『はんなりギロリの頼子さん』ロケ地&京都の撮影場所、キャスト、あらすじ!横山由依主演ドラマ!

はんなりギロリの頼子さん

2018年4月24日(火)深夜1時25分からカンテレで放送スタートの春ドラマ『はんなりギロリの頼子(よりこ)さん』。あさのゆきこのコミックを原作とした実写化作品で、AKB48の横山由依や中尾暢樹らが出演することで注目されています。

そこで今回は実写ドラマ『はんなりギロリの頼子さん』の舞台となる京都の撮影場所のロケ地、気になるキャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

【2018春ドラマ特集】

スポンサードリンク

『はんなりギロリの頼子さん』のあらすじ&原作

あらすじ

世界有数の観光地・京都は、今日もたくさんの観光客で賑わっている。東京から京都に転勤してきたばかりの雑誌編集者の山田優一(中尾暢樹)は、タウン誌を担当することになった。ある日、道に迷っているフランス人夫婦に道案内をしようとするが、さらに迷わせてしまう羽目に…。

近くにあるタバコ屋の店主・新堂頼子(横山由依)に助けを求めると、頼子は威嚇するようにギロリとこちらを睨みつけ、流暢なフランス語で案内してくれた。「フランス語は観光客を案内するうちに自然に身についた」と言う頼子。しかし、店の奥に、フランス語やスペイン語など外国語教材が山積みになっていたのだった。

取材していくうちに、京都には古くからの文化や風習がたくさんある事を知る山田。次第に頼子とも打ち解けはじめ、京都人なのに京都弁を話さない頼子の意外な過去を知ることになる――。(公式ホームページから引用)

 

原作はあさのゆきこの漫画

ドラマの原作はあさのゆきこの同名コミック。今回の実写ドラマ化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

 

 

『はんなりギロリの頼子さん』のキャスト&スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

新堂頼子(29)/横山由依(AKB48)

横山由依

世界遺産から徒歩2分に位置するたばこ屋の看板娘。根っからの京都人で、“ギロリ”と睨みをきかせた表情で、一見怖がられるが、実は心優しい“デレッ”とした可愛い一面を併せ持つ“ギロデレ”な人物。一時期、東京に住んでいた過去も持つ。

横山由依出演のドラマ『豆腐プロレス』撮影場所まとめ

山田優一(26)/中尾暢樹

中尾暢樹

京都に転勤してきた雑誌編集者。偶然にも、頼子の幼馴染の池上順子のお隣さん。頼子の事が気になるが、ドジでおっちょこちょいな自分は嫌われていると思っている。

中尾暢樹出演のドラマ『人は見た目が100パーセント』キャストまとめ

中尾暢樹出演のドラマ『あいの結婚相談所』キャストまとめ

中尾暢樹出演のドラマ『声ガール!』撮影場所まとめ

中尾暢樹出演のドラマ『パフェちっく!』撮影場所まとめ

中尾暢樹出演の映画『一礼して、キス』ロケ地まとめ

池上俊介(10)/岡田篤哉

岡田篤哉

頼子の幼馴染・順子の息子。頼子の事が大好きで、「頼ちゃん」と呼び懐いている。山田の事を見下しており、頼子と仲良くなるのが気に食わない。

 

池上順子(29)/土村芳

土村芳

頼子の幼馴染。頼子の一番の理解者。山田の気持ちに気づき、2人を温かく見守っている。バツイチ出戻り組で、10歳の息子・俊介がいる。

土村芳出演の朝ドラ『べっぴんさん』撮影場所まとめ

土村芳出演のドラマ『恋がヘタでも生きてます』撮影場所まとめ

土村芳出演の映画『去年の冬、きみと別れ』ロケ地まとめ

スタッフ情報

脚本/金子洋介

主題歌/Qyoto 「君と僕とアクロス・ザ・ユニバース」

▶次ページ 『はんなりギロリの頼子さん』ロケ地まとめ

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。