『鉄腕ダッシュ』11月6日宮古島サメと福島稲刈りのロケ地&撮影場所!

2016年11月6日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』。今回はDASH島番外編でサメ漁の技術を学ぶために宮古島に行ったことや、福島のDASH村では”新男米”の収穫ということで話題になっています。

そこで今回は11月6日放送の『鉄腕ダッシュ』でTOKIOメンバーが訪れた宮古島のサメ漁や福島のDASH村のロケ地となる撮影場所などを紹介していきます。

スポンサードリンク

1.米の収穫を行った福島のDASH村ロケ地

まずは今回のDASH村で米の収穫を行ったあらすじをざっと見ていきます。

DASH村~新男米2016~

福島県でのTOKIOオリジナルの米、新男米づくり。16年目の今年は、美味しい米にすべく米鑑定や味覚のスペシャリストに意見を伺い、新たな挑戦、品種改良もスタート。「新男米」の一緒に、交配する品種「チヨニシキ」と2種類を植え、実りを迎える。9月半ばに仲間たちと喜びの稲刈りへ。果たして、今年は豊作となったのか?!その味を仲間たちと味わう!!そして、交配米の実りは繋がるのか?!(Yahoo!テレビから引用)

今回で16年目になったということで歴史を感じますね。毎年いろいろな挑戦をしていますが、今年は”新男米”の品種改良をした結果がどうなるのか?楽しみですね。

ダッシュ村の撮影場所は福島県福島市荒井

もともとダッシュ村は福島県双葉郡浪江町の津島地区にありましたが、2011年3月11日に発生した東日本大震災による福島第一原発事故で立入禁止となってしまいました。

そのため、ダッシュ村の場所を福島県福島市に変更しています。場所は福島市街の南西部にある荒井エリア。自然豊かで多くの田んぼや畑がある場所として知られています。

 

福島市のダッシュ村の住所:福島県福島市荒井田中21-1

 

スポンサードリンク

 

2.サメ漁の漁師からサメの対処方法を学んだ宮古島の撮影場所

宮古島


続いてサメに対応する技術を学ぶために訪れた宮古島での内容をざっと見ていきます。

DASH島でスタッフが見かけたのはなんと…サメらしき生物。いつもは和船で釣りなどを行っているメンバー達。たまたま、出くわしてしまうことがあるかもしれない!そう考えた城島と達也は、万が一に備え、サメに立ち向かう技を勉強することに。

やってきたのは「宮古島」大型のサメが多く生息するこの地域で、普段からサメ漁を行っている漁師さんに対処法を教えて頂くことに。ただ、無人島でしかも和船では、大きな仕掛けを使った漁は不可能。果たして身を守るための術を、学ぶことはできるのか?(Yahoo!テレビから引用)

サメに立ち向かうというのは一歩間違えれば死が伴う危険な作業。それを学んでしまおうというのだからチャレンジングですね。リーダーの城島茂と山口達也が向かいましたが、ケガをしないことを祈りましょう。

 

やはり砂山ビーチか

宮古島といえば砂山ビーチですね。真っ白な砂浜に透明な海。まさに絶景と呼ばれる場所で人気がありますが、ここでサメに襲われるなどの被害が出たことがありました。

実際の場所は分かり次第、追記しますが、ここでロケが行われた可能性があります。

砂山ビーチの住所:沖縄県宮古島市平良

 

宮古島のサメ漁を教えてくれるのはDIVE宮古島か

宮古島南部にあるDIVE宮古島。宮古島唯一のダイビングショップでダイビングやシュノーケリング体験ができるお店として知られていますが、このお店のオーナーのヒロさんという方は、宮古島のサメ捕り名人として有名です。

まだ確定ではありませんが、判明次第、追加します。

DIVE宮古島の住所:

 

撮影をしたのは10月9日か

10月9日にTOKIOの山口達也が宮古島で目撃されています。

これは『zip』の撮影だったという話ですが、多忙なTOKIOが何度も宮古島に行くとは考えられないので、一緒に『鉄腕ダッシュ』のロケも行った可能性が高いでしょう。

 

最後に

今回も面白そうな企画が盛りだくさんの『鉄腕ダッシュ』。海の宮古島と山の福島という対照的な場所が登場するのもいいですね。

<こんな記事も読まれています>

『鉄腕ダッシュ』11月13日山形県米沢市の独楽まわしの撮影場所!

『鉄腕ダッシュ』10月30日宇都宮のにっこり梨と伊豆の国市の反射炉を紹介!

スポンサードリンク