『ハイポジ』ロケ地まとめ!高校の撮影場所はつくば市だった!【乃木坂46・鈴木絢音出演ドラマ】

ハイポジ
2020年1月11日(土)深夜0時56分からテレビ大阪で放送スタートの冬ドラマ『ハイポジ』。きらたかしのコミックを原作とした実写ドラマに、乃木坂46の鈴木絢音、黒崎レイナ、今井悠貴、柳憂怜らが出演することで話題ですね。そこで今回は『ハイポジ』の舞台となる高校のロケ地や、商店街などのその他の撮影場所について紹介していきます。

スポンサードリンク

『ハイポジ』ロケ地&撮影場所まとめ!

茨城県つくば市の旧筑波東中学校

筑波東中学校 筑波東中学校

茨城県つくば市にある旧つくば市立筑波東中学校。2018年3月末をもってすでに廃校になっている学校です。2019年末から2020年初に放送された「ガキの使い 笑ってはいけない青春ハイスクール24時」の撮影地になったことで知られています。

ここが「ハイポジ」の舞台となる高校シーンのロケ地になったことがわかりました。

その根拠は次の2つです↓↓

根拠①学校の廊下の写真が同じ

下の公式ツイッターの写真が旧筑波東中学校のものでした↓↓

また、下の写真が実際の旧筑波東中学校の廊下の写真です↓↓

筑波東中学校

少しわかりづらいですが、公式の写真と見比べて次の4つが同じだったのでほぼ間違いないと思われます。

  1. 廊下の床の反射模様と色が同じ
  2. 天井の材質が同じ
  3. 天井にかけられた蛍光灯のデザインが同じ
  4. 教室上部の窓枠の色が同じ

根拠②つくば市内で高校シーンのエキストラ募集をしていた

さらに、12月7日(土)と9日(月)につくば市内の学校で「高校シーン」のエキストラ募集がありました。

ポイントは「12月9日(月)」にエキストラ募集があったことですね。

この日時は冬休みではないはず。つまり、冬休み時期でないのに、平日に撮影ができるのは廃校になった学校のみです。

旧筑波東中学校の住所:茨城県つくば市北条4160

 

横浜市鶴見区の「レアールつくの商店街」

レアールつくの商店街

レアールつくの

JR鶴見駅から徒歩15分ほどの場所にあるレアールつくの商店街。昭和な雰囲気が漂うアーケード商店街として知られています。

福原遥主演のドラマ『声ガール!』、窪田正孝主演の『僕たちがやりました』、田中圭主演の『劇場版 おっさんずラブ』のロケ地にもなりました。

このレアールつくの商店街も『ハイポジ』の撮影地になったことがわかっています。

レアールつくの商店街の住所:

 

スポンサードリンク

 

つくばわんわんランド

つくばわんわんランド

茨城県つくば市にあるつくばわんわんランド。犬と戯れることができるテーマパークとして知られています。ドラマの公式インスタからここが撮影場所になったことがわかっています。

つくばわんわんランドの住所:

 

神奈川県相模原市のホテルザ・ウェーブ

ホテルザウエーブ ホテルザウエーブ

神奈川県相模原市にあるホテルザ・ウェーブ。JR淵野辺駅南口から徒歩10分の国道16号線沿いにあるホテルとして知られれています。濱田岳や仲里依紗らが出演したドラマ『フルーツ宅配便』の撮影場所にもなりました。

ここで『ハイポジ』の撮影が行われたと発表がありました。

ホテルザウェーブの住所:

この他のロケ地が判明したら更新します。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。