【横浜中華街】『孤独のグルメ2019』第1話のロケ地&撮影場所まとめ!【10月4日放送分】

孤独のグルメ2019,1話
2019年10月4日(金)深夜0時12分からテレビ東京系で放送スタートの秋ドラマ『孤独のグルメSeason8』。松重豊主演の超人気シリーズ第8弾ということで話題ですね。そこで今回は10月4日に放送される第1話で登場する横浜中華街のお店のロケ地を紹介していきます。

スポンサードリンク

『孤独のグルメ2019』第1話の舞台・横浜中華街のロケ地&撮影場所まとめ

10月4日放送の第1話の舞台・横浜中華街のロケ地を紹介していきます。

舞台は横浜中華街。ゲストには”浜の大魔神”が登場。

横浜中華街

横浜中華街は日本屈指の規模を誇る中華街として知られていますね。(ちなみに、日本三大中華街は横浜、神戸、長崎です。)第1話の舞台はこの横浜中華街となります。

そして、ゲスト出演者には横浜ベイスターズで”浜の大魔神”と呼ばれた元プロ野球選手の佐々木主浩(お店の常連客)が登場。さらに、八嶋智人(占い師)、榊原郁恵(お店の店員)、フィガロ・ツェンがゲスト出演します。

撮影日は2019年8月29日と9月4日だった。

撮影日は2019年8月29日と9月4日。横浜中華街で松重豊がゴローさんの姿で撮影をしていたという目撃情報が相次ぎました。

スポンサードリンク

南粤美食

南粤美食 南粤美食

みなとみらい線元町・中華街駅からすぐの場所にある南粤美食(なんえつびしょく)。広東料理の名店として知られています。ここは第1話で松重豊が入ったお店のロケ地になりました。

一品目は「あひるのパリパリ揚げ」、

あひる

二品目は「海老ワンタン麺」、

海老ワンタン麺

三品目は「腸詰めと貝柱の釜飯」、

釜飯

四品目は「丸鶏の塩蒸し」を注文しましたね。丸鶏は残りをお土産で持ち帰りました。

丸鶏

参考:南粤美食の食べログページ

南粤美食の住所:

 

會芳亭

會芳亭

横浜中華街の山下町公園内にある會芳亭。観光スポットとしても有名ですね。ここは第1話の冒頭、松重豊が肉まんを食べながらメールを送っていたシーンの撮影場所になりました。

會芳亭の住所:神奈川県横浜市中区山下町

 

中華街の占い屋「愛梨(アイリー)」

愛梨 アイリー

横浜中華街にある占い屋「愛梨(アイリー)」。天長門の近くにあります。ここは第1話で松重豊が仕事で訪れた占い屋の撮影地になりました。

愛梨の住所:

 

龍興飯店前

龍興飯店

横浜中華街にある龍興飯店。広東料理食べ放題のお店です。ここは第1話で松重豊が高校生の観光客と遭遇したお見せ前の撮影地になっています。

龍興飯店の住所:神奈川横浜市山下町147

 

台南小路

台南小路

横浜中華街内にある台南小路。その名の通り、台湾料理店があるエリアです。道も細く、あまり大きなエリアではありませんが、台湾の雰囲気満載の場所として人気ですね。

ここは第1話で松重豊が散策していた路地の撮影場所になりました。

孤独のグルメ2019,1話

台南小路の住所:

 

『孤独のグルメ』シリーズをもう一度観たい方へ

楽しみにしていた『孤独のグルメ2019』を見逃してしまった、録画し忘れてしまった、もう一度観たい方は見逃し動画で視聴できますよ!さらに、2018年版や2017年版などの過去シリーズも配信中詳しくは下をCheck↓↓

孤独のグルメ2019

『孤独のグルメ2019』見逃し動画の無料配信&再放送日程はこちら!【1話から最終回まで】

2019年10月4日

 

【2019秋ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。