『脳にスマホが埋められた!』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報まとめ!

2017年7月6日から読売テレビ・日本テレビ系列で放送される夏ドラマ『脳にスマホが埋められた!』。木曜深夜帯の放送枠ですが、人気放送作家の鈴木おさむ氏が企画、伊藤淳史、新川優愛、安藤なつ、篠田麻里子、岸谷五朗ら豪華キャストが出演することで話題になっています。

そこで今回は『脳にスマホが埋められた!』のロケ地となる撮影場所、エキストラ募集情報について紹介していきます。

2017夏ドラマ特集

スポンサードリンク

『脳にスマホが埋められた!』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌まとめ!

ドラマの出演者や人物相関図、物語のあらすじや原作などの基本情報を知りたい方は下をCheck!

>>『脳にスマホが埋められた!』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌まとめ!

 

『脳にスマホが埋められた!』ロケ地&撮影場所まとめ

『脳にスマホが埋められた!』のメイン舞台となるのはアパレル会社「エクザルトン」と主人公が住むシェアハウス。この2つのロケ地をはじめ他の撮影場所も紹介していきます。

メイン舞台①:アパレル会社 「エグザルトン」のロケ地は東葛テクノプラザ

東葛テクノプラザ

まず第一のメイン舞台がアパレル会社「エクザルトン」。ここは登場人物のほとんどが所属している会社です。キャラクターや写真は『脳にスマホが埋められた!』のキャストまとめに書きましたが、所属部署などは下のとおりになっています。

【エクザルトンに勤める登場人物】

  • 折茂圭太(伊藤淳史):総務課
  • 石野柳子(新川優愛):契約パタンナー
  • 安田部々香(安藤なつ):契約パタンナー
  • 蜂谷薫(野村麻純):総務課
  • 臼田定子(ぼくもとさきこ):総務課
  • 蟹江小夜(結城モエ):総務課
  • 栗山五月(篠田麻里子):総務課
  • 竹ノ塚史郎(池田鉄洋):総務課の係長
  • 小堀守(戸田昌宏):総務課の課長
  • 楓(中川知香):受付嬢
  • 栞(新田佑里子):受付嬢
  • 藤木友里(西丸優子):社長秘書
  • 黒部仁(岸谷五朗):社長


会社のロケ地は千葉県柏市にある東葛テクノプラザです。ガラス張りの建物が印象的ですよね。

東葛テクノプラザ

東葛テクノプラザの住所:

 

スポンサードリンク

 

メイン舞台②:シェアハウスは若木の家

若木の家

東京都板橋区にある若木の家。ここは東京ロケーションボックスがドラマや映画の一軒家のロケ地として貸し出しているようですね。エントランスは下のようになります。

 

ここはメイン舞台が折茂圭太(伊藤淳史)や田西譲司(岡田龍太郎)が暮らすシェアハウスの撮影地になりました。

脳にスマホが埋められた

若木の家の住所:東京都板橋区若木3-14-1

 

浮間公園

浮間公園

東京都板橋区、JR埼京線浮間舟渡駅から徒歩1分の場所にある浮間公園。荒川の近くにあり、池や風車がある公園として知られています。6月5日にここで伊藤淳史が撮影をしていたという目撃情報がありました。

ここは第1話で伊藤淳史がスマホが見えて戸惑っているシーンの撮影場所になりました。

伊藤淳史

浮間公園の住所:

 

次ページ 『脳にスマホが埋められた!』ロケ地の続き

スポンサードリンク



スポンサードリンク
※キャンペーン

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。