『母になる』ロケ地&撮影場所、エキストラ募集まとめ!

2017年4月から日本テレビ系列で放送される春ドラマ『母になる』。沢尻エリカ、小池栄子、板谷由夏が出演することで話題になっています。

そこで今回は春ドラマ『母になる』のロケ地となる撮影場所、エキストラ募集情報について紹介していきます。

次クール夏の日テレ水曜22時は高畑充希主演の『過保護のカホコ』!
『母になる』に関連する記事はこちら

スポンサードリンク

ドラマ『母になる』キャスト、あらすじ、原作

この物語はさまざまな事情を抱えた3人の母親が苦悩しながら子育てに奮闘するストーリー。「母親とは何か?」について考えさせられるママ必見のドラマです。詳しくは下の記事をCheck it out!!

>>『母になる』キャスト、あらすじ、原作、相関図まとめはこちら

 

『母になる』を見逃してしまった方へ

楽しみにしていた『母になる』を見逃してしまった、、、という方も少なくないはず。最新話のみ放送から7日以内ですが、日テレオンデマンドで無料視聴することができますよ。

7日以上経過してしまった方、第1話から最終話までじっくり観たいという方は動画配信サービスで視聴することができます。しかも今なら無料お試し期間があるんです!『母になる』をはじめ、話題のドラマや映画、アニメが見放題!もちろん無料お試し期間内に解約すればお金はかかりません

『母になる』が視聴可能な動画配信サービスは今のところ、Huluのみになります。無料お試しキャンペーンがいつ終わるかわからないので、早めに登録することをおすすめします!

Hulu

・無料お試し期間:14日
・海外の映画に強い!
・字幕や吹き替え対応が一番充実している
・もちろん『母になる』が視聴可能!

おすすめ度:★★★★★


『母になる』以外の春ドラマがどの動画配信サービスで視聴できるのか?一覧で比較してまとめたので、こちらもどうぞ。

>>【2017春ドラマ】動画配信サービスで視聴可能なドラマの比較一覧!

 

ドラマ『母になる』のロケ地&撮影場所まとめ

2月20日にクランクイン

『母になる』は2月20日から撮影がスタートしたようですね。沢尻エリカと藤木直人の写真がとても素敵です。二人の出会いのシーン(回想シーン?)ということで、古書店とかブックカフェのような雰囲気の場所ですね。もしかしたら、沢尻エリカが働いているお店かもしれません。こちらのロケ地は判明したら追記します。

メイン舞台の撮影場所はどこ?

『母になる』のあらすじやキャストのキャラクター設定から、メイン舞台のロケ地として気になるのが次の撮影場所でしょう。

  • 柏崎結衣(沢尻エリカ)らが暮らす街の舞台のロケ地
  • 柏崎結衣(沢尻エリカ)が住んでいる家のロケ地
  • 門倉麻子(小池栄子)が住んでいる家のロケ地
  • 西原茉沙子(板谷由夏)が住んでいる家のロケ地
  • 柏崎結衣(沢尻エリカ)が働いている職場のロケ地
  • 柏崎陽一(藤木直人)が働いている職場のロケ地

これらの撮影場所は判明したら、追記しています。

 

スポンサードリンク

 

鶴見の平安公園

JR京浜東北線鶴見駅や京浜急行京急鶴見駅から徒歩15分程度の場所にある平安公園。シンプルな公園ですが、平安公園プールもあるなど、地元の子どもたちの遊び場やファミリーの憩いの場として親しまれています。2月21日にここで沢尻エリカと藤木直人がロケをしていたという目撃情報がありました。

平安公園の住所:

 

次ページ 『母になる』ロケ地の続き、エキストラ募集情報

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。