『ちょこっと京都に住んでみた』ロケ地&撮影場所まとめ!

ちょこっと京都に住んでみた
2019年12月29日(日)11時25分からテレビ大阪で放送のスペシャルドラマ『ちょこっと京都に住んでみた』。木村文乃と近藤正臣が出演することで注目されています。そこで今回は『ちょこっと京都に住んでみた』の舞台となる京都市のロケ地や撮影場所について紹介していきます。

『ちょこっと京都に住んでみた』ロケ地&撮影場所まとめ

『ちょこっと京都に住んでみた』は2019年11月下旬から12月にかけて撮影が行われたようですね。

麩嘉

麩嘉

京都の西洞院通りにある麩嘉(ふうか)。麩まんじゅうなどで有名ですね。ここもロケ地になったことがわかっています。

麩嘉の住所:京都府京都市上京区東裏辻町西洞院通椹木町上る413

西本酒店

二条城近くにある西本酒店。昭和の風情を感じさせるお店ですよね。公式インスタからここもロケ地になったことがわかっています。

西本酒店の住所:

町家古本はんのき

町家古本はんのき

京都市街北部にある古本屋「町家古本はんのき」。公式インスタからここも撮影場所になったことがわかっています。

町家古本はんのきの住所:

スポンサードリンク

吉廼家

烏丸線北大路駅から徒歩1分の場所にある和菓子店「吉廼家」。ここも撮影場所になりました。

吉廼家の住所:

カフェ ビブリオティック ハロー!

京都市街の二条通沿いにあるカフェ ビブリオティック ハロー!。ここも撮影位置になりました。サンドイッチが美味しそうですよね。

カフェ ビブリオティック ハロー!の住所:

大黒屋鎌餅本舗

大黒屋鎌餅本舗

京都市街北部にある和菓子屋「大黒屋鎌餅本舗」。京都の風情が残る和菓子屋の老舗として知られています。ここも撮影地になりました。

大黒屋鎌餅本舗の住所:

天ぷら 天忠

鴨川デルタの東部にある天ぷら屋「天ぷら 天忠」。ここもロケ地になっています。

天ぷら 天忠の住所:

こっとう画餅洞

京都市上京区にあるこっとう画餅洞。アンティークショップのようですね。ここもロケ地になったことがわかっています。

こっとう画餅洞の住所:

グリル生研会館

グリル生研会館

鴨川デルタの北側にある洋食レストラン「グリル生研会館」。ここも撮影場所になりました。

グリル生研会館の住所:

鎌田川魚店

鎌田川魚店

京都市街の北部にある鎌田川魚店。ここも撮影地になっています。

鎌田川魚店の住所:

鴨川沿い

京都の有名観光スポットの一つとして有名な鴨川。この川沿いを歩いたことがある方は少ないはず。ここも劇中に登場することがわかっています。

鴨川デルタ

蒲生川と高野川の合流地点にある鴨川デルタ。福士蒼汰や小松菜奈らが出演した映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』や早見あかりや市原隼人らが出演したドラマ『福家堂本舗』のロケ地にもなりました。

ドラマの公式インスタからここが撮影場所になったことがわかっています。

鴨川デルタの住所:

スポンサードリンク

梨木神社

梨木神社

京都御苑の東側にある梨木神社。ここも撮影地になりました。

梨木神社の住所:

音羽川砂防堰堤

京都市街の東部、滋賀県境の近くにある音羽川砂防堰堤。ここがロケ地になったことがわかっています。

音羽川砂防堰堤の住所:

 

『ちょこっと京都に住んでみた』のあらすじ&キャスト

あらすじ

東京で暮らす主人公の江東佳奈(27)は、怪我をした大叔父の世話でしばらく京都へ滞在することに。京都に長く住み、こだわりの多い大叔父・大賀茂(70)は、手描きの地図を渡して、佳奈をお使いに出す。そこは「おじさん」には懐かしく、「若い女子」には新しい不思議な京都。笑いあえる会話、ゆったりとした時間とお散歩…住んでみて初めて知る京都の奥の奥。いろんな場所や人と出会い、ふれあうことで大叔父の真意を知り、佳奈の心は次第にほぐれていく…。

キャスト

江東佳奈/木村文乃

主人公。東京で暮らす27歳。以前は会社に勤め、そこの寮に住んでいたが、今は辞めて実家へ戻ってきていた。そんな時、大叔父が怪我をしたと連絡があり、心配した母の頼みで大叔父の住む京都へやってくる。

大賀茂/近藤正臣

京都に住む佳奈の母方の大叔父。70歳。趣味とこだわりの世界に生きている。怪我をしたと聞いて世話をしにきた佳奈に「なんや、ホンマに来たんか?」と言い放つも、招き入れ、細々とした用事を頼みだす。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 最後にある「音羽川砂防堰堤」の所在地は、京都市左京区修学院音羽谷にある砂防ダムではないでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。