『科捜研の女2017』ロケ地&京都の撮影場所、エキストラ募集情報まとめ!

2017年10月19日(木)20時からテレビ朝日系列の木曜ミステリーとしてスタートする秋ドラマ『科捜研の女シーズン17』。沢口靖子主演の人気シリーズ第17弾ということで注目されています。また、17シーズン開始に先立ち、10月15日(日)21時から『科捜研の女スペシャル』も放送されます。

そこで今回は『科捜研の女シーズン17』の撮影場所となるロケ地、沢口靖子や内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫らの目撃情報を紹介していきます。

『科捜研の女』に関連する記事はこちら

スポンサードリンク

『科捜研の女2017』ロケ地&撮影場所まとめ

『科捜研の女』は2017年9月頃から京都を中心に撮影が行われているようですね。

積水化学工業京都研究所

積水化学工業京都研究所

積水化学工業京都研究所の住所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2-2

 

京都造形芸術大学

京都造形芸術大学

 

スポンサードリンク

 

三岐鉄道

三岐鉄道

三重県北部を走る三岐鉄道。10月15日放送のスペシャルで三岐鉄道の姿がありました。このことから、三重県の三岐鉄道が撮影地になっことがわかっています。内藤剛志が事故にあった駅はどこでしょうか?分かり次第、更新します。

 

御肉処 銀閣寺大にし

御肉処 銀閣寺大にし

 

スポンサードリンク

国内ドラマ

 

木島櫻谷旧邸

木島櫻谷旧邸

もしかしたら、

 

東映太秦映画村

東映太秦映画村

映画村の住所:

次ページ 『科捜研の女17』ロケ地の続き

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。