『かもしれない女優たち2016』ロケ地&撮影場所、キャストまとめ!

2016年10月10日に放送されるスペシャルドラマ『かもしれない女優たち2016』。バカリズムが脚本をつとめた2015年6月23日の放送で大好評を博した第2弾ということで注目されています。

そこで今回はスペシャルドラマ『かもしれない女優たち2016』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて照会していきます。

スポンサードリンク

『かもしれない女優たち2016』のあらすじ

芸人・バカリズムが実在の女優の別人生を作り出す、本当とウソがまじりあいながら描かれる新感覚ドラマ!


広末涼子、井川遥、斉藤由貴が「彼女たちがターニングポイントで違う道を選んでいたらどんな人生を送っていたか?」という設定のもと、そうだったかもしれない世界で生きる本人を本人が演じる。

広末は『ビーチボーイズ』に出演してなかったら?という設定で、女優への道を諦めきれず、ハウスキーピングなどのバイトをして食いつなぐ三十代半ばの売れない女優。イケメンとの新婚生活を妄想したり、同い年の売れてる女優・竹内結子に嫉妬したり…とひとり苦労しながらも、ハウスキーピングの仕事に精を出す日々を送っている。

井川は「あのとき写真集を出してなかったら」という設定で、忘れられた癒し系モデルとして芽が出ないまま、アラフォーで無謀にも女優への転身を図っている。ひょんなことから藤木直人と付き合い、小さな幸せをかみ締めつつも、なかなか進展しない恋人関係にしびれを切らし始め…。

斉藤は、清純派アイドルのイメージを壊すのが怖くて『スケバン刑事』に出演せず、一発屋アイドルで終わってしまっていた。10代の青春を取り戻すべく大学に通い、20歳前後の若者に混じって合コンに参加したりしている。物理学を専攻し、リケジョとして卒業を目指す。また、夜はバーのママとして女優・夏帆も来るような人気店の経営もしている。(公式ホームページから引用)

誰しも人生のターニングポイントがあります。それは良いものだったり、悪いものだったり。そのターニングポイントで「もし◯◯していなかったら?自分はその後どうなっていたんだろう?」そう考えることもありますね。

このドラマは第一線で活躍する女優の転機となったポイントの”If”という架空の設定で、別の人生を描き出す不思議な物語。バカリズムの妄想が爆発する「かもしれないワールド」を堪能したいですね。

 

『かもしれない女優たち2016』のキャスト

広末涼子

広末涼子出演のドラマ『望郷』撮影場所まとめ

井川遥

井川遥出演のドラマ『スニッファー嗅覚捜査官』撮影場所まとめ

斉藤由貴

斉藤由貴出演のドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』撮影場所まとめ

夏帆

夏帆出演のドラマ『キッドナップ・ツアー』撮影場所まとめ

竹内結子

リリー・フランキー

リリー・フランキー出演の映画『SCOOP!』ロケ地まとめ

リリー・フランキー出演の映画『お父さんと伊藤さん』ロケ地まとめ

リリー・フランキー出演の映画『聖の青春』ロケ地まとめ

リリー・フランキー出演の映画『美しい星』ロケ地まとめ

藤木直人

藤木直人出演のドラマ『ラストコップ』撮影場所まとめ

ANI(スチャダラパー)

 

スポンサードリンク

 

『かもしれない女優たち2016』のロケ地&撮影場所

9月後半から10月前半にかけて撮影が行われていたようですが、目撃情報がほとんどありません。スタジオや飲食店など、都内の内部ロケがメインだった可能性が高いと考えられます。

辰巳橋

東京の湾岸部、辰巳から東雲に渡る辰巳橋。10月2日にここで井川遥が撮影をしているという目撃情報がありました。

井川遥が出演するスペシャルドラマということから、『かもしれない女優たち2016』で間違いないでしょう。

辰巳橋の住所:東京都江東区辰巳と東雲の間

 

この他、新たな撮影場所情報が分かり次第、追記していきます。

 

最後に

竹内結子、真木よう子、水川あさみの前回と女優を刷新し、今回は広末涼子、井川遥、斉藤由貴の3女優を描いた『かもしれない女優たち』。前回のような高い評価を獲得できるのか?注目です。

→【2016秋ドラマ】ロケ地とキャストの一覧

スポンサードリンク