ドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』ロケ地&撮影場所、キャストまとめ!

2016年10月14日スタートの秋ドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』。マキヒロチのマンガを原作とし、森三中の大島美幸、メイプル超合金の安藤なつという芸人が主演をつとめるドラマということで注目されています。

そこで今回はドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』のロケ地となる撮影場所、エキストラ募集情報、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

ドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』のあらすじ

“住みたい街ナンバーワン”に何度も輝いた人気の街、吉祥寺。そんな吉祥寺に古くから居を構える1軒の不動産屋、重田不動産。「住みたい街=吉祥寺」に幻想を抱く人々が、今日もこの不動産屋を訪れる。だが、家賃は高い、狭い、駅から遠いなど、条件に見合う物件は吉祥寺になかなかない…。はたして吉祥寺だけがそんなにいい街なのだろうか?

東京に数多ある街、ランキングには決して載ることのない、住みたい街がきっとどこかにあるはず。そして、重田不動産を営む双子の重田姉妹(ツインズ)は、なぜか吉祥寺以外の街ばかり提案する。いぶかしむ客たち…。しかし、重田ツインズに案内されながら、いつしか、吉祥寺から離れたその街に魅かれ、自分だけの帰ってきたい街をみつけ、引越しを決めるのだった…。

悩める人々の背中をそっと後押しする唯一無二の不動産屋「重田不動産」の物語が始まります。(公式ホームページから引用)

”住みたい街ランキング”上位の定番である吉祥寺。10年連続No.1に輝いた実績があります。その理由は、オシャレなイメージ、南口の井の頭公園がもつ落ち着いた雰囲気、北口の商店街に代表される下町的な情緒、都心からの程よい距離などが挙げられます。

しかし、街のブランド力が高いため家賃は高く、手頃な家賃は駅から遠くなってしまいます。中央特快は停車しないし、道も狭くごちゃごちゃ。それでも吉祥寺が愛される言葉にできない所以があるからこそ、人気をキープしているのですが、良いイメージを持っていた方が実際に住んでみてがっかりしたという話もよく聞きます。

このドラマは吉祥寺の不動産屋が舞台の物語。吉祥寺の不動産屋であるにも関わらず、他の街の物件を紹介するという一風変わった不動産と、吉祥寺に憧れを抱いていて訪れる人々が織りなす触れ合いが心に染みるストーリーになるでしょう。

吉祥寺だけでなくいろいろな街が紹介されるはずですから、東京のいろいろな地域の街の魅力を再発見するドラマとしても楽しめそうですね。

原作も『いつかティファニーで朝食を』を描いたマキヒロチのマンガ。東京の中ではあまり人気でない街の魅力をふんだんに描いた作品として、『モヤさま』が好きな人は絶対楽しめる作品ということで好評です。

 

 

スポンサードリンク

 

ドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』のキャスト

重田富子/大島美幸(森三中) 重田不動産を営む。都子と双子の姉妹。

重田都子/安藤なつ(メイプル超合金) 重田不動産を営む。富子と双子の姉妹。

温井しずか/ちすん 吉祥寺のカフェの店員。

御厨三郎/田口トモロヲ カフェのマスター。重田ツインズが尊敬している。

田口トモロヲ出演の映画『PとJK』ロケ地まとめ

勲男/浅香航大 重田不動産の従業員。

浅香航大出演のドラマ『スクラップ・アンド・ビルド』撮影場所まとめ

浅香航大出演のドラマ『増山超能力師事務所』撮影場所まとめ

又吉直樹/又吉直樹 かつて吉祥寺に住んでいた。本人役。

山田真歩 第1話で登場する女性客。

山田真歩出演の映画『アズミ・ハルコは行方不明』ロケ地まとめ

 

次ページ 『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』ロケ地

下の数字でページを切り替えできます。

スポンサードリンク