『99.9刑事専門弁護士2018』2話の見逃し動画無料視聴はこちら!【1月21日放送分】

99.9刑事専門弁護士シーズン2

2018年1月21日(日)21時からTBS系列で放送スタートの冬ドラマ『99.9-刑事専門弁護士シーズン2』第2話。安定の面白さで大人気ですよね。

楽しみにしていた『99.9-シーズン2』第2話を見逃してしまった、、、という方もいるはず。そこで今回は『99.9-刑事専門弁護士シーズン2』第2話の見逃し動画を視聴する方法、感想や評価に関する視聴者アンケートの結果を紹介していきます。

『99.9-刑事専門弁護士シーズン2』2話の予告動画をCheck!

まずは第2話の予告動画をCheck!

フル動画は下をCheck↓↓

『99.9-刑事専門弁護士シーズン2』の最新話は放送から1週間以内まで完全無料で視聴できる

最新話の放送から次回の放送日までの1週間以内ならTverやTBSオンデマンドで誰でも完全無料で視聴できましたが、すでに配信が終了しています。

『99.9シーズン2』第2話の放送が1/21(日)21:00からだったので、第3話が放送される直前の1/28(日)20:59まで無料で視聴することができました。

<1週間以内の最新話の無料動画視聴は↓↓>

  • Tver配信終了
  • TBSオンデマンド配信終了

『99.9-刑事専門弁護士シーズン2』の最新話の放送から1週間以上経過してしまった場合に視聴する方法

現在は『99.9シーズン2』を視聴できる動画配信サービスはありません。配信されるサービスが判明次第、更新します。

動画配信サービス配信状況
・なし

『99.9-刑事専門弁護士シーズン2』2話のあらすじ

深山(松本潤)は、美由紀(野々すみ花)から連絡を受けて、故郷の金沢を訪れていた。美由紀は、26年前に、深山の父親・大介(首藤康之)が逮捕された殺人事件の被害者・美里の妹だった。美由紀が深山に渡したのは見覚えのない水晶の遺留品。

当時、事件現場に落ちていて、美里の遺留品として警察から母親に返されていた。しかし、それは美里のものでもなく、大介のものでもなかった。そうだとすると、現場に第三者がいたという新たな証拠なのか…。その遺留品をもとに、深山はもう一度26年前の事件に隠された0.1%の事実を追い求める。そして、それは大介の事件の担当検事だった宿敵・大友検事正(奥田瑛二)との対決も意味していた。

99.9刑事専門弁護士,2話

そんな中、金沢地方検察庁には、以前、深山が担当した事件の検察官だった丸川貴久(青木崇高)が人事異動で赴任していた。深山は丸川に調査の協力を仰ぐのだが…。一方、舞子(木村文乃)は、斑目法律事務所の所長・斑目春彦(岸部一徳)から打診を受け、事件の調査に加わることになり金沢へ向かう。

そして、家族で休暇中だった佐田(香川照之)も、斑目の策略で金沢に向かうことになる。果たして、26年前の父親の無実は証明できるのか!26年目に解き明かされる驚愕の事実とは!?(公式ホームページから引用)

高視聴率を記録した『99.9刑事専門弁護士シーズン1』

2016年放送のシーズン1で平均視聴率17.2%を記録した『99.9刑事専門弁護士』。この数字は朝ドラを除けば、『ドクターX~外科医・大門未知子~第4シリーズ』に次いで平均視聴率が高い高視聴率番組になりました。ドクターXは定番ものでシニア層からも絶大なる人気を誇るドラマのはずなので、それを除けば実質民放で1位だったといえるでしょう。(2016年の社会現象となった『逃げ恥』は平均14.5%)

なぜ『99.9』はこれほどまでに人気なのか?

『99.9』が人気の理由はどこにあるのか?もちろん国民的人気アイドルの嵐・松潤が主演ということがあるでしょう。これは紛れもない事実です。しかし、それだけではありませんね。香川照之や岸部一徳ら演技派のベテラン俳優が脇を固めていることもあります。そして何よりも、サスペンス×コメディ×ヒューマン×少々の恋愛要素が絶妙に絡み合ったストーリーにありますよね。とにかく話が面白い!これが人気の最大の理由でしょう。

シーズン2も安定の面白さ

このストーリーの秀逸さがシーズン2も維持できるのか?マンネリ感を感じさせないか?が始まる前の心配事ではありましたが、それを微塵も感じさせない安定の面白さ。さすがと言わざるを得ません。タッチとしてはコメディだから気軽に見始めると、本格的なサスペンス×ヒューマンにグイグイ引き込まれ、時折垣間見せるラブ要素にキュンキュン。気がつけばあっという間の1時間だった、、、と感じている方もたくさんいるはず。

2018冬クールの視聴率対決は松潤『99.9』とキムタク『BG』の一騎打ち!?

また、前作の榮倉奈々が好評だっただけに、木村文乃へのヒロイン交代も少し心配している方もいたと思いますが、木村文乃は榮倉奈々のキュートさとはまた違うクールビューティーなキャラクターでその存在を固めることができました。第1話で事前の不安要素を見事に払拭することに成功した『99.9』。もはや不安要素はなし。シーズン2も盤石の体制で高視聴率ドラマを狙えるはず。1月-3月クールはキムタク主演の『BG~身辺警護人~』との一騎打ちになるのではないでしょうか。

初回放送は『99.9』が15.1%、『BG』が15.7%。まずは”松潤が先輩のキムタクの顔を立てた”とも言えなくもないですが、いずれにせよ僅差です。第2話以降はガチンコの勝負が繰り広げられるはず。ジャニーズの大スター新旧対決とも言えるこの勝負。最後まで目が離せませんね。

『99.9-刑事専門弁護士シーズン2-』2話の感想・評価に関するアンケート結果

『99.9-刑事専門弁護士シーズン2-』第2話の感想や評価についての視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

検察は本当にヒドイ(30代女性)

深山のお父さんの事件の真相があまりにもひどくて切なくなりました。警察官の犯行であることに気付きながら、深山のお父さんを犯人にした検察は本当にヒドイと思います。そんな検察の中でも丸川は深山に謝罪して本当に良い人だと思いました。深山、佐田、尾崎のトリオがなかなか良い味を出していたので次回も楽しみです。

きっと、とても悔しく辛かったのではないか(50代女性)

ついに、深山の父親の事件の真実が明らかになりました。ひとつの、証拠品や、指紋の取り扱いを慎重にしていれば、そして、様々なことに、裁判官、検事が、疑問を持つことをしていれば。深山の父親は、無罪になり、死ぬことも、家族が苦しむこともなかったはずです。「真実を知りたかっただけ」という、深山ですが、きっと、とても悔しく辛かったのではないかと、思います。

検察、警察の不誠実さにゾッとした(30代女性)

遂に深山の父親の事件の事実が明らかになったのですが、真犯人は死亡しており、その無実を証明出来ないまま終わってしまったのは、とても残念に思いました。起訴されてからの新たな証言は、99.9%のレールに乗ってしまっているので、それを覆そうとすらしない、検察、警察の不誠実さに、ゾッとしました。

誰が被告人に真摯に向き合っているのかわからなくなった(40代男性

司法試験に合格した人たちがする仕事は、裁判官、検察官、そして弁護士の3つに別れますが、どの立場においても、所属する組織の決まったルールに従い責任は持ちますが、被告人の人生に責任を持って仕事をしているとは言えないように見えて、今回のドラマで、いったいその中の誰が被告人に真摯に向き合っているのかわからなくなりました。

美しい流れ(30代男性)

ようやく深山の父親の事件が片付きました。そこに佐田や丸川の尽力があったというのがシーズン1開始当初から考えると信じられなくもあり、また感慨深くなる点でもありますね。続く第3話ではその佐田が大ピンチだそうですが、ここで助けられた分、今度は深山が仲間を助けていくと美しい流れだと思います。

これからの99.9を描く上でも重要なメッセージになった(40代男性)

深山の父親の無実がわかって本当に良かったですね。裁判で無実を証明するには至りませんでしたが、元々深山はそれを求めていたのでは無く、父親の無実の真相を知りたかっただけでした。無実だとわかり、遺族にも説明出来たことで、墓前に報告が出来て本当に良かったです。この事件は検察が事件のレールに乗ってしまったものを訂正しない傲慢さ、裁判官が調書だけを見て被告を見ない傲慢さなど、いろんな闇を伝えたかったのだと思います。これからの99.9を描く上でも重要なメッセージになったのでは無いかと思いました。

大友検事正との因縁にもようやく決着(30代女性)

深山のお父さんの事件の真相を知る為に、斑目法律事務所のメンバーのみならず、検察側の丸川さんまでもが動いてくれたことがよかったです。結果的に真犯人は逃げ得のような形になりとても悔しい気持ちもありますが、大友検事正との因縁にもようやく決着がつき、深山が新たな一歩を踏み出せるのではないかと感じました。

「自分の信念にしたがって行動した事なので悔いはない」という言葉が胸に響いた(40代女性)

深山弁護士の父親の冤罪が晴れて良かったです。同僚達も協力していた所がコミカルで重くなりそうな空気を和らげていて面白かったです。そして丸川検事や斑目所長のように真摯に事件と向き合って深山弁護士をサポートしていた所が感動的でした。最後に深山弁護士が丸川検事に「この件に関わった事で見えない力が及んだらどうするか」と聞いた時、答えた「自分の信念にしたがって行動した事なので悔いはない」という言葉がすごく胸に響きました。

親父ギャグもいくつか被せて畳み掛けてきたのが面白かった(30代女性)

前作シーズン1で途中になっていた、深山の父親の事件について真相が明らかになってスッキリしました。透明人間というキーワードから指紋が残っていても容疑者リストから外されるというところや、検察側に有利な情報なのに隠されていたのはむしろ不利になりうるからというところが、どんでん返し感があって良かったです。親父ギャグもいくつか被せて畳み掛けてきたのが面白かったです。

深山が感情的にならずに、真実だけを追い求める姿勢(20代女性)

SEASON1でも明かされなかった深山の父親の事件の謎がついに明らかになりました。真実がわかってスッキリした反面、犯人は裁かれず、父親の名誉が取り戻せたわけでもないので、その点はモヤモヤします。でもこれが今の日本の法曹界の現状なのですね。深山が感情的にならずに、真実だけを追い求める姿勢がとても気持ちよく、面白かったです。

まとめ

今回は松本潤主演の『99.9-刑事専門弁護士シーズン2-』第2話の見逃し動画配信を視聴する方法について紹介しました。

  1. 最新話の放送から1週間以内ならばTverかTBSオンデマンドで無料視聴できる

 

『99.9刑事専門弁護士シーズン2』見逃し動画の全話配信状況!
『99.9-刑事専門弁護士シーズン2-』に関連する記事はこちら
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。