『トップナイフ』ロケ地!前橋赤十字病院が舞台だった!

トップナイフ
2020年1月11日(土)22時から日本テレビ系で放送スタートの冬ドラマ『トップナイフ 天才脳外科医の条件』。林宏司の小説を原作に、天海祐希、椎名桔平、広瀬アリス、永山絢斗らが出演することで話題ですね。そこで今回は『トップナイフ』の舞台となる東都総合病院やBarカサブランカのロケ地、その他の撮影場所について紹介していきます。

スポンサードリンク

『トップナイフ』ロケ地&撮影場所まとめ!

前橋赤十字病院

前橋赤十字病院 前橋赤十字病院 ドクターヘリ

群馬県前橋市にある前橋赤十字病院。吉高由里子や松山ケンイチ、松坂桃李らが出演した映画『ユリゴコロ』の撮影地になったことで知られています。2018年に移転して、ヘリポートができ、ドクターヘリも運行する夜になりました。

ここが舞台となる東都総合病院のロケ地になったことがわかっています。

実際、天海祐希らが撮影をしていたという目撃情報がありました。

前橋赤十字病院の住所:

 

スポンサードリンク

 

Bar カサブランカのロケ地は「AiSOTOPE LOUNGE(アイソトープラウンジ)」

AiSOTOPE LOUNGE AiSOTOPE LOUNGE

新宿二丁目にあるナイトクラブ「AiSOTOPE LOUNGE(アイソトープラウンジ)」。ここがもう一つの舞台となる来島達也(古川雄大)がマスターをつとめるバー・カサブランカの撮影場所になりました。

AiSOTOPE LOUNGEの住所:

撮影協力一覧

  • 前橋赤十字病院
  • 東日印刷
  • ㈱In Field
  • AiSO TOPE LOUNGE
  • 横浜貿易建物㈱
  • 朝日航洋㈱
  • monparte

調査中のその他のロケ地

  • 天海祐希が住むマンションの外観

新たな撮影地が判明したら更新します。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。