『ブラックペアン』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌!二宮和也が天才外科医に!

ブラックペアン

2018年4月からTBSの日曜日21時枠である日曜劇場としてスタートする春ドラマ『ブラックペアン』。海堂尊の小説を原作に、嵐の二宮和也が主演を務めることで話題になっています。

そこで今回は春ドラマ『ブラックペアン』のキャストや人物相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になるあらすじや物語の原作について紹介していきます。

『ブラックペアン』に関連する記事はこちら↓↓
【2018春ドラマ特集】

スポンサードリンク

ドラマ『ブラックペアン』のあらすじ&原作

あらすじ

「外科医の腕を全く必要としない」手術用最新医療器具の導入をめぐり、外科医のプライドを守ろうとする主人公で“オペ室の悪魔”と異名がつく天才外科医・渡海征司郎が、陰謀と嫉妬が渦巻く大学病院という巨大組織と真っ向から対峙する。やがて新技術導入の裏にある、さまざまな不正や隠された過去が暴かれていく物語。(映画.comから引用)

2018年4月-6月クールの最注目ドラマの一つである『ブラックペアン』。その理由は大きく3つのポイントがるのではないでしょうか。

  1. 名作を数多く生み出すTBS日曜劇場枠
  2. 嵐の二宮和也が4年ぶりの連続ドラマ主演
  3. 骨太で重厚なストーリー

①名作を数多く生み出すTBS日曜劇場枠

これまで数多くの名作を生み出してきたTBS日曜劇場。キムタク主演の『ビューティフルライフ』や『GOOD LUCK!』、『華麗なる一族』、高橋克典主演の『サラリーマン金太郎』、妻夫木聡主演の『オレンジデイズ』、内野聖陽主演の『とんび』、堺雅人主演の『半沢直樹』、佐藤健主演の『天皇の料理番』、阿部寛主演の『下町ロケット』、役所広司主演の『陸王』。そして、松本潤主演の『99.9刑事専門弁護士』シリーズなど、数え上げればキリがありません。

この枠はドラマに力を入れているTBSの看板番組であり、基本的に高視聴率が期待できます。翌日から”憂鬱な月曜日”を迎える会社員の方にとっては、この時間帯でハートフルなドラマを視聴して、仕事の活力にしたい!と考えている方もたくさんいますね。当然、キャストも内容も力を入れてくるでしょう。この枠で放送されるというだけで、期待値が2割増しになります。

②嵐の二宮和也が4年ぶりの連続ドラマ主演

ここ数年は嵐メンバーの主演ドラマが定期的に放送されています。直近では松本潤の『99.9刑事専門弁護士シーズン2』、2017秋に櫻井翔主演の『先に生まれただけの僕』、2017春に相葉雅紀主演の『貴族探偵』、2016春に松本潤主演の『99.9刑事専門弁護士シーズン1』と大野智主演の『世界一難しい恋』が揃って高視聴率を記録しました。

しかし、二宮和也だけは2014年春に放送され、福士蒼汰や有村架純らと共演した『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』以降ドラマ出演がなく、ファンの間では心配する声もありました。今回、実に4年ぶりとなるゴールデンタイムの連続ドラマ主演となったことで、ファンが歓喜するのはもちろん、興味深く視聴したいという方も数多くいることでしょう。

③骨太で重厚なストーリー

この物語は海堂尊の傑作小説。医療組織の闇を丁寧にあぶり出した医療ミステリーで、ゾクゾクするような展開が目白押しと言われています。当然、スタッフも力を入れてくるでしょうから、この世界観を魅力的な映像作品に仕上げてくると思われます。

原作は海堂尊の小説

ドラマの原作は海堂尊の同名小説。今回のドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

 

 

ドラマ『ブラックペアン』のキャスト&相関図、スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

渡海征司郎/二宮和也

天才的な縫合技術を持つ孤高の天才外科医。手術成功率100%を誇るが、皮肉屋で傲慢な性格と行動が周囲と軋轢を生み、“オペ室の悪魔”とあだ名される厄介な男。

【二宮和也】

  • 1983年6月17日生まれ
  • 東京都葛飾区出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『あぶない放課後』、『Vの嵐』、『Stand Up!!』、『拝啓、父上様』、『山田太郎ものがたり』、『流星の絆』、『フリーター、家を買う。』、『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』、映画『黄色い涙』、『GANTZ』、『プラチナデータ』、『ピカ☆ンチ』、『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶』、『検察側の罪人』など

二宮和也出演の映画『ラストレシピ』ロケ地まとめ

二宮和也出演の映画『検察側の罪人』ロケ地まとめ

世良雅志/竹内涼真

竹内涼真

東城大学医学部付属病院の研修医一年目。常識外れの渡海の言動に翻弄され反発する一方で、自分の非力さを痛感し、医師として成長していく。

【竹内涼真】

  • 1993年4月26日生まれ
  • 東京都町田市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『仮面ライダードライブ』、『下町ロケット』、『時をかける少女』、『ひよっこ』、『過保護のカホコ』、『陸王』、映画『青空エール』、『帝一の國』、『センセイ君主』など

竹内涼真出演の映画『青空エール』ロケ地まとめ

竹内涼真出演の映画『ラストコップTHE MOVIE』ロケ地まとめ

竹内涼真出演の映画『帝一の國』ロケ地まとめ

竹内涼真出演の映画『センセイ君主』ロケ地まとめ

竹内涼真出演の朝ドラ『ひよっこ』撮影場所まとめ

竹内涼真出演のドラマ『過保護のカホコ』キャストまとめ

竹内涼真、内村遥出演のドラマ『陸王』キャストまとめ

花房美和/葵わかな

葵わかな

看護師。手術での器械出しを担当しはじめたばかりの新人。渡海の手術での手技に圧倒され、とっつきにくい渡海を徐々に理解していく。

【葵わかな】

  • 1998年6月30日生まれ
  • 神奈川県出身
  • 血液型はA型
  • 代表作に映画『ホラーの天使』、『サバイバルファミリー』、ドラマ『わろてんか』など

葵わかな出演の映画『サバイバルファミリー』ロケ地まとめ

葵わかな出演の映画『逆光の頃』ロケ地まとめ

葵わかな出演の映画『ミッドナイト・バス』ロケ地まとめ

葵わかな出演の映画『ホラーの天使』ロケ地まとめ

葵わかな出演の映画『ラーメン食いてぇ!』ロケ地まとめ

葵わかな出演のドラマ『金の殿』撮影場所まとめ

葵わかな出演のドラマ『&美少女~NEXT GIRL meets Tokyo~』撮影場所まとめ

葵わかな出演の朝ドラ『わろてんか』キャストまとめ

渡海春江/倍賞美津子

倍賞美津子

渡海の母。

【倍賞美津子】

  • 1946年11月22日生まれ
  • 東京都北区出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『3年B組金八先生』、『ラストフレンズ』、『龍馬伝』、『梅ちゃん先生』など

倍賞美津子出演のドラマ『望郷』撮影場所まとめ

倍賞美津子出演のドラマ『君に捧げるエンブレム』撮影場所まとめ

倍賞美津子出演のドラマ『ツバキ文具店 鎌倉代書屋物語』撮影場所まとめ

倍賞美津子出演のドラマ『マッサージ探偵ジョー』撮影場所まとめ

高階権太/小泉孝太郎

小泉孝太郎

新任エリート講師。東の名門・帝華大学病院出身でマサチューセッツ医科大学に留学していたという華麗な経歴の持ち主である高階は、スナイプを「外科医の腕を全く必要としない」と豪語し、東城大学医学部付属病院や医療業界を巻き込む騒動の火蓋を切る。

【小泉孝太郎】

  • 1978年7月10日生まれ
  • 神奈川県横須賀市出身
  • 血液型はAB型
  • 代表作にドラマ『ハケンの品格』、『コールセンターの恋人』、『Chef 三ツ星の給食』、『警視庁ゼロ係』など

小泉孝太郎出演のドラマ『盲目のヨシノリ先生』撮影場所まとめ

小泉孝太郎出演のドラマ『Chef シェフ~三ツ星の給食~』撮影場所まとめ

小泉孝太郎出演のドラマ『魔性の群像 刑事・森崎慎平4』撮影場所まとめ

小泉孝太郎出演のドラマ『刑事吉永誠一ファイナル』撮影場所まとめ

小泉孝太郎出演のドラマ『神様からひと言』撮影場所まとめ

小泉孝太郎出演のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~2ndシーズン』キャストまとめ

小泉孝太郎出演のドラマ『我が家の問題』キャストまとめ

佐伯清剛/内野聖陽

内野聖陽

東城大学医学部付属病院総合外科学教室・通称「佐伯外科」のトップに君臨する教授。日本屈指の腕を持つ心臓外科医で、“神の手”を持つ佐伯の手術を受けるために全国から患者が集まる。技術重視の佐伯が手術の際に“ブラックペアン”を使うのにはある理由があり、渡海との因縁やスナイプを強引に推進する高階との軋轢がある。

【内野聖陽】

  • 1968年9月16日生まれ
  • 神奈川県横浜市出身
  • 血液型はAB型
  • 代表作にドラマ『ふたりっ子』、『蝉しぐれ』、『風林火山』、『とんび』、『JIN-仁』、『真田丸』、映画『エリザベート』、『レ・ミゼラブル』など

内野聖陽出演の映画『一茶』ロケ地まとめ

内野聖陽出演のドラマ『LEADERS2』撮影場所まとめ

内野聖陽出演のドラマ『ヘヤチョウ』撮影場所まとめ

西崎啓介/市川猿之助

市川猿之助

心臓外科の分野で組織的な研究力を誇り東京の中央にそびえる国立の雄、帝華大学・外科教授。「組織力の帝華大学」と「個人の技術力の東城大学」の対立に加え、西崎は個人的にも、数カ月後に控えた日本総合外科学会の理事長選の席を東城大学の教授・佐伯清剛(内野聖陽)と争い、互いに意識しあっている。

【市川猿之助】

  • 1975年11月26日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『風林火山』、『龍馬伝』、『信長のシェフ』、『そこをなんとか』、『ようこそ、わが家へ』、映画『超高速!参勤交代』、『花戦さ』など

市川猿之助出演の映画『花戦さ』ロケ地まとめ

木下香織/加藤綾子

加藤綾子

元看護師で現在は治験コーディネーターとして、新薬や機器開発の治験の窓口となっている。“神の手”を持ち、絶対的権力を持つ東城大の佐伯教授(内野聖陽)や、“オペ室の悪魔”と呼ばれ、皆に恐れられている渡海といった面々と対等なやりとりをしていく。さらに、帝都大の刺客として東城大にスナイプを導入しようとする高階(小泉孝太郎)にも接触するなど、自分の信念を貫いて医療業界をけん引している。

【加藤綾子】

  • 1985年4月23日生まれ
  • 埼玉県三郷市出身
  • 血液型はO型

加藤綾子出演のドラマ『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』撮影場所まとめ

池永英人/加藤浩次

加藤浩次

医療ジャーナル誌「日本外科ジャーナル」の編集長。医師は学術誌に論文が載ることで、“インパクトファクター”という業績を評価する指標を得ることができる。中でも学術誌の最高権威である「日本外科ジャーナル」の影響力は大きく、その編集長は理事長選にも絶大な影響力を持つ。

 

黒崎誠一郎/橋本さとし

橋本さとし出演のドラマ『精霊の守り人』撮影場所まとめ

橋本さとし出演のドラマ『パパ活』撮影場所まとめ

藤原真琴/神野三鈴

神野三鈴出演のドラマ『陽炎の辻 完結編』撮影場所まとめ

神野三鈴出演のドラマ『宮沢賢治の食卓』撮影場所まとめ

神野三鈴出演の映画『blank13』ロケ地まとめ

猫田麻里/趣里

趣里出演のドラマ『こんにちは、女優の相楽樹です。』撮影場所まとめ

趣里出演のドラマ『武士の魂』撮影場所まとめ

趣里出演のドラマ『リバース』キャストまとめ

趣里出演のドラマ『この声をきみに』キャストまとめ

趣里出演の映画『彼女の人生は間違いじゃない』ロケ地まとめ

柿谷雄次/内村遥

内村遥出演のドラマ『破獄』撮影場所まとめ

関川文則/今野浩喜

今野浩喜、岡崎紗絵出演のドラマ『僕たちがやりました』撮影場所まとめ

今野浩喜出演のドラマ『司法教官・穂高美子6』撮影場所まとめ

今野浩喜出演のドラマ『日本をゆっくり走ってみたよ』撮影場所まとめ

今野浩喜出演のドラマ『特命記事 カクホの女』キャストまとめ

今野浩喜出演のドラマ『欠点だらけの刑事』キャストまとめ

今野浩喜出演のドラマ『越谷サイコー』撮影場所まとめ

横山正/岡田浩暉

岡田浩暉出演のドラマ『マジで航海してます。』撮影場所まとめ

岡田浩暉出演のドラマ『特殊犯罪課・花島渉2』撮影場所まとめ

岡田浩暉出演のドラマ『漂泊の楽人 越後~沼津・哀しき殺人者』撮影場所まとめ

岡田浩暉出演のドラマ『オーファン・ブラック七つの遺伝子』撮影場所まとめ

田口公平/森田甘路

森田甘路出演のドラマ『突然ですが、明日結婚します』撮影場所まとめ

森田甘路出演のドラマ『釣りバカ日誌 新入社員浜崎伝助SP』撮影場所まとめ

森田甘路出演のドラマ『釣りバカ日誌2 新米社員浜崎伝助』撮影場所まとめ

森田甘路出演のドラマ『孤食ロボット』キャストまとめ

森田甘路出演のドラマ『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』キャストまとめ

速水晃一/山田悠介

島津塔子/岡崎紗絵

岡崎紗絵出演の映画『ReLIFE』ロケ地まとめ

岡崎紗絵出演のドラマ『嫌われる勇気』撮影場所まとめ

岡崎紗絵出演のドラマ『人は見た目が100パーセント』キャストまとめ

岡崎紗絵出演のドラマ『咲-Saki-阿知賀編episode of side-A』キャストまとめ

北島達也/松川尚瑠輝

松川尚瑠輝出演のドラマ『地味にスゴイ!DX校閲ガール・河野悦子』撮影場所まとめ

宮元亜由美/水谷果穂

水谷果穂出演の映画『ホラーの天使』ロケ地まとめ

水谷果穂出演の映画『honey』ロケ地まとめ

水谷果穂出演のドラマ『スニッファー嗅覚捜査官スペシャル』撮影場所まとめ

新井美緒/原アンナ

篠原健一/丸一太

丸一太出演のドラマ『小さな巨人』キャストまとめ

福本真人/渋江譲二

渋江譲二出演のドラマ『鉄道捜査官17』キャストまとめ

守屋信明/志垣太郎

渡海一郎/辻萬長

辻萬長出演のドラマ『全力疾走』撮影場所まとめ

小山/島田洋七(第2話のゲスト出演者)

急患で運ばれてきた患者。

好恵/沢松奈生子(第2話のゲスト出演者)

小山の妻。

田村浩司/依田司(第3話のゲスト出演者)

厚生労働省の次期事務次官候補。

田村隼人/髙地優吾(第3話のゲスト出演者)

田村浩司の息子。

楠木秀雄/田崎真也(第3話のゲスト出演者)

島野小春/稲垣来泉(第5話のゲスト出演者)

山本祥子/相武紗季(第7話のゲスト出演者)

追加キャストやゲスト出演者は随時更新していきます。

人物相関図

相関図

スタッフ情報

脚本/丑尾健太郎

代表作にドラマ『小さな巨人』、『無痛~訴える眼~』、『HEAT』、『ショムニ2013』など

主題歌/小田和正「この道を」

最後に

二宮和也主演の医療ミステリーということで、注目のドラマになりそうですね。絶対に見逃したくない作品と言えるのではないでしょうか。

『ブラックペアン』に関連する記事はこちら↓↓
【2018春ドラマ特集】
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。