実写映画『不能犯』ロケ地&撮影場所、キャストまとめ!

2018年公開の実写映画『不能犯』。宮月新の原作、神崎裕也が漫画を担当する人気コミックで、松坂桃李が主演を努めることで注目されています。

そこで今回は実写映画『不能犯』のロケ地となる撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

実写映画『不能犯』のあらすじ

依頼人の歪んだ思いに応え、次々と人を殺めていく黒スーツの男・宇相吹正(うそぶきただし)が主人公のサスペンス。数々の変死事件現場に現れるものの、誰もその犯行を証明することができない不能犯である宇相吹が暗躍する様子を描いていく。(コミックナタリーから引用)

これまで正義のヒーローものや恋愛ものの出演がほとんどだった松坂桃李。穏やかで紳士的なイケメンのイメージが強い彼が初のダークヒーローを演じるということで注目されていますね。もともと演技力には定評があるので、こうした役柄も上手にこなしてくれるのではないでしょうか。

『ウロボロス』などで有名な神崎裕也が描く『不能犯』のコミックも大人気。ストーリー展開もしっかりとした作品になりそうです。

 

スポンサードリンク

 

実写映画『不能犯』のキャスト

宇相吹正(うそぶきただし)/松坂桃李 電話ボックスの書き置きを通じて殺人を請け負う。生まれや年齢不詳。

松坂桃李、駿河太郎出演の映画『真田十勇士』ロケ地まとめ

松坂桃李出演の映画『湯を沸かすほどの熱い愛』ロケ地まとめ

松坂桃李出演の映画『デスノート』ロケ地まとめ

松坂桃李出演の映画『キセキ-あの日のソビト-』ロケ地まとめ

松坂桃李出演のドラマ『視覚探偵 日暮旅人』撮影場所まとめ

?/沢尻エリカ

沢尻エリカ出演のドラマ『盲目のヨシノリ先生』撮影場所まとめ

追加キャストは随時更新していきます。

 

次ページ 実写映画『不能犯』ロケ地まとめ

下の数字でページを切り替えできます。

スポンサードリンク