『警視庁捜査一課9係シーズン12』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

スポンサードリンク

『警視庁捜査一課9係シーズン12』ロケ地&撮影場所まとめ

メイン舞台は警視庁本庁舎

地下鉄有楽町線桜田門駅からすぐの場所にある警視庁本部庁舎。ここはメイン舞台となる警視庁捜査一課9係のメンバーが働く警視庁の外観rのロケ地になりました。過去のシリーズもすべてここが撮影地になっているので、今回のシーズン12も警視庁が撮影場所になるでしょう。

警視庁本部庁舎の住所:

 

東京都観察医務医院のロケ地は㈱タムラ製作所

西武池袋線大泉学園駅からとおh10分程度の場所にあるタムラ製作所㈱。ここは早瀬川真澄(原沙知絵)が勤めている東京都観察医院の撮影場所になってきました。今回の『警視庁捜査一課9係シーズン12』のロケ地になるかはまだ確定ではありませんが、可能性は高いでしょう。

タムラ製作所㈱の住所:

 

スポンサードリンク

 

茨城県常総市水海道

茨城県の南西部にある常総市水海道。3月7日にここで井ノ原快彦、吹越満がロケをしたという情報がありました。

イノッチも9係のロケで茨城に来たと話していたので、撮影をしたのは間違いないでしょう。詳細な場所が判明したら、更新します。

茨城県常総市水海道

この他にも新たな撮影場所や目撃情報が判明したら随時追加しています。

 

最後に

残念ながら主役の渡瀬恒彦がいなくなってしまいましたが、渡瀬恒彦の意志を継いで、今後も続けていってほしいですね。

2017春ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。