【春ドラマ】2017年4月スタートの新ドラマ一覧

名作や高視聴率作品が多数登場するといわれる春ドラマ。2017年も豪華なラインナップが並びます。今回は2017年4月スタートの春ドラマの一覧をまとめてご紹介!

オフィシャルで発表済のドラマを「確定」、ニュース記事などで内定とされているものを「内定」、噂レベルを「噂」にしています。

スポンサードリンク

見出し

朝ドラ

『ひよっこ』 NHK(月から土の8:00~) 確定

昭和30年代から40年代の日本を舞台に茨城県の田舎から上京し洋食屋で働く主人公の奮闘と成長を描いた物語。朝ドラ『あまちゃん』でブレイクした有村架純が主演として朝ドラに帰還した作品として注目を集めています。

メインキャスト

有村架純、沢村一樹、木村佳乃、古谷一行ほか

原作

なし

脚本

岡田惠和

>>『ひよっこ』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

月曜日

月9『貴族探偵』 フジテレビ (月21:00~) 確定

相葉雅紀主演で麻耶 雄嵩の小説『貴族探偵』が原作の実写ドラマ。また、キャストとして武井咲や仲間由紀恵、中山美穂、松重豊らが出演します。

メインキャスト

相葉雅紀、武井咲、仲間由紀恵、中山美穂、松重豊、井川遥、滝藤賢一、生瀬勝久

原作

麻耶 雄嵩『貴族探偵』

脚本

黒岩勉(代表作に『謎解きはディナーのあとで』、『すべてがFになる』、『ようこそ、わが家へ』、『サムライせんせい』、『僕のヤバイ妻』など)

>>ドラマ『貴族探偵』キャスト、あらすじ、原作はこちら

近年の月9は低視聴率に苦しんでいます。満を持して放送だったはずの山田涼介主演『カインとアベル』も月9視聴率のワーストを更新し、2017年冬ドラマ『突然ですが、明日結婚します』はさらにワースト記録を更新しそうです。2017年1月スタートの冬ドラマ『突然ですが、明日結婚します』に至っては内定していた竹野内豊と瑛太に断られ、急遽西内まりやと山村隆太を抜擢したという”やっつけ感”が満載です。

低迷が続く月9としてはやはり高視聴率が期待できる嵐メンバーで挽回を図りたいところ。実際、2016年春ドラマで嵐の松本潤が出演した『99.9-刑事専門弁護士-』、大野智が出演した『世界一難しい恋』は2016年全ドラマ年間ランキングでトップ10入りを果たしているので、「ぜひとも嵐メンバーで」ということで調整を続けていたのでしょう。

>>2016全ドラマ視聴率ランキングベスト20

【嵐】2017年に出演するドラマや映画のまとめ一覧!

2016.12.23

 

火曜日

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(仮題)」カンテレ(火曜21:00~) 確定

CRISIS

国家を揺るがす大事件に立ち向かう公安機動捜査隊特捜班の物語。稲見朗(小栗)と田丸三郎(西島)らの所属する秘密部隊が、テロリスト、新興宗教団体、軍事スパイ、麻薬密売組織などと対峙していく姿を描く1話完結型のストーリーです。

メインキャスト

西島秀俊、小栗旬、野間口徹、田中哲司、新木優子

>>小栗旬が2017年に出演するドラマや映画のまとめ一覧

原作

なし

脚本

金城一紀

>>『CRISIS クライシス』キャスト、あらすじ、原作はこちら

『あなたのことはそれほど』TBS(火曜22:00~)確定

あなたのことはそれほど

いくえみ綾の人気コミックを原作とした実写化ドラマ。昔はぐれた運命の人が突如目の前に現れて、ずっと封印していた恋が目覚めてしまったら…? 物語は、頭の中にいつも忘れない人の存在がありつつも、幸せになりたいがゆえ“二番目に好きな人”である涼太と結婚した美都が、飲み会の帰り道に偶然“初めての相手”で運命の人だと信じていた有島に再会するところから始まる。 二組の夫婦のマリッジライフと四者四様に揺れる恋愛模様を描いた物語です。

逃げ恥』や『カルテット』など高評価の作品が続く、TBS火曜22時枠に波瑠と東出昌大らが出演することで注目される作品になるでしょう。

メインキャスト

波瑠、東出昌大、仲里依紗、鈴木伸之

原作

いくえみ綾「あなたのことはそれほど」

脚本

吉澤智子(代表作にドラマ『全開ガール』、『学校のカイダン』、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』、『アオハライド』など)

>>『あなたのことはそれほど』キャスト、あらすじ、原作詳細はこちら

『笑う招き猫』MBS/TBS(火曜25:28~)確定(3月21日スタート)

笑う招き猫

山本幸久原作の大ヒット小説が原作のドラマ化作品。固い友情で結ばれた女性漫才コンビ「アカコとヒトミ」が挫折を経験しながらも夢を追いかける青春物語です。清水富美加と松井玲奈がW主演で漫才コンビを結成することで注目されています。


さらに、2017年4月29日に映画『笑う招き猫』が公開される予定。

メインキャスト

清水富美加、松井玲奈

原作

山本幸久「笑う招き猫」

脚本

飯塚健

>>『笑う招き猫』キャスト、あらすじ、ロケ地はこちら

 

水曜日

『母になる』日本テレビ(22:00~)確定

母になる

9年前に息子が誘拐されたことで壊れた家族。13歳になった息子が再び姿を現すことで壊れた家族を取り戻し「母になる」までを描いたヒューマンホームドラマ。原作なしのオリジナルストーリーです。

息子と母親の間の葛藤や子育ての悩み、家族の温かさをテーマとしており、子育て中の母親、これから子育てをする女性、子育てをしたことがある母親の共感を集めそうなドラマです。

メインキャスト

沢尻エリカ、小池栄子、柏崎結衣、板谷由夏

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

水橋文美江(『僕が僕であるために』、『ホタルノヒカリ』、『早子先生、結婚するって本当ですか?』など)

>>『母になる』キャスト、あらすじ、原作はこちら

『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』MBS/TBS(1:28~)確定

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

スクエア・エニックスの超有名ゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズの「ファイナルファンタジーXIV」で起こった実話「一撃確殺SS日記」をベースにした物語。ゲームに熱中するサラリーマンのアキオと、60歳を超えてオンラインゲームに夢中になった父・博太郎が、オンラインゲームの世界で互いを理解して距離を縮め、親子の絆を取り戻す、、、というあらすじです。

メインキャスト

千葉雄大、大杉漣

原作

一ブログ「撃確殺SS日記」に掲載された記事『光のお父さん』

脚本

不明

>>千葉雄大が2017年に出演するドラマや映画まとめ一覧

 

スポンサードリンク

 

木曜日

『緊急取調室 シーズン2』テレビ朝日(木曜21:00~)確定

2014年1月期冬ドラマ天海祐希主演で放送され平均視聴率12.9%と好評だった『緊急取調室』の続編。たたき上げの取調官・真壁有希子が専門チーム「緊急事案対応取調室(キリトン)」メンバーと共に、取調室という名の密室の戦場で凶悪犯と心理戦を繰り広げるストーリーです。

続編を望む声が数多くあった人気作品。ファン待望のドラマですね。

メインキャスト

天海祐希、田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、でんでん、大杉漣、小日向文世 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

井上由美子

『人は見た目が100パーセント』フジテレビ(木曜22:00~)確定

桐谷美玲

大久保ヒロミの大人気コミックを原作とした実写化ドラマ。研究に没頭するあまり、女子力ゼロになってしまった製紙会社勤務の理系女子・研究員が現状からの脱却を図り、美容を研究する物語。女子力UPを目指す女性たち必見のドラマになるでしょう。

メインキャスト

桐谷美玲、水川あさみ、室井滋、鈴木浩介、成田凌

原作

大久保ヒロミ『人は見た目が100%』

脚本

不明

>>『人は見た目が100パーセント』キャスト、あらすじ、原作まとめはこちら

『この世にたやすい仕事はない』NHK BSプレミアム(木曜23:00~)確定

真野恵里菜

津村記久子の小説を原作としたドラマ化作品。幼少の頃からの夢だった小学校教諭になったものの、オーバーワークの燃え尽き症候群で退職した28歳主人公のかすみ。仕事を見つけるために行ったハローワークで出会った不思議な職員・正門から紹介された不思議な仕事で出会った人々との交流を通じて働く意味を見出したり、恋人との関係を考えていく、、、というストーリー。

真野恵里菜は2016年秋ドラマ『逃げ恥』やっさん役の好演で一気に評価を上げました。今回のドラマも注目ですね。

メインキャスト

真野恵里菜、浅野温子、塚本高史ほか

原作

津村記久子『この世にたやすい仕事はない』

脚本

土田英生、ブラジリィー・アン・山田

『恋がヘタでも生きてます』読売テレビ・日本テレビ(木曜23:59~)確定

恋がヘタでも生きてます

藤原晶氏の大人気コミックが原作の実写ドラマ化作品。主人公たちの不器用すぎる恋愛模様を女性の理想と本音を交えて赤裸々に描くラブコメディー。スマホゲーム会社で働くキャリアウーマンとNY帰りの経営のプロとのラブを描きます。

メインキャスト

高梨臨、田中圭、土村芳、淵上泰史

原作

藤原晶氏の『恋がヘタでも生きてます』

脚本

横田理恵(代表作にドラマ『ごくせん』、『1リットルの涙』、『花咲舞が黙ってない』など)

>>『恋がヘタでも生きてます』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめはこちら

金曜日

『釣りバカ日誌 Season2 新入社員 浜崎伝助』テレビ東京(金曜20:00~)確定

釣りバカ日誌シーズン2

国民的人気シリーズ『釣りバカ日誌』の続編として2015年10月から放送された『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』。濱田岳演じるハマちゃんと元祖ハマちゃんの西田敏行がスーさんのコンビが大絶賛されました。2017年1月2日に伊勢志摩を舞台としたスペシャルドラマも好評に終わっています。

この人気シリーズの続編が『釣りバカ日誌 シーズン2 新入社員 浜崎伝助』として2017年春ドラマに放送が決定!

メインキャスト

濱田岳、西田敏行、広瀬アリス、広瀬アリス、吹越満、伊武雅刀、葉山奨之、田辺桃子など

原作

やまさき十三、北見けんいちの『釣りバカ日誌』

脚本

佐藤久美子、山岡潤平、石川勝己

『リバース』TBS(金曜22:00~)確定

リバース

湊かなえの小説を原作にしたドラマ化作品。有名大学を卒業しながらも地味で、つまらないほど普通の人生を送ってきた深瀬和久(藤原)が主人公で、恋人・美穂子(戸田)のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届いたことから物語が始まる。 深瀬は10年前の冬、大学のゼミ仲間である谷原康生(市原)、浅見康介(玉森)、村井隆明(三浦)、村井の妹・明日香(門脇)で行ったスノボ旅行中、親友の広沢由樹(小池)を不審な事故死で亡くしていた。しかし、この事故には隠された大きな『秘密』があった、、、というストーリー。

メインキャスト

藤原竜也、戸田恵梨香、玉森裕太、小池徹平、三浦貴大、門脇麦、市原隼人、武田鉄矢、片平なぎさ、滋賀廉太郎、YOUほか

原作

湊かなえ「リバース」

脚本

奥寺佐渡子(『夜行観覧車』『Nのために』映画『八日目の蝉』ほか)

清水友佳子(『夜行観覧車』『女はそれを許さない』ほか)

>>『リバース』キャスト、あらすじ、原作詳細はこちら

>>『リバース』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報はこちら

『女囚セブン』テレビ朝日(金曜23時15分~)確定

剛力彩芽

酔っ払って寝ている間に仲間の芸妓が殺され、状況証拠が揃ってしまったことから逮捕され、冤罪だけど有罪が確定し、刑務所へ。刑務所では7人の女囚が登場。罪を犯し、社会から道を踏み外した女たちの背景にある濃密な人間ドラマを描く、、、というストーリー。

レンタルの恋』で七変化のコスプレを披露して話題の剛力彩芽が主演の異色ドラマということで、要注目作品になりそうです。また、菅田将暉や遠藤憲一、高橋一生が出演した『民王』、栗山千明や稲垣吾郎が出演した『不機嫌な果実』、松岡昌宏や清水富美加が出演した『家政夫のミタゾノ』、倉科カナや三浦翔平が出演した『奪い愛、冬』など高評価のドラマが多い、テレ朝金曜ナイトドラマというところも期待が持てます。

メインキャスト

剛力彩芽

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

西荻弓絵氏(代表作にドラマ『民王』、『SPECシリーズ』などなど)

『SRサイタマノラッパー~マイクの細道~』テレビ東京(土曜24時52分~)確定

SR

入江悠監督の人気映画シリーズ『SRサイタマノラッパー』のドラマ化作品。埼玉の片田舎で生まれ育ったヒップホップグループ「SHO-GUNG」のメンバーである、IKKU、TOM、MIGHTYが東北各地を彷徨いながら、ずっと追い続けてきた“諦めきれない夢”、“青春”とケジメをつける姿を描いた物語。

『SRサイタマノラッパー』シリーズファン待望のドラマ化作品ということで楽しみにしている方も多いでしょう。

メインキャスト

駒木根隆介、水澤紳吾、奥野瑛太ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

入江悠(映画『SR サイタマノラッパー』、『ジョーカーゲーム』、ドラマ『みんな!エスパーだよ!』など)

 

土曜日

『みをつくし料理帖』NHK(土曜18:05~)確定(5月13日スタート)

累計発行部数300万部を突破した髙田郁の大人気時代小説を原作としたドラマ化作品。大坂に生まれた天涯孤独な少女・澪(みお)が、料理の腕一本を頼りに江戸に行き、艱難(かんなん)辛苦を乗り越えながら、やがて一流の女料理人になるまでの波乱万丈の人生を描きます。

和風な顔立ちとしっとりとした演技で時代ものには定評のある黒木華。銀熊賞や日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞した『小さいおうち』や、国内のドラマ賞を総ナメした『天皇の料理番』、大河ドラマ『真田丸』も時代ものでした。このドラマは江戸時代という設定なので、黒木華の着物姿が楽しみですね。

メインキャスト

黒木華

原作

髙田郁「みをつくし料理帖」 

脚本

藤本有紀(ドラマ『花より男子』、朝ドラ『ちりとてちん』、大河ドラマ『平清盛』など)

『4号警備』NHK(土曜20:15~)確定

4号警備

ストーカーや会社内での逆恨み、子どもの連れ去りなど、思わぬ事態に見舞われた一般人のために命をかけて守り抜く警備会社の警備員の奮闘を描いた物語。明るく身体能力に優れた朝比奈役の窪田正孝と、身長な性格の石丸役の北村一輝がバディを組みます。

メインキャスト

窪田正孝、北村一輝、阿部純子、片岡鶴太郎、木村多江ら

原作

なし

脚本

宇田学(『99.9-専門弁護士-』など)

>>『4号警備』キャスト、あらすじ、原作、相関図はこちら

>>『4号警備』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報はこちら

『ボク、運命の人です。』 日本テレビ(土曜22:00~)確定

ボク、運命の人です。

亀梨和也演じる会社役員が木村文乃演じる普通のOLに「ボク、運命の人です。」と何度も愚直にアタックし続けるラブストーリー。山下智久演じる謎の男「神様」が亀梨和也に運命を囁きます。2005年に大ヒットした『野ブタ。をプロデュース』以来の亀梨和也と山下智久の共演であり、「亀と山P」を結成して主題歌も担当する、という超注目作品になりそうです。

メインキャスト

亀梨和也、木村文乃、山下智久

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

金子茂樹(代表作に『世界一難しい恋』、『きょうは会社休みます』、『SUMMER NUDE』など)

>>『ボク、運命の人です。』キャスト、あらすじ、原作はこちら

『北斗~ある殺人者の回帰~』WOWOW(土曜22:00~)確定(3月25日スタート)

北斗

石田衣良の小説を原作としたドラマ化作品。幼少の頃から実の両親に虐待を受け続け親の愛を知らなかった主人公。預けられた養護施設で里親となる女性に出会う。その女性からはじめて”親の愛”を受けたことで幸せを感じるようになったが、その後に運命のいたずらが待っていた。なぜこの少年は殺人犯となってしまったのか?裁判で待ち受ける判決は?というストーリー。

主演の中山優馬のビジュアルがインパクト抜群です。

メインキャスト

中山優馬、松尾スズキ、村上淳ほか

原作

石田衣良『北斗~ある殺人者の回帰~』

脚本

瀧本智行(ドラマ『私という運命について』、映画『グラスホッパー』、『脳男』など)

>>『北斗』キャスト、あらすじ、ロケ地はこちら

『東京すみっこごはん』WOWOW(土曜22:00~)確定(5月スタート)

東京すみっこごはん

成田名璃子の小説を原作にした実写ドラマ作品。年齢や性別、職業の異なる人々がそれぞれに悩みを抱えながらも集い、手作りの料理を共に食べる「共同台所」がある一軒家「すみっこごはん」を舞台とし、幼い頃に両親を亡くし、周囲にあわせるように生きてきた孤独な女子高生・沢渡楓が、すみっこごはんに集まる人々との交流を通して成長していく姿を描きます。

メインキャスト

黒島結菜

原作

成田名璃子

脚本

羽原大介(朝ドラ『マッサン』など)

『マッサージ探偵ジョー』テレビ東京(土曜0:20~)確定

マッサージ探偵ジョー

原作なしのオリジナル作品。マッサージ店「ほぐす堂」で働く主人公・矢吹原丈(通称・ジョー)が、出張先で殺人事件に遭遇し、卓越したマッサージ技術と観察力を駆使して事件の謎を鮮やかに解決していく姿を描いた物語。

メインキャスト

中丸雄一、小芝風花、和田正人、小澤征悦、倍賞美津子

原作

なし

脚本

井上テテ、政池洋佑

 

日曜日

大河ドラマ『おんな城主 直虎』 NHK(日曜20:00~)確定(1月スタート)

おんな城主直虎

2017年1月から12月まで放送の大河ドラマ『おんな城主 直虎』。徳川家康四天王の一人・井伊直政を育てた井伊直虎の生涯を描いた物語。主演は柴咲コウ。この他にも三浦春馬や高橋一生など豪華キャストが出演。

メインキャスト

柴咲コウ、杉本哲太、財前直見、三浦春馬、貫地谷しほり、菅田将暉高橋一生、小林薫

原作

なし

脚本

森下佳子

>>『おんな城主 直虎』キャスト、あらすじ、ロケ地はこちら

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』フジテレビ(日曜21:00~)確定

累計100万部を突破した太田紫織の小説が原作で、コミック化もされている実写ドラマ化作品。“変人・観月”演じる櫻子が、法医学・自然人類学の豊富な知識、類いまれなる観察眼、そして物事の本質を見抜く鋭い洞察力と人並み外れた想像力で、周囲の誰しもが気付かない、そして疑うことすらしない細部にまで着目し、難事件を次々に解決に導く、、、というストーリー。

26年連続30回目の連ドラ主演となる観月ありさの演技に注目です。

キャスト

観月ありさ

原作

太田紫織「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」

脚本

山岡潤平(代表作:『銀と金』、『受験のシンデレラ』など)

>>『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』キャスト、あらすじ、原作詳細はこちら

『刑事部長芹沢(仮)』 TBS(日曜21:00~) 噂

『半沢直樹』、『下町ロケット』、『天皇の料理番』など数多くの名作を生み出してきたTBS日曜劇場。2017年1月期のキムタク主演『A LIFE 愛しき人』も好調ですね。

この枠に長谷川博己、香川照之、芳根京子、中島裕翔が出演する『刑事部長芹沢(仮)』が放送されるという噂がありました。番組の詳細は不明ですが、もし実現したら期待大の作品になりそうです。気になるのは芳根京子は朝ドラ『べっぴんさん』の主演をつとめていること。恐らく3月上旬から中旬までは朝ドラ撮影のはずなので、クランクアップしたらすぐにこちらの撮影に入るということでしょうか。

ドラマの題名から刑事モノのドラマということはわかりますが、原作なども不明なため分かり次第、更新します。

キャスト

長谷川博己、香川照之、芳根京子、中島裕翔

原作

不明

脚本

不明

『PTAグランパ!』 NHK BSプレミアム(日曜22:00~)確定

PTAグランパ!

中澤日菜子の大人気小説を原作としたドラマ化作品。”モーレツ社員”や”企業戦士”という言葉で形容された高度経済成長期やバブル時代の会社員。そんな仕事一筋だった男が定年後に行った孫の学校のPTAでの奮闘を描いた物語。

現役を引退した団塊の世代の方や、もうすぐ現役を引退する谷間世代の方、団塊の世代の親を持つ団塊Jr.世代の共感を集めそうなドラマです。

メインキャスト

松平健、安達祐実、真飛聖、長谷川朝晴、佐々木勝彦、中原丈雄、浅田美代子 ほか

原作

中澤日菜子「PTAグランパ!』

脚本

おかざきさとこ、兒玉宣勝

『ヒトヤノトゲ~獄の棘~』WOWOW(日曜22:00~)確定(3月19日~)

ヒトヤノトゲ

「鍵のない牢がある」という北関東刑務所に配属された新人刑務官が、刑務所内で日常的に起きているいじめや賭博など、腐敗しきった刑務所内で巻き起こる出来事に翻弄されていく、、、ヒューマンサスペンスドラマ。抜群の演技力を誇る窪田正孝主演ということで注目されています。

メインキャスト

窪田正孝、小澤征悦、泉谷しげる、萩原聖人 ほか

原作

大門剛明「獄の棘」

脚本

鈴木智(代表作に映画『誰も守ってくれない』、『人間失格』など

>>『ヒトヤノトゲ』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『フランケンシュタインの恋』日テレ(日曜22:30~)確定

フランケンシュタインの恋

200年前に作られた不屈の名作「フランケンシュタイン」を元にしたオリジナルラブストーリー。不老不死の怪物が人間に恋をして世界を知っていく歳の差100歳のラブストーリー。

日テレ日曜22時30分枠で放送。綾野剛主演ドラマということで要注目です。

メインキャスト

綾野剛、二階堂ふみ

原作

なし

脚本

大森寿美男(朝ドラ『てるてる家族』、大河ドラマ『風林火山』、ドラマ『精霊の守り人』など)

>>『フランケンシュタインの恋』キャスト、あらすじ、原作、相関図はこちら

>>綾野剛が2017年に出演するドラマや映画まとめ一覧

 

この他のドラマも情報が入り次第、追加していきます。

こんな記事も読まれています

2017年10月-12月期の池井戸潤原作の秋ドラマ『陸王』キャスト、あらすじまとめ!

2017冬ドラマ視聴率一覧&ランキング

2017冬ドラマ主題歌一覧

>>2017年1月スタートの冬ドラマに関する記事一覧はこちら

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。