『セシルのもくろみ』キャスト、あらすじ、原作、相関図、主題歌まとめ!

2017年7月からフジテレビの木曜劇場として放送される夏ドラマ『セシルのもくろみ』。唯川恵の人気小説を原作に、真木よう子、吉瀬美智子、伊東歩、板谷由夏、長谷川京子ら豪華キャストが出演することで話題になっています。

そこで今回はドラマ『セシルのもくろみ』のキャストや相関図、脚本や主題歌などのスタッフ情報、気になるあらすじや原作についてまとめてご紹介していきます。

2017夏ドラマ

スポンサードリンク

ドラマ『セシルのもくろみ』のあらすじ&原作

あらすじ

真木よう子演じる主人公・宮地奈央(みやじ・なお)は、自分を着飾ることに興味がなく、実を取る専業主婦で、金型仕上げ工の夫と中学1年生の息子との3人暮らし。ぜいたくはできないけど、息子に少しでも多くご飯を食べさせることや、パート先の総菜屋のお手製ポテトサラダが人気なことなど、日々の小さな幸せが自分の幸せだと満足している母親だ。抜けたところもあるが、体育会出身で威勢がよく、気持ちのいい女性である。

だが、ある日、人気女性ファッション誌「ヴァニティ」の編集デスクにたまたま読者モデルとしてスカウトされたことから、生活が一変。これまで読んだこともなかったファッション誌の世界に足を踏み入れることになる。自分にはまったく水の合わない表層的な世界だと毛嫌いし、“自分を美しく見せること”自体に抵抗を感じていた奈央だったが、タッグを組むことになった崖っぷちライターや、美しさとプロ意識で他を圧倒するトップモデルらと接していくうち、徐々に、新たな世界の扉が開いていき、それまで感じたことがなかった価値観を見つけていくことに。それは、“いつまでも美しくありたい”と願い、“いつまでも愛されたい”と願う、女性たちの“もくろみ”だった。

嫉妬、見栄、生存競争、経済格差、禁断の男女関係など、かつては真っ向から否定していた“オンナの世界”でもがきながら、主人公の奈央は、その先に何を見つけるのか?そして、“いつまでも美しくいなければならない”という女性たちが抱える呪縛を解くことができるのか?読者モデルという現象に直面しながら、内面も外見も変身を遂げていく。(公式ホームページから引用)

モデルや芸能関係は華やかで憧れるけど、実際に自分がその世界に飛び込むのは嫌だ、という方は少なくないはず。バラと同じように華やかな反面、トゲがあるというイメージがやっぱり強いですよね。そんなことより、自分の家族や友人を大切にし、日々の小さな幸せを噛みしめて生きていきたいと考える方は多いでしょう。

しかし、環境で考え方が変わるのが人の常。新たな出会いやつきあう人が変わると、自分の考え方も徐々に変わっていきます。この物語は普通の主婦がファッションモデルにスカウトされたことで、生き方が大きく変わってく物語。激しい戦いが繰り広げられる”オンナの戦場”でのし上がっていく、強い女性を真木よう子が見事に演じきってくれそう。期待したいですね。

原作は唯川恵の人気小説

このドラマの原作は唯川恵の人気小説。とくに女性から高い支持を得ているようです。今回のドラマ化を機に一度は読んでおきたいものですね。

Amazon↓↓

楽天↓↓

 

 

ドラマ『セシルのもくろみ』キャスト&相関図、スタッフ情報

スポンサードリンク

キャスト

宮地奈央/真木よう子

真木よう子

夫と息子の3人で暮らす平凡な主婦。女性ファッション誌の「ヴァニティ」読書モデルにスカウトされたことで、人生が大きく変わっていく。

【真木よう子】

  • 1982年10月15日生まれ
  • 千葉県印西市出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『SP』、『龍馬伝』、『最高の離婚』、『問題のあるレストラン』など

真木よう子出演の映画『ぼくのおじさん』ロケ地まとめ

真木よう子出演の映画『ミックス。』ロケ地まとめ

真木よう子出演の映画『孤狼の血』ロケ地まとめ

真木よう子出演のドラマ『精霊の守り人』撮影場所まとめ

浜口由華子/吉瀬美智子

吉瀬美智子

「ヴァニティ」のカバーモデル。すべての要素を兼ね備えたパーフェクトな女性。奈央の、憧れにして最大のライバル。

【吉瀬美智子】

  • 1975年2月17日生まれ
  • 福岡県出身
  • 血液型はA型
  • 代表作に『LIAR GAME』、『ハガネの女』、『昼顔』、『Dr.倫太郎』など

吉瀬美智子出演のドラマ『ブランケット・キャッツ』撮影場所まとめ

▷▷吉瀬美智子の髪型2017最新ショートレイヤー5つのポイント!

沖田江里/伊東歩

伊東歩

「ヴァニティ」のライター。半信半疑で読者モデルの奈央とタッグを組む。

【伊東歩】

  • 1980年4月14日生まれ
  • 東京都練馬区出身
  • 血液型はA型
  • 代表作に映画『スワロウテイル』、『カーテンコール』、ドラマ『昼顔』、『婚活刑事』など

 

黒沢洵子/板谷由夏

板谷由夏

「ヴァニティ」の編集部デスク。奈央をスカウトし、ファッション業界へと引き込む。

【板谷由夏】

  • 1975年6月22日生まれ
  • 福岡県出身
  • 血液型はO型
  • 代表作にドラマ『ハケンの品格』、『ホタルノヒカリ』、『ファースト・クラス』など

板谷由夏出演の映画『3月のライオン』ロケ地まとめ

板谷由夏出演のドラマ『スニッファー 嗅覚捜査官』撮影場所まとめ

板谷由夏出演のドラマ『五年目のひとり』撮影場所まとめ

板谷由夏出演のドラマ『女の中にいる他人』撮影場所まとめ

板谷由夏出演のドラマ『母になる』キャストまとめ

安永舞子/長谷川京子

長谷川京子

「ヴァニティ」の元No.2モデル。現在はテレビコメンテーターとして活躍。

【長谷川京子】

  • 1978年7月22日生まれ
  • 千葉県船橋市出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『僕だけのマドンナ』、『おいしいプロポーズ』、『華麗なる一族』、『マザー・ゲーム~彼女達の階級』など

長谷川京子出演のドラマ『本日は、お日柄もよく』撮影場所まとめ

山上航平/金子ノブアキ

金子ノブアキ

女性ファッション誌『ヴァニティ』の専属カメラマン。イケメンで乗せ上手にしてプロ意識の高いモテ男。

【金子ノブアキ】

  • 1981年6月5日生まれ
  • 東京都世田谷区出身
  • 血液型はB型
  • 代表作にドラマ『ピースボート』、『QP』、『理想の息子』、『軍師官兵衛』など

金子ノブアキ出演の映画『新宿スワン2』ロケ地まとめ

金子ノブアキ出演の映画『blank13』ロケ地まとめ

金子ノブアキ出演のドラマ『楽園』キャストまとめ

金子ノブアキ出演のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』キャストまとめ

安原トモ/徳井義実

徳井義実

“ジェンダーレス”のカリスマメーク。奈央(真木よう子)の良き理解者であり、現場で絶大な信頼を寄せる特殊な存在。常に冷静沈着でソフトな語り口、スマートなルックスでオシャレに決めている。

【徳井義実】

  • 1975年4月16日生まれ
  • 京都府京都市出身
  • 血液型はA型
  • 代表作にドラマ『無理な恋愛』、『カレ、夫、男友達』、『Nのために』、『私、結婚できないんじゃなくて、しないんです。』など

徳井義実出演の映画『恋と嘘』ロケ地まとめ

南城彰/リリー・フランキー

リリー・フランキー

女性ファッション誌『ヴァニティ』の編集長。多くのファッション誌を成功に導いてきた温厚な敏腕編集者でもある。

【リリー・フランキー】

  • 1963年11月4日生まれ
  • 福岡県北九州市出身
  • 血液型はB型
  • 代表作に映画『お父さんと伊藤さん』、『美しい星』、『一茶』、ドラマ『龍馬伝』など

リリー・フランキー出演の映画『SCOOP!』ロケ地まとめ

リリー・フランキー出演の映画『お父さんと伊藤さん』ロケ地まとめ

リリー・フランキー出演の映画『美しい星』ロケ地まとめ

リリー・フランキー出演の映画『聖の青春』ロケ地まとめ

リリー・フランキー出演の映画『探偵はBARにいる3』ロケ地まとめ

リリー・フランキー出演の映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』ロケ地まとめ

リリー・フランキー出演の映画『blank13』ロケ地まとめ

リリー・フランキー出演の映画『パーフェクト・レボリューション』ロケ地まとめ

リリー・フランキー出演の映画『一茶』ロケ地まとめ

リリー・フランキー、村上淳出演のドラマ『銀と金』撮影場所まとめ

リリー・フランキー出演のドラマ『100万円の女たち』撮影場所まとめ

リリー・フランキー出演のドラマ『ハロー張りネズミ』キャストまとめ

追加キャストは随時更新していきます。

相関図

相関図は発表があり次第、追加していきます。

スタッフ情報

脚本:ひかわかよ

代表作にドラマ『救命病棟24時・第5シリーズ』、『医龍4』など 。

主題歌:夜の本気ダンス『TAKE MY HAND』

 

最後に

真木よう子、吉瀬美智子、伊東歩、板谷由夏、長谷川京子ら女性から支持の高いキャストが集結した『セシルのもくろみ』。物語の内容はもちろん、ファッションや髪型、メイクなども注目されそうですね。

2017夏ドラマ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめコンテンツ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。