『奥様は、取り扱い注意』6話の動画視聴はこちら!【11月8日放送分】

奥様は、取り扱い注意,6話

2017年11月8日(水)22時から日本テレビ系列で放送される秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第6話。いよいよ物語も後半戦を迎えますね。

そんな『奥様は、取り扱い注意』第6話を見逃してしまった、、、という方もいるはず。そこで今回は『奥様は、取り扱い注意』第6話の見逃し動画を視聴する方法やあらすじ、視聴者の感想アンケートの結果について紹介していきます。

<奥様は、取り扱い注意の見逃しフル動画をHuluで全話配信中!>

【14日間無料お試し】Huluはこちら

『奥様は、取り扱い注意』全話の見逃し動画配信状況はこちら

『奥様は、取り扱い注意』第6話の予告動画をCheck!

まずは、第6話の予告動画で内容をCheck!

『奥様は、取り扱い注意』第6話の動画は放送から1週間以内なら無料で視聴できる!

『奥様は、取り扱い注意』の無料動画は放送から1週間以内ならTverや日テレオンデマンドを使えば完全無料で視聴できましたが、すでに配信終了しています。

第6話が11月8日(水)22時00分から放送だったので、第7話放送前の11月15日(水)21時59分まで視聴できました。
1週間以内の無料動画視聴はこちら↓↓

・Tver 配信終了
・日テレオンデマンド 配信終了

現在は下の方法で見逃し動画を視聴できます↓↓

『奥様は、取り扱い注意』第6話の放送から1週間以上経過してしまった場合に動画を視聴する方法

放送から1週間以上経過してしまった場合は、Tverや日テレで視聴することはできません。この場合は、有料プランですが、無料お試し期間のある動画配信サービスで視聴することができます。

【視聴可能な動画配信サービスは↓↓】

動画配信サービス 配信状況
Hulu
U-NEXT
ビデオマーケット
dTV

※配信情報は2017年11月15日時点の情報です。配信が終了となっている可能性がありますので、登録前にご確認ください。

それぞれのサービスの特徴を見ていきます。

Huluのポイント

日テレドラマ

14日間の無料お試し期間あり!
・洋画や海外ドラマに強い!
・日テレ系ドラマに強い!
『奥様は、取り扱い注意』が全話見放題!
おすすめ度:★★★★★

>>Huluの無料登録はこちら

【Huluで視聴できる最新ドラマ】

など、日テレ系列のドラマが見放題!

※2017年11月15日時点の配信情報です。すでに見放題配信が終了している可能性がありますので、Huluでご確認ください。

日テレドラマや洋画が好きな方、無料お試し期間を利用してとりあえず『奥様は、取り扱い注意』を視聴したい方はHuluがおすすめです!

U-NEXTのポイント

U-NEXT

31日間の無料お試し期間あり!
・動画配信本数120,000本以上!
・最新ドラマの配信が豊富!
・NHK作品(朝ドラや大河ドラマ)が視聴できる!
・70誌以上の人気雑誌が読み放題!
・『奥様は、取り扱い注意』が視聴できる!
→見放題ではありません。登録時にもらえるポイントで視聴できます。
おすすめ度:★★★★★

>>U-NEXTの無料登録はこちら

【U-NEXTで視聴できる最新ドラマ】

など、話題の映画、過去の名作などを多数配信中!

※2017年11月15日時点の配信情報です。すでに見放題配信が終了している可能性がありますので、U-NEXTでご確認ください。

U-NEXTはドラマや映画の配信数が多く、雑誌野読み放題や電子書籍など幅広いコンテンツがあるワンストップサービスが特徴!最新ドラマや映画、雑誌など幅広いコンテンツを楽しみたい方はU-NEXTがおすすめです。

ビデオマーケットのポイント

ビデオマーケット

31日間の無料お試し期間あり!
・動画配信本数180,000本以上!
・NHK作品(朝ドラや大河ドラマ)が視聴できる!
・最新ドラマの配信が豊富!
・『奥様は、取り扱い注意』が視聴できる!
→見放題ではありません。

おすすめ度:★★★★✩

>>ビデオマーケットの無料登録はこちら

【ビデオマーケットで配信中の最新ドラマ】

など、話題の映画、過去の名作などを多数配信中!

※2017年11月15日時点の配信情報です。すでに見放題配信が終了している可能性がありますので、ビデオマーケットでご確認ください。

ビデオマーケットはドラマや映画の配信数が多く、最新ドラマの配信も早いのが特徴。ヘビーユーザーはビデオマーケットがおすすめです!

dTVのポイント

国内ドラマ

31日間の無料お試し期間あり!
・動画配信本数120,000本以上!
・月額料金が安い!
・ドコモユーザー以外も視聴可能!
・『奥様は、取り扱い注意』が視聴できる!
→見放題ではありません。

おすすめ度:★★★★✩

>>dTVの無料登録はこちら

【dTVで配信中の最新ドラマ】

などの最新ドラマや過去の名作、映画も配信中!

※2017年11月15日時点の情報です。動画の配信が終了している可能性があるので、最新の配信状況はdTVでご確認ください。

dTVは月額料金が安いので、はじめて動画配信サービスを試してみたい!という方におすすめです!

『奥様は、取り扱い注意』第6話のあらすじ

 菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)は、抜群の生け花のセンスを持つ姑を見返したいという京子(本田翼)に付き合って、フラワーアレンジメント教室に通い始めた。花を相手に京子が悪戦苦闘する一方、不器用ながら女性らしいセンスを発揮し始める菜美。そんな中、教室で知り合った冴月(酒井美紀)から菜美は町の広報誌の取材を申し込まれる。

奥様は、取り扱い注意,6話

取材当日、菜美は約束の時間通りに冴月の家へ。するとそこに、冴月の友達・靖子(芦名星)と千尋(原田佳奈)がやってきた。帰宅が遅れると冴月から連絡を受けた2人に言われるままに菜美が冴月の家に足を踏み入れると…なんとリビングに冴月の夫・達郎の死体が!!現場の状況から、菜美は何者かが達郎を計画的に殺害し、自分をアリバイ作りに利用したと直感する。

翌日から“第一発見者=容疑者の一人”として捜査に協力することになった菜美は、勇輝(西島秀俊)と共に警察へ。当初、事件は開業医の達郎の資産を狙った強盗殺人かと思われていたが、冴月に愛人がいた可能性が発覚し、マスコミは事件を痴情のもつれによる殺人だと報道。菜美は冴月以外に殺人犯がいると確信し、冴月のアリバイも成立したのだが、ウワサがウワサを呼んで街には殺伐とした雰囲気が漂い始めた…。

奥様は、取り扱い注意,6話

大好きな街がこれ以上騒がしくなるのは我慢できない!!持ち前の観察力で“真犯人”の目星を付けた菜美は、自らの手で事件を解決しようとするのだが…!?(公式ホームページから引用)

”友情”と言えば「男の友情」や「男女の友情」が扱われることが多かったですが、この『奥様は、取り扱い注意』は「女性の友情」を一つのテーマに掲げていると思われます。とくに、主婦同士の固い友情で、困っている主婦を同じ主婦が助けるという構図ですよね。最終的には綾瀬はるかが主婦としてではなく、元特殊工作員として助けるわけですが。

いずれにせよ、主婦たちの友情の絆を見ることができる『奥様は、取り扱い注意』。いよいよ後半戦に突入するので、ますます盛り上がっていきますね。

【奥様は、取り扱い注意の動画を配信中の動画サービス↓↓】

Huluの無料登録はこちら

U-NEXTの無料登録はこちら

ビデオマーケットの無料登録はこちら

dTVの無料登録はこちら

『奥様は、取り扱い注意』6話の感想や評価に関するアンケート結果

第6話の感想について視聴者アンケートを実施しました。その声を紹介します。

見つかりそうなハラハラ感(30代女性)

今回面白かったところは、千尋の家に侵入した菜美のアクロバティックさです。今までも、アクロバティックなシーンは多々出てきましたが、今回のような重々しい内容の中にも、少しクスッと出来るシーンがあって、何となくホッとしました。そして、クスッとしながらも、見つかりそうなハラハラ感もあり、そこも面白さを感じました。

そろそろ浮気を見抜きそうな予感(20代女性)

今回は京子さんが夫に圧をかける所が面白かったです。浮気してるのではないかと疑っているので、夫が電話に出ないのを不審に思って、睨むというか白けた目つきというか、そんな表情で夫を見つめる所が現実味があって面白かったです。あんな表情で見つめられたらちょっとおどおどしそうです。あの状況で電話に出れないということは絶対浮気していると思います。京子は以前から浮気を疑っているのでそろそろ浮気を見抜きそうな予感がします。

ドキドキしスリルをたっぷり(40代男性)

最後の方で綾瀬さんが事件の証拠になるような物件を奪いに友達の家に侵入したシーンが、綾瀬さんが家の人に見つからないかドキドキしスリルをたっぷり味わいながらも、色々な身の隠し方を披露しながらうまい具合に見つからないようにかわしていくシーンは面白かったです。特に最後に塀をつたい無事に脱出した瞬間の子供とばったり出くわした時に微笑みながら子供に送った「真似をしてはダメよ」のセリフには、そう切り返したかと、まずいところを見られて慌てふためいてさっさと逃げて行くものばかりと思っていて、全然想像もしていなかったので、かなり面白く思わず声を出して笑ってしまいました。

2時間ドラマ並み(30代女性)

綾瀬はるかさんが、警察の取り調べに慣れすぎているので、思わずニヤリとしてしまいました。そして、本田翼さんのセリフにもあったように、2時間ドラマ並みに、第6話の犯人は酒井美紀さんや芦名星さんに違いない、とオープニングでわかってしまう、という作りも面白かったです。

以前のような内容に戻って欲しい(30代女性)

第6話は脚本家が変わったのかと思うほど、今までで一番あり得ない内容でした。偶然同じ町に同じ男性から被害にあった主婦が住んでいるとも思えないし、その男性の妻と結託して殺すこともドラマとしての設定でも無理があります。今回はアクションもイマイチだと思いました。次回は以前のような内容に戻って欲しいです。

過去が語られる日が待ち遠しい(30代男性)

とうとう死人が出る重い事件が発生して驚きました。既に最悪の結果に至ってしまったのをここからどうしていくのかと思ったら、菜美が元工作員の観察力で探偵役に。そして遂に判明した犯人の処遇は……とサプライズが幾つも続いて面白かったです。それに菜美が工作員時代に人を殺めているのかどうかも気になってきました。今回の犯人達にああ言ったという事は、菜美は誰も殺していないのかもしれませんね。その辺りの過去が語られる日が待ち遠しいです。

すっきりしない終りかた(50代女性)

前回までと違い、すっきりしない終りかただったような感じでした。奥さんを含む三人の女性の恨み。張らしたい気持ちは、わかるような気もしますが、やはり、殺人は、どうなのかなと。また、自首することもなく。ちょっと考えてしまう今回でしたね。菜美、優里、京子の3人の雰囲気がとても素敵ですね。でも、京子さんは、ちょっと危険な方に進みそうで心配ですね。

旦那がビッチすぎて(40代女性)

旦那を殺した犯人は妻だと思っていたが、実は違っていたところが面白かったです。アリバイ工作に利用されながらも、殺した理由を聞き、自首しないのならこの町からでていけと言うなみは、いつものなみとは少し違う感じがしました。それにしても、旦那がビッチすぎて正直驚きました。

見ごたえはなかった(40代男性)

今回は、派手な格闘シーンはありませんでしたので見ごたえはなかったです。綾瀬はるかさんを証人代わりに利用したのが運が悪かったですね。推理して見破られていました。どう捕まえるかは、トートバッグに残ったハンマーの血痕が、証拠になりました。罪からは逃げられないので、自首するのが無難です。

大人が大真面目に塀を上り下りするドラマがどれだけあるだろうか(30代女性)

綾瀬はるか演じる主人公が、殺人の証拠を探すために他人の家に先入し、見つからないように隠れてやり過ごしたりするシーン。絶妙なタイミングで息ピッタリの演技がすごい。見ている方もドキドキする。主人公は何やら専門的な技術を持っているような設定ではあるが、普通の住宅街のトラブルを描いたドラマで大人が大真面目に塀を上り下りするドラマがどれだけあるだろうか。殺人という恐ろしい事が起こっているとは思えないくらい、楽しく最後まで見てしまう魅力がある。

<奥様は、取り扱い注意の見逃しフル動画をHuluで全話配信中!>

【14日間無料お試し】Huluはこちら

まとめ

今回は11月8日放送の『奥様は、取り扱い注意』第6話の動画を視聴する方法を紹介してきました。ポイントは次の2つです。

  1. 放送から1週間以内ならTverや日テレオンデマンドで視聴できる
  2. 1週間以上経過した場合はHuluやU-NEXTなどの動画配信サービスで視聴できる

とりあえず、無料お試し期間を利用してドラマの動画を視聴したい方は、日テレドラマに強く、14日間の無料お試しキャンペーン中のHuluがおすすめです!

>>Huluの無料お試し登録はこちら

 

『奥様は、取り扱い注意』見逃し動画の全話配信状況の一覧!
『奥様は、取り扱い注意』に関連する記事はこちら
2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。