【感想】『やすらぎの郷』が面白い!と絶賛される3つの理由

2017年4月3日からテレビ朝日系列で放送がスタートした昼ドラ『やすらぎの郷』。倉本聰が脚本で石坂浩二、浅丘ルリ子、有馬稲子、加賀まりこ、草刈民代、五月みどり、風吹ジュン、藤竜也ら往年の名俳優や、常盤貴子、松岡茉優ら人気女優が出演することで話題になってきました。

放送開始後には視聴者から「おもしろい!」と絶賛評価が相次いでいます。そこで今回は昼ドラ『やすらぎの郷』が面白いと感想が多く評価が高い理由について見ていきます。

『やすらぎの郷』に関連する記事

スポンサードリンク

なぜ『やすらぎの郷』はおもしろいと絶賛されているのか?

その1.キャストと主題歌が超豪華!

まず挙げられるのはやはりキャストの豪華さ。石坂浩二、浅丘ルリ子、有馬稲子、加賀まりこ、草刈民代、五月みどり、風吹ジュン、藤竜也、野際陽子、八千草薫ら長い間、第一線で活躍してきた名俳優ばかり。とくにシルバー層はこのメンバーが共演するというだけで嬉しいのではないでしょうか。

しかも風吹ジュンの若かりし頃の映像を登場させるなど、ファンが喜ぶサービスも欠かしません。しかも、主題歌は中島みゆき。彼女の含蓄あるメロディがさらに盛り上げてくれます。これだけのキャスティングと主題歌を用意した倉本聰とテレビ朝日の本気度を感じさせてくれました。

その2.味わい深いセリフと演技!

グサッと刺さるような言葉だったり、味わいのあるセリフがさすが倉本聰氏の脚本というところが随所に感じられますよね。

例えば、親の介護もせずに亡くなった後でハゲ鷹の様に金目の物に群がり、無料老人ホームに行く父親をあたたかい夕げを囲んで見送ることもしない息子夫婦。父親から譲られた家土地は即売却、その金でマンション購入。挙げ句に取って付けたしたような「たばこ、ほどほどにしとけよ」の一言。ここに現れる父親の無念さ。。。こうしたエピソードに胸が痛くなってしまいます。

倉本聰氏が抱く現代社会への憂いと怒りが込められているのでしょう。こうした宝石のような言葉の数々を名俳優が演じて喋るのですから、さらに重みが増して味わい深いものになりますよね。『やすらぎの郷』を一言で表現すると「心に染みるドラマ」といったところでしょうか。

スポンサードリンク

その3.石坂浩二の静かに語りかけるような声のトーン!

豪華キャストが多数出演する中で主演をつとめる石坂浩二。やっぱり声のトーンが素晴らしいですよね。静かに語りかけてくるような喋り方と声が、自然で心に心地よく深くしみわたっていきます。

倉本聰氏が描いた深いセリフを石坂浩二が語ることで味わい深いものにしている、素晴らしい相乗効果が働いていますよね。

最後に

豪華なキャスト、倉本聰の素晴らしい脚本とセリフ、そして主演の石坂浩二の名演。最近のドラマは奇をてらったり、インパクトばかりを追い求めている物が多くありましたが、本来の味わい深いドラマの復活を期待させる内容でした。ある意味、この『やすらぎの郷』は最近の日本社会や映像の世界に対する倉本聰氏からの警告やメッセージなのかもしれません。

『やすらぎの郷』に関連する記事

 

『やすらぎの郷』を見逃してしまった方、もう一度観たい方へ

視聴率も高く人気の『やすらぎの郷』。見逃してしまったという方は最新話だけですが、テレ朝動画で視聴できますよ。最新話以前や第1話から観たいという方はテレ朝動画でパック販売もしていますが、今らな見逃し動画配信サービスの方がお得です。

『やすらぎの郷』は動画配信サービス「U-NEXT」で視聴できます。しかも今なら31日間の無料お試し期間つき!『やすらぎの郷』だけでなく、他の最新ドラマや話題の映画、過去の名作も見放題!無料お試しキャンペーンがいつ終わるかわからないので、早めに登録しておいたほうがいいですよ。

U-NEXT

U-NEXT

無料お試し期間:初めての方は31日間→31日以内に解約すれば無料

おすすめ度:★★★★★

【2017春ドラマ】見逃し動画配信サービスで視聴可能なドラマを一覧で比較

『やすらぎの郷』をはじめ、4月-6月期で放送されている春ドラマを動画配信サービスで視聴可能な作品を一覧で比較しました。気になる方はこちらもどうぞ。

【2017春ドラマ】見逃し動画配信の一覧表!主要5サービスを徹底比較!

2017.04.29

 

2017春ドラマ特集

スポンサードリンク



スポンサードリンク
※キャンペーン

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • やすらぎの郷 期待はずれ⤵ 少し年配すぎまーす! 50代位の ドラマ期待したかった プラチナエイジング あのくらいの年代 又 ドラマ宜しくお願いします⤴

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。