『僕とシッポと神楽坂』ロケ地&撮影場所まとめ!【坂の上動物病院など】

僕とシッポと神楽坂
2018年10月12日(金)23時15分からテレビ朝日系で放送スタートの秋ドラマ『僕とシッポと神楽坂』。相葉雅紀(嵐)、広末涼子、趣里、小瀧望ら豪華キャストが出捐することで話題になっています。そこで今回は『僕とシッポと神楽坂』の舞台となる東京都新宿神楽坂のロケ地やその他の撮影場所を紹介していきます。

スポンサードリンク

『僕とシッポと神楽坂』に関連する記事はこちら↓↓

『僕とシッポと神楽坂』ロケ地&撮影場所まとめ

舞台は東京都新宿神楽坂

神楽坂 神楽坂

東京都新宿区の神楽坂。地下鉄神楽坂駅とJR飯田橋駅の間のエリアにあります。ここがドラマの舞台になります。

その名の通り、坂の多い町として知られていますね。入り組んだ細い路地の中には格式高い料亭やオシャレなお店、昔ながらの風情漂うお店も数多くあります。何と言ってもインスタ映えしそうな所がとにかく多いのが特徴なので、今回のドラマを機に、聖地巡礼をしながら町を巡ってみたいものですね。

東京都新宿神楽坂

 

坂の上動物病院の外観は?

ドラマの舞台になるのがコオ先生(相葉雅紀)が働く坂の上動物病院。恐らく、神楽坂が撮影地になっていると思われますが、今のところ、具体的な場所がわかっっていません。こちらは判明したら更新します。

 

かくれんぼ横丁

かくれんぼ横丁

神楽坂にあるかくれんぼ横丁。JR飯田橋駅から徒歩数分の場所にある路地です。この路地が第1話の最初にコオ先生(相葉雅紀)が歩く路地の撮影地になっているようですね。

かくれんぼ横丁の住所:

 

スポンサードリンク

 

赤城神社

赤城神社

地下鉄神楽坂駅から徒歩1分の場所にある赤城神社。ここは相葉雅紀らが撮影祈願&ヒット祈願に訪れたとニュースになっていました。

実際、ここも『僕とシッポと神楽坂』の撮影場所になっているようですね。

すでに数多くのファンが聖地巡礼に訪れて異様ですよ。

赤城神社の住所:

 

アグネスホテル&アパートメンツ東京

アグネスホテル東京 アグネスホテル東京

JR飯田橋駅から徒歩3分ほどの場所にあるアグネスホテル東京。ここも『僕とシッポと神楽坂』のロケ地になっているとホテルが発表していました。

アグネスホテル東京の住所:

 

神奈川県藤沢市にある日本大学動物病院

日本大学動物病院

神奈川県藤沢市にある日本大学動物病院。ここが『僕とシッポと神楽坂』の撮影地になっていると日本大学が発表していました。

劇中に登場する「高度動物医療施設」のシーンのロケ地になっているようですね。

日本大学動物病院の住所:

 

雑司が谷

雑司が谷

東京都豊島区にある雑司が谷。新垣結衣や松田龍平、田中圭らが出演する『獣になれない私たち』の舞台になっていることで知られています。

7月13日にここで相葉雅紀と広末涼子がロケをしていたという目撃情報がありました。

東京都豊島区雑司が谷

この他のロケ地が判明したら更新します。

ご存知の方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!

 

『僕とシッポと神楽坂』に関連する記事はこちら↓↓
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク
ラブサーチ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。