『覚悟はいいかそこの女子。』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじ、相関図!【中川大志主演ドラマ&映画】

覚悟はいいかそこの女子
2018年6月26日(火)深夜1時35分からTBS系で放送スタートの夏ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』。(MBSは6月24日(日)深夜2時10分スタート)。椎葉ナナのコミックを原作とした実写化作品で、中川大志主演、そして、2018年10月12日に実写映画が公開されることで話題になっています。そこで今回は『覚悟はいいかそこの女子。』の舞台となる撮影場所のロケ地、気になるキャストやあらすじ、登場人物の相関図、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

【2018夏ドラマ特集】

『覚悟はいいかそこの女子。』のあらすじ&原作

あらすじ

幼い頃から女子に囲まれてきたイケメンの“愛され男子”古谷斗和(ふるや とわ)。女性からチヤホヤされ、自分はモテると思い込んでいる斗和だが、実は付き合った経験ゼロで、もちろん非リア充・・・。

ある日、彼女ができた同級生から「所詮、お前は観賞用男子だ!」と言われた斗和は、「(イケメンのオレが)彼女を作るなんてチョロい」と、高らかに「彼女作ります!!」宣言。狙うは学年一人気だが、幾人の男達からの告白を断り続ける難攻不落のクールビューティー・三輪美苑(みわ みその)。 そんな美苑に自信満々に告白する斗和だったが、「安っぽい告白」と一瞬でフラれる始末!!まさかの展開に、現実を受け入れられない斗和は、とにかく躍起になって、再三、アプローチを続けるが、撃沈の連続・・・。

覚悟はいいかそこの女子

しかし、そんなアプローチを続ける日々の中で、次第に斗和は美苑の優しさや、人柄に触れ、本気で彼女を好きになり始めるのだった。そんな時、彼女の視線の先に美術教師・柾木隆次(まさき たかつぐ)がいることに気づく・・・。 「俺はヘタレだ!」と自覚し、人生で初めて恋した相手に認めてもらうべく、見た目はイケメン、中身はヘタレな斗和が、本気で大奮闘! 見事ヘタレを克服し、初彼女をゲットできるのか!?(公式ホームページから引用)

原作は椎葉ナナの人気漫画

ドラマと映画の原作は椎葉ナナの人気コミック。今回の実写化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

 

 

『覚悟はいいかそこの女子。』のキャスト&相関図、スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

古谷斗和/中川大志

中川大志

幼い頃から常に女子に囲まれてきた、学園イチの「愛され男子」。とにかく顔が良く、斗和が現れるたび大勢の女子が群がってきて黄色い歓声があがる。そのため自分はモテると思い込んでおり、本気になればいつでも誰でも落とせる自信があったが・・・!?特技はアイドルスマイルとリップサービス。家族は単身赴任中の父、母。

新見律/健太郎

健太郎

斗和の同級生で幼馴染。データ至上主義で、リアル恋愛の経験がない分、やたらとデータで語ろうとする奥手男子。しかし、恋愛とは無縁だった生活から一転!?いつの間にか自分も学園内の恋に巻き込まれていく。トレードマークは黒縁メガネ。

澤田惟智也/甲斐翔真

甲斐翔真

斗和の同級生で幼馴染。明るいお調子者。モテることに貪欲だが、貪欲なあまりモテていない。斗和を学年イチの「愛され男子」にしておくことで、斗和に群がる女子をどうにかゲットするために日々奮闘するのだが・・・。トレードマークはオレンジ色のパーカー。

久瀬龍生/若林時英

若林時英

斗和の同級生でいじられキャラ。マイナス思考で、「不吉なこと」を見つけるとつい物事を悪い方向に考えてしまう。いつも女子に囲まれている斗和を羨ましく思い、彼女が欲しいと思っているがなかなか恋に踏み出せない。医者の息子。トレードマークは今どき珍しい角刈り風のヘアスタイル。

 

麻倉小雨/恒松祐里

恒松祐里

斗和のいとこで、帰国子女。チアリーディング部のキャプテンで、友達も多く、明るく活発な性格のキラキラ女子。斗和の高校は全国チアリーディング選手権で何度も優勝したことがある強豪校のため、小雨はキャプテンとして様々なプレッシャーと戦っている。気持ちを切り替えるために軽音部でバンドも組んでおり、あることがきっかけで律と急接近!律は小雨に一目惚れで恋に落ちてしまう。恋愛経験ゼロの奥手男子とキラキラ女子の恋の結末とは・・・!?

内藤冬馬/杉野遥亮

杉野遥亮

バスケ部のエース。中学時代は学校一のイケメンでモテキャラだったが、愛され男子の絶対王者・斗和と同じ高校に入り、普通のイケメンレベルに落ちてしまった男子。現在の斗和の愛されぶりを妬ましく思っている。実は以前、彼らの高校では伝説の”美しすぎる先輩”と寝た経験がある。女子人気を欲しいままにしている斗和が、実は女性経験のない顔だけの男子と知り、斗和を愛され男子の座から引きずり降ろそうと企む。顎クイ、なろ抱き、なんでもありの超肉食系男子。

柾木隆次/小池徹平

小池徹平

抜群のルックスと生徒思いの優しい性格を兼ね備えた美術教師。斗和や律、惟智也、龍生の副担任でもある。常に生徒1人1人のことを大切に考えているため、男女問わず生徒からの人気が高く、そのルックスゆえに女子生徒から日々黄色い声援を浴びている。(実はヘタレな)愛され男子・斗和が”男子高校生会のプリンス”と呼ばれる一方で、柾木は”先生界のプリンス”と呼ばれ、学園中の女子が憧れる存在。

人物相関図

相関図

スタッフ情報

監督・演出/井口昇

脚本/李正姫

主題歌/ナオト・インティライミ「ハイビスカス」

▶次ページ 『覚悟はいいかそこの女子』ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。