ドラマ『東京すみっこごはん』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじ、エキストラまとめ!

2017年5月からWOWOWで放送される春ドラマ『東京すみっこごはん』。成田名璃子の大人気小説を原作に、黒島結菜が主演をつとめることで話題になっています。

そこで今回はドラマ『東京すみっこごはん』のロケ地となる撮影場所、エキストラ募集情報、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

関連記事

2017年4月スタートの春ドラマ一覧!

【2017春ドラマ】評価・感想・期待度ランキング!

スポンサードリンク

ドラマ『東京すみっこごはん』のあらすじ

幼い頃に両親を失い、孤独を抱えつつ周囲にあわせるようにして生きてきた女子高生・沢渡楓(黒島結菜)は、 ある日の学校の帰り道、突然現れた黒猫に導かれ、扉に「すみっこごはん」と書かれた一軒家にたどり着く。そこはそれぞれに 悩みを抱えながらも楽しくごはんを食べるために集まる人たちの共同台所だった。彼らの巻き起こす様々な騒動の中で人々の優しさや苦しみ、そして美味しいごはんに触れ、生きることの意味を感じとっていく楓だったが、やがてこの場所に存続の危機が訪れたことで、「すみっこごはん」誕生をめぐる一人の女性の切なくも美しい人生を知ることになる。(公式ホームページから引用)

2020年の東京オリンピック開催を控え、変わり続けている東京。次々と新しい建物や商業施設が建設されたり、飲食店の禁煙化や数多く来日する外国人観光客の民泊なども注目されていますね。それは東京の下町も同じ。都内のあちこちで再開発が進み、街がきれいになる反面、昔ながらの風情がなくなっていく寂しさも感じながら。

しかし、重層的で奥が深いのが東京の良いところ。変わりゆく街並みの片隅にはまだまだ下町風情を感じられる場所がたくさんあります。『東京すみっこごはん』はその名の通り、昔ながらの下町商店街の片隅にひっそりと佇む木造一軒家が舞台の物語。

変わりゆく東京に生きづらさを感じながらも、一生懸命に生きる女子高生が料理を通じて自分の居場所を見出していく極上の感動ヒューマンストーリー。「美味しいものは人を笑顔にする」をモットーに、時代が変わっても変わらない人と人とのつながりが表現されます。視聴した後は「美味しいものを食べよう!」と前向きに、心も温まるはず。

Amazonでも絶賛評価を連発している原作もドラマ化を機に、一度は読んでおきたいところですね。

 

スポンサードリンク

 

ドラマ『東京すみっこごはん』を視聴するためには

「『東京すみっこごはん』が面白そう!」、「黒島結菜が大好きだ!」という方はぜひドラマ『東京すみっこごはん』を観たいでしょう。しかし、ドラマ『東京すみっこごはん』は民放でもNHKでもなく、WOWOW放送の番組。第1話だけは無料放送ですが、全話視聴するにはWOWOWの加入が必要になります。

>>今すぐWOWOWに申し込む<<

WOWOWドラマはクオリティーも高く面白い番組ばかりと評判なので、これを機に加入を検討してみてはいかがでしょうか。WEBからの申込みならば簡単でお得ですよ!

 

ドラマ『東京すみっこごはん』のキャスト

沢渡楓/黒島結菜

幼い頃に両親を失い、孤独を抱えつつ周囲にあわせるようにして生きてきた女子高生。ひょんなことでたどり着いた共同台所で生きる意味を見出すようになる。

黒島結菜出演の映画『オケ老人』ロケ地まとめ

黒島結菜出演の実写映画『妖怪ウォッチ』ロケ地まとめ

黒島結菜出演の映画『サクラダリセット』ロケ地まとめ

黒島結菜出演の映画『プリンシパル』ロケ地まとめ

黒島結菜出演のドラマ『夏目漱石の妻』撮影場所まとめ

?/勝地涼(目撃情報)

?/稲垣来泉(子役)

稲垣来泉出演のドラマ『砂の塔』撮影場所まとめ

ほか

次ページ 『東京すみっこごはん』ロケ地まとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。