映画『海街diary』ロケ地&撮影場所まとめ![完全保存版]【鎌倉、七里ヶ浜、由比ヶ浜、稲村ヶ崎、藤沢、逗子、日光、花巻、沼津、富士など】

2015年に公開され第39回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した映画『海街diary』。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、大竹しのぶ、堤真一、リリー・フランキー、鈴木亮平、坂口健太郎ら超豪華キャストが出演しました。また、2018年6月9日(土)21時からフジテレビの土曜プレミアムで放送されますね。

そこで今回は映画『海街diary』の舞台となる鎌倉、由比ヶ浜、稲村ヶ崎、七里ヶ浜、藤沢などの湘南、逗子、横須賀、静岡県、山形県、宮城県、岩手県花巻、栃木県日光市などの撮影場所のロケ地をシーンごとに39か所まとめて紹介していきます。

海街diaryを手がけた是枝裕和監督作品

スポンサードリンク

映画『海街diary』ロケ地&撮影場所まとめ

『海街diary』は2014年4月から12月にかけて撮影が行われました。

①香田家の古民家は北鎌倉のアガサッホ北鎌倉

アガサッホ北鎌倉

アガサッホ北鎌倉の外観

まずは『海街diary』のメイン舞台になる幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)、すず(広瀬すず)が住む香田家のロケ地から。この和風の古民家は北鎌倉駅から徒歩15分ほどの場所にある工房「アガサッホ北鎌倉」が撮影場所になりました。

海街diary

冒頭、佳乃が香田家に帰るシーン

海街diary

香田家の前で佳乃と藤井が幸と遭遇して挨拶するシーン

海街diary

2階の窓から庭の木を眺める4姉妹

恐らく、『海街diary』のカバー写真の縁側もアガサッホ北鎌倉で撮られたものでしょう。

海街diary

海街diaryのカバー写真

アガサッホ北鎌倉

アガサッホ北鎌倉の縁側

香田家の屋内のシーンもアガサッホ北鎌倉の可能性が高いと思われます。

海街diary

佳乃と千佳が朝食を食べているシーン

海街diary

幸、佳乃、千佳が朝食を食べているシーン

アガサッホ北鎌倉

アガサッホ北鎌倉の内観

海街diary

家の庭で花火を楽しむ4姉妹

アガサッホ北鎌倉の住所:神奈川県鎌倉市台1731

 

②藤井朋章(坂口健太郎)が住むマンションは横須賀市の佐島マリンハイツ

佐島マリンハイツ

佐島マリンハイツの外観

佐島マリンハイツ

佐島マリンハイツの玄関

神奈川県横須賀市にある佐島マリンハイツ。三浦半島の西部、佐島マリーナの近くにあります。ここが藤井(坂口健太郎)が住むマンションのロケ地になりました。映画の冒頭、佳乃(長澤まさみ)がマンションから出てきましたね。

海街diary

冒頭、佳乃が藤井の家にお泊りして朝帰りするシーン

佐島マリンハイツの住所:神奈川県横須賀市佐島3-11-26

 

スポンサードリンク

 

③オープニングで佳乃(長澤まさみ)が歩いていた海岸沿いの道は佐島マリンハイツ前

佐島マリンハイツ

佐島マリンハイツ前の海岸沿いの道路

オープニングで藤井(坂口健太郎)のマンションを出て、佳乃(長澤まさみ)が歩いていた海岸沿いの道路は佐島マリンハイツ前の道路がロケ地になっています。

海街diary

藤井のマンションを出た佳乃が歩いているシーン

佐島マリンハイツの住所:神奈川県横須賀市佐島3-11-26

 

④佳乃(長澤まさみ)が香家田家に帰る前に歩いていた道は

北鎌倉

鎌倉市台の道路。アガサッホ北鎌倉前の道路

藤井(坂口健太郎)のマンションから出た後、佳乃(長澤まさみ)は香田家に帰っていきました。家に帰る前に歩いていた道は、神奈川県鎌倉市台の道路が撮影場所でした。

海街diary

佳乃が朝帰りをして香田家に向かって歩いているシーン

また、遅刻しそうになった佳乃とすずが走っていたシーンの家の前の道もここがロケ地になっています。

海街diary

佳乃とすずが駅に向かって走っているシーン

神奈川県鎌倉市台

 

⑤佳乃(長澤まさみ)と千佳(夏帆)が乗っていた電車はわたらせ渓谷鐵道

わたらせ渓谷鐵道

わたらせ渓谷鐵道の車両外観

群馬県桐生市から栃木県日光市の区間を走るわたらせ渓谷線。佳乃(長澤まさみ)と千佳(夏帆)が幸(綾瀬はるか)に頼まれて、4女のすず(広瀬すず)に会うために電車で山形へ向かうシーンがありました。

海街diary

海街diaryで佳乃と千佳が乗っていた電車の外観

乗っていた電車はわたらせ渓谷線が撮影地になったことがわかっています。車内のデザインも同じなので、実際に電車の中で撮影を行ったのでしょう。

わたらせ渓谷線

わたらせ渓谷線の車内

海街diary

佳乃と千佳が電車内で駅弁を食べているシーン

 

⑥佳乃(長澤まさみ)と千佳(夏帆)が電車から降りてすず(広瀬すず)と会った鰍沢温泉駅はわたらせ渓谷線の足尾駅

足尾駅

わたらせ渓谷線足尾駅

栃木県日光市にある足尾駅。わたらせ渓谷線の駅として知られています。東照宮やいろは坂などがある日光の中心エリアの南西部にあります。この足尾駅が佳乃(長澤まさみ)と千佳(夏帆)が電車から降りてすず(広瀬すず)と会った鰍沢温泉駅のロケ地になったと栃木県フィルムコミッションが発表していました。

海街diary17

劇中に登場した鰍沢温泉駅の外観

足尾駅

足尾駅ホームの向かい

海街diary

佳乃と千佳が電車から降りたシーン

海街diary18

父の葬儀の後、4人で電車を待っているシーン

海街diary

改札前にいたすずが佳乃と千佳に声をかけるシーン

海街diary19

幸、佳乃、千佳が電車で帰るところをすずが手を振りながら走って見送るシーン

足尾駅の住所:

▶次ページ ロケ地の続き

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

6 件のコメント

  • 3年程前まで鎌倉に住んでました。
    原作のファンですが、映画版は先日のTV放送で初めて観ました。

    御成神社ではなく御霊神社です。
    今時ですと江ノ電と紫陽花が一緒に撮れる場所として有名。
    秋には面掛行列という祭があります。

    それから、すず達がサッカー試合でグランドへ向うシーン、
    あれは鎌倉市梶原にある野村研究所跡の入口だと思います。
    頭上に掛かる橋から、それと判ります。
    ループ状になっていて、奥に進んで徐々に高度を上げ、その橋を渡ります。

  • えりゅ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。