【春ドラマ】2017年4月スタートの新ドラマ一覧

名作や高視聴率作品が多数登場するといわれる春ドラマ。2017年も豪華なラインナップが並びます。今回は2017年4月スタートの春ドラマの一覧をまとめてご紹介!

オフィシャルで発表済のドラマを「確定」、ニュース記事などで内定とされているものを「内定」、噂レベルを「噂」にしています。

スポンサードリンク

朝ドラ

『ひよっこ』 NHK(月から土の8:00~) 確定

昭和30年代から40年代の日本を舞台に茨城県の田舎から上京し洋食屋で働く主人公の奮闘と成長を描いた物語。朝ドラ『あまちゃん』でブレイクした有村架純が主演として朝ドラに帰還した作品として注目を集めています。

メインキャスト

有村架純、沢村一樹、木村佳乃、古谷一行ほか

原作

なし

脚本

岡田惠和

>>『ひよっこ』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

月曜日

相葉雅紀主演の月9 フジテレビ (月21:00~) 内定

相葉雅紀主演で原作ありのミステリードラマ(作品は不明)。相葉雅紀は2015年春ドラマ『ようこそ、わが家へ』で好演していたので、今回も期待がもてそうです。

メインキャスト

相葉雅紀

原作

不明

脚本

不明

【嵐】2017年に出演するドラマや映画のまとめ一覧!

2016.12.23

相葉雅紀主演月9決定に関する詳細

2016年12月13日の「サイゾーウーマン」の記事で嵐の相葉雅紀が4月スタートの月9に内定したとの記事がありました。

嵐・相葉雅紀が、来年4月期のフジテレビ系“月9”で、主演に内定したという。大みそかの『NHK紅白歌合戦』白組司会に続き、またしても大仕事を務めることとなる相葉だが、近頃の月9は、深刻な低視聴率で存続さえ危ぶまれている状況だけに、波乱含みのドラマ主演になりそうだ。(出典:サイゾーウーマン

2015年の春ドラマ『ようこそ、わが家へ』で月9初主演を果たした相葉雅紀。2016年の紅白司会が『ようこそ、わが家へ』で息の合った兄妹を演じた相葉雅紀と有村架純のコンビというのも感慨深いものがあります。

>>『紅白歌合戦2016』司会者、出演者、審査員のまとめ


『ようこそ、わが家へ』は池井戸潤原作のミステリー作品。当初は”月9らしくない”という声もありましたが、相葉雅紀の好演をはじめ、沢尻エリカ、有村架純、寺尾聰、南果歩、藤井流星、佐藤二朗、山口紗弥加、竹中直人、堀内敬子、足立梨花など、登場人物のキャラクターも秀逸。平均視聴率は12.5%とまずまずの数字を残し、視聴者からの評価も高いドラマでした。

「今年夏頃から、“4月期の主演は嵐メンバーのいずれか”で調整していたようで、最終的に、相葉に落ち着いた模様です。ちなみに、ストーリーは、原作付きのミステリーになるとのこと。ドラマ不況の今、嵐メンバーの主演ドラマだけは、好評を博しているので、フジとしては、その人気にすがる思いでしょうね」(同)(出典:サイゾーウーマン

確かに近年の月9は低視聴率に苦しんでいます。満を持して放送だったはずの山田涼介主演『カインとアベル』も月9視聴率のワーストを更新。2017年1月スタートの冬ドラマ『突然ですが、明日結婚します』に至っては内定していた竹野内豊と瑛太に断られ、急遽西内まりやと山村隆太を抜擢したという”やっつけ感”が満載です。

低迷が続く月9としてはやはり高視聴率が期待できる嵐メンバーで挽回を図りたいところ。実際、2016年春ドラマで嵐の松本潤が出演した『99.9-刑事専門弁護士-』、大野智が出演した『世界一難しい恋』は2016年全ドラマ年間ランキングでトップ10入りを果たしているので、「ぜひとも嵐メンバーで」ということで調整を続けていたのでしょう。

>>2016全ドラマ視聴率ランキングベスト20

 

火曜日

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(仮題)」

CRISIS

国家を揺るがす大事件に立ち向かう公安機動捜査隊特捜班の物語。稲見朗(小栗)と田丸三郎(西島)らの所属する秘密部隊が、テロリスト、新興宗教団体、軍事スパイ、麻薬密売組織などと対峙していく姿を描く1話完結型のストーリーです。

メインキャスト

西島秀俊、小栗旬、野間口徹(目撃情報)、蒼井優(目撃情報)、有村架純(目撃情報)

>>小栗旬が2017年に出演するドラマや映画のまとめ一覧

原作

なし

脚本

金城一紀

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(仮題)』の目撃情報

2016年11月上旬から西島秀俊と小栗旬が茨城県のつくば駅、ユーカリが丘のイオンなどで「刑事ドラマ」の撮影をしているという目撃情報が相次いでいました。さらに目撃情報の中には野間口徹や蒼井優、有村架純を見かけたという声も。

 

スポンサードリンク

 

金曜日

『釣りバカ日誌 Season2 新入社員 浜崎伝助』テレビ東京(金曜20:00~』確定

釣りバカ日誌シーズン2

国民的人気シリーズ『釣りバカ日誌』の続編として2015年10月から放送された『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』。濱田岳演じるハマちゃんと元祖ハマちゃんの西田敏行がスーさんのコンビが大絶賛されました。2017年1月2日に伊勢志摩を舞台としたスペシャルドラマも好評に終わっています。

この人気シリーズの続編が『釣りバカ日誌 シーズン2 新入社員 浜崎伝助』として2017年春ドラマに放送が決定!

メインキャスト

濱田岳、西田敏行、広瀬アリス、広瀬アリス、吹越満、伊武雅刀、葉山奨之、田辺桃子など

原作

やまさき十三、北見けんいちの『釣りバカ日誌』

脚本

佐藤久美子、山岡潤平、石川勝己

 

日曜日

大河ドラマ『おんな城主 直虎』 NHK(日曜20:00~) 確定

2017年1月から12月まで放送の大河ドラマ『おんな城主 直虎』。徳川家康四天王の一人・井伊直政を育てた井伊直虎の生涯を描いた物語。主演は柴咲コウ。この他にも三浦春馬や高橋一生など豪華キャストが出演。

メインキャスト

柴咲コウ、杉本哲太、財前直見、三浦春馬、貫地谷しほり、菅田将暉高橋一生、小林薫

原作

なし

脚本

森下佳子

>>『おんな城主 直虎』キャスト、あらすじ、ロケ地はこちら

 

『半沢直樹 続編』 TBS(日曜21:00~) 噂

2013年に放送された夏ドラマ『半沢直樹』。「倍返し」はその年の流行語大賞にもなりました。平均視聴率28.7%、最終回の視聴率が42.2%という今世紀最高の数字を記録。ドラマ視聴率が10%を切ることも珍しくなくなった昨今、まさに驚異的な人気を誇った”モンスタードラマ”といえるでしょう。

最終回でまさに”倍返し”を実行した半沢直樹の続編はどんなストーリーになるのか?多くの人が待望していた続編です。

キャスト

堺雅人、上戸彩、及川光博、香川照之、吉田鋼太郎(キャストはすべて未定)

原作

池井戸潤

脚本

八津弘幸

半沢直樹続編の噂の詳細

『半沢直樹』の続編が2017年4月から放送されるというのは確定ではなく、まだ噂レベルです。驚異的な視聴率を記録したので、最終回放送後から続編放送や映画化、スペシャルドラマ化などの噂は絶えませんでした。これだけの高視聴率を記録したドラマなのでもちろんTBS側としては続編制作を望んでいるでしょう。

しかし、主演の堺雅人が『半沢直樹」後に『リーガルハイ・シーズン2』、『Dr.倫太郎』、『真田丸』など、立て続けにドラマに出演。堺雅人のスケジュールを抑えられないことがネックとなっていました。しかし、『真田丸』は好評のうちに終了。堺雅人はすでにクランクアップを迎えているため、『半沢直樹』続編の制作に向けての準備が整ったと噂されています。

下にある「サイゾーウーマン」の記事には、10月期のドラマ『砂の塔』では堺雅人の妻・菅野美穂を主演に抜擢したのも、『半沢直樹』続編制作に向けた布石だったということが書かれています。

「堺を狙っているのは、TBSだけではありません。『Dr.倫太郎』で実績がある日テレも虎視眈々と狙っています。今年4月期の『お迎えデス。』で菅野にゲスト出演をオファーしたのも、その一手とみられています。堺は現在、大河ドラマの撮影で身動きが取れないため、『真田丸』の撮影が終了するまで、TBSと日テレの綱引きは続きそう。ただ、菅野の主演が決まったことで、TBSが一歩リードともいえそうです。あわよくば、来年4月期あたりの『日曜劇場』枠で『半沢直樹』続編にこぎ着けたいようです」(テレビ関係者)(出典:サイゾーウーマン

すでに撮影がスタートしているという噂もあるようですね。

 

この他のドラマも情報が入り次第、追加していきます。

こんな記事も読まれています

2017年10月-12月期の池井戸潤原作の秋ドラマ『陸王』キャスト、あらすじまとめ!

2017冬ドラマ視聴率一覧&ランキング

2017冬ドラマ主題歌一覧

>>2017年1月スタートの冬ドラマに関する記事一覧はこちら

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。