実写映画『honey』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじ、エキストラまとめ!

2018年春公開の映画『honey』。目黒あむの大人気コミックを原作とした実写化作品に、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧がメインキャストの実写映画『ピーチガール』を手がけた神徳幸治が監督、さらにジャニーズJrでキンプリに所属する平野紫耀が単独主演、平祐奈がヒロインをつとめることで話題になっています。

そこで今回は実写映画『honey』のロケ地となる撮影場所、エキストラ募集情報、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

ジャニーズが出演する2018年公開の映画

実写映画『honey』のあらすじ&原作

スポンサードリンク

ある雨の日、中学生だった小暮奈緒(平祐奈)は道端に座る不良に怯え、傘と絆創膏を置いてその場を去る。そして、高校へ入学して2週間経った日、学校中で不良扱いされ恐れられている鬼瀬大我(平野紫耀)に呼び出され、花束を渡され結婚を前提に付き合ってほしいと告白される。鬼瀬は周囲からあらぬ噂を立てられ、さらには入学式当日に上級生を殴り停学にさせられていた。


ヘタレな奈緒は、断ろうとするも鬼瀬を恐れて受け入れてしまう。学校へ行く意欲を失う奈緒だったが、同居する義兄の宗介に「一度そいつ自身とちゃんと向き合ってみろ」と諭される。翌日、鬼瀬と共に過ごしていることから奈緒は、学校では皆から避けられるようになる。だが、奈緒は関わっていくうちに鬼瀬の心優しい内面を知り、惹かれていく。


やがて、学校行事の一環である宿泊研修の時期が近づく。研修の班決めでは鬼瀬と奈緒以外中々人が集まらなかったものの矢代かよと、鬼瀬に無理やり連れられた三咲渉と班員になる。渉は皆に対して辛辣に接するも、後に奈緒や鬼瀬達と打ち解け親睦を深めていく。
(wikpediaから引用)

見た目の印象や過去の行為が原因で周囲から恐れられていたり、悪い噂がたって近寄りがたい人っていますよね。でも、周囲の評判や噂に流されず、きちんと向き合うとすごく優しかったり、魅力的だったりする人っていますよね。今までのイメージとのギャップが大きければ大きいほど、違う一面が見えた時にキュンキュンしちゃうこともよくあります。

この物語は周囲から恐れられている不良と女子のラブストーリー。周りの目や批判に流されないでしっかりと自分の目で見て心で感じ取ったからこそ、本当の恋愛ができたのでしょう。『honey』は自分の恋愛観を変える作品になるかもしれませんね。

原作となる目黒あむのコミック『ハニー』は「全国書店員が選んだおすすめコミック2014」の上位にランクインするほど評価の高い作品。Amazonでも楽天でも絶賛評価を連発しているので、今回の映画化を機に一度は読んでおきたいものですね。

Amazonの全巻セット↓↓一気に全部読みたい人におすすめ!

楽天の第1巻↓↓まずは試しに読んでみたい方におすすめ!

 

 

スポンサードリンク

 

実写映画『honey』のキャスト

鬼瀬大雅/平野紫耀(Mr.KKING・ジャニーズJr.)

小暮奈緒/平祐奈

平祐奈出演の映画『きょうのキラ君』ロケ地まとめ

平祐奈出演の映画『暗黒女子』ロケ地まとめ

平祐奈出演の映画『サクラダリセット』ロケ地まとめ

平祐奈出演の映画『青空エール』ロケ地まとめ

平祐奈出演の映画『キセキ-あの日のソビト-』ロケ地まとめ

平祐奈出演の映画『忍びの国』ロケ地まとめ

平祐奈出演の映画『ReLIFE』ロケ地まとめ

平祐奈出演のドラマ『望郷』撮影場所まとめ

平祐奈出演のドラマ『立花登青春手控え2』撮影場所まとめ

追加の出演者は随時更新していきます。

 

次ページ 『honey』ロケ地まとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。