『モンテ・クリスト伯』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌!ディーンフジオカが復讐の鬼に!

モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―

2018年4月からフジテレビの木曜劇場枠で22時からスタートする春ドラマ『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』。アレクサンドル・デュマの同名小説を原作に、ディーン・フジオカ、山本美月、大倉忠義ら豪華キャストが出演することで話題になっています。

そこで今回は春ドラマ『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』のキャストや人物相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になるキャストや物語の原作について紹介していきます。

【2018春ドラマ特集】

スポンサードリンク

モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』のあらすじ&原作

あらすじ

物語の舞台は、小さな漁師町。柴門暖(ディーン・フジオカ)は、愛する女性・目黒すみれ(山本美月)との結婚が決まり、幸せの絶頂にいた。そんな中、婚約者を奪おうとする恋敵・南条幸男(大倉忠義)、出世をねたむ同僚・神楽清(新井浩文)、ある事情を抱えた警察官・入間公平(高橋克典)の保身によって、異国の地の監獄に送られてしまう─。無実の罪で15年間異国の地の牢獄に閉じ込められ、婚約者と自らの未来を奪われた主人公は、思わぬ幸運で獄中生活から逃れ、巨万の富を手に入れた別人となって舞い戻る。

人生を地獄の底へと葬られた2003年から2018年の“空白の15年間”という復讐に満ちた過去と現代のタイムラグをもって描かれていく。その知力と絶大の財力を駆使し、かつて自分を陥れ人生を狂わせた3人の男たちに対して、大胆かつ緻密で華麗な復讐劇を魅せていく─。(公式ホームページから引用)

30代後半でトップクラスの人気を誇る俳優に成長したディーン・フジオカ

30代後半の年齢で高橋一生と並び、トップクラスの人気を誇るディーン・フジオカ。もともとはアジア各国を拠点としていた”逆輸入俳優”で、2015年放送の『探偵の探偵』に出演したことで注目を集めると、その後の『あさが来た』、『ダメ恋』で一気にブレイクしました。

その後も、話題のドラマや映画にコンスタントに出演し続け、2017年秋ドラマ『今からあなたを脅迫します』でプライムタイム枠のドラマ初主演を飾りました。当初は課題とされてきた”日本語の演技”も改善されており、最近はカリスマ性すら漂わせるようになりました。

秀作が続くフジテレビ木曜劇場

そんなディーン・フジオカがブレイクに至るきっかけとなったフジテレビ木曜劇場に主演として凱旋することは、制作局としては感無量なのではないでしょうか。視聴率的には苦戦の続く、フジテレビ木曜劇場ですが、最近は『刑事ゆがみ』、『隣の家族は青く見える』など、視聴者の満足度や熱が非常に高い良作を立て続けに投入するなど、”隠れた人気枠”として復活しつつあります。

今回も重厚な小説を原作とした現代リメイク版ということで、注目作と言えるでしょう。安定感のある大倉忠義、圧倒的な美貌だけでなく『刑事ゆがみ』で演技派として脱皮を遂げた山本美月、テッパンの新井浩文と高橋克典など、脇を固める役者も秀逸です。そして何より、ディーン・フジオカはこうしたイケメンかつエリートながらも、影のある役柄が似合いますよね。ディーン・フジオカの新たな代表作になることを期待したいですね。

原作はアレクサンドル・デュマの小説

ドラマの原作はアレクサンドル・デュマの同名小説。日本では「巌窟王」の名前で知られています。今回のドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

 

 

 

モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』のキャスト&相関図、スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

柴門暖/ディーン・フジオカ

ディーン・フジオカ

無実の罪で15年間異国の地の牢獄に閉じ込められ、婚約者と自らの未来を奪われる。幸運で獄中生活から逃れ、巨万の富を手に入れた別人となった後、自らを陥れた3人の男たちに復讐をしかけていく。

【ディーン・フジオカ】

  • 1980年8月19日生まれ
  • 福島県須賀川市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『探偵の探偵』、『あさが来た』、『ダメな私に恋してください』、『IQ246~華麗なる事件簿~』、『今からあなたを脅迫します』、映画『八月の物語』、『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』、『結婚』、『海を駆ける』など

ディーン・フジオカ出演の映画『結婚』キャストまとめ

ディーンフジオカ出演の映画『鋼の錬金術師』ロケ地まとめ

ディーン・フジオカ出演の映画『坂道のアポロン』ロケ地まとめ

ディーン・フジオカ出演の映画『海を駆ける』ロケ地まとめ

ディーン・フジオカ出演の映画『空飛ぶタイヤ』ロケ地まとめ

ディーン・フジオカ出演のドラマ『IQ246』撮影場所まとめ

ディーン・フジオカ出演のドラマ『精霊の守り人シーズン2』撮影場所まとめ

ディーン・フジオカ出演のドラマ『今からあなたを脅迫します』キャストまとめ

南条幸男/大倉忠義(関ジャニ∞)

柴門暖の婚約者を奪おうとする恋敵。

【大倉忠義】

  • 1985年5月16日生まれ
  • 大阪府東大阪市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『ヤスコとケンジ』、『生まれる。』、『三毛猫ホームズの推理』、『ドS刑事』など

大倉忠義出演の映画『疾風ロンド』ロケ地まとめ

目黒すみれ/山本美月

山本美月

柴門暖の結婚相手だった女性。

【山本美月】

  • 1991年7月18日生まれ
  • 福岡県出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『SUMMER NUDE』、『恋仲』、『臨床犯罪学者・火村英生の推理』、『嘘の戦争』、『刑事ゆがみ』、映画『東京PRウーマン』、『貞子vs伽椰子』、『少女』、『ピーチガール』など

山本美月出演の映画『少女』ロケ地まとめ

山本美月出演の映画『ピーチガール』ロケ地まとめ

山本美月出演の映画『去年の冬、きみと別れ』ロケ地まとめ

山本美月出演の映画『友罪』ロケ地まとめ

山本美月出演のドラマ『バスケも恋もしていたい』撮影場所まとめ

山本美月出演のドラマ『嘘の戦争』撮影場所まとめ

山本美月出演のドラマ『東京アリス』撮影場所まとめ

山本美月出演のドラマ『刑事ゆがみ』キャストまとめ

神楽清/新井浩文

新井浩文

柴門暖の出世をねたむ同僚。

【新井浩文】

  • 1979年1月18日生まれ
  • 青森県弘前市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作に映画『青い春』、『ゲルマニウムの夜』、『銀魂』、『斉木楠雄のΨ難』、ドラマ『下町ロケット』、『真田丸』、『ど根性ガエル』など

新井浩文出演の映画『ブルーハールが聴こえる』ロケ地まとめ

新井浩文出演の実写映画『銀魂』ロケ地まとめ

新井浩文出演の『斉木楠雄のΨ(サイ)難』ロケ地まとめ

新井浩文出演の映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』ロケ地まとめ

新井浩文出演の映画『犬猿』ロケ地まとめ

新井浩文出演の映画『散り椿』ロケ地まとめ

新井浩文出演のドラマ『就活家族』撮影場所まとめ

新井浩文出演のドラマ『拝啓、民泊様。』撮影場所まとめ

新井浩文出演のドラマ『フランケンシュタインの恋』キャストまとめ

新井浩文出演のドラマ『卒業バカメンタリー』キャストまとめ

入間公平/高橋克典

高橋克典

ある事情を抱えた警察官。

【高橋克典】

  • 1964年12月15日生まれ
  • 神奈川県横浜市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『グッドモーニング』、『サラリーマン金太郎』、『金曜日の恋人たちへ』、『特命係長 只野仁』など

高橋克典出演のドラマ『ツバキ文具店』撮影場所まとめ

高橋克典出演のドラマ『庶務行員・多加賀主水が許さない』撮影場所まとめ

高橋克典出演のドラマ『警視庁岡部班~倉敷殺人事件~』撮影場所まとめ

高橋克典出演のドラマ『信濃のコロンボ4』撮影場所まとめ

高橋克典出演のドラマ『信濃のコロンボ5』撮影場所まとめ

高橋克典出演のドラマ『特命刑事カクホの女』キャストまとめ

追加キャストは随時更新していきます。

人物相関図

相関図は発表があり次第、追加します。

スタッフ情報

脚本/黒岩勉

代表作にドラマ『重要参考人探偵』、『貴族探偵』、『僕のヤバイ妻』、『サムライせんせい』、『ようこそ、わが家へ』、『すべてがFになる』、『謎解きはディナーのあとで』、映画『累-かさね-』、『悪と仮面のルール』など

演出/西谷弘、高野舞

主題歌/不明

最後に

ディーン・フジオカ主演ということで楽しみにしているファンの方も多いのではないでしょうか。絶対に見逃したくないドラマですね。

【2018春ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。