実写ドラマ『東京女子図鑑』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

2016年12月16日からAmazonプライムビデオで放送される冬ドラマ『東京女子図鑑』。「東京カレンダー」の人気コラムを原作に、水川あさみが主演を努めることで注目されています。

そこで今回は実写ドラマ『東京女子図鑑』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

実写ドラマ『東京女子図鑑』のあらすじ

『東京女子図鑑』は現代の東京に生きる独身女子の恋や仕事、生活をリアルに描いたコラムで、秋田から上京した綾が主人公の物語。三軒茶屋で東京生活をスタートさせた綾は「東京にいる」という胸の高鳴りを覚えながらも、慣れない生活で毎日必死で生きていきます。

その後移り住んだ恵比寿で「東京の女」になり、銀座に引っ越して「大人の女性」へと変貌し。一通り東京を経験した綾は結婚をして豊洲へ。しかし、そこで覚えた”違和感”を拭えず夫と別居。代々木上原で自分らしい自然体の生活を送ることで、折れた心を癒やしもう一度自分を見つめ直します。

そして、もう一度東京で自分を構築することを決意した綾。このとき御年40。”東京生活の原点”三軒茶屋に戻って再構築していく…という物語。

東京に住んだことがある方ならわかりますが、東京は街ごとにイメージがありますね。このドラマは自分のライフステージと、それに合わせて移り住んだ街がシンクロしていくところに面白さがあります。そして、ドラマのような虚構ではなく、東京で一人で生きる女子のリアルや本音がふんだんに盛り込まれているところが人気の理由と言えるのではないでしょうか。

キャスティングも絶妙ですね。こうした役柄は水川あさみや戸田恵梨香が演じるとぴったりだと思っていますが、水川あさみ主演ということで納得です。

 

実写ドラマ『東京女子図鑑』のキャスト

綾/水川あさみ

水川あさみ出演の映画『一茶』ロケ地まとめ

追加キャストは随時更新していきます。

スポンサードリンク

 

実写ドラマ『東京女子図鑑』のロケ地&撮影場所

このドラマに登場する街やロケの目撃情報をまとめていきます。撮影は2016年11月頃から行われているようですね。

三軒茶屋

東京都世田谷区、東急田園都市線の三軒茶屋駅。通称”三茶”の名前で親しまれるこの街は渋谷から各停で2駅、急行で1駅。渋谷をはじめとした都心へのアクセスの良さ、オシャレで落ち着いた街並み、そして昭和女子大学などの学生や若者が数多く住むというイメージから都内でも屈指の人気を誇る街です。

水川あさみ演じる綾が上京して最初に住んだ街であり、40歳から再起を図った街でもあることから、物語でも重要な場所になりそうです。実際、11月4日と9日に三茶で水川あさみがロケをしている姿が目撃されていました。

三軒茶屋駅の住所:東京都世田谷区太子堂2-15

 

恵比寿

恵比寿

東京都渋谷区、JR山手線の恵比寿駅。山手線内でも屈指の人気を誇る場所として知られています。オシャレなお店や飲食店も多く、まさに”東京の街”の象徴の一つと言っていいでしょう。渋谷が10代や20代前半の街ならば、恵比寿は20代半ばから後半で仕事も恋も順風満帆なカッコいい女性というイメージがありますね。

綾が東京に来て2番めに住んだ街。”田舎者”から”都会の女”に変貌していく街でもありました。ロケは11月11日。恵比寿駅前で水川あさみが目撃されています。

恵比寿駅の住所:東京都渋谷区恵比寿南1丁目

 

銀座

銀座

東京都中央区にある銀座。高級ブランドショップや高級クラブが多数ある”大人の街”ですね。以前は住む街として敬遠されてきましたが、最近は東京駅などのオフィス街へのアクセスの良さから、都心に務める男女が住む街としても人気を集めつつあります。

この銀座で綾は大人の女性の流儀を学んでいった街。11月17日に水川あさみが銀座でロケをしていました。

銀座駅の住所:

 

豊洲

豊洲

東京都江東区、地下鉄やゆりかもめがとまる豊洲駅。東京の埋立地の再開発エリアとして急発展した街であり”タワマン”が何十棟もそびえ立っています。都心部へのアクセスもよく、現在は東京都内で働く”勝ち組”ファミリー層が住む街というイメージが定着しました。

ここは綾が結婚して住んだ街。これまで三軒茶屋→恵比寿→銀座→豊洲といわゆる”勝ち組”としての階段を順調に駆けのぼったわけですが、ここで大きな違和感を感じ挫折を経験。綾にとっては苦い想い出が残る街といったところでしょうか。

豊洲駅の住所:東京都江東区豊洲

<豊洲が舞台の作品>

菅野美穂、松嶋菜々子、岩田剛典ら出演のドラマ『砂の塔』撮影場所まとめ!

 

代々木上原

代々木上原

東京都渋谷区、小田急線代々木上原駅。場所的には原宿と下北沢のちょうど中間にあります。ここは原宿、渋谷、新宿へのアクセスが良い割に、比較的落ち着いた雰囲気のある場所。30代後半になり、酸いも甘いも一通り経験した大人の女が住む街としては最適な街ですね。

綾はここで”ナチュラルライフ”を送ります。東京の喧騒の中でひたすら走り続けて傷ついた自分の心を癒やしていったんですね。

代々木上原の住所:東京都渋谷区西原3

 

その他

四ツ谷駅

JR中央線の四ツ谷駅で11月28日に水川あさみがロケをしていたという目撃情報がありました。

駅の構内でのロケの可能性もありますね。

四ツ谷駅の住所:

 

茨城県堺町

綾の故郷のシーンは茨城県の堺町で行われたようですね。

 

この他にも原作の『東京女子図鑑』では六本木や表参道に生息するオンナについてのコラムも紹介していますが、ドラマでは恐らく登場しないでしょう。

 

最後に

秋田→三軒茶屋→恵比寿→銀座→豊洲→代々木上原→三軒茶屋と上京した女性のリアルを描いた『東京女子図鑑』。華やかな東京の街で駆け上がり、挫折し、そして新しい自分を再構築していく姿に思わず共感する方も多くいるのではないでしょうか。

スポンサードリンク