『ブラックペアン』ロケ地!病院は東千葉メディカルセンター、藤田病院、沼津のプラザベルディなどが撮影場所だった!

ブラックペアン

2018年4月22日(日)21時からTBS日曜劇場枠で放送される春ドラマ『ブラックペアン』。二宮和也、竹内涼真、葵わかな、内野聖陽、小泉孝太郎、市川猿之助ら豪華キャストが出演することで話題になっています。

そこで今回は『ブラックペアン』の舞台となる東城大学医学部附属病院や帝華大学病院のロケ地やその他の撮影場所について紹介していきます。

『ブラックペアン』に関連する記事はこちら↓↓

スポンサードリンク

【メイン舞台】『ブラックペアン』ロケ地&撮影場所まとめ

東城大学医学部附属病院の外観・内部は東千葉メディカルセンター

東千葉メディカルセンター

千葉県東金市にある東千葉メディカルセンター。綾野剛主演の『コウノドリ』のペルソナ総合病院のロケ地になったことで知られています。ここは舞台の東城大学病院の外観と内部の撮影で使われているようですね。

東千葉メディカルセンター2

ロビーや受付、廊下などが登場しそうなので、東千葉メディカルセンターがメインになっていると思われます。

東千葉メディカルセンターの住所:

 

東城大学医学部附属病院のカンファレンスシーンは静岡県沼津市のプラザベルディ

プラザベルディ

JR沼津駅北口からすぐの場所にあるプラサ ヴェルデ。代償のホールがあるコンベンション施設として知られています。ここはカンファレンスシーンの撮影場所になっているようですね。

ブラックペアン

プラサ ヴェルデの住所:

 

スポンサードリンク

 

創価大学

創価大学

東京都八王子市にある創価大学。ドラマの撮影場所として定番になっていますよね。最近では杉咲花や平野紫耀ら出演の『花のち晴れ』、松本潤や香川照之ら出演の『99.9 刑事専門弁護士2』、木村拓哉主演の『BG 身辺警護人』、山﨑賢人主演の『トドメの接吻』などで使われました。

創価大学も『ブラックペアン』の撮影地になっています。創価大学でよく使われるのは、エントランスなので、今回もエントランスの可能性が高いですね。

創価大学

創価大学の住所:東京都八王子市丹木町1-236

 

東城大学医学部附属病院の上空からの外観は愛知県豊明市にある藤田保健衛生大学病院

藤田保健衛生大学病院

 

神奈川工科大学

神奈川工科大学

神奈川県厚木市にある神奈川工科大学。ここも『ブラックペアン』の撮影地になったと大学が発表しています。

神奈川工科大学の住所:

<神奈川工科大学で撮影されたドラマ>

福原遥主演の『グッドモーニング・コール our campus days』

 

東城大学 旧館のロケ地は浴風会病院本館

浴風会本館

東京都杉並区高井戸にある浴風会病院本館。京王井の頭線高井戸駅から徒歩5分ほどの場所にあります。ここは東城大学 旧館の撮影地になっています。

浴風会病院本館の住所:

この他、エキストラ写真から新子安、木更津、千葉市、幕張なども病院シーンのロケ地になっているようです。こちらは判明したら更新します。

▶次ページ 第1話以降のロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。