『いつ恋』続編の噂に話題騒然!!続きが噂される3つの理由

2016年1月から3月まで放送された『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』。有村架純、高良健吾、坂口健太郎、森川葵、高畑充希、西島隆弘の豪華すぎるメインキャスト。さらに高橋一生、芳根京子、永野芽郁も出演しており、今考えれば(今考えなくても)、まさに”神キャスト”のドラマでした。

残念ながら視聴率こそ奮わなかったものの、内容についてはファンからも識者からも高い評価を獲得。第3回コンフィデンスアワード・ドラマ賞作品賞・脚本賞を受賞しています。そして何よりも、

  1. 全員演技が上手い神キャスト
  2. 切なすぎるストーリー展開
  3. 主題歌の手嶌葵『明日への手紙』


が素晴らしく、今でも「ここ数年の月9で最高傑作だった」と評するファンや視聴者が後を絶ちません。そして、番組が終了した後も「続編」を希望する声が相次いでいました。
そんな『いつ恋』について待望の続編があるのではないか?という噂で持ち切りになっています。

スポンサードリンク

『いつ恋』続編が噂される4つの理由

当初は3つの理由でしたが4つにしました。

その1.『いつ恋』仲良しメンバーの飲み会写真がアップされていた

『いつ恋』続編が噂されることになった発端がこれでした。『いつ恋』の主要メンバーである有村架純、高畑充希、森川葵、高良健吾、坂口健太郎、西島隆弘の6人が集まった”奇跡の夜”の写真が各メンバーからアップされています。(高良健吾だけは見つかりませんでした)

 

有村架純のインスタ

 

いつ恋☺︎ 6人集まる奇跡の夜。

kasumi arimura 有村架純さん(@kasumi_arimura.official)が投稿した写真 –

 

高畑充希のインスタ

 

#いつ恋 おしくらまんじゅう👍🏻

高畑充希さん(@mitsuki_takahata)が投稿した写真 –

 

😘

高畑充希さん(@mitsuki_takahata)が投稿した写真 –

 

森川葵のブログ

森川葵

(出典:森川葵オフィシャルブログ

 

坂口健太郎のツイッター

 

西島隆弘のツイッター(Nissy Staff)


とくに気になるのが坂口健太郎の「いつ恋 これからもよろしくお願い」という意味深なツイート。すでに終了している『いつ恋』を「これからもよろしくお願い」なんて書いてあれば、続編を期待してしまうのは無理もありません。とくに、今は2017年冬ドラマの発表が少しづつ行われている時期。期待がさらに膨らんでしまいますね。

しかも、集まったのは『いつ恋』聖地の一つである北海道だと言われています。『いつ恋』のクライマックスは音(有村架純)が住む北海道に練(高良健吾)が逢いに行き、互いの想いが通じ合ったシーンで終わりました。


北海道で終わったのだから、もう一度北海道からスタートする…。そんなメッセージが込められているのではないでしょうか。

 

その2.『いつ恋』公式ツイッターの意味深なツイート

続編が噂される2つめの理由は『いつ恋』公式ツイッターが9月21日にツイートした内容です。

「実は近々「いつ恋」に関する嬉しいニュースをお伝えできるかも!?です。お楽しみに」の部分ですね。DVD&Blu-rayBOXも完成した番組は基本的にはもう何もすることがないはず。

 

それなのに”嬉しいニュース”というのは「続編しかないでしょう」と思うのが普通ですね。

 

その3.にっしーが黒髪になった

これはファンの間で話題になっていたことですが、にっしーこと西島隆弘が黒髪になっていました。これが3つめの理由です。西島隆弘は基本的に茶髪もしくは金髪ですが、上でアップされていた写真は黒髪でした。実は西島隆弘の黒髪は『いつ恋』以来。

逆に言えば黒髪にしたのは『いつ恋』のためだったので、今回黒髪にしたということは『いつ恋』の撮影が始まるのではないかという根拠に繋がっています。

 

その4.続編があるような終わり方だった

これは個人的な見解ですが、『いつ恋』の結末はハッピーエンドながらもまだ続きがあるような終わり方でした。まずはラストシーンをざっと振り返りましょう。

ラストシーンは1話と同じ、北海道のファミレスにて。最初はまるで昔と同じように投げやりな音だったが、2人で分けあって食べたハンバーグをきっかけに2人には温かい時間が流れ始め、音は本音を告白。叔母が心配なこと、朝陽への申し訳無さなどから東京には帰れないことを苦しそうに伝え、「引越し屋さん、好きやで。好きなんやで、それはほんまに」と口にする。


練は「振り出しに戻っただけ」と言う音にそうではないと訴え、まっすぐとした瞳で何度も北海道を訪れることを約束。「約束があってちょっとの運があればきっと会える」という言葉に音は涙を流し、最後は練のトラックに乗り込む2人。車の中でキスを交わし、道順を指定した音に「近道?」と練が尋ねると音が「ううん、遠回り!」と笑顔を見せ夜のドライブへと出かける場面で幕を閉じた。
(exiteニュースから引用)

最後に、音(有村架純)と練(高良健吾)の想いは通じ合いました。小夏(森川葵)と晴太(坂口健太郎)も結ばれました。木穂子(高畑充希)も自分の生きる道を確立して彼氏と幸せそうでした。朝陽(西島隆弘)だけは切ない終わり方でしたが、好きな人のために自ら身を引く大人の対応を見せました。

しかし、音が「振り出しに戻っただけ」と話した通り、音と練はまだ完全に結ばれたわけでもありません。この後の展開が気になる終わり方でした。「この後どうなっていくだろう?」と多くの方が気になったはずですし、これが余韻を残す要因にもなりました。

これは完全に想像ですが、制作側も”あえて”こうした終わらせ方をして、続編制作の余地を残す伏線をはっていたのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

『いつ恋』続編は実現するのか?

これだけ意味深なできごとが続けば続編を期待するのも無理はありません。この時期にこうした動きが出ているということは2017年冬ドラマの続編を期待したいものですが、肝心のメインキャストのスケジュールに問題がありそうです。

『いつ恋』メインキャストは全員超売れっ子。ドラマ、映画、舞台、雑誌、音楽、バラエティ、CMなど引っ張りだこで休みすらまともに取っていないだろうというくらいの活躍ぶりです。そもそもこのメンバー全員のスケジュールを合わせること自体、かなり難航することが予想されます。

 

とくに有村架純は2017年上半期の朝ドラ『ひよっこ』の主演を務めることが決まっており、11月から茨城県で本格的なロケがスタートします。

朝ドラ『ひよっこ』ロケ地、キャストまとめ

朝ドラの主演ともなればほぼこの撮影だけで手一杯。もう一本の連続ドラマの主演を務めることは厳しいでしょう。これまでも超人的なスケジュールをこなしてきた有村架純ならばやってのけそうだという希望もありますが、ちょっと酷かなと。例年のスケジュールならば2017年8月頃まで朝ドラの撮影がメインだと思われます。

 

高畑充希も『とと姉ちゃん』終了後は舞台の出演があると言っていました。高良健吾は現在放送中の朝ドラ『べっぴんさん』のロケがあります。坂口健太郎も現在舞台に出演中などなど、これから連ドラの撮影をするにはスケジュール的に難しいのではないでしょうか。

朝ドラ『べっぴんさん』ロケ地まとめ

 

続編が実現する場合に考えられる3つのパターン

このことから、『いつ恋』続編があるならば次の3つのパターンが考えられます。

  1. 2時間のスペシャルドラマもしくは2夜連続のスペシャルドラマが放送される
  2. 続編の連ドラが2017年秋以降に放送される
  3. 映画化

どれもありそうだし、全部実現して欲しいと思ってしまいますが、可能性が高いのはスペシャルドラマですね。撮影期間も短く済むので一番現実的です。さらに制作側の立場に立てば、スペシャルドラマでとりあえず様子見。視聴率が高く、反響も良ければその後の続編や映画化も検討するといった感じではないでしょうか。

とにかく、何でもいいからこのメンバーがもう一度集まって『いつ恋』を演じてほしいものですもしスペシャルドラマが実現されるならば、その時の反響や視聴率が今後を左右するということでしょう。

 

<追記>

11月30日に高畑充希と坂口健太郎の熱愛が報道されました。真剣交際ということですが、恋人同士が共演するのはテレビ的に難しくなった可能性はありますね。

 

ファンの声

次ページ 『いつ恋』名言集

下の数字でページを切り替えできます。

スポンサードリンク