映画『オケ老人』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

11月11日から公開される映画『オケ老人』。荒木源の小説を原作に、杏、黒島結菜、坂口健太郎らが出演することで注目されています。

そこで今回は映画『オケ老人』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『オケ老人』のあらすじ

エリートのアマオケに入団したはずが…そこは、世界最高齢!素人丸出しのオーケトストラだった!

梅が岡高校に赴任してきた数学教師の小山千鶴(杏)は、バイオリンをもう一度演奏したい!という気持ちに駆られ、早速地元でエリートと言われているアマチュア・オーケストラに連絡を取り「入団したい」と伝えると、あっさりOKの返事。翌日、心躍らせながら練習会場の公民館へ向かうが、なんだか様子がおかしい。やってくるのは老人ばかり──。

どうやら梅が岡には2つのアマチュアオーケストラが存在し、千鶴が入団したかったオケは「梅が岡フィルハーモニー」(梅フィル)というエリート楽団で、問合せをした「梅が岡交響楽団」(梅響)は老人ばかりのオケだった!

年寄りばかりのアマオケ「梅響」のメンバーは、コンマスの野々村(笹野高史)をはじめ、クラリネットのクラさん(左とん平)、チェロのトミー(小松政夫)、オーボエのマーサ(藤田弓子)、ティンパニの棟梁(石倉三郎)、第二バイオリンのしま子(喜多道枝)、フルートの真弓センセイ(茅島成美)、トランペットのラバウル(森下能幸)。

音楽は大好きだけれど、演奏はどヘタくそ、オケの練習よりもその後の“飲み会”が楽しみな彼らは、若い千鶴の入団を無邪気に喜ぶ。その姿を見て千鶴は自分の勘違いを言い出せないまま、しぶしぶ梅響のメンバーに加わることに……。さらには、心臓の調子が良くない野々村の代わりに指揮棒を振るはめになってしまう。

そして実は、「梅響」と「梅フィル」には因縁の関係があった。もともと梅フィルは梅響を勝手に脱退して作り上げた楽団。さらに梅フィルのコンマス・大沢は町に出来た大きな家電量販店「OS電気」の社長。彼は野々村が経営する今にもつぶれそうな電気店「野々村ラヂオ商会」を買収しようとしていたのだった。 老人集団「梅響」と音楽エリート集団「梅フィル」という二つのアマオケの対立は深まるばかりだが、そんなとき、野々村が倒れてしまい、千鶴は梅フィルに内緒で入団して梅響のことはほったらかし、いよいよ梅響の存続に危機が訪れる。

千鶴がほのかに恋心を寄せる同僚の坂下先生(坂口健太郎)、また、千鶴に何かとおせっかいを焼いてくる野々村の孫の和音(黒島結菜)をも巻き込んで、果たして千鶴とオケ老人!たちの梅響はどうなってしまうのか!?(公式ホームページから引用)

仕事が定年になった引退後は引きこもるのではなく、自分の好きなことを活き活きと過ごしたいですよね。実際、活き活きと活動している高齢者の方のほうが素敵です。

この物語はひょんなことから老人ばかりいるオーケストラ団に入ってしまった高校教師とそこに所属する老人楽団の奮闘の物語。音楽エリート集団「梅フィル」との対決のためにみんなで力を合わせていく姿を観ていると、「自分も頑張ろう!」と元気をもらえそうですね。

 

映画『オケ老人』のキャスト

小山千鶴/杏

野々村和香/黒島結菜

黒島結菜出演の実写映画『妖怪ウォッチ』ロケ地まとめ

黒島結菜出演の映画『サクラダリセット』ロケ地まとめ

黒島結菜出演のドラマ『夏目漱石の妻』撮影場所まとめ

坂下くん/坂口健太郎

坂口健太郎出演の映画『君と100回目の恋』ロケ地まとめ

坂口健太郎出演の映画『ナラタージュ』ロケ地まとめ

坂口健太郎出演のドラマ『東京タラレバ娘』撮影場所まとめ

坂口健太郎出演のドラマ『模倣犯』撮影場所まとめ

坂口健太郎出演のドラマ『がっぱ先生』撮影場所まとめ

野々村秀太郎(梅響コンマス)/笹野高史

笹野高史出演の映画『新宿スワン2』ロケ地まとめ

及川さん(クラさん)/左とん平

花田富雄(トミー)/小松政夫

小松政夫出演のドラマ『陽炎の辻 完結編』撮影場所まとめ

花田昌江(マーサー)/藤田弓子

戸山(棟梁)/石倉三郎

清水真弓(真弓センパイ)/茅島成美

宮崎しま子(しま子)/喜多道枝

竹岡亮吉(ラバウルさん)/森下能幸

森下能幸出演の映画『サバイバルファミリー』ロケ地まとめ

大沢コーイチ/萩原利久

フィリップ・ロンバール/フィリップ・エマール

通訳・アリノ/飛永翼(ラバーガール)

大沢義郎(梅フィル・コンマス)/光石研

光石研出演の映画『海賊とよばれた男』ロケ地まとめ

光石研出演のドラマ『砂の塔』撮影場所まとめ

 

スポンサードリンク

 

映画『オケ老人』ロケ地&撮影場所まとめ

エキストラ募集情報では栃木県足利市、埼玉県比企郡、所沢市、秩父市、東京都内が予定地となっていました。撮影時期は2015年10月上旬から11月中旬までに行われています。

コンサート会場は秩父ミューズパーク音楽堂

秩父ミューズパーク音楽堂

秩父市街の西部にあり、広大な敷地をもつ秩父ミューズパーク。スポーツやイベントも数多く行われています。この中にある音楽ホール「秩父ミューズパーク音楽堂」が映画のクライマックスシーンであるコンサート会場のロケ地になりました。

実際の撮影は10月30日に行われ、秩父市がエキストラの募集を行っていました。

秩父ミューズパーク音楽堂の住所:埼玉県秩父市田村1377

<秩父市で撮影された作品>

綾野剛、村上虹郎ら出演の映画『武曲 MUKOKU』ロケ地まとめ!

中島裕翔、新木優子ら出演の映画『僕らのごはんは明日で待ってる』ロケ地まとめ!

加藤シゲアキ、沢尻エリカら出演のドラマ『盲目のヨシノリ先生』撮影場所まとめ!

福原遥、白石隼也、田中圭ら出演のドラマ『グッドモーニング・コール』撮影場所まとめ!

 

コンサートのロビーのシーンは福生市民会館

JR青梅線牛浜駅と横田基地の間にある福生市民会館。ここはイベントやコンサートができる大小のホールや、リハーサル室、和室の集会室があります。

映画でコンサートを行う前のロビーにいたシーンは福生市民会館がロケ地になっていると、福生ロケーションサービスが発表していました。実際、11月5日にエキストラを募集して撮影が行われています。

福生市民会館の住所:東京都福生市福生2455

<福生市で撮影された作品>

上野樹里、リリー・フランキーら出演の映画『お父さんと伊藤さん』ロケ地まとめ!

 

足利市の渡良瀬橋付近

栃木県足利市を流れる渡良瀬川にかかる渡良瀬橋。足利市のほぼ中央に位置しています。渡良瀬橋は森高千里の歌になるほど、美しい情景で有名です。

この付近で『オケ老人』のロケが行われたということがわかっています。

予告動画を観る限りでは、川を背景に楽器の練習をしているシーンが渡良瀬橋だと思います。

渡良瀬橋の住所:栃木県足利市通3丁目

 

旧足利西高校

数多くのドラマや映画における学校のシーンの撮影場所になってきた旧足利西高校。杏が働いている梅が岡高校は旧足利西高校が撮影場所でしょう。予告動画の冒頭で杏がバイオリンを弾いているシーンがありましたが、校舎のデザインが旧足利西高校でした。

旧足利西高校の住所:栃木県足利市大前町103-11


<足利市で撮影された作品>

山崎賢人、橋本環奈ら出演の映画『斉木楠雄のΨ(サイ)難』ロケ地まとめ!

二宮和也、綾野剛、西島秀俊、宮崎あおいら出演の映画『ラストレシピ』ロケ地まとめ!

タッキー、有岡大貴、門脇麦ら出演の映画『こどもつかい』ロケ地まとめ!

宮沢りえ、オダギリジョー、松坂桃李ら出演の映画『湯を沸かすほどの熱い愛』ロケ地まとめ!

内村光良、知念侑李、長澤まさみ、大泉洋、土屋太鳳、森川葵ら出演の映画『金メダル男』ロケ地まとめ!

永野芽郁、白濱亜嵐、三浦翔平出演の映画『ひるなかの流星』ロケ地まとめ!

土屋太鳳、片寄涼太、千葉雄大ら出演の映画『兄こま』ロケ地まとめ!

佐藤勝利、橋本環奈ら出演の映画『ハルチカ』ロケ地まとめ!

 

この他にも埼玉県比企郡、所沢市、東京都内で撮影が行われ、肉屋、クリーニング店、寿司屋などで目撃情報がありますが、具体的な場所が判明していません。こちらは判明次第、追記します。

 

最後に

日本は超高齢化社会をひた歩んでいますが、高齢者との関わりや自分が高齢者になった時、どんな生活を送りたいのか?この映画が考えるきっかけになるかもしれませんね。とにかく「杏が好きだから!」、「坂口健太郎や黒島結菜を観たいから!」という方にもオススメです。

スポンサードリンク