ドラマ【リバースの感想】最高に面白い!と絶賛評価されている5つの理由

2017年4月14日からスタートした春ドラマ『リバース』。湊かなえの小説『リバース』が原作で、藤原竜也、戸田恵梨香、玉森裕太、市原隼人、三浦貴大、門脇麦、小池徹平ら豪華キャストが出演することで非常に期待度の高いドラマとして注目されていました。

実際、放送終了後には「おもしろい!」と絶賛する感想が相次いでいます。そこで今回は春ドラマ『リバース』が面白いと絶賛評価を連発している理由について見ていきます。

リバースに関連する記事はこちら

スポンサードリンク

ドラマ『リバース』がおもしろいと感想が多く絶賛されている5つの理由

その1.先の読めない極上のミステリー

謎だらけの手に汗握るストーリー展開。過去の事件についてそれぞれが全てを把握しているわけではなく、一人ひとり別のピースのパズルを持っているような感じですよね。それぞれが持っているピースをすりあわせてやっと全体像が見えてくるような壮大さも感じさせます。さすが「湊かなえ」と唸らせるほどの極上のミステリーですよね。

リバース

10年前の事件について、自分に責任があると感じている藤原竜也、ヤバいことをひたすら隠そうとする市原隼人と三浦貴大、クールで正義感が強いけど何か核心を知っていそうな玉森裕太、闇に葬られて事件を執拗に追いかける武田鉄矢、そして、意図をもって藤原竜也に近づいていると思える戸田恵梨香。すべての登場人物が怪しく初っ端から「犯人は誰だ?」といろいろ推理を巡らせたくなってしまいます。

ドラマ版『リバース』は原作にない人物を登場させたり、原作にない結末を用意しているようなので、原作『リバース』を読んでもドラマ版を楽しめるところも高評価。まずはストーリーの全体像を把握したいなら原作を読んでおいたほうがいいと思いますよ。Amazonでも楽天でも絶賛評価を連発している傑作です。

Amazon↓↓

楽天↓↓

 

その2.藤原竜也の”冴えない演技”が素晴らしい

この年代で間違いなく3本の指に入るであろう演技力をもつ藤原竜也。『リバース』を語る上でやはり藤原竜也の好演をはずすわけにはいきませんね。今回は子供の頃から冴えなくて人づき合いが苦手でお人好しすぎる深瀬、、、という役柄。おまけに「見なくていいものを見てしまう」魔の悪いキャラクター。

ばたばたしたダサい走り方、不器用なスキップ、サッカーボールをまともに蹴れない運動神経の悪さ・・・。運動神経の良い藤原竜也がこの役柄をリアルに演じているところは「さすが藤原竜也」と言わざるを得ません。

リバース

今回の『リバース』も藤原竜也が出演するからとりあえず視聴したという方も多いのではないでしょうか。藤原竜也が出ていると「質の高いドラマになりそう」という期待感がありますよね。まるで映画を無料で観ているような「ちょっと得した気分」にさせてくれる凄さがあります。

今回も「ぅぁ”あ”あ”あ”ぁ”あ”あ”ぁ”あ”あ”あ”」という”叫びの演技”が見たいですよね。

関連記事:藤原竜也『リバース』のブランド衣装まとめ!

その3.ミステリーなのにキュンキュンするシーンもある

『リバース』は10年前に起こった事件を巡っての犯人探しや復讐がテーマの物語。もちろん極上のミステリーなのでそれだけでも面白いのですが、”男性向け”になりがちなのがミステリー。しかし、『リバース』はところどころに”キュンキュン”するシーンが盛り込まれていますね。

藤原竜也と戸田恵梨香が少しづつ距離を縮めるところや恥じらいながらもキスをするところ、楽しかった学生時代の写真など、思わず”キュンキュン”するシーンも多く、女子にも楽しめるドラマになっています。

リバース リバース

『リバース』は榮倉奈々、窪田正孝、賀来賢人らが出演した名作『Nのために』のスタッフが集結して制作されています。

>>『リバース』キャスト、スタッフ情報まとめ!

映像美も『Nのために』を彷彿とさせるようなところがありますね。あの世界観に惹き込まれてしまう方も多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

その4.演技上手なキャストが最高

素晴らしいのは藤原竜也だけではありません。ミステリーもキュートも両方こなせる戸田恵梨香の安定感。真面目で正義感が強い半面、冷たさや深瀬をパシりに使う非情さも垣間見れる玉森裕太の好演。ヤンキーぽい匂いがするリーダー系を演じさせたら絶品の市原隼人。そして、「ねちっこそうな」感じと深い憎悪がにじみ出ている武田鉄矢。

リバース

>>上の写真の場所はどこ?『リバース』ロケ地まとめ!

演技ベタな役者が出ているとブレーキになってしまうことも多いのがドラマの常ですが、『リバース』に関しては全員が平均点以上の演技上手な役者が集結。こうしたキャストの好演があるからこそ、安心してドラマのストーリーに没頭できるのでしょう。

その5.藤原竜也と戸田恵梨香の『デスノート』以来の共演が感慨深い

藤原竜也主演、戸田恵梨香ヒロインというと、やはり2006年公開の映画『デスノート』の夜神月とミサミサを思い出してしまいますよね。『デスノート』でも恋人同士だった藤原竜也と戸田恵梨香。

デスノート

10年以上経過した今でも第一線で活躍している2人が、同じドラマで恋人役として共演しているわけですから、何だか感慨深いものを感じてしまいますよね。


それにしても、藤原竜也も戸田恵梨香も若い頃からどちらかと言えば大人っぽい顔をしていましたが、10年後もあまり変わっていませんね。とくに藤原竜也は34歳と思えないほど童顔です。

関連記事:戸田恵梨香『リバース』のかわいい衣装ブランドまとめ!

やっぱり『リバース』は最高に面白い!

今回は『リバース』がおもしろいと絶賛されている理由について見ていきました。

  1. 先の読めない極上のミステリー
  2. 藤原竜也の”冴えない演技”が素晴らしい
  3. ミステリーなのにキュンキュンするシーンもある
  4. 演技上手なキャストが最高
  5. 藤原竜也と戸田恵梨香の『デスノート』以来の共演が感慨深い

いかがでしたでしょうか?「リバースの良さは他にもある!!」という方は記事の下のコメント欄にコメントくださいね。(匿名OK、メールアドレスなどの入力も不要です)

リバースに関連する記事はこちら

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。