『五年目のひとり』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

2016年11月19日にテレビ朝日系列で放送される山田太一ドラマスペシャル『五年目のひとり』。山田太一のオリジナル脚本で、渡辺謙、高橋克実、木村多江、柳葉敏郎、板谷由夏、西畑大吾、山田優ら豪華キャストが出演することで話題になっています。

そこで今回はスペシャルドラマ『五年目のひとり』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

ドラマ『五年目のひとり』のあらすじ

中学生の松永亜美(蒔田彩珠)は文化祭からの帰り道、歩道橋で見知らぬ中年男(渡辺謙)に呼び止められる。男は、文化祭でダンスのステージに立った亜美を見たといい、「キレイだった。いちばんだった」と称賛の言葉を贈り、立ち去っていく。思いがけない褒め言葉に亜美は有頂天になるが、その話を聞いた母・晶江(板谷由夏)が心配のあまり、自宅に警察を呼ぶ騒ぎにまでなってしまった。

数日後、亜美は偶然、街で男を見かけ、彼が小さなベーカリー『ここだけのパン屋』で働いていることを知る。その男、木崎秀次は半年間ほど複雑骨折で入院していたという話で、知人・花宮京子(市原悦子)の誘いを受けて故郷からこの町に移住し、社会復帰のリハビリとして無給で働いているようだった。母が疑うほど、木崎のことを悪い人間には思えない亜美。会話を重ねるうち、次第に秀次と打ち解けていく。

そんなある日、亜美は『ここだけのパン屋』主人・上野弘志(高橋克実)から、秀次の本当の身の上を聞く。実は、秀次は東日本大震災の津波でいちどに8人もの家族を失ったという、あまりに壮絶な過去を秘めていた…。(公式ホームページから引用)

2011年3月11日に発生した東日本大震災。日本史上最大規模の被害を出した地震であり、この日を境に日本人の災害に対する意識は大きく変わりました。あれから5年以上が経過していますが、今なお避難生活を続けている方もおり、また、精神的な傷から立ち直っていない方も多くいると言われています。

この『五年目のひとり』は東日本大震災から5年経過した人々の物語。2014年に放送され大きな反響があった『時は立ちどまらない』から別の視点で東日本大震災と、その後の人々の心の機微を描き出します。

素晴らしい脚本、豪華キャスト陣、そして日本人の心に深く刻まれている3.11をテーマにしたストーリーが、心に残る感動物語になるでしょう。

 

ドラマ『五年目のひとり』のキャスト

木崎秀次/渡辺謙 寂れた商店街にあるベーカリー『ここだけのパン屋』で働くアルバイト。秘密にしている過去がある。

渡辺謙出演の映画『怒り』ロケ地まとめ

上野弘志/高橋克実 『ここだけのパン屋』の店主。妻・春奈と二人三脚で店を切り盛りしている。

高橋克実出演のドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』撮影場所まとめ

高橋克実出演のドラマ『富士ファミリー2017』撮影場所まとめ

上野春奈/木村多江 弘志の妻。パン屋を切り盛りしてきたが、急性膵炎のため突如入院することに。

木村多江出演の映画『金メダル男』ロケ地まとめ

木村多江出演の映画『バースデーカード』ロケ地まとめ

木村多江出演の映画『RANMARU 神の舌を持つ男』ロケ地まとめ

松永満/柳葉敏郎 町工場を営む。日和見主義。

松永晶江/板谷由夏 クリーニング店でパート勤め。白黒つけたがる男前な性格。

板谷由夏出演の映画『3月のライオン』ロケ地まとめ

板谷由夏出演のドラマ『スニッファー 嗅覚捜査官』撮影場所まとめ

松永晋也/西畑大吾 満と晶江の長男。マイペースで筋トレが趣味。

西畑大吾出演の映画『ラストレシピ』ロケ地まとめ

松永亜美/蒔田彩珠 満と晶江の次女で中学生。文化祭で発表したダンスを秀次に褒められる。

西沢いずみ/山田優 亜美が通う中学校の美術教師。

山田優出演の映画『新宿スワン2』ロケ地まとめ

花宮京子/市原悦子 秀次と同郷で昔からの知り合い。秀次のことを心配している。

 

スポンサードリンク

 

ドラマ『五年目のひとり』のロケ地&撮影場所

撮影時期は2016年5月から6月頃。主に都内を中心とした首都圏でロケが行われました。

”ここだけのパン屋”のロケ地は馬込のベイク・ド・ナチュレ

『五年目のひとり』のメイン舞台が「ここだけのパン屋」。渡辺謙がアルバイトをし、高橋克実が店主を勤めているお店ですね。このパン屋のロケ地は都営浅草線西馬込駅から徒歩10分程度の場所にあるベーカリー「ベイク・ド・ナチュレ」が撮影場所になりました。

このベイク・ド・ナチュレがある通りは桜並木通りと呼ばれ、桜の見頃の季節には通りに一斉に咲き並びます。撮影時期に桜は咲いていませんでしたが、この馬込桜並木通りも渡辺謙や高橋克実らが暮らす街の舞台として登場しそうですね。

馬込桜並木通り

ベイクドナチュレ店内には焼きたてのパンが並び、”街のパン屋さん”として地元の人に親しまれています。

ベイクドナチュレ

ベイクド・ナ・チュレでのロケは5月後半頃から6月始めころまで行われており、渡辺謙や高橋克実らの目撃情報が相次ぎました。

ベイク・ド・ナチュレの住所:東京都大田区南馬込4-38-12

<馬込付近で撮影された作品>

山田涼介、桐谷健太、倉科カナ出演のドラマ『カインとアベル』撮影場所まとめ!

 

所沢市立美原中学校

埼玉県所沢市、西武新宿線新所沢駅から徒歩7分程度の場所にある所沢市立美原中学校。ここもドラマの撮影場所になりました。5月22日に渡辺謙や山田優らがロケをしていたという目撃情報があります。

ロケーション的に美術教師役の山田優が勤め、中学生役の蒔田彩珠が通う中学校の舞台になったと考えていいでしょう。

所沢市立美原中学校の住所:埼玉県所沢市並木5-2

<所沢市で撮影された作品>

山崎賢人、斎藤工、浜辺美波、黒島結菜、武井咲ら出演の映画『妖怪ウォッチ』ロケ地まとめ!

 

浅草の山谷堀公園

地下鉄浅草駅から北に10分程度歩いた場所にある山谷堀公園。都立浅草高校から隅田川近くまで伸びる細く長い公園として知られています。6月14日にここで渡辺謙と市原悦子が撮影をしている姿が目撃されていました。

山谷堀公園の住所:東京都台東区東浅草7-1-4-9

<浅草エリアで撮影された作品>

菅野美穂、松嶋菜々子、岩田剛典ら出演のドラマ『砂の塔』撮影場所まとめ!

沢村一樹、藤井流星、志田未来ら出演のドラマ『レンタル救世主』撮影場所まとめ!

石原さとみ、菅田将暉、本田翼ら出演のドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』撮影場所まとめ!

この他にも新たな撮影場所情報や目撃情報が入り次第、追加していきます。

 

最後に

豪華キャストが揃っていることから、このドラマを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。テーマもストーリも素晴らしいので、涙なくして観れませんね。

→【2016秋ドラマ】ロケ地とキャストの一覧

スポンサードリンク