『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌!【竹内結子主演ドラマ】

スキャンダル専門弁護士QUEEN
2019年1月10日(木)22時からフジテレビ系で放送スタートの冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』。竹内結子が主演をつとめることで話題になっています。そこで今回は『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』のキャストや登場人物の相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になるあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』に関連する記事はこちら↓↓

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』のあらすじ

情報を操作し、裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を題材にしたオリジナルストーリー。主人公で弁護士の氷見江(ひみ・こう)は、専門が危機管理で、法廷ではなくスキャンダルの裏側が主戦場。社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた“天才トラブルシューター”であり、必要ならば嘘(うそ)すら正義に変えてしまう敏腕の“スピン・ドクター”というキャラクター。そんな氷見のもとに、政治、芸能、スポーツなど各界のさまざまなスキャンダルの対応依頼が舞い込み、氷見が依頼者を危機から救うべく奔走する姿を描く。(まんたんウェブから引用)

竹内結子は2000年代を代表する女優

これまで数多くの映画やドラマに出演してきた竹内結子。朝ドラ『あすか』のヒロインをつとめたことで一気に注目度がアップし、そこからまたたく間にトップ女優へと駆け上がっていきましたよね。『白い影』、『ランチの女王』、『プライド』、『不機嫌なジーン』はテレビで人気を博しました。さらに、『黄泉がえり』、『いま、会いにゆきます』、『サイドカーに犬』などは今でも高く評価されています。

圧倒的な美貌と高い演技力。人気と本質。女優に必要な2つの要素を兼ね備えた大型女優として一時代を築きました。間違いなく2000年から2010年の10年間を代表する女優と言っていいでしょう。

『真田丸』、『A LIFE 愛しき人』で魅せた圧倒的な存在感と演技力。フジ木10の新たな起爆剤になってほしい

2010年代はテレビでも仕事を制限していたと思われますが、2016年の『真田丸』、2017年の『A LIFE 愛しき人』で披露した圧倒的な存在感はいまでも健在。そろそろテレビでの主演が観たい!という多くのファンが待望していた今回の復帰作となりました。

『刑事ゆがみ』以降、良い流れが続いているフジ木10の勢いにさらに火をつける、そんなドラマになってほしいですよね。

スポンサードリンク

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』のキャスト&相関図、スタッフ情報

キャスト

氷見江(ひみ・こう)/竹内結子

竹内結子

法廷ではなくスキャンダルやトラブルの裏側を主戦場に活躍する異色の弁護士であり、クライアントを救うためならば、時に嘘(うそ)すら正義に変える天才トラブルシューター。人の心を読む驚異的な洞察力を持ち、一見ひょうひょうとしているが、数手先まで物事を予期する策士。「危機にある女性を救う」という強い信念を胸に、ただ己の信じる道を突き進む。

与田知恵/水川あさみ

水川あさみ

氷見と同じく危機管理を専門にする弁護士で、氷見の意図を理解し、あうんの呼吸でバディを組む。頭の回転が速く、完膚なきまでに論理的で竹を割ったような性格ながら、 一度怒りに火がつくと氷見でも止められない性格ある一 方、私生活は不器用な一面も。

藤枝修二/中川大志

中川大志

危機管理専門の駆け出しの弁護士。端麗な容姿と、ハーバード大学卒業という華やかな経歴を持つが、どこか抜けている天然な性格。氷見たちから学歴詐称だとからかわれ ながらも、困っている人を助けたいという正義感は人一倍強いタイプ。

東堂裕子/泉里香

泉里香

スクープを狙う敏腕女性記者。とある政治家の息子からセクハラ被害を受け、氷見に対応を依頼したことが縁となり、互いにネタ(情報)を探り合う持ちつ持たれつの関係を築いている。

鈴木太郎/バカリズム

バカリズム

氷見たちが勤める大手法律事務所の副所長。父親が所長であり、生粋のお坊ちゃま。舞い込んできた仕事は氷見たちに丸投げし、「ブラック企業」と氷見たちに抗議されようがひょうひょうとやり過ごす一方、氷見たちをハッとさせるような鋭い洞察力も。

真野聖子/斉藤由貴

斉藤由貴

喜怒哀楽を見せず底知れない女性であり、マイぺースな性格でありながら、高度なハッキング技術を持つ謎多き事 務員。バツイチ子持ちで、徐々に明かされる波瀾万丈な真野の過去は、スキャンダル慣れをした氷見たちをも驚かすことに。

ゲスト出演者

深川章一/宇野祥平(第1話のゲスト出演者)

ミナトテレビプロデューサーで依頼者。国民的アイドルグループ「フォレスト」の冠番組『フォレスタ』を担当する。

白石杏里/馬場ふみか(第1話のゲスト出演者)

馬場ふみか

国民的アイドルグループ「フォレスト」のリーダー。

赤江桃子/中村ゆり子(第1話のゲスト出演者)

中村ゆりか

国民的アイドルグループ「フォレスト」のセンター。

蒼井ゆず季/秋山ゆずき(第1話のゲスト出演者)

秋山ゆずき

国民的アイドルグループ「フォレスト」のメンバー。

緑川林檎/伊原六花(第1話のゲスト出演者)

伊原六花

国民的アイドルグループ「フォレスト」のメンバー。

 

藤原貴美子/国生さゆり(第2話のゲスト出演者)

大手広告代理店人事部長。

谷正輝/波岡一喜(第2話のゲスト出演者)

大手広告代理店クリエイティブディレクター。

堀川太郎/津村知与支(第2話のゲスト出演者)

編集者。

佐藤瑠璃/成海璃子(第2話のゲスト出演者)

被害者の女性。

追加キャストは随時更新します。

人物相関図

人物相関図

スタッフ情報

脚本/倉光泰子

代表作にドラマ『ラヴソング』、『突然ですが、明日結婚します』、『刑事ゆがみ』など

演出/関和亮

星野源の「恋」やPerfumeのミュージックビデオを手がける。

主題歌/YUKI「やたらとシンクロニシティ」

オープニングテーマ「milet」

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』を見逃してしまった、もう一度観たい方へ

楽しみにしていた『スキャンダル専門弁護士QUEEN』を見逃してしまった、録画し忘れてしまった、最初からもう一度観たい方は見逃し動画で視聴できますよ!詳しくは下をCheck↓↓

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』見逃し動画の無料配信&再放送日程はこちら!【1話から最終回まで】

2019.01.10

竹内結子出演作品がFODプレミアムで多数配信中!

いま、会いにゆきます』や『リング』、『ステキな金縛り』、『クリーピー偽りの隣人』、『ストロベリーナイト』など、竹内結子出演作品がFODプレミアムで多数配信中!

🔻【1か月無料お試し】FODプレミアムはこちら

FODプレミアムのポイント

FODプレミアム

・1か月間の無料お試し期間あり!
・フジテレビ系の最新ドラマやテレビ番組、過去の名作が視聴できる!
・見放題対象作品のフル動画は見放題で視聴可能!
・人気雑誌の最新号を読み放題!
・おすすめ度:★★★★★

>>FODプレミアムはこちら

【FODプレミアムで視聴できる竹内結子出演作品】

  • 『残穢 -住んではいけない部屋-』(竹内結子、橋本愛、滝藤賢一):2016公開の映画
  • 『殿、利息でござる!』(阿部サダヲ、瑛太、竹内結子):2016公開の映画
  • 『クリーピー偽りの隣人』(西島秀俊、竹内結子、川口春奈):2016公開の映画
  • 『ステキな金縛り』(深津絵里、西田敏行、竹内結子):2011公開の映画
  • 『はやぶさ/HAYABUSA』(竹内結子、西田敏行、高嶋政宏):2011公開の映画
  • 『ストロベリーナイト』(竹内結子、西島秀俊、遠藤憲一):2012冬ドラマ
  • 『ストロベリーナイトSP』(竹内結子、西島秀俊、遠藤憲一):2010秋のスペシャルドラマ
  • 『クローズド・ノート』(沢尻エリカ、伊勢谷友介、竹内結子):2007公開の映画
  • 『ミッドナイトイーグル』(大沢たかお、竹内結子、玉木宏):2007公開の映画
  • 『不機嫌なジーン』(竹内結子、内野聖陽、オダギリジョー):2005冬ドラマ
  • 『いま、会いにゆきます』(竹内結子、中村獅童、浅利陽介):2004公開の映画
  • 『新ニューヨーク恋物語』(田村正和、竹内結子、柳葉敏郎):2004春のスペシャルドラマ
  • 『天国の本屋~恋火~』(竹内結子、玉山鉄二、香里奈):2004公開の映画
  • 『ビッグ・ショー!ハワイに唄えば』(室井滋、尾藤イサオ、竹内結子):1999公開の映画
  • 『リング』(松嶋菜々子、真田広之、竹内結子):1999公開の映画

※2018年12月7日現在の情報です。配信が終了している可能性があるので、FODプレミアムのホームページをご確認ください。

最後に

6年ぶりとなる竹内結子主演ドラマということで楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。絶対に見逃したくない!作品ですよね。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』に関連する記事はこちら↓↓
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。