【2017秋ドラマ】10月スタートの新ドラマ一覧

”ドラマの秋”にふさわしく、高視聴率や高評価の作品が多く出ると言われる秋ドラマ。2017年も期待できそうですね。そこで今回は10月スタートの秋ドラマ一覧をまとめてご紹介していきます。

2017秋ドラマ特集
2017秋映画特集
2018冬ドラマを先取り!

スポンサードリンク

見出し

朝ドラ

『わろてんか』 NHK(月から土の8:00~)10月2日から放送

わろてんか

吉本興業の創業者吉本せいをモデルにした物語。明治時代後期、京都で古くから続く薬種問屋の長女に生まれた藤岡てんが、時代の波に翻弄されながらも寄席を立ち上げて経営していく姿と激動の生涯を描きます。主演はいま注目の女優・葵わかな。慶應義塾大学に入学し、爽やかさも満点で朝ドラ向きの女優ですが、激しいプレッシャーの中、どんな演技ができるのか?注目が集まります。

メインキャスト

葵わかな、松坂桃李、鈴木保奈美、竹下景子、千葉雄大、濱田岳、高橋一生ほか

原作

なし

脚本

吉田智子(代表作にドラマ『学校のカイダン』、『全開ガール』、『今週、妻が浮気します』、映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』など)

関連記事

>>『わろてんか』キャスト、あらすじ、原作、主題歌詳細はこちら

>>『わろてんか』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報はこちら

 

昼ドラ

『トットちゃん』テレビ朝日(月から金の12:30~)10月2日から放送

トットちゃん

黒柳徹子の激動の生涯と家族を描いた物語。これまでテレビドラマ・映画などの映像化は一切されていない『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋。テレビ女優・一期生として活躍したNHK時代や、これまで一切語られることがなく、このドラマではじめて明かされる“国境を越えた恋”まで、黒柳の怒とうの半生に迫っていく。

メインキャスト

清野菜名、豊嶋花、松下奈緒、山本耕史、竹中直人、高田純次、八木亜希子、佐藤B作、古村比呂、小澤征悦、高岡早紀、凰稀かなめ、黒坂真美ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

大石静(代表作にドラマ『ふたりっ子』、『恋せども、愛せども』、『セカンドバージン』、『家売るオンナ』など)

関連記事

>>『トットちゃん!』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

 

月曜日

月9『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』フジテレビ(月曜21:00~)10月16日から放送

民衆の敵

夫と保育園に通う子ども1人の家族3人とアパートでごく平凡な生活を送っていた主婦が市議会議員を目指し、奮闘する物語。篠原涼子主演、高橋一生、石田ゆり子がメインキャストです。

当初は「わたし、市長になります(仮)」というタイトルになるという噂がありましたが、タイトルが変わったようですね。

メインキャスト

篠原涼子、高橋一生、石田ゆり子、古田新太、田中圭、千葉雄大、前田敦子ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

黒沢久子(代表作に映画『お父さんと伊藤さん』、ドラマ『東京女子図鑑』など)

関連記事

>>『民衆の敵 世の中、おかしくないですか!?』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

>>『民衆の敵 世の中、おかしくないですか!?』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報はこちら

『ぼくは麻里のなか』フジテレビ(月曜24:25~)10月16日から放送

ぼくは麻里のなか

押見修造のコミックを原作とした実写ドラマ。友達が一人もいないぼっちの男子大学生・小森功が、ある日、クラスの人気者の女子高生「麻理」の中に入ってしまう。外見は麻里だが中身は小森功はどうやったらもとに戻ることができるのか?そして中身の麻里はどこに行ってしまったのか?

メインキャスト

吉沢亮、池田エライザ、中村ゆりか、西田尚美ほか

原作

押見修造「ぼくは麻里のなか」

脚本

下田悠子

関連記事

>>『ぼくは麻里のなか』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

『吾輩の部屋である』日テレ(月曜24:59~)9月18日から放送

吾輩の部屋である

田岡りきが「ゲッサン」で連載中の人気コミックの実写化ドラマ。駅徒歩5分、築41年木造2階建ての1Kアパートに住む一人暮らしで彼女なしの大学院生。誰にも邪魔されない自分の部屋の中で思考や空想の世界を彷徨う物語。登場人物は一人だけという異色のストーリーです。

メインキャスト

菊池風磨 

原作

田岡りき「吾輩の部屋である」

脚本

川邊優子

関連記事

>>『吾輩の部屋である』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

 

火曜日

『明日の約束』関テレ/フジテレビ(火曜21:00~)10月17日から放送

ノンフィクション作家・福田ますみ氏の『モンスターマザー長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』を元にしたオリジナルドラマ。息子の自殺の責任を母親から追求され、崩壊寸前まで追い詰められた高校のスクールカウンセラーととモンスターペアレントの闘いを描いた物語。井上真央が久し振りにドラマの世界に帰ってくる、注目の作品になりそうです。

メインキャスト

井上真央、仲間由紀恵、及川光博、工藤阿須加、白洲迅、新川優愛、手塚理美、青柳翔、山口まゆ ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

古家和尚(代表作に『LIAR GAME』、『S-最後の警官-』、『ウロボロス この愛こそ、正義』、『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』など)

関連記事

>>『明日の約束』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

『監獄のお姫さま』TBS(火曜22:00~)10月17日から放送

監獄のお姫さま

『木更津キャッツアイ』、『あまちゃん』、『ゆとりですがなにか』などを手がけた宮藤官九郎脚本作品。また、演出は『カルテット』を手がけた金子文紀氏らが手がけるということで非常に話題性の高い作品です。女子刑務所を舞台に、女性たちの復讐劇を描いた物語。『逃げ恥』、『カルテット』、『あなそれ』、『カンナさーん!』と好調が続くTBS火曜22時ドラマというところも期待が持てます。

メインキャスト

小泉今日子、満島ひかり、菅野美穂、夏帆、坂井真紀、森下愛子、伊勢谷友介ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

宮藤官九郎(代表作にドラマ『池袋ウエストゲートパーク』、『木更津キャッツアイ」、『流星の絆』、『あまちゃん』、『ゆとりですがなにか』、映画『GO』、『ピンポン』、『舞妓Haaaan!!!』など)

関連記事

>>『監獄のお姫さま』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』MBS・TBS系列?(TBSで火曜25:28~)※放送局・時間は未確定

咲

2016年12月から浜辺美波主演で話題になった実写ドラマ&映画『咲-Saki』の外伝版。今回も12月から深夜放送で実写ドラマ化。その後、2018年1月に映画公開されます。『咲-Saki』は麻雀で女子高生が全国制覇を目指す物語。『阿知賀編』は、本編のヒロインの一人・原村和の幼なじみである高鴨穏乃や新子瞳の視点で描かれた外伝です。

メインキャスト

不明

原作

小林立「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」

脚本

不明

『ワカコ酒シーズン3』テレビ東京(火曜27:25~)10月3日から放送

ワカコ酒3

新久千映のコミックを原作とした実写ドラマで、武田梨奈主演の人気シリーズ第3弾。“酒呑みの舌”を持って生まれた26歳のOL・村崎ワカコが、今宵も居場所を求めてさすらい「女ひとり酒」を堪能するグルメストーリー。

メインキャスト

武田梨奈、野添義弘、堀田勝、鎌苅健太、山田キヌヲ、渡部みずきほか

原作

新久千映「ワカコ酒」

脚本

阿相クミコ、女里山桃花

関連記事

>>『ワカコ酒シーズン3』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『ドクターY ~外科医・加地秀樹~』auビデオパス、テレ朝動画、AmazonPV(火曜日配信)9月26日から配信

ドクターY

『ドクターX』のスピンオフドラマ第2弾。10月からスタートする『ドクターX~外科医・大門未知子~シーズン5』に先駆けて9月26日から配信されます。今回も加地秀樹(勝村政信)主演。さらに堀井新太と飯豊まりえが登場します。

メインキャスト

勝村政信、堀井新太、飯豊まりえ、星田英利、堀田茜、米倉涼子、岸部一徳、滝藤賢一ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

小峯裕之(代表作にドラマ『家政夫のミタゾノ』、『初森ベマーズ』、『怪奇恋愛作戦』など)

関連記事

>>『ドクターY2017』キャスト、あらすじ、ロケ地まとめ!病院の舞台は千葉県勝浦市だった!

『漫画みたいにいかない。』Hulu(火曜日配信)10月31日から配信

漫画みたいにいかない

漫画の制作事務所を舞台に、売れない漫画家の悲哀に満ちた日常を描くシチュエーションコメディ。バツイチでうだつのあがらない中年漫画家・戸塚オサムとワケありなひとり娘のるみ、一緒に暮らすアシスタント荒巻弘彦、オサムの担当編集者・足立徹、幼なじみで定食屋の店主・鳥飼昭雄が、人生の悲劇と喜劇を巻き起こしていく。

メインキャスト

角田晃広、豊本明長、飯塚悟志、山下健二郎、山本舞香ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

オークラ(代表作にドラマ『サラリーマンNEO』、『ウレロ☆』、『素敵なTAXI選』、『黒い十人の女』、『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』など)

関連記事

>>『漫画みたいにいかない』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

 

水曜日

『水戸黄門』BS-TBS(水曜19:00~)

水戸黄門

国民的人気時代劇の『水戸黄門』が10月からBS-TBSで復活。隠居した光圀はお供の俳人を連れて、諸国漫遊を兼ねて藩政視察の世直しの旅に出る時代劇。今回は東北の太平洋沿岸から青森・八戸を目指します。

メインキャスト

武田鉄矢、財木琢磨、荒井敦史、津田寛治、袴田吉彦、長谷川純ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

不明

関連記事

>>時代劇『水戸黄門』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『相棒シーズン16』テレビ朝日(水曜21:00~)10月から3月まで

相棒

水谷豊主演の超人気シリーズの第16弾。前回同様、水谷豊とバディを組むのは反町隆史です。過去に交代報道などがありましたが、反町隆史の出演はかなり評判が良いので、今回も継続で嬉しいという方も多いのではないでしょうか。物語や二人の関係が新しい局面に突入する今作も見逃せませんね。

メインキャスト

水谷豊、反町隆史、川原和久、山中崇史、山西惇、鈴木杏樹、石坂浩二、大杉漣、榎木孝明、仲間由紀恵ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

不明

関連記事

>>『相棒シーズン16』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

『奥様は、取り扱い注意』日テレ(水曜22:00~)10月4日から放送

『SP』、『BORDER』、『CRISIS』などアクション作品を手がけた金城一紀が原案と脚本を手がける作品。合コンでひとめ惚れした男性と結婚し、閑静な高級住宅街に暮らすちょっとセレブで誰もがうらやむ専業主婦・伊佐山菜美(いさやま・なみ)。料理や掃除はド下手だが“曲がったことが大嫌い、悪い奴らは放ってはおけない!”と正義感が超強く、怒らせたら超キケンな菜美が、幸せに見える主婦たちが抱えるさまざまなトラブルを解決し、ピンチを救う

メインキャスト

綾瀬はるか、西島秀俊、広末涼子、本田翼 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

金城一紀(代表作にドラマ『SP』、『BORDER』、『CRISIS 交換機動隊特捜班』など)

関連記事

>>『奥様は、取り扱い注意』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌、スタッフ詳細はこちら

『ラブホの上野さんシーズン2』FOD/フジテレビ(水曜25:25~)FODで9月19日から配信、フジテレビで10月11日から放送

ラブホの上野さん

「月刊コミックフラッパー」で連載中のマンガを原作とした実写ドラマ。五反田の繁華街にたたずむラブホテル「五反田キングダム」で働くスタッフ・主人公の上野さんが、様々な恋の悩みやトラブルを解決へと導く物語です。2017年1月から4月まで放送していた『ラブホの上野さん』の続編。秋からFODで先行配信した後に、地上波で放送されます。

メインキャスト

本郷奏多、古畑星夏 ほか

原作

上野、博士「ラブホの上野さん」

脚本

神田優、小鶴乃哩子

関連記事

>>『ラブホの上野さんシーズン2』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

 

木曜日

『科捜研の女17シーズン』テレビ朝日(木曜20:00~)10月19日から放送

科捜研の女

沢口靖子主演の人気シリーズ第17弾。京都府警科学捜査研究所、通称「科捜研」の法医研究員・榊マリコが、法医学、化学、文書鑑定などの専門技術を駆使して、現場に残された遺留品から研究所の仲間たちと事件の真相に迫る姿を描く物語。今回は京都ならではの伝統工芸や産業、風習、民泊を題材にしたエピソードを放送。

メインキャスト

沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫、斎藤暁ほか

原作

須藤武雄+科学捜査研究会「科学捜査(秘)犯罪ファイル」ほか

脚本

戸田山雅司ほか

関連記事

>>『科捜研の女17シーズン』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

『ドクターX~外科医・大門未知子~シーズン5』テレビ朝日(木曜21:00~)10月12日から放送

ドクターX

療ものの超人気シリーズの第5弾。ご存知、『私、失敗しないので』が決め台詞の大門未知子(米倉涼子)が、派閥や陰謀がうごめく東帝大学病院で活躍するストーリー。2016年放送の『ドクターXシーズン4』でも平均視聴率20%以上を記録し独走。今回も最高視聴率を記録する大。

メインキャスト

米倉涼子、生瀬勝久、内田有紀、勝村政信、滝藤賢一、吉田鋼太郎、西田敏行、田中圭、段田安則、永山絢斗、野村周平ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

中園 ミホ、林 誠人、寺田 敏雄、香坂 隆史、宇田 学

関連記事

>>『ドクターX5』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌、スタッフ情報詳細はこちら

>>『ドクターX5』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報まとめ!工学院と千葉大学病院が舞台だった!

『刑事ゆがみ』フジテレビ(木曜22:00~)10月12日から放送

刑事ゆがみ

井浦秀夫の人気コミックを原作とした実写ドラマ。現代社会の闇を知り、人の心の奥底を見透かす刑事・弓神が“真の正義”を追い求めていく物語で、常識にとらわれず類まれな観察眼と推理力をもつ刑事と、成績優秀で真面目な新米刑事がバディを組んで事件を解決していきます。

メインキャスト

浅野忠信、神木隆之介、木村文乃ほか

原作

井浦秀夫「刑事ゆがみ」

脚本

倉光泰子(ドラマ『ラヴソング』、『突然ですが、明日結婚します』など)、大北はるか(ドラマ『好きな人がいること』、『テディゴー』など)、藤井清美(映画『るろうに剣心』、ドラマ『ラブレター』、『恋愛時代』など)

関連記事

>>『刑事ゆがみ』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

『ブラックリベンジ』日本テレビ(木曜23:59~)10月5日から放送

木村多江

将来有望な政治家だった夫が週刊誌にスキャンダルをでっち上げられて自殺。復讐の鬼と化した妻が、夫を陥れた人間を次々と追い込んでいく、、、というストーリー。

メインキャスト

木村多江、佐藤二朗、平山浩行、堀井新太、岡野真也、中村映里子、鈴木砂羽、カミナリほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

不明

『Re:Mind』テレビ東京、BSジャパン、Netflix(木曜25:00~)テレビ東京で10月19日から放送(Netflixは10月13日から配信、BSジャパンは10月24日から放送)

欅坂46の派生ユニット「けやき坂46」の連続ドラマ初主演作品で秋元康企画・原作のオリジナルストーリー。メンバー12人が演じる女子高生が大きなテーブルのある部屋に突然閉じ込められる。その中で原因や脱出方法を必死に探っていく密室サスペンス。

メインキャスト

井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、長濱ねる、東村芽依

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

秋元康

 

金曜日

『ユニバーサル広告社 あなたの人生、売り込みます!』テレビ東京(金曜20:00~)

沢村一樹

萩原浩の小説を原作としたドラマ。独立に失敗したエリート元エリート広告マン・杉山が弱小会社「ユニバーサル広告社」で奮闘する姿を描いたお仕事ストーリー。

メインキャスト

沢村一樹 ほか

原作

萩原浩「花のさくら通り」

脚本

岡田惠和(代表作にドラマ『若者のすべて』、『ちゅらさん』、『ど根性ガエル』、『ひよっこ』など

関連記事

>>ドラマ『ユニバーサル広告社』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

『赤ひげ』NHK BSプレミアム(金曜20:00~)11月3日から放送

赤ひげ

山本周五郎の名作小説「赤ひげ診療譚」を原作とした時代劇。江戸、小石川養生所を舞台に、無骨で謎めいた医師「赤ひげ」と青年医師との交流、そして貧しい患者や市井の人たちの姿を描きます。

メインキャスト

船越英一郎、中村蒼、古舘佑太郎、前田公輝、大後寿々花 ほか

原作

山本周五郎「赤ひげ診療譚」

脚本

尾崎将也(代表作にドラマ『夏子の酒』、『ラブジェネレーション』、『月下の棋士』、『梅ちゃん先生』、『お迎えデス。』、映画『結婚』など)

『アカギ』BSスカパー(金曜21:00~)

アカギ

『賭博黙示録カイジ』や『銀と金』と並ぶ福本伸行氏の人気コミック『アカギ  闇に降り立った天才』を原作にした実写ドラマ。麻雀をはじめとするギャンブル全般に、異常なまでの勝負強さを発揮する天才博徒の奮闘を描いた異色のストーリー。

メインキャスト

本郷奏多、津川雅彦、田中要次、神保悟志ほか

原作

福本伸行「アカギ  闇に降り立った天才」

脚本

田辺満(代表作にドラマ『HERO』、『科捜研の女』など)、小林英造

『コウノドリ続編』TBS(金曜22:00~)10月13日から放送

コウノドリ

産婦人科を舞台にした医療ドラマとして2015年10月-12月期で話題になった『コウノドリ』の続編が秋ドラマで放送されます。子どもや命の大切さを考えさせられる真摯に作られたストーリー展開が多くの人の感動と共感を集めたドラマの続編ということで期待が高まります。

何より凄いのは綾野剛、星野源、坂口健太郎という今を代表する塩顔男子の3人がメインキャストであること。


映画『闇金ウシジマくん』や『怒り』、ドラマ『フランケンシュタインの恋』で好演し、さらに凄みを増した綾野剛。『逃げ恥』で大ブレイクし、凄まじい人気だけでなくその才能が世間に知れ渡った星野源。『いつ恋』や『とと姉ちゃん』、『重版出来!』、『東京タラレバ娘』、『ごめん、愛してる』、映画『ナラタージュ』など話題作に出続けており、トップクラスの人気を誇るまで上りつめた坂口健太郎。


2015年10月当時より3人ともパワーアップしていますよね。

関連記事:綾野剛や星野源は何位??【塩顔男子】30代イケメン俳優ランキング”ソルト7″発表

さらに、松岡茉優、吉田羊ら秀逸なキャストが集結。演技力も人気も高い豪華な出演者が揃う超注目の作品になりそうです。今回のテーマは「生まれること、そして生きること」。前作から2年後が舞台ですが、鴻鳥サクラ(綾野剛)、四宮春樹(星野源)、白川領(坂口健太郎)のさらなる成長が楽しみです。

メインキャスト

綾野剛、松岡茉優、星野源、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋、清野菜名、浅野和之、江口のりこ、古畑星夏 ほか

原作

鈴ノ木ユウ「コウノドリ」

脚本

山本むつみ(代表作にドラマ『ゲゲゲの女房』、『八重の桜』、『相棒』、『コウノドリ』など)

関連記事

>>『コウノドリ2』キャスト、あらすじ、原作、相関図、スタッフ情報詳細はこちら

>>【最新】綾野剛が2017年に出演するドラマや映画まとめ一覧!

『この声をきみに』NHK(金曜22:00~)9月8日から放送

この声をきみに

大学で数学を教える話すのが苦手で冴えない数学教授が通うことになった朗読教室で、様々な人と出会、人生が変わっていく、、、という物語。竹野内豊主演、麻生久美子、ミムラ、堀内敬子、大原櫻子ら秀逸なキャストが多数出演します。

メインキャスト

竹野内豊、麻生久美子、ミムラ、堀内敬子、大原櫻子、柴田恭兵、趣里、平泉成、片桐はいり、杉本哲太ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

大森美香(代表作に朝ドラ『あさが来た』、『風のハルカ』、ドラマ『二千年の恋』、映画『カイジ 人生逆転ゲーム』、『宇宙兄弟』など)

関連記事

>>『この声をきみに』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

>>『この声をきみに』ロケ地&撮影場所はこちら

『マチ工場のオンナ』NHK(金曜22:00~)11月10日から放送

愛知県の町工場を舞台に、32歳の専業主婦が急死した父を継いで町工場の社長となり、主婦目線の現実処理能力と決断力で奮闘するヒューマンドラマ。内山理名主演。

メインキャスト

内山理名、柳沢慎吾、村上淳、忍成修吾、苅谷俊介、市毛良枝、竹中直人、永井大、舘ひろしほか

原作

なし。オリジナルストーリー

脚本

大島里美(代表作にドラマ『1リットルの涙』、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』、『花燃ゆ』、『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』、など)

関連記事

>>『マチ工場のオンナ』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

『重要参考人探偵』テレビ朝日(金曜23:15~)10月20日から放送

重要参考人

絹田村子の人気コミックを原作とした実写化ドラマ。なぜかいつも死体の“第一発見者”になってしまう主人公と、主人公を救い出そうと名(迷)推理を披露するモデル仲間、聞き込み上手なもう一人の仲間のイケメン3人が事件を解決するコメディタッチのミステリーです。主演の玉森裕太(Kis-My-Ft2)、小山慶一郎(NEWS)、古川雄輝の3人がメインキャストの注目作品。さらに、原作にないオリジナルキャラクターのヒロインも登場。

メインキャスト

玉森裕太(Kis-My-Ft2)、小山慶一郎(NEWS)、古川雄輝、新木優子、滝藤賢一ほか

原作

絹田村子「重要参考人探偵」

脚本

黒岩勉(代表作にドラマ『謎解きはディナーのあとで』、『すべてがFになる』、『ようこそ、わが家へ』、『サムライせんせい』、『僕のヤバイ妻』、『貴族探偵』など)

関連記事

>>ドラマ『重要参考人探偵』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

『セトウツミ』テレビ東京(金曜24:52~)10月13日から放送

セトウツミ

此元和津の人気コミックを原作とした実写化ドラマ。寡黙でクールな内海と社交的でお調子者の瀬戸の関西の男子高校生2人が、放課後に河原でひたすらしゃべる姿を描いたユニークな会話劇。高杉真宙と葉山奨之のW主演ということで注目されています。

メインキャスト

高杉真宙、葉山奨之、清原果耶ほか

原作

此元和津「セトウツミ」

脚本

宮崎大

関連記事

>>ドラマ『セトウツミ』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

『新宿セブン』テレビ東京(金曜0:12~)10月13日から放送

新宿セブン

観月昴の人気コミックを原作にした実写化ドラマ。新宿歌舞伎町の“質屋”を舞台とアジアを舞台に、アウトローな主人公が訳ありなお客と関わり、トラブルに立ち向かう痛快なヒューマンミステリー。主演はKAT-TUNの上田竜也です。

メインキャスト

上田竜也(KAT-TUN)、中村倫也、大野いと、野波麻帆、田中哲司、工藤綾乃、嶋田久作、夏木マリ、家入レオほか

原作

観月昴「新宿セブン」

脚本

山田能龍、山岡潤平、和田清人、小寺和久

関連記事

>>『新宿セブン』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

『東京アリス』Amazonプライムビデオ(金曜日配信)8月25日から放送

東京アリス

稚野鳥子の人気コミックを原作とした実写ドラマ。シェアハウスで暮らすアラサー同級生4人組が幸せを追い求めていく姿を波乱万丈に描いた物語。山本美月、トリンドル玲奈、高橋メアリージュンらが出演します。

メインキャスト

山本美月、トリンドル玲奈、高橋メアリージュン、朝比奈彩

原作

稚野鳥子「東京アリス」

脚本

不明

関連記事

>>『東京アリス』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『グッドモーニング・コール Our Campus Days』FOD×NETFLIX(金曜日配信)9月22日から配信

グッドモーニング・コール

高須賀由枝の人気コミックを原作とした実写ドラマ。2016年に配信された『グッドモーニング・コール』の続編です。今回は舞台を高校から大学に変え、新たな恋のライバルも登場。主人公たちのキャンパスライフを描いた物語です。

メインキャスト

福原遥、白石隼也、杉野遥亮、桜田通、高橋メアリージュン、相楽樹ほか

原作

高須賀由枝「グッドモーニング・キス」

脚本

鹿目けい子、鈴木裕那、大林利江子

関連記事

>>『グッドモーニング・コール Our Campus Days』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『日本をゆっくり走ってみたよ。 あの娘のために日本一周』Amazonプライムビデオ(金曜配信)10月20日から配信

日本をゆっくり走ってみたよ

吉本浩二の人気漫画を原作とした実写ドラマ。人生に行き詰った漫画家が、強い男になって意中の女性に告白しようと思いたち、バイクで日本一周を目指す物語。「誕生日までに日本を一周して戻ってくる」という約束を果たすために、走り出します。

メインキャスト

濱田岳、本仮屋ユイカほか

原作

吉本浩二「日本をゆっくり走ってみたよ あの娘のために日本一周」

脚本

前田司郎(代表作に『空想大河ドラマ 小田信夫』など)

 

土曜日

『アシガール』NHK(土曜18:05~)9月23日から放送

アシガール

森本梢子の人気コミックを原作にした実写ドラマ。脚力だけが取り柄の女子高生が戦国時代にタイムスリップ。愛する若君を守るために足軽兵になって戦場を駆け抜けるというストーリー。黒島結菜、健太郎、川栄李奈ら豪華キャストが出演します。

メインキャスト

黒島結菜、健太郎、松下優也、ともさかりえ、川栄李奈、石黒賢、イッセー尾形ほか

原作

森本梢子「アシガール」

脚本

宮村優子(代表作にドラマ『ぴあの』、『春よ、来い』、『甘辛しゃん』、『花燃ゆ』など)

関連記事

>>『アシガール』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『植木等とのぼせもん』NHK(土曜20:15~)9月2日から放送

植木等

昭和のテレビ史や映画史のスタートして今もなおその名を轟かせる植木等と彼を支え続けた小松政夫。2人の活躍と奮闘を笑いあり、涙ありで描く物語。植木等を山本耕史が演じ、小松政夫を志尊淳が演じます。

 

メインキャスト

山本耕史、志尊淳、山内圭哉、浜野謙太、武田玲奈、中島歩、でんでん、坂井真紀、富田靖子、勝村政信、優香、伊東四朗 ほか

原案

小松政夫「のぼせもんやけん」

脚本

向井康介(代表作にドラマ『深夜食堂』、映画『ピースオブケイク』、『聖の青春』、『愚行録』など)

関連記事

>>『植木等とのぼせもん』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『精霊の守り人シーズン3』NHK(土曜21:00~)

精霊の守り人

綾瀬はるか主演で2016年3月からシーズン1、2017年1月からシーズン2、そして2017年11月シーズン3が放送されるNHK大河ファンタジー『精霊の守り人』。今回のシーズン3は3部作の完結編になります。注目すべきは毎回のキャストが超豪華なことですよね。東出昌大や木村文乃らメインキャストに加え、シーズン1では藤原竜也らが出演し、シーズン2では真木よう子やディーンフジオカらが出演しました。

今回のシーズン3は誰が登場するのか?楽しみですね。

メインキャスト

綾瀬はるか、東出昌大、木村文乃ほか

原作

上橋菜穂子「精霊の守り人」

脚本

大森寿美男(代表作にドラマ『精霊の守り人』、『風林火山』、『てるてる家族』、『64』など)

『浅田次郎 プリズンホテル』BSジャパン(土曜21:00~)10月7日から放送

プリズンホテル

オーナーも従業員も泊り客も全員任侠というプリズンホテルに、カタギの身でありながら支配人として勤めることになった主人公・花沢が直面する騒動を描く。

メインキャスト

田中直樹、柄本明

原作

浅田次郎「プリズンホテル夏」、「プリズンホテル秋」、「プリズンホテル冬」、「プリズンホテル春」

脚本

三浦駿斗(代表作にドラマ『警視庁いきもの係』など)

『先に生まれただけの僕』日本テレビ(土曜22:00~)10月14日から放送

民間企業が運営する不採算部門の高校を元エリート商社マンの校長先生が立て直すために奮闘するヒューマンサクセスストーリー。嵐の櫻井翔主演、蒼井優がヒロイン、多部未華子が恋人役という超豪華キャストのドラマ。2017秋ドラマの中で最注目作品の一つでしょう。

メインキャスト

櫻井翔、蒼井優、多部未華子

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

福田靖(代表作にドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』、『DOCTORS 最強の名医』、『龍馬伝』、『ガリレオ』、『ワンダフルライフ』、『HERO』など)

関連記事

>>『先に生まれただけの僕』キャスト、あらすじ、相関図、スタッフ情報詳細はこちら

>>『先に生まれただけの僕』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報はこちら

>>【嵐】2017年にメンバーが出演する映画やドラマまとめ一覧!

『片想い』WOWOW(土曜22:00~)10月21日から放送

東野圭吾の人気小説を原作としたドラマ。性同一性障害の主人公が女性から”男”になる。そして同級生・西脇の前に現れて「俺は人をあやめてしまった」と告げる。その告白を受けた西脇は同級生を守る決断をして・・・というストーリー。ショートカットにした中谷美紀が挑む極上のサスペンスが見ものです。

メインキャスト

中谷美紀、桐谷健太、国仲涼子、大谷亮平、鈴木浩介 ほか

原作

東野圭吾「片想い」

脚本

永田琴(代表作に映画『恋文日和』、『東京大学物語』など)

関連記事

>>ドラマ『片想い』キャスト、あらすじ、原作、主題歌詳細はこちら

『名刺ゲーム』WOWOW(土曜22:00~)12月2日から放送

鈴木おさむの小説を原作にしたドラマ。テレビ業界・芸能界の裏側に焦点を当てたヒューマンサスペンス。密室に囚われた主人公と娘。その前に謎の男が現れる。部屋に散乱している大量の名刺の中から、自分がもらった名刺を探し当てて、持ち主に返さないと、主人公か娘にかけられた首輪が即座に爆発する”名刺ゲーム”を強要される。娘を救い出すために主人公が挑むが、そこには驚愕の秘密が隠されていた、、、というストーリー。

12月2日から全4話で放送されます。

メインキャスト

堤真一、岡田将生、大友花恋、河井青葉、落合モトキ、夏菜、柳ゆりな、田口トモロヲほか

原作

鈴木おさむ「名刺ゲーム」

脚本

渡部亮平(代表作に映画『3月のライオン』、ドラマ『セーラーゾンビ』、『永久就職試験』、『東京センチメンタル』、『時をかける少女』など)

関連記事

>>『名刺ゲーム』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

『オトナ高校』テレビ朝日(土曜23時05~)10月14日から放送

テレビ朝日が10月クールからスタートさせる若者向けの「土曜ナイトドラマ枠」の第1弾。深刻な少子化問題に歯止めをかけるため、政府が打ち立てた「第2義務教育法案」に基づき、異性との性体験のない30歳以上の男女が強制的に入学させられる公的教育機関「オトナ高校」を舞台に、笑いと涙、社会風刺も織り交ぜた新感覚ストーリー。

メインキャスト

三浦春馬、高橋克実、竜星涼、松井愛莉、杉本哲太 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

橋本裕志(代表作に映画『テルマエ・ロマエ2』、『ビリギャル』、ドラマ『ショムニ』、『ウォーターボーイズ』、『華麗なる一族』、『リスクの神様』、『就活家族』など

関連記事

>>『オトナ高校』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌詳細はこちら

『さくらの親子丼』フジテレビ(土曜23:40~)10月7日から放送

真矢ミキ

1男1女の母だったが、息子を事件で亡くし、夫と離婚した過去をもつ古本屋の店主・さくら。さくらは「空腹こそが非行のもと」と考え、さまざまな悩みを抱えて行き場をなくした客に無料で親子丼を振る舞う、社会派人情作品。

メインキャスト

真矢ミキほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

清水有生(代表作にドラマ『テキ屋の信ちゃん』、『あぐり』、『すずらん』、『3年B組金八先生』など)

『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』テレビ東京(土曜0:20~)10月7日から放送

フリンジマン

青木U平のコミックを原作とした実写ドラマ。愛人を作るためのHow to ドラマ。「とっ、とにかく、愛人が欲しい!!」。結婚生活に冷めきった3人の男たちの無謀かつピュアな想い。この願望をかなえるために、通称「愛人教授(ラマン・プロフェッサー)」井伏真澄が自分の愛人作りの術を冴えない男たちにイチからレクチャーしていく物語。

メインキャスト

板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路、東幹久、村松利史 ほか

原作

青木U平「フリンジマン」

脚本

根本ノンジ(代表作にドラマ『5→9 私に恋したお坊さん』、『銀と金』、『居酒屋ふじ』など

『雨が降ると君は優しい』Hulu(土曜日配信)9月16日から配信

雨が降ると君は優しい

数々の話題作を世に送り出した野島伸司脚本作品。一途な愛で悩める夫と、性的な行為の依存症になっている妻を描きます。玉山鉄二と佐々木希のW主演という豪華キャスト。

メインキャスト

玉山鉄二、佐々木希、陣内孝則、木村多江、古谷一行、奥菜恵、笛木優子 ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

野島伸司(代表作にドラマ『101回目のプロポーズ』、『愛という名のもとに』、『高校教師』、『ひとつ屋根の下』、『この世の果て』、『人間・失格』、『未成年』、『聖者の行進』、『プライド』、『GOLD』など)

関連記事

>>『雨が降ると君は優しい』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

 

スポンサードリンク

 

日曜日

大河ドラマ『おんな城主 直虎』 NHK(日曜20:00~)(1月から放送)

おんな城主

2017年1月から12月まで放送の大河ドラマ『おんな城主 直虎』。徳川家康四天王の一人・井伊直政を育てた井伊直虎の生涯を描いた物語。主演は柴咲コウ。この他にも三浦春馬や高橋一生など豪華キャストが出演。

メインキャスト

柴咲コウ、杉本哲太、財前直見、三浦春馬、貫地谷しほり、菅田将暉高橋一生、小林薫

原作

なし

脚本

森下佳子

関連記事

>>『おんな城主 直虎』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『陸王』TBS(日曜21:00~)10月15日から放送

陸王

『半沢直樹』、『下町ロケット』、『民王』、『ようこそ、わが家へ』など数々の大ヒットドラマを世に送り出してきた池井戸潤の最新小説のドラマ化作品。創業から100年以上続く老舗足袋業者の四代目社長が経営危機に直面しながらも、会社の存続をかけた新しいランニングシューズの開発に取り組むストーリー。池井戸潤らしい企業と熱い男たちの奮闘を描いたスペクタクルヒューマンストーリーです。

『半沢直樹』、『天皇の料理番』、『下町ロケット』などの名作が生み出されたTBS日曜劇場で放送されるところも◎。今クールの再注目ドラマの一つでしょう。

メインキャスト

役所広司、山崎賢人、竹内涼真、寺尾聰、音尾琢真、志賀廣太郎、光石研、キムラ緑子、檀ふみ、阿川佐和子、ピエール瀧、小藪千豊、市川右團次ほか

原作

池井戸潤「陸王」

脚本

八津弘幸(代表作にドラマ『半沢直樹』、『ルーズヴェルト・ゲーム』、『流星ワゴン』、『下町ロケット』、『家政夫のミタゾノ』、『小さな巨人』など)

関連記事

>>『陸王』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

>>『陸王』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集情報詳細はこちら

『全力疾走』NHK BSプレミアム(日曜22:00~)9月3日から放送

全力疾走

「もう一度、人生をやり直すことができたら…」と、人生のリセットを求め現実から逃避し完全失踪に挑む男と残された家族、追跡する闇金の取立人。日本各地を逃げ回る主人公が行く先々で繰り返す、人々との出会いと別れを描いた物語。原田泰造主演です。

メインキャスト

原田泰造、緒川たまき、勝村政信、鈴木梨央、手塚とおる、辻萬長、江波杏子ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

不明

関連記事

>>『全力疾走』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『男の操』NHK BSプレミアム(日曜22:00~)11月12日から放送

浜野謙太

業田良家の同名コミックを原作とした実写ドラマ。妻を亡くした売れない演歌歌手・五木みさおが、一人娘・あわれと2人で「いつか紅白歌合戦に出場する」という夢に向かって奮闘する姿を描いた作品です。劇中歌の作曲はつんく♂、作詞は原作者の業田良家が担当します。

メインキャスト

浜野謙太、倉科カナ、川栄李奈、永瀬匡、粟野咲莉、佐藤隆太、安達祐実ほか

原作

業田良家「男の操」

脚本

根本ノンジ、横幕智裕

関連記事

>>『男の操』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

『今からあなたを脅迫します』日本テレビ(日曜22:30~)10月15日から放送

藤石波矢の小説を原作にしたドラマ。調査能力と行動力はピカイチの怪しい脅迫屋と、困っている人を見過ごせずいざとなれば数千万単位でお金を動かせる筋金入りのお嬢様の活躍を描いたミステリー。プロの悪人と究極の善人という凸凹コンビが、振り込め詐欺などの様々な事件に巻き込まれていきます。ディーン・フジオカと武井咲のW主演。

メインキャスト

ディーン・フジオカ、武井咲、島崎遥香、三宅弘城、鈴木伸之、近藤正臣、蛭子能収、内藤理沙、佐藤玲、山賀琴子ほか

原作

藤石波矢「今からあなたを脅迫します」

脚本

渡部亮平(代表作に映画『3月のライオン』、ドラマ『東京センチメンタル』、『時をかける少女』など)

関連記事

>>『今からあなたを脅迫します』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

『沈黙法廷』WOWOW(日曜22:00~)9月24日から放送

沈黙法廷

直木賞作家・佐々木譲氏の法廷ミステリーを原作とした初の映像作品。東京都北区赤羽で発生した老人の事件を発端に、連続殺人事件の疑惑が浮上。法廷で暴かれようとした時に、証言台で女性は突然口を閉ざす。緻密な法廷劇や警視庁と埼玉県警の緊迫の逮捕劇が見どころ。

メインキャスト

永作博美、市原隼人、杉本哲太、田中哲司、大倉孝二、臼田あさ美、甲本雅裕、北村総一朗ほか

原作

佐々木譲「沈黙法廷」

脚本

尾崎将也(代表作にドラマ『大奥~華の乱』、『梅ちゃん先生』、『オトナ女子』、『お迎えデス。』など)

関連記事

>>ドラマ『沈黙法廷』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの』WOWOW(日曜22:00~)11月5日から放送

石つぶて

ノンフィクション作家・清武英利の最新著書を原作としたドラマ。政官界を揺るがした外務省機密費詐取事件を暴くストーリー。

メインキャスト

佐藤浩市、江口洋介、飯豊まりえほか

原作

清武英利「石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの

脚本

戸田山雅司(代表作にドラマ『世にも奇妙な物語』、『ズッコケ三人組』、『相棒』、『スペシャリスト』、映画『UDON』など)

『過ちスクランブル』フジテレビTWO(日曜23:30~)11月19日から放送

過ちスクランブル

好意を寄せる男性が既婚女性とこっそり会っていることを知った主人公が、妄想に妄想を重ねてとんでもない過ちを犯してしまうラブコメディー。趣里の連続ドラマ初主演作品です。

メインキャスト

趣里、若葉竜也、橋本マナミほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

不明

『予兆 散歩する侵略者』WOWOW(日曜24:00~)9月18日から放送

散歩する侵略者

9月9日公開で長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、前田敦子、東出昌大らが出演する映画『散歩する侵略者』のスピンオフドラマ。映画版のアナザーストーリーとして岸井ゆきの、夏帆、染谷将太、東出昌大らが出演します。全5話で第1話のみ無料放送されます。

メインキャスト

夏帆、染谷将太、東出昌大、岸井ゆきの、中村映里子、安井順平、石橋けい、吉岡睦雄、大塚ヒロタ、千葉哲也、諏訪太郎、渡辺真起子、中村まこと、大杉漣

原作

舞台「イキウメ」

脚本

高橋洋(代表作に映画『リング』、『リング2』など)

関連記事

>>映画『散歩する侵略者』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

 

放送曜日未定

『もひかん家の家族会ぎ』tvkほか(10月から放送)

大阪在住のトラック運転手が家族での会議を議事録化し、twitterにアップして話題となった物語の実写化作品。2017年2月に書籍化された「なんでも解決!もひかん家の家族会ぎ」が原作です。

メインキャスト

中村優一、三倉佳奈、平尾奈々花ほか

原作

「なんでも解決!もひかん家の家族会ぎ」

脚本

不明

『コートダジュールN゚10』WOWOW×Hulu(11月から放送)

大島優子

小林聡美と大島優子。友人の葬式で再会した二人が探偵、社交ダンスの先生と生徒、スナックに集うギターの流しと常連客など二人の女優が1話毎に異なるキャラクターを演じる30分×9話のオリジナルストーリー。WOWOWとHuluで配信されます。

メインキャスト

小林聡美、大島優子ほか

原作

なし。オリジナルストーリー。

脚本

尾﨑英子 松本佳奈 たかのましろ

関連記事

>>『コートダジュールN°10』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『ふたりモノローグ』AbemaTV(第1話のみ7月28日に先行配信)

ふたりモノローグ

ツナミノユウの人気コミックを原作とした実写ドラマ。根暗な女子高生が隣の席に座ったギャルが、10年前の親友だと発覚。昔のように友達になりたいと思いながらも、声にならない2人の気持ちがすれ違う様子をコミカルに描いた学園コメディ。

メインキャスト

福原遥、柳美稀

原作

ツナミノユウ「ふたりモノローグ」(無料マンガ配信サービス「サイコミ」で連載中)

脚本

倉田健次

関連記事

>>『ふたりモノローグ』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

『花にけだもの』dtv×FOD(2017秋放送)

花にけだもの

累計発行部数200万部超えの杉山美和子の人気コミックを原作とした実写ドラマ。「女好き」、「強引で男らしい」、「一途」の3要素を備え、けだもののようにワイルドにモテまくるS級イケメンたちと、純粋無垢で愛されすぎる女子高生・久実の恋愛を描いたラブストーリー。

メインキャスト

中村ゆりか、杉野遥亮、松尾太陽、甲斐翔真、入山杏奈 ほか

原作

杉山美和子「花にけだもの」

脚本

松本美弥子(代表作にドラマ『愛してたって、秘密はある。』、『恋がヘタでも生きてます』、『科捜研の女』、『ヒガンバナ 警視庁捜査七課』、『SAKURA 事件を聞く女』など

関連記事

>>『花にけだもの』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌詳細はこちら

『炎の転校生 REBORN』NETFLIX(2017冬放送)

島本和彦の人気コミックを原作とした実写化ドラマ。転校を繰り返していた主人公・滝沢昇が時を経て校長となり、ある目的のために謎のエリート校・種火学園を設立。そこに偶然にも全員「駆(カケル)」という名前の7人の転校生がやって来る。彼らには、全国の問題を抱える学校に転校生として忍び込み、学校を内部から改善するというミッションが与えられることとなる、、、という物語。

メインキャスト

重岡大毅、桐山照史、中間淳太、神山智洋、藤井流星、濵田崇裕、小瀧望ほか

原作

島本和彦「炎の転校生」

脚本

不明

関連記事

>>『炎の転校生 REBORN』キャスト、あらすじ、ロケ地詳細はこちら

 

この他のドラマも情報が入り次第、追加していきます。

2017秋ドラマ特集
2017秋映画特集
2018冬ドラマを先取り!

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

3 件のコメント

  • 初めまして。
    2018年のドラマに深キョン主演のものが出たらいいのになと思います。

  • おはようございます。
    2017年12月上旬の邦画に深キョン主演のものが出たらいいのになと思います。

  • おはようございます。
    2019年のドラマにも深キョン主演のものが出たらいいのになと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。