『モンテ・クリスト伯』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌!ディーンフジオカが復讐の鬼に!

モンテ・クリスト伯

2018年4月からフジテレビの木曜劇場枠で22時からスタートする春ドラマ『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』。アレクサンドル・デュマの同名小説を原作に、ディーン・フジオカ、山本美月、大倉忠義ら豪華キャストが出演することで話題になっています。

そこで今回は春ドラマ『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』のキャストや人物相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になるキャストや物語の原作について紹介していきます。

『モンテ・クリスト伯』に関連する記事は↓↓
【2018春ドラマ特集】

スポンサードリンク

モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』のあらすじ&原作

あらすじ

物語の舞台は、小さな漁師町。柴門暖(ディーン・フジオカ)は、愛する女性・目黒すみれ(山本美月)との結婚が決まり、幸せの絶頂にいた。そんな中、婚約者を奪おうとする恋敵・南条幸男(大倉忠義)、出世をねたむ同僚・神楽清(新井浩文)、ある事情を抱えた警察官・入間公平(高橋克典)の保身によって、異国の地の監獄に送られてしまう─。無実の罪で15年間異国の地の牢獄に閉じ込められ、婚約者と自らの未来を奪われた主人公は、思わぬ幸運で獄中生活から逃れ、巨万の富を手に入れた別人となって舞い戻る。

人生を地獄の底へと葬られた2003年から2018年の“空白の15年間”という復讐に満ちた過去と現代のタイムラグをもって描かれていく。その知力と絶大の財力を駆使し、かつて自分を陥れ人生を狂わせた3人の男たちに対して、大胆かつ緻密で華麗な復讐劇を魅せていく─。(公式ホームページから引用)

30代後半でトップクラスの人気を誇る俳優に成長したディーン・フジオカ

30代後半の年齢で高橋一生と並び、トップクラスの人気を誇るディーン・フジオカ。もともとはアジア各国を拠点としていた”逆輸入俳優”で、2015年放送の『探偵の探偵』に出演したことで注目を集めると、その後の『あさが来た』、『ダメ恋』で一気にブレイクしました。

その後も、話題のドラマや映画にコンスタントに出演し続け、2017年秋ドラマ『今からあなたを脅迫します』でプライムタイム枠のドラマ初主演を飾りました。当初は課題とされてきた”日本語の演技”も改善されており、最近はカリスマ性すら漂わせるようになりました。

秀作が続くフジテレビ木曜劇場

そんなディーン・フジオカがブレイクに至るきっかけとなったフジテレビ木曜劇場に主演として凱旋することは、制作局としては感無量なのではないでしょうか。視聴率的には苦戦の続く、フジテレビ木曜劇場ですが、最近は『刑事ゆがみ』、『隣の家族は青く見える』など、視聴者の満足度や熱が非常に高い良作を立て続けに投入するなど、”隠れた人気枠”として復活しつつあります。

今回も重厚な小説を原作とした現代リメイク版ということで、注目作と言えるでしょう。安定感のある大倉忠義、圧倒的な美貌だけでなく『刑事ゆがみ』で演技派として脱皮を遂げた山本美月、テッパンの新井浩文と高橋克典など、脇を固める役者も秀逸です。そして何より、ディーン・フジオカはこうしたイケメンかつエリートながらも、影のある役柄が似合いますよね。ディーン・フジオカの新たな代表作になることを期待したいですね。

原作はアレクサンドル・デュマの小説

ドラマの原作はアレクサンドル・デュマの同名小説。日本では「巌窟王」の名前で知られています。今回のドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

 

 

 

モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』のキャスト&相関図、スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

【2003年】柴門暖/ディーン・フジオカ

ディーン・フジオカ

水産業者「守屋漁業」船員。もともと漁師だった父の死後、高校生の時に『浜浦町』に母、恵とともに移住して転校。そこで先輩の神楽清、後輩の南條幸男、婚約者となる目黒すみれと出会う。高校卒業後は、恵の知り合いだった地元の水産業者「守屋漁業」に就職し、遠洋漁業で魚を追う日々を送る。父の影響で幼い頃から船を見てきたこと、両親のためだけに生きてきた辛抱強さ、どんな困難な状況にあっても笑顔でいられる逞しさを併せ持つ暖は、すぐに船員として頭角を現す。「守屋漁業」の社長・守屋英一郎に見込まれ、船長を支える立場の存在となった。仕事で腕を上げてきたため、すみれにプロポーズ。結婚式の日取りも決まり、幸せの絶頂にあったが、遠洋漁業の帰路で激しい嵐に遭難したことがきっかけで、稀有な人生を送ることになる。

【現在】モンテ・クリスト・真海

ディーン・フジオカ

牢獄で知り合ったファリア真海の導きにより富と知性を得た暖は、世界有数の資産家となる。着る服、顔立ち、すべてが昔の面影を消し、自分を陥れた憎き者たちの前に15年ぶりに現れても気づかれることはない。モンテ・クリスト・真海と名乗っている。ファリアの性とモンテ・クリストの名を受け継いだ。南条幸男、神楽清、入間公平に迫る。

【ディーン・フジオカ】

  • 1980年8月19日生まれ
  • 福島県須賀川市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『探偵の探偵』、『あさが来た』、『ダメな私に恋してください』、『IQ246~華麗なる事件簿~』、『今からあなたを脅迫します』、映画『八月の物語』、『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』、『結婚』、『海を駆ける』など

ディーン・フジオカ出演の映画『結婚』キャストまとめ

ディーンフジオカ出演の映画『鋼の錬金術師』ロケ地まとめ

ディーン・フジオカ出演の映画『坂道のアポロン』ロケ地まとめ

ディーン・フジオカ出演の映画『海を駆ける』ロケ地まとめ

ディーン・フジオカ出演の映画『空飛ぶタイヤ』ロケ地まとめ

ディーン・フジオカ出演のドラマ『IQ246』撮影場所まとめ

ディーン・フジオカ出演のドラマ『精霊の守り人シーズン2』撮影場所まとめ

ディーン・フジオカ出演のドラマ『今からあなたを脅迫します』キャストまとめ

【2003年】南条幸男/大倉忠義(関ジャニ∞)

浜浦町出身。暖にとって、一番信頼できる親友であり、可愛い後輩。目黒すみれとは幼い頃から共に育ち、いつしか愛情に変わっていったが、暖が越してきて、やがてすみれが暖に惹かれるようになると、2人を応援する立場に回る。しかし、その心は嫉妬で埋め尽くされていった。自らは売れない役者をやっており、愛する女性も出世も手に入れた暖に憎悪にも近い感情を抱くようになり、小さな出来心から、暖を葬るボタンを押してしまう・・・。

【現在】南条幸男/大倉忠義(関ジャニ∞)

香港で一躍スターダムにのし上がり、”逆輸入俳優”として数年前日本に帰国。紳士的なイメージで、いくつものCMを抱えている。日本でも主演級のドラマや映画が目白押しのトップ俳優。また、暖を失ったすみれを優しく支え、ついに手に入れることに成功。料理研究家となったすみれと、長女・明日香とともに幸せを甘受している。

【大倉忠義】

  • 1985年5月16日生まれ
  • 大阪府東大阪市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『ヤスコとケンジ』、『生まれる。』、『三毛猫ホームズの推理』、『ドS刑事』など

大倉忠義出演の映画『疾風ロンド』ロケ地まとめ

【2003年】目黒すみれ/山本美月

山本美月

浜浦町出身。高校2年の時、両親が交通事故で他界したため彼らが経営していた地元の喫茶店「シンドバッド」を引き継ぐ。その店で暖と知り合った。包容力があるのに少し天然の暖にすみれはすぐに惹かれ、自分から告白。ほどなくして2人は交際を始め、結婚を約束する。しかし、暖が乗る遠洋漁業船が遭難したという情報を受け取って・・・。

【現在】南条すみれ/山本美月

山本美月

暖のことは片時も忘れたことはなく、すみれは何度も警察に足を運び、彼の無実を訴え続けた。しかし、行方や生死さえもわからず失意のどん底へ。そんな時、優しくいたわってくれた幸男と結婚。その後、料理研究家として本も何冊か出版している。有名俳優・幸男の妻として芸能界屈指の美男美女カップルとして広く知られている。

【山本美月】

  • 1991年7月18日生まれ
  • 福岡県出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『SUMMER NUDE』、『恋仲』、『臨床犯罪学者・火村英生の推理』、『嘘の戦争』、『刑事ゆがみ』、映画『東京PRウーマン』、『貞子vs伽椰子』、『少女』、『ピーチガール』など

山本美月出演の映画『少女』ロケ地まとめ

山本美月出演の映画『ピーチガール』ロケ地まとめ

山本美月出演の映画『去年の冬、きみと別れ』ロケ地まとめ

山本美月出演の映画『友罪』ロケ地まとめ

山本美月出演のドラマ『バスケも恋もしていたい』撮影場所まとめ

山本美月出演のドラマ『嘘の戦争』撮影場所まとめ

山本美月出演のドラマ『東京アリス』撮影場所まとめ

山本美月出演のドラマ『刑事ゆがみ』キャストまとめ

【2003年】神楽清/新井浩文

新井浩文

浜浦町出身。暖にとって、高校時代からの良き先輩で「カグ兄」と呼ばれ慕われている。元々、頭脳も体力も秀でており、皆のリーダーであったが、暖がこの町に越してきてからは、その座を譲ってきた。勤続10年目の優秀な漁師だが、現在は怪我をして漁に出られていない毎日。そんな中、社内で暖が頭角を現し、高い評価を受けていることに内心焦りを感じ、自分の進む道に邪魔となる暖を失墜させるため、暖への嫉妬を抱える幸男を利用することを思いつく・・・。

【現在】神楽清/新井浩文

新井浩文

暖を排除したものの、次期船長となったが早々に退社。かねてから後輩の寺門に聞いていた地上げ稼業に乗り出す。最初のターゲットは暖の実家。暖の母、恵を結果的に死に追い込み、土地を手に入れた神楽は、産廃処分場の誘致に成功。建設を推進していた政治家と関係を築き、県内を中心とした土地開発事業に進出。破竹の勢いで土地取引を成立させ、建設会社「神楽エステート」を立ち上げ代表取締役となる。

【新井浩文】

  • 1979年1月18日生まれ
  • 青森県弘前市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作に映画『青い春』、『ゲルマニウムの夜』、『銀魂』、『斉木楠雄のΨ難』、ドラマ『下町ロケット』、『真田丸』、『ど根性ガエル』など

新井浩文出演の映画『ブルーハールが聴こえる』ロケ地まとめ

新井浩文出演の実写映画『銀魂』ロケ地まとめ

新井浩文出演の『斉木楠雄のΨ(サイ)難』ロケ地まとめ

新井浩文出演の映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』ロケ地まとめ

新井浩文出演の映画『犬猿』ロケ地まとめ

新井浩文出演の映画『散り椿』ロケ地まとめ

新井浩文出演のドラマ『就活家族』撮影場所まとめ

新井浩文出演のドラマ『拝啓、民泊様。』撮影場所まとめ

新井浩文出演のドラマ『フランケンシュタインの恋』キャストまとめ

新井浩文出演のドラマ『卒業バカメンタリー』キャストまとめ

【2003年】入間公平/高橋克典

高橋克典

警視庁公安部外事第三課参事官。将来を期待されるキレ者として知られる。順風満帆に見える人生だが、ある事件を起こした父親が自分と母親を捨てたことで、苦しい生活を余儀なくされた過去があり、父親への憎悪が自らの立身出世への意欲への理由となっている。その後、東大在学中に国家公務員試験に通り、優秀なキャリア候補生として警察官人生をスタートさせる。しかし、20代の頃、ある禁断の関係になった人物とともに大罪を犯してしまった過去があり、心に黒い滲を抱えている。この度、ある手紙をめぐり、暖と出会うことになり、再び自らの中に棲む黒い心と過去と対峙することになり・・・。

【現在】入間公平/高橋克典

高橋克典

警視庁内で、異例のスピード出世を果たし、最年少で警視庁刑事部長となり、今や日本の安全と正義を守る番人となった。そして、将来の警視総監との呼び声も高い。だからこそ、かつて一人の青年を牢獄に送った事実は絶対に隠しておかなければならない。また、世間に隠さなければならないことが、もう一つあった。

【高橋克典】

  • 1964年12月15日生まれ
  • 神奈川県横浜市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『グッドモーニング』、『サラリーマン金太郎』、『金曜日の恋人たちへ』、『特命係長 只野仁』など

高橋克典出演のドラマ『ツバキ文具店』撮影場所まとめ

高橋克典出演のドラマ『庶務行員・多加賀主水が許さない』撮影場所まとめ

高橋克典出演のドラマ『警視庁岡部班~倉敷殺人事件~』撮影場所まとめ

高橋克典出演のドラマ『信濃のコロンボ4』撮影場所まとめ

高橋克典出演のドラマ『信濃のコロンボ5』撮影場所まとめ

高橋克典出演のドラマ『特命刑事カクホの女』キャストまとめ

【現在】守尾信一朗/高杉真宙

高杉真宙

父、英一郎の死後、真海の援助を受けて「守尾漁業」の借金を完済する。いまは父の知り合いだった富永水産の社長に拾われて、市場で働いている。そんな中、末蘭(岸井ゆきの)と出会う。だが、末蘭は真海が復讐を誓う、入間家の娘だった。

【高杉真宙】

  • 1996年7月4日生まれ
  • 福岡県出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『13歳のハローワーク』、『35歳の高校生』、『仮面ライダー鎧武』、『ゴーストライター』、『表参道高校合唱部』、『セトウツミ』、映画『逆光の頃』、『世界でいちばん長い写真』、『虹色デイズ』、『ギャングース』など

高杉真宙出演の映画『トリガール』ロケ地まとめ

高杉真宙出演の映画『PとJK』ロケ地まとめ

高杉真宙出演の映画『逆光の頃』ロケ地まとめ

高杉真宙出演の映画『世界でいちばん長い写真』ロケ地まとめ

高杉真宙出演の映画『プリンシパル』ロケ地まとめ

高杉真宙出演の映画『散歩する侵略者』ロケ地まとめ

高杉真宙出演の映画『ギャングース』ロケ地まとめ

高杉真宙出演のドラマ『セトウツミ』キャストまとめ

高杉真宙出演のドラマ『賭けグルイ』撮影場所まとめ

【2003年】柴門恵/風吹ジュン

風吹ジュン

夫の死後、愛する暖を女手一つで育てあげてきた心のある心やさしい母親。夫と旧知の仲だった守尾漁業の社長・守尾英一郎に頼み込み、暖を雇ってもらうなど、恵にとって唯一の生きる希望である暖を献身的に支える。

風吹ジュン出演の映画『武曲 MUKOKU』ロケ地まとめ

風吹ジュン出演の映画『家族はつらいよ3』ロケ地まとめ

風吹ジュン出演のドラマ『盲目のヨシノリ先生』撮影場所まとめ

風吹ジュン出演のドラマ『母になる』キャストまとめ

風吹ジュン出演のドラマ『やすらぎの郷』撮影場所まとめ

風吹ジュン出演のドラマ『半分、青い。』キャストまとめ

【2003年】入間貞吉/伊武雅刀

伊武雅刀

金融ファンド「TIファンドマネジメント」を設立、その後巨大ファンドに成長させたが、1980年代に、ある不正取引の経済事件を起こしたことで、家族を捨て単身海外へ。やがて復活を果たし日本へ帰国。アジア地域全体及び南米における資産運用事業も手がけており、世界的にも名が知られる人物。この度、再びある事件の中心人物となり、それが多くの人々を巻き込むこととなるが・・・。

【現在】入間貞吉/伊武雅刀

伊武雅刀

脳梗塞で倒れ歩けなくなり、喋ることすらできない状態となる。莫大な遺産を持っているということもあり、唯一の身内でもある息子の公平から人目を盗んで一緒に住もうと提案され、現在は公平一家と同居している。体は不自由となったが、その圧倒的な存在感と、明晰な頭脳は健在。車椅子で生活していて、他人とのコミュニケーションは、指の動きと指を叩く回数、目線などで交わしているが、孫の未蘭だけを信用している。

伊武雅刀出演の映画『藁の楯』ロケ地まとめ

伊武雅刀出演の映画『真田十勇士』ロケ地まとめ

伊武雅刀出演のドラマ『検事の本懐』撮影場所まとめ

伊武雅刀出演のドラマ『釣りバカ日誌 新入社員浜崎伝助SP』撮影場所まとめ

伊武雅刀出演のドラマ『釣りバカ日誌2 新米社員浜崎伝助』撮影場所まとめ

伊武雅刀出演のドラマ『真昼の悪魔』撮影場所まとめ

伊武雅刀出演のドラマ『みをつくし料理帖』撮影場所まとめ

伊武雅刀出演のドラマ『鉄道捜査官15』撮影場所まとめ

伊武雅刀出演のドラマ『刑事・横道逸郎』キャストまとめ

【2003年】寺角類/渋川清彦

渋川清彦

浜浦町出身。南条と神楽の先輩。もともと地元では有名な不良で、高校を卒業後は詐欺まがいのアルバイトで小遣い稼ぎをしながら、怠惰な日々を送っている。とにかく楽をして金を稼ぐことばかり追い求め、今は暖の実家を狙っていた地元不動産会社の指示を受け、地上げ屋に近い交渉を続けている。

【現在】寺角類/渋川清彦

渋川清彦

怠惰な生活を続けていたが借金まみれになり、詐欺行為や恐喝を繰り返し刑務所に入所していた。

渋川清彦出演のドラマ『プラージュ』撮影場所まとめ

渋川清彦出演の映画『榎田貿易堂』ロケ地まとめ

渋川清彦出演の映画『ゼニガタ』ロケ地まとめ

渋川清彦出演の映画『パンク侍、斬られて候』ロケ地まとめ

渋川清彦出演の映画『半世界』ロケ地まとめ

【2003年】守屋英一郎/木下ほうか

木下ほうか

浜浦町の港を拠点とする『守屋漁業』の社長。遠洋漁業でマグロとカツオを漁獲しているが、所有する船は一隻のみの家族経営的な小さな会社。漁船乗組員には外国人労働者も積極的に雇い、現在の船長でもあるラデル共和国出身のバラジが日本に帰化する際には尽力した。暖や神楽、そして外国人船員など、社員たちを実の家族のように愛する情に厚い人物。暖にとっては自分を雇い育ててくれ、どんな時も自分を信じてくれた恩人。

木下ほうか出演の映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』ロケ地まとめ

木下ほうか出演の映画『恋と嘘』ロケ地まとめ

木下ほうか出演のドラマ『カインとアベル』撮影場所まとめ

木下ほうか出演のドラマ『リテイク』撮影場所まとめ

木下ほうか出演のドラマ『天才バカボン2』撮影場所まとめ

木下ほうか出演のドラマ『スリル』撮影場所まとめ

木下ほうか出演のドラマ『アキラとあきら』撮影場所まとめ

木下ほうか出演のドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』キャストまとめ

木下ほうか出演のドラマ『先に生まれただけの僕』キャストまとめ

木下ほうか出演のドラマ『三匹のおっさんスペシャル』撮影場所まとめ

木下ほうか出演のドラマ『モブサイコ100』キャストまとめ

木下ほうか出演のドラマ『ミッドナイト・ジャーナル』撮影場所まとめ

木下ほうか出演のドラマ『くノ一忍法帖 蛍火』撮影場所まとめ

【現在】江田愛梨/桜井ユキ

桜井ユキ

香港の中国人の父と、日本人の母の間に生まれ、広東語、日本語、ともに堪能な敏腕マネージャー。両親をある事件で亡くしており、その裏に絡んでいる日本人に復讐したいと考えている。真海と繋がってる。

桜井ユキ出演のドラマ『感情8号線』撮影場所まとめ

桜井ユキ出演のドラマ『下北沢ダイハード』撮影場所まとめ

桜井ユキ出演の映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』ロケ地まとめ

桜井ユキ出演の映画『娼年』ロケ地まとめ

【現在】神楽留美/稲森いずみ

稲森いずみ

銀座でホステスとして働いているときに、ある政治家の愛人となり、その政治家の指示で、同じく子飼いだった新興の不動産業者の神楽清と結婚した。金と権力にしか興味のない清からは愛情を注いでもらえず孤独な毎日を送っている。誰にも言えない衝撃的な過去があり、それが多くの人々を巻き込んでいくことになる。

稲森いずみ出演のドラマ『レンタル救世主』撮影場所まとめ

稲森いずみ出演のドラマ『名奉行!遠山の金四郎』撮影場所まとめ

稲森いずみ出演のドラマ『刑事ゆがみ』キャストまとめ

【現在】入間瑛理奈/山口紗弥加

山口紗弥加

表向きは理系出身で、警察官僚の良妻である才色兼備の女性だが、その実は、とんでもないもくろみを持った恐ろしき悪女。その内に秘めた狂気を、真海に利用される。

山口紗弥加出演のドラマ『運命に、似た恋』撮影場所まとめ

山口紗弥加出演のドラマ『天才バカボン2』撮影場所まとめ

山口紗弥加出演のドラマ『カンナさーん!』キャストまとめ

山口紗弥加奈出演のドラマ『女囚セブン』撮影場所まとめ

山口紗弥加出演のドラマ『リフレイン』撮影場所まとめ

山口紗弥加出演の映画『ミックス。』ロケ地まとめ

【現在】入間未蘭/岸井ゆきの

岸井ゆきの

入間公平と前妻の間の娘で大学院生。実母から死の直前に言われた「お父さんは弱い人だから、あなたが支えてあげて」という言葉に囚われ、父に対して常に従順な娘でいるが、義母の母と弟に気を遣い、実家に対して息が詰まる思いでいる。ある日、信一朗と出会い、初めて人を好きになることを知る。

岸井ゆきの出演のドラマ『トーキョーミッドナイト・ラン』撮影場所まとめ

岸井ゆきの出演のドラマ『レンタルの恋』撮影場所まとめ

岸井ゆきのの出演のドラマ『突然ですが、明日結婚します』撮影場所まとめ

岸井ゆきの出演のドラマ『ドラマミステリーズ』キャストまとめ

岸井ゆきの出演のドラマ『神様からひと言』撮影場所まとめ

岸井ゆきの出演のドラマ『十九歳』撮影場所まとめ

岸井ゆきの出演のドラマ『ちょい☆ドラ2017』撮影場所まとめ

岸井ゆきの出演のドラマ『風雲児たち~蘭学革命篇』キャストまとめ

岸井ゆきの出演のドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』キャストまとめ

岸井ゆきの出演の映画『おじいちゃん、死んじゃったって』ロケ地まとめ

【現在】安堂完治/葉山奨之

葉山奨之

入間公平と大きな接点を持ち、過去に隠された重大な真実に翻弄されていく青年。若き実業家という表の顔を持つ一方、誰にも言えない暗い過去を隠しながら、魅力的な笑顔と巧みな会話術で富裕層に近づき、人を欺くこともいとわないという黒い裏の顔も持ち合わせた人物。

葉山奨之出演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』撮影場所まとめ

葉山奨之出演のドラマ『釣りバカ日誌2 新米社員浜崎伝助』撮影場所まとめ

葉山奨之出演のドラマ『名駅1丁目1番1号』撮影場所まとめ

葉山奨之出演のドラマ『僕たちがやりました』撮影場所まとめ

葉山奨之出演のドラマ『セトウツミ』キャストまとめ

葉山奨之出演のドラマ『リフレイン』撮影場所まとめ

葉山奨之出演のドラマ『恋のはじまりは放課後のチャイムから』キャストまとめ

葉山奨之出演の映画『青空エール』ロケ地まとめ

葉山奨之出演の実写映画『きょうのキラ君』ロケ地まとめ

葉山奨之出演の映画『アズミ・ハルコは行方不明』ロケ地まとめ

葉山奨之出演の映画『古都』ロケ地まとめ

【現在】ダニー・ウォン/葉山ヒロ(第6話から登場)

葉山ヒロ

南条幸男(大倉忠義)の過去を知る謎の香港マフィア。

 

ショーン・リー/ジョー ナカムラ(第6話に登場)

ジョーナカムラ

十数年前に失踪した有名俳優。

 

牛山直紀/久保田悠来

久保田悠来

神楽の秘書。

久保田悠来出演の映画『SCOOP!』ロケ地まとめ

久保田悠来出演の映画『新宿スワン2』ロケ地まとめ

久保田悠来出演の映画『トモダチゲーム』ロケ地まとめ

久保田悠来出演のドラマ『モブサイコ100』キャストまとめ

南条明日花/鎌田恵怜奈

南条幸男と南条すみれの娘。

土屋慈/三浦誠己

ファリア真海/田中泯

追加キャストは随時更新していきます。

人物相関図

【2003年】

相関図

【現在】

相関図

スタッフ情報

脚本/黒岩勉

代表作にドラマ『重要参考人探偵』、『貴族探偵』、『僕のヤバイ妻』、『サムライせんせい』、『ようこそ、わが家へ』、『すべてがFになる』、『謎解きはディナーのあとで』、映画『累-かさね-』、『悪と仮面のルール』など

演出/西谷弘、高野舞

主題歌/ディーン・フジオカ「Echo」

『モンテ・クリスト伯』を見逃してしまった、もう一度最初から観たい方へ

楽しみにしていた『モンテ・クリスト伯』を見逃してしまった、録画し忘れてしまった、もう一度最初から観たい!という方は、見逃し動画が配信されています。詳しくは下をCheck↓↓

『モンテ・クリスト伯』見逃し動画の無料視聴&再放送日程はこちら!【1話から最終回まで】

2018.04.19

最後に

ディーン・フジオカ主演ということで楽しみにしているファンの方も多いのではないでしょうか。絶対に見逃したくないドラマですね。

『モンテ・クリスト伯』に関連する記事は↓↓
【2018春ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。