映画『二度めの夏、二度と会えない君』ロケ地&撮影場所、キャスト、エキストラまとめ!

2017年秋に公開される映画『二度めの夏、二度と会えない君』。赤城大空の人気ライトノベルを原作に、村上虹郎が主演をつとめることで注目されています。

そこで今回は映画『二度めの夏、二度と会えない君』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

映画『二度めの夏、二度と会えない君』のあらすじ

この夏、俺は、君を二度失った。きっと、「好き」という言葉は罪だった。

森山燐(もりやま・りん)は生まれつき不治の病を患っていた。俺は、それを隠して高校生活を送っていた彼女を好きになってしまっていた。高校最後の文化祭で、一緒にライブをやり、最高の時間を共に過ごし――そして、燐は死んだ。

死に際の彼女に、好きだ、と――決して伝えてはいけなかった言葉を、俺は放ってしまった。取り乱す彼女に追いだされて病室を後にした俺には、一言「ごめんなさい」と書かれた紙切れが届けられただけだった。

あんな気持ち、伝えなければよかった。俺みたいな奴が、燐と関わらなければよかった。

そして俺は、タイムリープを体験する。はじめて燐と出会った河原で、もう一度燐と出会ってしまった。ずっと、会いたいと思っていた燐に、あの眩しい笑顔に再び……。

だから、今度こそ間違えない。絶対にこの気持ちを伝えてはいけないから。

最後の最後まで、俺は自分の気持ちを押し殺すと決めた。彼女の短い一生が、ずっと笑顔でありますように。(小学館から引用)

”絶対に忘れられない恋”というものが誰の心のなかにもあるはず。それはキラキラとした輝かしい青春の1ページであったり、甘酸っぱい想い出だったり、現在進行中の方もいるでしょう。そして、「あの時、こうしていればよかったのに…」と後悔することや、「もう一度あのときに戻りたい」と思うことも少なからずありますね。

この物語は、不治の病で亡くなってしまった彼女に対する激しい後悔を、タイムスリップすることで果たそうとします。素晴らしいときがもう一度訪れ、前と同じ徹は踏まないと誓うわけですが、彼女が亡くなってしまうという事実は変わりません。

タイトルの通り、とても切なく儚い恋物語。素敵な恋がしたいと思っている、現在している若者や、青春時代を思い出したい大人にもおすすめの作品です。

 

映画『二度めの夏、二度と会えない君』のキャスト

篠原智/村上虹郎 主人公。タイムスリップして燐と二度めの夏をすごす

村上虹郎出演の映画『武曲 MUKOKU』ロケ地まとめ

森山燐/吉田円佳 バンドでボーカルをしていたが、不治の病で亡くなってしまう

菅野瑛子/加藤玲奈

花京院姫子/金城茉奈

石田六郎/山田裕貴

山田裕貴出演の映画『青空エール』ロケ地まとめ

山田裕貴出演のドラマ『わた恋』撮影場所まとめ

 

映画『二度めの夏、二度と会えない君』のロケ地&撮影場所まとめ

撮影は10月上旬からスタートします。下のエキストラ募集情報にある通り、都内を中心としたロケになりそうです。

ボートレース戸田の土手

東京都の県境、埼玉県戸田市にあるボートレース戸田。その名の通り、競艇場です。10月4日にボートレース戸田の土手で村上虹郎が『ニドナツ』のロケをしているという目撃情報がありました。

ボートレース戸田の住所:埼玉県戸田市戸田公園8-22

 

長崎の日見

長崎県南部、雲仙市にある日見エリア。海沿いの町として美しい橘湾を一望できる場所としても知られています。11月の上旬にここで村上虹郎がロケをしているという目撃情報がありました。

日見の住所:長崎県雲仙市小浜町富津日見

ロケ地については目撃情報や撮影情報が入り次第、追記をしていきます。

 

スポンサードリンク

 

エキストラ募集情報→終了

立川と八王子でエキストラの募集がありました。

  • 10月12日 立川 ライブ会場
  • 10月14日、15日 八王子 文化祭

こちらは終了しました。

 

最後に

いま注目の若手役者である村上虹郎と、ガールズバンドでありながら役者デビューをする吉田円佳、AKB48の加藤玲奈など新鮮な出演者が揃いました。映画のフレッシュさを伝えるには非常に良いキャスティングなので、良い作品になることを期待したいものです。

スポンサードリンク