映画『寝ても覚めても』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじ、エキストラまとめ!

2018年公開の映画『寝ても覚めても』。柴崎友香の恋愛小説を原作に、濱口竜介監督、東出昌大と唐田えりかが出演することで注目されています。

そこで今回は映画『寝ても覚めても』のロケ地となる撮影場所、エキストラ募集情報、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『寝ても覚めても』のあらすじ&原作

あらすじ

寝ても覚めても

大阪に住む21歳の朝子は、青年・麦(バク)と運命的な恋に落ちる。しかし、彼はある日、忽然と彼女の前から姿を消してしまう。それから2年後、東京に引っ越した朝子は、麦にそっくりな顔をした男・亮平と出会う。麦のことを忘れられない朝子は亮平を避けようとするが、そんな朝子に亮平は好意を抱く。戸惑いながら、朝子も亮平に惹かれていくが―。麦と亮平―同じ顔をした、過去の”恋”と現在の”愛”が朝子の心を揺らしていく。(公式ホームページから引用)

かつて交際していた人とすごく似ている人と出会ってしまった、、、という経験がある方もいるはず。かつての恋人と良い思い出が残っていればいるほど、心は揺れ動いてしまいますよね。まして、似ている男に好意を持たれて言い寄られてきたら尚更でしょう。

しかし、顔は似ていても人としては違うのが当たり前。親密になればなるほど、かつての恋人と今の恋人の違いが浮き彫りになってくるのが世の常。そんな時に再び心は大きく揺れ動くはず。自分が好きなのは元カレなのか?今彼なのか?

もともと好きなタイプの顔だったから元カレとつき合ったわけであり、元カレと似ている顔は当然ながら好きなタイプになります。そのため、惹かれてしまうのは当然の摂理ですが、その彼の中に元カレを投影しているだけなのか?もしくは、元カレと別の人物だという認識をして付き合っているのかでは、大きく違いますね。

この物語の朝子はどちらなのか?そして、亮平はどんな決断を下すのか?注目です。

原作は芥川賞作家・柴崎友香の人気小説

この映画の原作は芥川賞作家・柴崎友香の人気小説「寝ても覚めても」。Amazonでも楽天でも絶賛評価を連発しているので、今回の映画化を機に一度は読んでおきたいものですね。

Amazon↓↓

楽天↓↓

 

 

映画『寝ても覚めても』のキャスト

麦(バク)/東出昌大

2年前に大阪で朝子と交際していたが、ある日突然、姿を消してしまう。

東出昌大出演の映画『デスノート2016』ロケ地まとめ

東出昌大出演の映画『聖の青春』ロケ地まとめ

東出昌大出演の映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』ロケ地まとめ

東出昌大出演の映画『関ヶ原』ロケ地まとめ

亮平/東出昌大

麦(バク)と顔が酷似しているサラリーマン。誠実な性格。朝子に好意を抱く。

東出昌大出演のドラマ『精霊の守り人』撮影場所まとめ

東出昌大出演のドラマ『LEADERS リーダーズ2』撮影場所まとめ

東出昌大出演のドラマ『あなたのことはそれほど』キャストまとめ

朝子/唐田えりか

2年前に大阪で麦(バク)が姿を消した後に東京へ引っ越す。そこで麦(バク)と似ている亮平に出会い、惹かれていく。

唐田えりか出演のドラマ『ブランケット・キャッツ』撮影場所まとめ

追加キャストは随時更新します。

 

スポンサードリンク

 

映画『寝ても覚めても』ロケ地&撮影場所まとめ

この映画は2017年7月下旬から8月下旬にかけて東京と大阪で撮影が行われます。新たなロケ地や目撃情報が出たら、随時追加します。

 

エキストラ募集情報

東京都内、大阪府内でエキストラ募集

7月下旬から8月下旬の間で東京都内と大阪府内でエキストラ募集情報がありました。登録制になっているので、興味のある方は申し込んでみてはいかがでしょうか。東出昌大や唐田えりからに会える、かもしれません。

 

最後に

東出昌大が一人二役という難役をこなし、今注目の唐田えりかが出演するということで話題になりそうです。2018年の公開が楽しみですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ツタヤ

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。