彦、オサムの担当編集者・足立徹、幼なじみで定食屋の店主・鳥飼昭雄が、人生の悲劇と喜劇を巻き起こしていく。

メインキャスト

角田晃広、豊本明長、飯塚悟志、山下健二郎、山本舞香ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

オークラ(代表作にドラマ『サラリーマンNEO』、『ウレロ☆』、『素敵なTAXI選』、『黒い十人の女』、『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』など)

関連記事

▶『漫画みたいにいかない』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『御茶ノ水ロック』テレビ東京(水曜26:35~)1月10日から放送

御茶ノ水ロック

すれ違ってしまった兄弟の絆を中心に、バンドマンの聖地・お茶の水に実在する楽器屋や街を舞台に繰り広げられるバンドにかける男たちの青春を描いた青春ストーリー。若手の注目イケメンが多数出演します。2017年12月の漫画化、2018年1月のドラマ化、更に2018年3月に舞台化されます。

メインキャスト

佐藤流司、崎山つばさ、前山剛久、松本岳、宮城紘大、砂原健佑、Chiyu、夛留見啓助、谷水力、染谷俊之ほか

脚本

田中眞一(代表作にドラマ『警視庁いきもの係』、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』、『みんな!エスパーだよ!』、『GTO』、『LOVE理論』など)

 

木曜日

『BG~身辺警護人~』テレビ朝日(木曜21:00~)1月18日から放送

BG

木村拓哉主演のドラマ。警視庁のSPとは違い、武器を持たず丸腰で依頼人を守る民間のボディーガードに焦点を当てた社会派作品。『ギフト』、『忠臣蔵1/47』、『GOOD LUCK!!』、『エンジン』などのキムタク作品を手がけた井上由美子氏が脚本を担当します。

メインキャスト

木村拓哉、江口洋介、石田ゆり子、斎藤工、間宮祥太朗、菜々緒、上川隆也 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

井上由美子(代表作にドラマ『ひまわり』、『タブロイド』、『北条時宗』、『ギフト』、『忠臣蔵1/47』、『GOOD LUCK!!』、『エンジン』、『白い巨塔』、『ファースト・キス』、『緊急取調室』、『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』、『遺産争族』、『営業部長 吉良奈津子』、『お母さん、娘をやめていいですか?』など)

関連記事

▶『BG身辺警護人』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

『隣の家族は青く見える』フジテレビ(木曜22:00~)1月18日から放送

隣の家族は青く見える

コーポラティブハウスに住む家族たちの葛藤と成長をハートフルに描くヒューマンドラマ。“コーポラティブハウス”とは、様々な家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅。一戸建てより安く、マンションよりデザインにこだわりを追求できるという理由で近年、注目されています。

しかし、共同空間を共にすることからプライバシーが保ちづらく家族構成や互いの問題があけすけになり“隣の芝生は青く見える”といった中で、妊活をはじめた主人公・奈々は夫・大器とともに、個性的な隣人たちや、大器の両親、奈々の実の母親らが起こす大騒動に巻き込まれていきます。

メインキャスト

深田恭子、松山ケンイチ、高橋メリアージュン、平山浩行、高畑淳子、伊藤かずえ、北村匠海、眞島秀和、真飛聖、野間口徹 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

中谷まゆみ(代表作にドラマ『ぽっかぽか』、『いいひと。』、『WATER BOYS』、『ラスト♡シンデレラ』、『ディア・シスター』、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』など

関連記事

▶『隣の家族は青く見える』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

『リピート ~運命を変える10か月~』読売テレビ・日本テレビ(木曜23:59~)1月11日から放送

リピート

乾くるみのミステリー小説を原作としたドラマ。人と関わるのが苦手な図書館司書・篠崎鮎美が、風間と名乗る謎の男から「過去のある時点に戻って人生をやり直す“リピート”をしてみないか」と誘われ、フリーターの毛利圭介など7人とリピートに参加する、、、というストーリー。

メインキャスト

貫地谷しほり、本郷奏多、ガレッジセール・ゴリ ほか

原作

乾くるみ「リピート」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リピート (文春文庫) [ 乾くるみ ]
価格:950円(税込、送料無料) (2017/12/5時点)

脚本

泉澤陽子(代表作にドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』、『お迎えデス。』、『オトナ女子』、『家族狩り』、『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』、映画『一週間フレンズ。』など)

『モブサイコ100』テレビ東京(木曜25:00~)1月18日から放送

モブサイコ100

ONEのマンガを原作とした実写化ドラマ。内気で目立たないが、生まれつき超能力が備わっているモブこと影山茂夫。モブは超能力に頼らずに生活したいと考えているが、周囲に怪しい超能力者たちが現れ、様々な事件に巻き込まれていく、というストーリー。

メインキャスト

濱田龍臣、波岡一喜、与田祐希(乃木坂46) ほか

原作

ONE「モブサイコ100」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス) [ ONE ]
価格:596円(税込、送料無料) (2017/11/8時点)

脚本

吉田玲子(代表作に映画『白魔女学園』、ドラマ『お天気お姉さん』、『笑ゥせぇるすまん』、『サトラレ』、『だめんず・うぉ~か~』など)

 

金曜日

『カクホの女~神奈川県警・匿名捜査~』テレビ東京(金曜20:00~)1月19日から放送

カクホの女

2014年に放送された『マルホの女~保険犯罪調査員~』でタッグを組んだ名取裕子と麻生祐未が舞台を警察に移して再びタッグを組みます。警視庁でずっと内勤だった人事畑のエリート警官・北条百合子(名取)と、現場でずっと事件と戦ってきた叩き上げの刑事・三浦亜矢(麻生)の水と油の凸凹コンビが、犯人確保に奔走する物語。

メインキャスト

名取裕子、麻生祐未 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

秦建日子(代表作にドラマ『はみだし刑事情熱系』、『二千年の恋』、『ドラゴン桜』、『マルホの女』、『そして、誰もいなくなった』など)

『大岡越前4』NHK BSプレミアム(金曜20:00~)1月12日から放送

2013年から放送されている東山紀之主演の『大岡越前』シリーズ第4弾。「義をもって罪を罰し、情をもって人を裁く。」大岡越前守忠相が理性と人情を兼ね備えた名裁きが見ものの時代劇です。

メインキャスト

東山紀之、ミムラ、近藤芳正、寺脇康文、松原智恵子、平岳大、津川雅彦 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

尾西兼一、いずみ玲、池田政之、大西信行

『アンナチュラル』TBS(金曜22:00~)1月12日から放送

アンナチュラル

『空飛ぶ広報室』、『掟上今日子の備忘録』、『重版出来!』、『逃げ恥』など、高評価のドラマを手がけた野木亜紀子脚本のオリジナルドラマ。死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台にした1話完結型医療ミステリー。

メインキャスト

石原さとみ、井浦新、窪田正孝、市川実日子、松重豊、小笠原海(超特急)、池田鉄洋、飯尾和樹、竜星涼、薬師丸ひろ子 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

野木亜紀子(代表作にドラマ『空飛ぶ広報室』、『掟上今日子の備忘録』、『重版出来!』、『逃げるは恥だが役に立つ』、映画『図書館戦争シリーズ』など)

関連記事

▶『アンナチュラル』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

▶『アンナチュラル』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報はこちら

『女子的生活』NHK(金曜22:00~)1月5日から放送

女子的生活

坂木司の小説を原作にしたドラマ。かわいい女子的な生活に憧れて田舎から都会に上京した小川みき(志尊淳)はファッション通販会社でOLをしている。みきは性別は男性だが、見た目は美人な女性。しかし、好きになるのは女性というトランジスタ―。ひょんなことから、元同級生の後藤忠臣(町田啓太)と共同生活を送ることになったみきは、戸惑う後藤をよそに、日常で起こるさまざまなモヤモヤと闘っていく全4話のストーリー。

メインキャスト

志尊淳、町田啓太、玉井詩織(ももいろクローバーZ)、小芝風花、玄理ほか

原作

坂木司「女子的生活」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女子的生活 [ 坂木 司 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/11/8時点)

脚本

坂口理子(代表作にドラマ『最上の命医』、『私が恋愛できない理由』、『マッサン』、『医師たちの恋愛事情』、『わたしをみつけて』など)

『ホリデイラブ』テレビ朝日(金曜23:15~)1月26日から放送

ホリデイラブ

こやまゆかりの人気コミックを原作とした実写ドラマ。誰よりも信じていた夫の浮気が発覚し、主人公の高森杏寿は苦悩の日々を過ごす。それでも夫を信じ直して立ち上がった杏寿は元のさやに戻ろうとするが、やり直そうとするたびに夫の浮気相手が夫婦をさらなる困難に陥れていく。日常に潜む罠をサスペンスフルに描きながら、試練の末に本当の意味でのパートナーへと成長していく夫婦の純愛を描いた物語です。

テレ朝金曜ナイトドラマで話題を呼んだ『不機嫌な果実』や『奪い愛、冬』の系統を継ぐ”不倫モノ”ドラマで仲里依紗が”サレ妻”を演じます。

メインキャスト

仲里依紗、塚本高史、中村倫也、松本まりか、山田裕貴、三津谷葉子、壇蜜、平岡祐太、飯島寛騎、岡田龍太郎 ほか

原作

こやまゆかり「ホリデイラブ」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホリデイラブ〜夫婦間恋愛〜(1) (KC Kiss) [ 草壁エリザ ]
価格:463円(税込、送料無料) (2017/11/24時点)

脚本

渡辺千穂(代表作にドラマ『天体観測』、『東京リトル・ラブ』、『名前をなくした女神』、『ファースト・クラス』、『べっぴんさん』、『ウチの夫は仕事ができない』、映画『レインツリーの国』、『植物物語 運命の恋、ひろいました』など)

関連記事

▶『ホリデイラブ』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

『最後の晩ごはん』BSジャパン(金曜23:30~)

最後の晩御飯

椹野道流の小説を原作としたドラマ。幽霊の客が集う「ばんめし屋」を舞台にした物語。ねつ造されたスキャンダルで芸能活動休止に追いやられた若手俳優の五十嵐海里が、ばんめし屋を手伝いながら、毎夜訪れる幽霊たちを成仏させるため、「最後の晩ごはん」を探す、という物語です。

メインキャスト

中村優一、杉浦太陽、篠田三郎 ほか

原作

椹野道流「最後の晩ごはん」

脚本

不明

『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』テレビ東京(金曜24:12~)1月12日から放送

オーマイジャンプ

50作目を迎える「テレビ東京のドラマ24枠」と創刊50周年を迎える週刊少年ジャンプを記念した特別コラボ企画。ジャンプ作品の創作秘話やこれまで語られなかった裏話、ジャンプにまつわる都市伝説などを組み込んだドラマです。

メインキャスト

伊藤淳史、斉木しげる、柳俊太郎、馬場徹、佐藤仁美、山崎萌香、寺脇康文 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

根本ノンジ、西条みつとし、横幕智裕、栗島瑞丸、森口悠介

『MASKMEN(マスクメン)』テレビ東京(金曜24時52分~)1月12日から放送

MASKMEN

野性爆弾のくっきーが初プロデュースする新人芸人の成長過程を記録したドキュメンタリードラマ。芸人デビューを果たした人印の記録、プロデュースした野性爆弾くっきーと共に人印の成長や芸人の葛藤に迫ります。

メインキャスト

人印、くっきー(野性爆弾) ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

不明

『僕だけがいない街』NETFLIX(金曜日配信)12月15日から配信

三部けいのマンガを原作とした実写ドラマ。時間が巻き戻る現象“リバイバル”に悩まされる主人公・藤沼悟が、母親が殺害された事件と18年前の連続児童誘拐殺人事件の真相に迫っていくサスペンス。2016年に藤原竜也と有村架純ら出演で実写映画化されましたが、今回は初の実写ドラマ化になります。

メインキャスト

古川雄輝、優希美青、白洲迅、矢野聖人、江口のりこ、眞島秀和、戸次重幸、黒谷友香ほか

原作

三部けい「僕だけがいない街」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

僕だけがいない街(1) (角川コミックスA) [ 三部けい ]
価格:604円(税込、送料無料) (2017/11/8時点)

脚本

不明

関連記事

▶『僕だけがいない街』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『チェイス第1章』Amazonプライムビデオ(金曜日配信)12月22日から配信

チェイス

記者・三上とBSテレビの新米AD麻衣が、27年前に起きた連続幼女殺人事件の真相に迫る姿を描いたサスペンス。犯人とされた男の逮捕に矛盾点があったことで、再度捜査を進めた2人が、冤罪や国家権力の恐ろしさに直面しながらも真実を暴き出していきます。『チェイス第1章』の続編となる『チェイス第2章』は2018年春に配信予定。

メインキャスト

大谷亮平、本田翼、岸谷五朗、羽田美智子、田山涼成、かとうかず子、でんでん、嶋田久作、平田満 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

福田靖(代表作にドラマ『HERO』、『ガリレオ』、『龍馬伝』、『DOCTORS~最強の名医』、『グッドパートナー無敵の弁護士』、『先に生まれただけの僕』、映画『海猿』、『20世紀少年』など

関連記事

▶『チェイス第1章』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『不能犯』dTV(金曜日配信)12月22日から配信

不能犯

宮月新原作・神崎裕也作画の人気コミックを実写化した作品。2018年2月1日の映画公開に繋がるドラマ版の放送が決定しました。ドラマ版も映画と同じく松坂桃李主演は決定。この他、映画版に登場するキャストも多数出演。

メインキャスト

松坂桃李、沢尻エリカ、永尾まりや、永井大、平岡祐太 ほか

(※映画版には松坂桃李、沢尻エリカ、永尾まりや、永井大、平岡祐太のほか、新田真剣佑、間宮祥太朗、今野浩喜、真野恵里菜、安田顕、岡崎紗絵、水上京香らが出演。)

原作

宮月新・神崎裕也「不能犯」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

不能犯(1) (ヤングジャンプコミックスGJ) [ 神崎裕也 ]
価格:606円(税込、送料無料) (2017/11/8時点)

脚本

山岡潤平、白石晃士

関連記事

▶映画『不能犯』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

 

土曜日

『命売ります』BSジャパン(土曜21:00~)1月13日から放送

命売ります

三島由紀夫の怪作と呼ばれる小説を原作としたドラマ。命を軽んじていた男が命の重さをつきつけられ、皮肉にも「生きる」ことへの執着心や渇望に目覚めていく物語です。広告代理店に勤め、経歴、収入など何不自由ない生活を送っていた。しかし突然自殺を決行。だが失敗し、「命を売る」ビジネスをスタートさせることに。次々と舞い込んでくる奇々怪々な依頼に応じる中で、「命」と向き合うことに…というストーリー。

メインキャスト

中村蒼、前田旺志郎、田口浩正、YOU、田中泯 ほか

原作

三島由紀夫「命売ります」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

命売ります (ちくま文庫) [ 三島由紀夫 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2017/11/25時点)

脚本

小山正太(代表作にドラマ『キャリア~掟破りの警察署長~』、『5→9 私に恋したお坊さん~』、『医師たちの恋愛事情』、『すべてがFになる』、『ビター・ブラッド~最悪で最強の、親子刑事。~』、『人生ごっこ』など、大林利江子(代表作にドラマ『グッドモーニング・コール』、『こえ恋』、『黒の女教師』など)

『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』日本テレビ(土曜22:00~)1月13日から放送

もみ消して冬~我が家の問題なかったことに~

東大卒で警視庁に勤務し、幹部候補生が多く集まる警務部に所属する北沢は、医師の長男、弁護士の次女と家族会議で作戦を立てながら一家の安泰を脅かす事件を解決していくが、その家族会議は法律や常識よりも家族の幸せが優先される。へりくつも飛び交い、バカバカしさあふれる家族愛を描くホームコメディ。

メインキャスト

山田涼介(Hey!Say!JUMP)、波瑠、小瀧望、千葉雄大、恒松祐里、小澤征悦、中村梅雀 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

金子茂樹(代表作にドラマ『プロポーズ大作戦』、『ハチミツとクローバー』、『SUMMER NUDE』、『きょうは会社休みます。』、『世界一難しい恋』、『ボク、運命の人です。』など)

関連記事

▶『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

『春が来た』WOWOW (土曜22:00~)1月13日から放送

春が来た

向田邦子の小説を原作に、韓国のカイ(EXO)主演、倉科カナ、古畑星夏、健太郎ら豪華キャストが出演。一人の冴えない女性が韓国人カメラマンと出会い、崩壊しそうな家族が再生し、切ない恋に落ちていく物語。

メインキャスト

カイ(EXO)、倉科カナ、古畑星夏、健太郎、高畑淳子、佐野史郎 ほか

原作

向田邦子『隣りの女』に所収されている短編小説「春が来た」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

隣りの女新装版 (文春文庫) [ 向田邦子 ]
価格:540円(税込、送料無料) (2017/11/8時点)

脚本

吉田弥生

関連記事

▶『春が来た』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『バイバイ、ブラックバード』WOWOW(土曜22:00~)2月17日から放送

伊坂幸太郎

伊坂幸太郎氏のベストセラー小説が原作のドラマ。5股をかける主人公・星野が、多額の借金の精算として謎の組織に連れ去られる前に、恋人一人一人に別れを告げる姿を描く物語。主演の星野役が高良健吾、”ヒロイン”でプロレスラー並みの体格を持つ毒舌の女性・繭美役を城田優が演じます。

メインキャスト

高良健吾、城田優、石橋杏奈、板谷由夏、前田敦子、臼田あさ美、関めぐみ ほか

原作

伊坂幸太郎「バイバイ、ブラックバード」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バイバイ、ブラックバード (双葉文庫) [ 伊坂幸太郎 ]
価格:699円(税込、送料無料) (2017/11/8時点)

脚本

鈴木謙一(代表作にドラマ『アヒルと鴨のコインロッカー』、『ゴールデンスランバー』など)

『やれたかも委員会』AbemaTV(土曜日23:00~)1月27日から放送

やれたかも委員会

吉田貴司のマンガを原作とした実写ドラマ。作中では毎回、もしあの時に勇気を出していたら女性と「やれたかもしれない」という想いを抱えた男性が登場。第三者の視点から「やれた」のかどうか判定する組織「やれたかも委員会」にエピソードを披露し、判定を依頼する、というストーリーです。

メインキャスト

秋山竜次(ロバート)、本多力、朝比奈彩 ほか

原作

吉田貴司「やれたかも委員会」

脚本

不明

『明日の君がもっと好き』テレビ朝日(土曜23:05~)

明日の君がもっと好き

2017年10月から新たに新設されたテレビ朝日土曜ナイトドラマ枠第2弾。女性に夢を抱くことができず、カメラで昆虫や草花を撮影するのが趣味という超草食男が運命の出会いに翻弄され、想定外の恋に落ちる、”人生に一度だけの大切な恋”をテーマに「恋をしなくなった若者に恋の面白さ」を語りかけるストーリーです。

メインキャスト

市原隼人、伊東歩、白洲迅、森川葵、志田未来 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

井沢満(代表作にドラマ『いちばん太鼓』、『青春家族』、『君の名は』、『氷点』、『外科医有森冴子』など)

関連記事

▶『明日の君がもっと好き』キャスト、あらすじ、相関図、スタッフ情報詳細はこちら

『オーファン・ブラック~7つの遺伝子~』東海テレビ/フジテレビ(土曜23:40~)12月2日から放送

オーファン・ブラック

アメリカとイギリスで放送された海外ドラマ『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』の日本リメイク版。貧困に喘ぐ元孤児のシングルマザーが金のために自分に瓜二つな女性刑事になしすましたことをきっかけに追い詰められていく様を描くサスペンス。主演の知英はシングルマザーや女性刑事に加え、大学院生や暗殺者など1人7役を演じる。

メインキャスト

知英、山崎育三郎、西銘駿、竹中直人、麻生祐未 ほか

原作

「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」

脚本

青柳祐美子(代表作にドラマ『ひとり暮らし』、『恋の神様』、『こころ』など)

関連記事

▶『オーファン・ブラック~七つの遺伝子~』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』東海テレビ/フジテレビ(土曜23:40~)2月3日から放送

家族の旅路

小杉健治の小説を原作としたドラマ。主人公の浅利祐介が30年前に両親と祖父を惨殺した死刑囚の再審弁護人になってほしいと依頼され、事件に向き合うことで自身に関わる衝撃の事実が明らかになってくる、、というストーリー。

メインキャスト

滝沢秀明、遠藤憲一、谷村美月、片岡鶴太郎、横山めぐみ ほか

原作

小杉健治「父と子の旅路」

脚本

いずみ玲(代表作にドラマ『水戸黄門2017』、『名奉行!遠山の金四郎』、『子連れ信兵衛』など)

『電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~』テレビ東京(土曜0:20~)1月13日から放送

電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~

累計発行部数1400万部を突破した桂正和の超人気コミックを原作にした実写ドラマ。不思議なレンタルビデオ店「GOKURAKU」で貸し出される特殊なビデオテープから実体として現れる少女“ビデオガール”と、彼女たちの助けを必要とする純朴な少年を中心とした物語。ドラマ版は、心優しい高校生・弄内洋太(もてうち・ようた)を主人公とした原作の「あい編」から25年後を描きます。

メインキャスト

野村周平、西野七瀬(乃木坂46)、飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋、戸次重幸、(TEAM NACKS)、村上淳 ほか

原作

桂正和「電影少女」

脚本

喜安浩平(代表作にドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』、『サヨナラ、えなりくん』、映画『桐島、部活やめるってよ』、『幕が上がる』など)

 

スポンサードリンク

 

日曜日

大河ドラマ『西郷どん』 NHK(日曜20:00~)

西郷どん

幕末の英雄であり、明治維新の立役者として知られる薩摩藩士の西郷隆盛の激動の生涯を描いた作品。明治にかけた節目では常に薩摩藩が中心にいたと言っても過言ではない幕末の日本。薩長同盟、大政奉還、明治維新、戊辰戦争・・・などの大事件の中心にいたのが薩摩藩であり、その薩摩藩の中心だったのが西郷隆盛です。

そんな西郷隆盛はどんな少年時代を歩み、どのように台頭し、そしてどのような最後を迎えたのか?非常に見応えのあるストーリーになるはず。ここ数年の大河ドラマは『軍師官兵衛』→『真田丸』→『おんな城主直虎』と戦国時代が続いていたので、ひさしぶりの幕末というのも嬉しいですよね。

メインキャスト

鈴木亮平、瑛太、黒木華、桜庭ななみ、北川景子、高梨臨、沢村一樹、斉藤由貴ほか

原作

林真理子「西郷どん」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西郷どん! 並製版 上 [ 林 真理子 ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/11/8時点)

脚本

中園ミホ(代表作にドラマ『花子とアン』、『ハケンの品格』、『DoctorX 外科医・大門未知子』、『トットてれび』など)

関連記事

▶『西郷どん』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

▶『西郷どん』ロケ地&舞台となる鹿児島県の撮影場所、エキストラ詳細はこちら

ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-シーズン2』TBS(日曜21:00~)1月14日から放送

99.9

2016年4月-6月期の春ドラマとして放送され、高視聴率を記録した『99.9-刑事専門弁護士-』の続編となる第2弾。松本潤と香川照之の弁護士コンビがぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。

今回は松本潤と香川照之のコンビはそのままで、ヒロインが榮倉奈々から木村文乃に変わります。

メインキャスト

松本潤、香川照之、木村文乃ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

宇田学(代表作にドラマ『99.9-刑事専門弁護士』、『4号警備』など)

関連記事

▶『99.9-刑事専門弁護士-シーズン2』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

▶『99.9刑事専門弁護士-シーズン2』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集はこちら

『平成細雪』NHK BSプレミアム(日曜22:00~)1月7日から放送

中山美穂

谷崎潤一郎の「細雪」に描かれた四姉妹の物語を現代に置き換えた物語。名家に生まれ何不自由なく生きていた四姉妹が、バブル崩壊を機に新たな人生へと歩み出す姿を描く全4話のストーリーです。

メインキャスト

中山美穂、高岡早紀、伊藤歩、中村ゆりか、福士誠治、柄本佑、甲本雅裕、神尾佑、濱田マリ、水橋研二、松尾スズキ、熊谷真実、ムロツヨシ、長塚京三ほか 

原作

谷崎潤一郎「細雪」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

細雪 (中公文庫) [ 谷崎潤一郎 ]
価格:1182円(税込、送料無料) (2017/11/14時点)

脚本

蓬莱竜太(代表作にドラマ『すっから母さん』、映画『ピアノの森』、『ピンクとグレー』など)

『監査役 野崎修平』WOWOW(日曜22:00~)1月14日から放送

監査役野崎修平

周良貨と能田茂のマンガを原作とした実写ドラマ。バブル経済が崩壊した1990年代後半のおおぞら銀行を舞台に、支店長から監査役に昇進した野崎が、持ち前の正義感で銀行内の悪に立ち向かう物語。

メインキャスト

織田裕二、松嶋菜々子、岸谷五朗、古谷一行 ほか

原作

周良貨原作、能田茂画「監査役 野崎修平」

脚本

前川洋一(代表作にドラマ『空飛ぶタイヤ』、『下町ロケット(WOWOW版)』、『レディ・ジョーカー』、『軍師官兵衛』、『アキラとあきら』など

関連記事

▶『監査役 野崎修平』キャスト、あらすじ、原作、相関図、スタッフ情報詳細はこちら

『我が家の問題』NHK BSプレミアム(日曜22:00~)2月4日から放送

水川あさみ

奥田英朗の短編小説を原作にしたドラマ。夫の異変や新婚生活に悩む“4人の若妻”をそれぞれ各話の主人公とする1話完結のオムニバス・シリーズ。4つの我が家のささやかな問題を、夫婦の会話劇を中心に、ユーモラスに描くドラマで、ひとり4役の若妻を演じるのは、水川あさみ。各話の夫役は小泉孝太郎、大谷亮平、勝地涼、小池徹平の4人の豪華キャストが出演します。

メインキャスト

水川あさみ、小泉孝太郎、大谷亮平、勝地涼、小池徹平

原作

奥田英朗「我が家の問題」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】我が家の問題 奥田英朗/著
価格:604円(税込、送料別) (2017/11/28時点)

脚本

飯野陽子(代表作にドラマ『いま、会いにゆきます』、『ヤンキー母校に帰る』、『救命病棟24時』など)、矢澤春樹

『弟の夫』NHK BSプレミアム(日曜22:00~)3月4日から放送

弟の夫

田亀源五郎のマンガを原作とした実写化ドラマで、LGBT(セクシャルマイノリティ)をテーマに家族について描いた作品。小学生の娘を男手ひとつで育てる折口弥一のもとに、カナダへ移住した双子の弟・涼二の同性婚の相手だという男性・マイクが訪ねてくるという物語。涼二がカナダに移住してマイクと結婚し、その後亡くなったと知った弥一が、しばらく滞在することになったマイクと共に暮らす中で、自身の偏見に気づき、次第に彼を受け入れていく様が全3話で描かれます。

メインキャスト

佐藤隆太、把瑠都、中村ゆり、根本真陽 ほか

原作

田亀源五郎「弟の夫」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

弟の夫(1) (アクションコミックス) [ 田亀源五郎 ]
価格:669円(税込、送料無料) (2017/12/5時点)

脚本

戸田幸宏

『トドメの接吻(キス)』日本テレビ(日曜22:30~)1月7日から放送

トドメの接吻

愛を信じず、金と権力を愛し女性を手玉に取るホスト・堂島が、毎回謎の女のキスによって殺されて、そのたびに過去にタイムリープしてしまう、というSFラブストーリー。

メインキャスト

山崎賢人、門脇麦、新田真剣佑、新木優子、佐野勇斗、宮沢氷魚、堀田茜、唐田えりか、山本亜依、志尊淳、光石研 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

いずみ吉紘(代表作に映画『帝一の國』、ドラマ『仰げば尊し』、『デスノート』、『極悪がんぼ』、『南極大陸』、『ROOKIES』など

関連記事

▶『トドメの接吻』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

 

放送日未定

『人狼ゲーム ロストエデン』テレビ神奈川(放送曜日未定)1月から放送

人狼ゲーム

桜庭ななみ、土屋太鳳、高月彩良、小島梨里杏、古畑星夏、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)がそれぞれ主演を務めてきた映画『人狼ゲーム』シリーズの第7弾。監禁した高校生たちに殺し合いをさせ、生き残った者に賞金を与える殺戮ゲームに参加することになった主人公・野々山紘美の姿を描いた物語で、「ゲームマスター」の正体に迫る連動プロジェクトとなり、ドラマでは登場人物の心理戦を描きます。あわせて2018年4月7日から殺戮ゲームのサスペンスを中心に描写する映画『人狼ゲーム インフェルノ』の公開も決定。

メインキャスト

武田玲奈、小倉優香、上野優華、久田莉子、山地まり、都丸紗也華、勧修寺保都、松本享恭、吉原拓弥、米本来輝、大和孔太、水野勝(BOYS AND MEN)、平松賢人(BOYS AND MEN)、吉原雅斗(BOYS AND MEN)ほか

原作

川上亮「人狼ゲーム」


人狼ゲーム (竹書房文庫) [ 川上亮 ]

脚本

川上亮、綾部真弥

『ザ・ブラックカンパニー』CS・フジテレビTWO(時間未定)2月から放送

工藤阿須加

江上剛の小説を原作としたドラマ。アルバイト先のコンビニが閉店し、路頭に迷ったフリーターが偶然立ち寄ったハンバーガー店の社長にスカウトされ、軽い気持ちで入社したらそこはブラック企業。長時間労働やパワハラに戸惑いながらも人間的に成長する物語です。

メインキャスト

工藤阿須加、岡山天音、村上虹郎、速水もこみち ほか

原作

江上剛「ザ・ブラックカンパニー」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザ・ブラックカンパニー [ 江上剛 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/11/28時点)

脚本

不明

『記憶』フジテレビNEXTライブ・プレミアム/J:COMプレミアチャンネル(放送日未定)3月から放送

中井貴一

韓国のドラマ『記憶~愛する人へ~』の日本版リメイク作。若年性アルツハイマー型認知症を宣告された50代の弁護士・本庄英久が、徐々に記憶を失っていく中で過去の事件を暴き、家族と向き合っていく様を描きます。

メインキャスト

中井貴一 ほか

脚本

神森万里江(代表作にドラマ『ラヴソング』、『大岡越前』など)

『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』

チア☆ダン

福井県の高校のチアダンス部が全米選手権を制覇した実話を元にした青春スポ根サクセスストーリー。広瀬すず、中条あやみ、天海祐希、新田真剣佑らの出演や大原櫻子の主題歌で、2017年3月11日から映画が公開されて人気を博したことから、ドラマ版も放送されることが決定。

映画版とは違うストーリーになると思いますが、映画版とどう関連してくるのか?注目ですね。まだ放送日などは決まっていません。続報を待ちましょう。

メインキャスト

広瀬すず、中条あやみ、柳ゆりな、新田真剣佑、天海祐希ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

林民夫(代表作に映画『永遠の0』、『白ゆき姫殺人事件』、『予告犯』、『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』など

関連記事

▶映画『チア☆ダン』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

 

この他にも新たなドラマが分かり次第、随時追加していきます。

2018春ドラマを先取り!

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

3 件のコメント

  • 伊野尾慧さんの、「そして誰もいなくなった」の演技が忘れられません。
    すぐに次のドラマが決まるかと思いきや、あれから1年が経ってしまいました。
    冬ドラマでまたあの演技を見ることができることを、願っています。
    でも、次は爽やかなラブストーリーでもいいかも!お相手は、新垣結衣さんだったら、幸せですが…期待しています。

  • みどっちゃんさんと同感です!
    レンタル救世主の流星くんの演技も忘れられません!
    志田未来ちゃんが演じてる役のお兄さんを違う人に変えてもう一回見たい!
    流星くん演じる葵くんと未来ちゃん演じる百地ちゃんの恋愛模様も気になる!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。