『特捜9』ロケ地&撮影場所まとめ!【メイン舞台や各話の撮影地】

特捜9

2018年4月11日(水)21時からテレビ朝日系で放送スタートの春ドラマ『特捜9』。人気シリーズの『警視庁捜査一課9係』の後継となるドラマで、V6の井ノ原快彦主演など9係のメンバーが出演し、さらに山田裕貴や寺尾聰ら豪華キャストが出演することで話題になっています。

そこで今回は『特捜9』の舞台となる撮影場所のロケ地、エキストラ募集情報について紹介していきます。

『特捜9』に関連する記事はこちら↓↓

スポンサードリンク

【メイン舞台】『特捜9』ロケ地&撮影場所まとめ

特別捜査班がある警視庁の外観は警視庁本庁舎

警視庁本庁舎

東京・霞が関にある警視庁本庁舎。これまでの「警視庁捜査一課9係」がある警視庁の外観の撮影場所になってきました。今回の『特捜9』の舞台となる警視庁の外観もここがロケ地になりました。

警視庁の住所:

 

スポンサードリンク

 

早瀬川真澄(原沙知絵)がいる関東観察医務院はタムラ製作所

タムラ製作所

東京都練馬区にあるタムラ製作所㈱。西武池袋線大泉学園駅から徒歩10分ほどの場所にあります。こちらも前シリーズの「警視庁捜査一課9係」で早瀬川真澄(原沙知絵)が所属する関東観察医務院のロケ地になってきました。今回も撮影地になる可能性が高いと思われます。

タムラ製作所の住所:

『特捜9』見逃し動画の無料視聴&再放送日程はこちら!【1話から最終回まで】

2018.04.12

▶ 次ページ 『特捜9』第1話のロケ地

スポンサードリンク



スポンサードリンク
ラブサーチ

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。