映画『マスタード・チョコレート』ロケ地&撮影場所、キャストまとめ!

2017年春公開の映画『マスタード・チョコレート』。冬川智子の人気コミックが原作で、元MNB48の山田菜々主演ということで注目されています。

そこで今回は映画『マスタード・チョコレート』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『マスタード・チョコレート』のあらすじ

高校3年生の津組倫子(つぐみ りんこ)が、美大を目指し美術予備校に通い、そこで出会った講師の矢口や友人たちと心通わせていく青春ストーリー。

愛想もなく不器用なつぐみは、高校では友達もいなく平凡な毎日を過ごしていた。そんな中、通い始めた美術予備校で出会った、共通の音楽の趣味を持つ孤独な青年・浅野と友達になり、何かが変わり始める。一方で、講師の矢口はみんなと馴染もうとしないつぐみのことが妙に気にかかるようになっていく・・・。他人と交わることが苦手でいつもマイペースなつぐみが、美大への受験をきっかけに、“友情”や“恋”というものを意識し始め、ゆっくりと大人になっていく。(CINEMA TOPICS ONLINEから引用)

人生は人との出会いで変わっていくものですね。とくに若いころはちょっとした出会いがきっかけで考え方や行動範囲もまったく変わったものになるなど、大きな影響を及ぼします。この映画は不器用なJKが美大生との出会いがきっかけで友情や恋といった”大人の階段”を少しづつ登っていく物語。

映画初主演となった山田菜々がどんな演技を魅せるのか?楽しみですね。

 

映画『マスタード・チョコレート』のキャスト

津組倫子/山田菜々 無愛想で不器用な高校3年生。美大受験をきっかけに変わっていく。

矢口/太田基裕

染谷俊之

神永圭佑

鈴木築詩

灯敦生

灯敦生出演の映画『イタズラなKiss THE MOVIEハイスクール編』ロケ地まとめ

池田恵理

 

スポンサードリンク

 

映画『マスタード・チョコレート』のロケ地&撮影場所

この映画は2016年8月17日にクランクイン、8月21日にクランクアップという超短期ロケだったようですね。

舞台のロケ地は武蔵野美術大学

東京都小平市、西武国分寺線鷹の台駅から徒歩5分程度の場所にある武蔵野美術大学。”ムサビ”の愛称で辛酸なめ子、草野マサムネ、リリー・フランキーら多くのアーティストを輩出している大学として知られています。

ここが舞台となる美術学校のロケ地になったようです。実際、8月19日頃、武蔵野美術大学で『マスタード・チョコレート』の撮影をしていたという目撃情報がありました。

武蔵野美術大学の住所:

<小平市で撮影された作品>

上野樹里、リリー・フランキー、藤竜也出演の映画『お父さんと伊藤さん』ロケ地まとめ!

この他にも新たな撮影場所情報が入ったら、追加します。

 

最後に

山田菜々初の主演映画である『マスタード・チョコレート』。山田菜々ファン、MNB48ファン、そして原作ファンの方々にとっては公開が待ちきれない映画ではないでしょうか。ぜひ劇場で観たい作品ですね。

スポンサードリンク