『山村美紗サスペンス狩矢父娘19京都・どうぶつツアー殺人事件』キャスト、あらすじ、ロケ地&撮影場所まとめ!

2017年9月24日の朝10時からテレビ朝日系列で放送されるスペシャルドラマ『山村美紗サスペンス狩矢父娘19京都・どうぶつツアー殺人事件』。藤谷美紀主演の人気サスペンスシリーズの第19弾ということで注目されています。

そこで今回は『山村美紗サスペンス狩矢父娘19京都・どうぶつツアー殺人事件』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク

『山村美紗サスペンス狩矢父娘19京都・どうぶつツアー殺人事件』のあらすじ

狩矢警部(田村亮)の娘・和美(藤谷美紀)は、タウン誌編集『唐竹企画』の記者兼カメラマン。和美は、人気タレント・如月ユリカ(東風万智子)とその所属事務所社長・橘優子(菊池麻衣子)の取材の為、恋人の新聞記者・夏目利彦(原田龍二)とともに番組ロケに同行。2人はかつて人気デュオとして活躍した歌手で、今も続くその絆を取材するはずだった。

だがロケ先の京都市動物園で休憩中にジュースを飲んだ時、優子が突然苦悶して死亡する!ユリカも救急車で運ばれる事態に。何者かがジュースに毒を仕込んだようだが、犯人の狙いは…!? 実は事件直前にメイクの吉崎塔子(大寶智子)が謎の男から奇妙な手紙を預かっていた。そこには不気味な殺害予告とナゾナゾが…。その差出人は“ゴリラ”となっていた…。和美は動物園で撮った写真の中に、怪しいヒゲの男を発見。やがて男の正体が、ゴリラの研究者・星田晃(林泰文)であるとわかり…!?そんな中、新たな犠牲者が出て…!?(ヤフーテレビから引用)

このサスペンスシリーズは藤谷美和子、原田龍二、田村亮というキャラクターの違う3人が一緒になって事件を解決するサスペンスです。凸凹だから一見合わないように見えるけど、凸凹だからこそ、お互いのないところを補い合える良い関係とも言えます。今回も京都の街を舞台に大活躍してくれそうですね。

原作は山村美紗の推理小説

ドラマの原作はサスペンスの巨匠・山村美紗の推理小説です。どれも見応えのある作品ばかりなので、今回のドラマ化を機に一度は読んでおきたいものですね。

 

『山村美紗サスペンス狩矢父娘19京都・どうぶつツアー殺人事件』のキャスト

狩矢和美/藤谷美紀

藤谷美紀、原田龍二、田村亮出演のドラマ『山村美紗サスペンス・京都~神戸プロポーズ殺人事件』キャストまとめ

夏目利彦/原田龍二

原田龍二出演のドラマ『信濃のコロンボ4』撮影場所まとめ

原田龍二出演のドラマ『残酷な観客達』撮影場所まとめ

原田龍二出演のドラマ『はぐれ署長の殺人急行2秩父SL迷宮ダイヤ』撮影場所まとめ

山野美野里/山村紅葉

山村紅葉出演のドラマ『鉄道捜査官15』撮影場所まとめ

山村紅葉出演のドラマ『鉄道捜査官17』撮影場所まとめ

如月ユリカ/東風万智子

東風万智子出演のドラマ『司法教官・穂高美子5』撮影場所まとめ

東風万智子出演のドラマ『さすらい署長風間昭平スペシャルほくと函館湾殺人事件』撮影場所まとめ

星田晃/林泰文

林泰文出演のドラマ『刑事吉永誠一ファイナル』撮影場所まとめ

林泰文出演のドラマ『警視庁機動捜査隊216ⅶ 悪意の果て』撮影場所まとめ

吉崎塔子/大寶智子

大寶智子出演の映画『セブンティーン、北杜 夏』ロケ地まとめ

橘優子/菊池麻衣子

菊池麻衣子出演のドラマ『100の資格を持つ女12』撮影場所まとめ

中山清志/渋谷天外

狩矢澄江/中野良子

狩矢警部/田村亮

田村亮出演のドラマ『巨悪は眠らせない』撮影場所まとめ

田村亮出演のドラマ『武士の魂』撮影場所まとめ

ほか

 

スポンサードリンク

 

『山村美紗サスペンス狩矢父娘19京都・どうぶつツアー殺人事件』のロケ地&撮影場所まとめ

このドラマは2017年7月に京都で撮影が行われました。実際、7月後半に田村亮が京都で撮影をしている姿が目撃されています。

京都市動物園

京都市動物園

京都市左京区、地下鉄東西線蹴上駅から徒歩10分の場所にある京都市動物園。キリンやゴリラ、ゾウなどの動物が人気ですよね。予告動画やドラマのあらすじから京都市動物園が撮影地になったことがわかっています。京都市もオフィシャルで発表していました。

京都市動物園の住所:

この他のロケ地がわかったら更新します。

 

最後に

人気サスペンスシリーズの第19弾ということで、日曜の10時からの時間でも楽しみにしている方は多いのではないでしょうか。今回も見応えのあるミステリーを期待したいですね。

2017秋ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。