ドラマ『チア☆ダン』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌!土屋太鳳がチアガールに!

2018年7月13日(金)22時からTBSで放送がスタートする夏ドラマ『チア☆ダン』。全米チアダンス選手権大会で優勝した福井県立福井商業高等学校のチアダンス部“JETS”の実話をもとにしたドラマで、土屋太鳳が主演をつとめることで話題になっています。

そこで今回は夏ドラマ『チア☆ダン』のキャストや登場人物の相関図、気になるあらすじや物語の原作、主題歌や脚本などのスタッフ情報について紹介していきます。

スポンサードリンク

『チア☆ダン』に関連する記事はこちら↓↓
 

ドラマ『チア☆ダン』のあらすじ

チア☆ダン

幼い頃に強豪チアリーダー部「JETS」が初の全米優勝を果たした演技を見て憧れを持った主人公の藤谷わかば(土屋太鳳)が、将来は同部に入って全米優勝したいという夢を抱くが、JETSのある高校の受験に失敗。いつしかチアダンスさえ「自分には無理、できっこない」と考えるようになり、勉強も運動も中途ハンパな隣町の高校に入学し、弱小チアリーダー部で運動部を応援するだけの高校生活を過ごしていた。そんなある日、東京から来た強引な転校生・汐里(石井杏奈)に「私とチアダンスをやろう!」という思いがけない言葉をかけられる。その言葉がわかばのくすぶっていた思いに火を点け、かけがえのない仲間や教師と共に泣き笑い、成長し、「打倒JETS! 全米制覇!」というありえない夢を追いかけ全てをかけて挑戦する青春ストーリー! (公式ホームページから引用)

この物語は2009年3月に福井県立福井商業高校のチアリーダー部「JETS」が全米チアダンス選手権大会で優勝した実話をもとにしたドラマです。JETSはその後、2011年にも優勝し、2013年から2016年まで4連覇を果たすなど、世界屈指の実力を誇るまでに成長しました。

下の動画は4連覇を達成した時のJETSの演技です。

福井県立福井商業高校の顧問が全米制覇を目指すという目標を掲げ、厳しい指導をした結果、2、3年生は反発して全員退部。1年生だけが残って部活を続けたそうですね。それから、わずか3年で全米制覇を成し遂げたのだから、大したものです。

初期のJETSメンバーは素晴らしい経験をしたと思います。果てしない夢を掲げ、それに向かって全力で取り組み、絶対に諦めなければ夢は実現する、、、彼女たちは身をもってそれを体現してみせたのです。だからこそ、彼女たちは夢を追うことの大切さを説得力を持って語れるし、夢に向かって一直線に頑張る人たちを素直に応援できるはず。チアダンスの実績はもちろん、人生における大きな宝物になったでしょう。

『チア☆ダン』はコミック版が発売されている

『チア☆ダン』はコミック版が発売されています。今回のドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チア☆ダン
価格:463円(税込、送料別) (2018/1/8時点)

『チア☆ダン』は2017年3月に広瀬すず主演で映画化されている

この実話は広瀬すず主演、中条あやみ、新田真剣佑、福原遥、柳ゆりな、健太郎、大原櫻子、天海祐希らが出演した『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』のタイトルで2017年3月に映画化されています。キャストも超豪華だったので話題になりましたね。

ドラマ『チア☆ダン』のキャスト&相関図、スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

藤谷わかば(ふじたに・わかば)/土屋太鳳(つちや・たお)

土屋太鳳

福井西高校に通う2年生。幼い頃に見た「JETS」の演技に感動し、将来は同部に入りたいという夢を持つが、「JETS」のある福井中央高校の受験に失敗。いつしか「自分には無理、できっこない」と思うようになり、勉強も部活も中途ハンパな西高校に入学。しかし、チアダンスへの想いを完全に断ち切ることが出来ず、チアリーダー部で弱小運動部の応援をしている。転校生の汐里に誘われ、胸の中にあった想いに再び火がつきチアダンス部設立に向けて動く。

【土屋太鳳】

  • 1995年2月3日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『まれ』、『下町ロケット』、『お迎えデス。』、『IQ246』、映画『orange』、『青空エール』、『PとJK』、『トリガール!』、『8年越しの花嫁』、『となりの怪物くん』、『累 かさね』、『春待つ僕ら』など

桐生汐里(きりゅう・しおり)/石井杏奈(いしい・あんな)

石井杏奈

東京から福井西高校に転校してきた美少女。高校1年生の時に東京代表としてチアダンス大会に出場するも、自身のミスで「JETS」に敗北。そのため「打倒JETS」に燃え、わかばを誘い、チアダンス部を作ろうとする。悪気のない猪突猛進さで、やや協調性に欠けるが、やりたいことにはまっすぐ。

【石井杏奈】

  • 1998年7月11日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はO型
  • 代表作に映画『ソロモンの偽証』、『ガールズ・ステップ』、『四月は君の嘘』、『心が叫びたかがってるんだ』、ドラマ『GTO』、『仰げば尊し』など

桜沢麻子(さくらざわ・あさこ)/佐久間由衣(さくま・ゆい)

佐久間由衣

わかばのクラスの学級委員で、生徒会役員も務める。同級生からは「イインチョウ」と呼ばれている。成績優秀で一流大学を狙える校内の期待の星。父親である教頭や周囲の期待に応えるため、プレッシャーを感じながらも学業に勤しむが、実は勉強以外に本当にやりたいことがある。

【佐久間由衣】

  • 1995年3月10日生まれ
  • 神奈川県横須賀市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『ひよっこ』、『明日の約束』、『越谷サイコー!』など

柴田茉希(しばた・まき)/山本舞香(やまもと・まいか)

山本舞香

中学の時にある事件を起こし、それがきっかけで全ての人と距離を置くようになる。高校も不登校気味で 孤独に路上で踊っているところをわかばたちにスカウトされる。最初は無視していたが、諦めずに誘いに くるわかばたちに少しずつ心が揺れていく。

【山本舞香】

  • 1997年10月13日生まれ
  • 鳥取県米子市出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『49』、『南くんの恋人~my little lover』、『ヤッさん~築地発!おいしい事件簿』、映画『桜ノ雨』、『ひるなかの流星』など

栗原渚(くりはら・なぎさ)/朝比奈彩(あさひな・あや)

朝比奈彩

陸上部に所属している体育会系女子。わかばの足の速さに目をつけ、陸上部に誘い続けていたが、逆に わかばにチアダンス部に誘われチアダンス部に入部する。友達も多く、わりとあっけらかんとしたタイプ。人にダメ出しばかりする汐里としょっちゅう喧嘩になる。

【朝比奈彩】

  • 1993年10月6日生まれ
  • 兵庫県洲本市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『大阪環状線 ひと駅ごとのスマイル』、『東京アリス』など

榎木妙子(えのき・たえこ)/大友花恋(おおとも・かれん)

大友花恋

家が中華料理店。年下の兄弟たちのお守りをしながら、両親を助けるために最近は店を手伝うように。 父の作るまかない料理をつい食べ過ぎて、ダイエットのためにチアダンス部に入部する。ダンスは下手で、自分が足を引っ張っているのが分かるので、つい気を遣いがち。とにかく場を和ませようと変なフォローをするが、逆に怒られるタイプ。

【大友花恋】

  • 1999年10月9日生まれ
  • 群馬県高崎市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『悪夢ちゃん』、『夫のカノジョ』、『恋仲』、『こえ恋』、映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』、『君の膵臓をたべたい』など

橘穂香(たちばな・ほのか)/箭内夢菜(やない・ゆめな)

箭内夢菜

バレエの経験者。福井でバレエを習ったくらいではプロになれないと諦めて受験の道を選ぶ。冷静沈着な 現実主義者で、わかばや汐里のポジティブな行動には呆れつつもうらやましいと思うことも。中学から一緒である茉希の過去を唯一知っており、苦手意識を持っている。

【箭内夢菜】

  • 2000年6月1日生まれ
  • 福島県出身
  • ドラマ初出演

 

蓮実琴(はすみ・こと)/志田彩良(しだ・さら)

志田彩良

日舞の家元の娘。声が小さく、感情を表に出さないというか出せない。お喋りが苦手で人見知り。だから 友達がなかなかできず、わかばにチアダンス部に誘って貰えた時は本当にうれしかったが、感情が上手く 表現できないため、あまりそれが伝わらないタイプ。

【志田彩良】

  • 1999年7月28日生まれ
  • 神奈川県出身
  • 血液型はA型
  • 代表作に映画『ひかりのたび』など

麻生茉美/伊原六花

伊原六花

チアリーダー部に所属する1年生。わかばたちがチアリーダー部を離れて作ったチアダンス部に入りたいが、反発するチアリーダー部の先輩たちとの間で板ばさみになり、決心できない。

【伊原六花】

  • 1999年6月2日生まれ
  • 大阪府大阪狭山市出身
  • 血液型はA型
  • ドラマ初出演

 

梶山カンナ/足立佳奈

足立佳奈

チアリーダー部に所属する1年生。芙美と仲が良く、明るく社交的なキャラクター。チアダンス部に入りたいと心が揺れている芙美を心配する。

【足立佳奈】

  • 1999年10月14日生まれ
  • 岐阜県海津市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『1942年のプレイボール』など

 

稲森望/堀田真由

堀田真由

チアリーダー部に所属する2年生。3年生引退後、チアリーダー部の部長に。一緒にチアリーダーの部員として頑張ってきたわかばが、急にチアダンス部をつくったことに反発し、敵視する。

【堀田真由】

  • 1998年4月2日生まれ
  • 滋賀県長浜市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作に朝ドラ『わろてんか』、映画『超高速!参勤交代リターンズ』、『36.8℃』、『虹色デイズ』など

芦田さくら/福地桃子

福地桃子

チアリーダー部に所属する2年生。部のナンバー2的存在。オシャレが大好きで、チアリーダー部には野球部の応援をしたくて入部した。

【福地桃子】

  • 1997年10月26日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はA型
  • 代表作に映画『あまのがわ』、『あの日のオルガン』、ドラマ『あなたには帰る家がある』、『なつぞら』など

三枝美菜/石崎なつみ

石崎なつみ

チアリーダー部に所属する2年生。お菓子が好きで、体重の増加が悩みの種だが、実は優れた運動神経を持ち合わせている。

【石崎なつみ】

  • 1993年7月11日生まれ
  • 神奈川県出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『アゲイン!』、『仰げば尊し』、映画『ぐちゃぐちゃ』など

 

樫村恵理/坂ノ上茜

坂ノ上茜

チアリーダー部に所属する2年生。流行に敏感で、メイク時間は一番長い。気が強く武闘派の一面も持つ。

【坂ノ上茜】

  • 1995年12月15日生まれ
  • 熊本県出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『ウルトラマンX』、『モブサイコ100』など

菅沼香/溝口恵

溝口恵

チアリーダー部に所属する2年生。校内でも目立つ派手なタイプ。部の中では、ムードメーカー的存在。

【溝口恵】

  • 1994年7月8日生まれ
  • 佐賀県出身
  • 血液型はA型
  • 代表作に映画『ネコヤドのハルとアキ』、『ソラから来た転校生』、ドラマ『チア☆ドル』、『仮面ライダーエグゼイド』など

 

大竹真子/守屋ことり

守屋ことり

チアリーダー部に所属している1年生。先輩には絶対服従する典型的後輩キャラ。1年生のまとめ役。

【守屋ことり】

  • 1998年12月9日生まれ
  • 東京都出身
  • ドラマ初出演

 

武藤夕実/佐生雪

佐生雪

チアリーダー部に所属する1年生。あまり物事を深く考えないあっけらかんとしたタイプ。部内で自分が一番かわいいと思っている。

【佐生雪】

  • 1997年4月12日生まれ
  • 神奈川県出身
  • 血液型はA型
  • 代表作に映画『風のたより』、『海すずめ』、『人狼ゲーム ラヴァーズ』など

柳沢有紀/八木莉可子

八木莉可子

わかばの親友でわかばたちがチアダンス部を作ろうとする動きを応援する。わかばからチアダンス部員には打ち明けられない悩みを相談されることも。文化系でイラストを描くのが好き。

【八木莉可子】

  • 2001年7月7日生まれ
  • 滋賀県出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『時をかける少女』、『&美少女 NEXT GIRL meets Tokyo』、『僕たちがやりました』など

藤谷あおい/新木優子

新木優子

わかばの姉。福井中央高校チアダンス部「JETS」の元センター。才色兼備で、しっかり者。わかばの憧れであり、やっかみの対象でもある。大学卒業後は、家業の眼鏡工房(藤谷メガネ)を手伝っていたが、実はひそかに叶えたい夢を持っている。

【新木優子】

  • 1993年12月15日生まれ
  • 神奈川県出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『いつかティファニーで朝食を』、『監獄学園プリズンスクール』、『家売るオンナ』、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』、『100万円の女たち』、『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 3rdシーズン』、『重要参考人探偵』、『トドメの接吻』、映画『風のたより』、『インターン!』、『僕らのごはんは明日で待ってる』、『あのコの、トリコ。』など

椿山春馬/清水尋也

清水尋也

わかばの幼馴染。野球部でポジションはピッチャー。夏の甲子園予選で死球を与えてしまってから、打者に投げるのに恐怖を感じるようになる。男同士で群れるのが楽しく、恋愛に疎いところがある。

木田隆/岐洲匠

岐洲匠

かつてテニス部に所属しており、太郎に情熱を持って指導されていた。しかし太郎の熱い思いが木田を追い込んでしまい、ある事件が起こってしまう。太郎の過去に深く関わり、心に傷を抱える。

 

上杉昇/髙橋里恩

髙橋里恩

春馬の野球部仲間。

漆戸太郎/オダギリジョー

オダギリジョー

福井西高校に赴任して来た教師。担当は地理歴史。大学の考古学研究所で働いていたが、子どもたちに福井の古代史の楽しさを伝えたいと教師になった。当初は金八先生のような熱い教師になりたいと憧れていたが、前任校でのある出来事がきっかけで教師として挫折し、休職していた。声に覇気がなく、ドンくさく見えることもしばしばで、生徒になめられていることは本人も自覚している。

【オダギリジョー】

  • 1976年2月16日生まれ
  • 岡山県津山市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作に映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』、『蟲師』、『ゆれる』、『メゾン・ド・ヒミコ』、『血と骨』、『オーバー・フェンス』、『エルネスト』、ドラマ『時効警察』、『新選組!』、『サトラレ』、『八重の桜』、『重版出来!』など

漆戸今日子/松本若菜

松本若菜

太郎の妻。福井県立大学で准教授として、ウィルスや細菌、カビの研究をしつつ、授業に子育てと、多忙の日々を送る。生徒からの人気も高く、ネットメディアで人気の美人准教授として講演依頼も増えている。

【松本若菜】

  • 1984年2月25日生まれ
  • 鳥取県米子市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『仮面ライダー電王』、映画『腐女子彼女。』、『愚行録』など

若草月子/小倉優香

小倉優香

福井中央高校のチアダンス部「JETS」の現役センター。圧倒的なダンスパフォーマンスとリーダーシップを持っている。

【小倉優香】

  • 1998年9月5日生まれ
  • 千葉県市川市出身
  • 血液型はAB型
  • 代表作にドラマ『学校のカイダン』、『先に生まれただけの僕』、『フリンジマン 愛人の作り方教えます』、『人狼ゲーム ロストエデン』、映画『すんどめNew』など

蒲生駒子/阿川佐和子

阿川佐和子

福井西高校の校長。かつては競泳オリンピック選手を育て上げた鬼教師だった。しかし、学校の教育方針の転換と時代の変化で、いまは「ホトケの駒ちゃん」になっている。わかばたちの情熱につき動かされ、チアダンス部を応援。自信を失っていた無気力中年教師の太郎の心に「情熱の炎」がくすぶっていることを見抜き、チアダンス部を任せる。

桜沢伸介/木下ほうか

木下ほうか

福井西高校の教頭で麻子の父。予算をいかに効率よく削減するかに情熱をかける、通称「福井西の勘定方」。実績を積み上げ、早く校長の座に就きたい。一方で、先生たちの負担を減らすことにひとり向き合い、自ら嫌われ役を引き受ける。娘・麻子への束縛は愛情の裏返しだが、上手く伝えられない不器用な一面も。

杉原正道/本多力

本多力

福井西高等学校の英語教師。

松井市子/森矢カンナ

森矢カンナ

福井西高等学校の生物教師。

菊池恭介/木原勝利

木原勝利

福井西高等学校の体育教師。

 

藤谷勝也/高橋和也

高橋和也

わかば(土屋太鳳)の父親。福井市で長く眼鏡作りを行う3名の小さな会社を営んでいる。

藤谷房子/紺野まひる

紺野まひる

わかば(土屋太鳳)の母親。わかばとわかばの姉の二人の娘を育てながら、夫と苦労して会社を営んでいる。娘たちの良き理解者であり、苦労して会社を営んできた夫の思いを誰よりも知り尊重している。

友永ひかり/広瀬すず(特別出演)

広瀬すず

福井中央高校「JETS」のコーチ。全米優勝を果たした初代「JETS」でセンターとして活躍し、わかばにとって憧れの存在。いまは母校に教師として戻り、副顧問兼コーチとして後輩を指導している。

【広瀬すず】

  • 1998年6月19日生まれ
  • 静岡県静岡市出身
  • 血液型はAB型
  • 代表作にドラマ『学校のカイダン』、『怪盗山猫』、『anone』、映画『海街diary』、『ちはやふる』、『四月は君の嘘』、『怒り』、『チア✩ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』、『三度目の殺人』など

水嶋/遠藤健慎(第7話のゲスト出演者)

一学年下の男子生徒。麻子(佐久間由衣)にラブレターを渡す。


追加キャストは随時更新していきます。

人物相関図

人物相関図

スタッフ情報

脚本①/後藤法子

代表作にドラマ『伝説の教師』、『ブラックジャックによろしく』、『チームバチスタシリーズ』、『銭の戦争』、『家族ノカタチ』、『嘘の戦争』、映画『ホームレス中学生』、『神様のカルテ』、『僕だけがいない街』など

脚本②/徳尾浩司 

代表作に映画『走れ!T校バスケット部』、ドラマ『ロストデイズ』、『徳山大五郎を誰が殺したか?』、『警視庁ナシゴレン課』、『豆腐プロレス』、『スリル』、『あいの結婚相談所』、『きみが心に棲みついた』、『おっさんずラブ』など

主題歌/サンボマスター「輝きだして走ってく」

最後に

『チア☆ダン』がドラマ化されるという話は2017年4月頃に決まっていましたが、こうして具体的に決定すると嬉しいですよね。運動神経抜群の土屋太鳳のチアダンス演技にも注目です。そして、夏らしい爽やかなラブストーリーにも期待したいですね。

【2018夏ドラマ特集】
『チア☆ダン』に関連する記事はこちら
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

1 個のコメント

  • 土屋太鳳ちゃんはダンスが上手いので楽しみです。
    でも、打倒ジェッツの話だから、ひかり役ではないのでは?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。