実写映画『兄友』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

2018年公開の映画『兄友』。累計発行部数40万部超えの赤瓦もどむの人気コミックを原作とした実写化作品で、横浜流星が主演をつとめることで注目されています。

そこで今回は実写映画『兄友』のロケ地となる撮影場所、エキストラ募集情報、気になるキャストやあらすじ、原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

実写映画『兄友』のあらすじ&原作

あらすじ

イケメンなのに女性に超奥手な西野壮太(横浜流星)は友人・七瀬雪紘の妹、七瀬まいと出会いドキドキ! まいも、イマドキの恋愛ができない素朴な女の子で、西野は思わず「妹さん…可愛いな」と雪紘に伝えてしまう。まいは、その言葉を聞いてしまい…!? ウブすぎる2人の恋物語はどこにいくのか――?(Cinemcafe.netから引用)

恋愛の相手になりやすいのは自分と同じようなタイプなのか?自分と違うタイプなのか?それぞれ持論があると思いますが、一般的には積極的な性格と受け身な性格はあいやすいですよね。積極的な人は自分を受け入れてくれる人を望みますし、消極的な人は自分のところに来てくれる人を望みます。

また、お互い積極的なタイプも恋愛に発展しやすいでしょう。お互いが意気投合すればトントン拍子で進みそうです。しかし、お互い消極的で奥手だったらどうでしょうか?互いに好意を抱いていても、なかなか恋愛には発展しづらそうです。

この物語はお互いウブで奥手な2人のラブストーリー。果たしてどんな恋愛模様になっていくのか?ハッピーエンドを迎えられるのか?非常に興味深い映画になりそうです。

原作は赤瓦もどむの超人気マンガ

この映画の原作は「花とゆめ」で連載中の赤瓦もどむの超人気コミック。今回の映画化を機に、一度は読んでみたいものですね。

Amazon↓↓

楽天↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

兄友(1) (花とゆめコミックス) [ 赤瓦もどむ ]
価格:463円(税込、送料無料) (2017/9/8時点)

 

 

実写映画『兄友』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

西野壮太/横浜流星

横浜流星出演の映画『キセキ―あの日のソビト―』ロケ地まとめ

横浜流星出演のドラマ『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』撮影場所まとめ

横浜流星出演のドラマ『怪獣倶楽部』撮影場所まとめ

横浜流星出演の映画『天使のいる図書館』ロケ地まとめ

横浜流星出演の映画『ホラーの天使』ロケ地まとめ

横浜流星出演の映画『honey』ロケ地まとめ

七瀬まい/?

七瀬雪紘/?

追加キャストは随時更新していきます。

スタッフ情報

監督/中島良

脚本/中川千英子

代表作に実写映画『きょうのキラ君

 

スポンサードリンク

 

実写映画『兄友』のロケ地&撮影場所まとめ

2017年9月にはすでに撮影が始まっているようですね。

9月13日にクランクアップを迎えたと横浜流星がツイートしていました。

まだ具体的なロケ地や目撃情報がありません。新たな情報が入り次第、更新します。

 

エキストラ募集情報

今のところ、オフィシャルで募集されているエキストラ情報はありません。

 

最後に

超人気コミックが原作のラブストーリーかつ横浜流星主演作品ということで楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。公開が待ち遠しいですね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。