『中学聖日記』ロケ地!学校の撮影場所は狭山、和光、熱海だった!【有村架純主演ドラマ】

中学聖日記
2018年10月からTBS系火曜22時枠で放送スタートの秋ドラマ『中学聖日記(ちゅうがくせいにっき)』。有村架純が中学校の教師をつとめ、教え子との禁断愛を描くラブストーリーということで話題になっています。そこで今回は『中学聖日記』のメイン舞台となる中学校のロケ地を紹介していきます。

スポンサードリンク

『中学聖日記』に関連する記事はこちら↓↓

【学校の撮影場所】『中学聖日記』ロケ地まとめ

学校のロケ地①狭山市立旧東中学校

旧狭山市立東中学校,中学聖日記,2018

2018年8月時点の旧狭山市立東中学校の正門。

埼玉県狭山市にある旧狭山市立東中学校。すでに廃校になった学校ですが、ドラマや映画の学校シーンの撮影地として活用されています。最近では『ガキ使 笑ってはいけない2017』やAKBグループ出演の『豆腐プロレス』、堂本剛や堂本光一が出演した『ぼくらの勇気 未来都市SP』、櫻井翔主演の『先に生まれただけの僕』のロケ地になりました。

8月8日や11日に埼玉県狭山市で「学校シーンのエキストラ」を募集していたことから、旧狭山市立東中学校の可能性が高いと思い、目視確認をして参りました。

学校の敷地内に数多くのロケ車やスタッフの人たちを確認しています。また、近隣の方々に話を聞いた結果、「ここ最近ずっと撮影をしている」ということでしたので、間違いないでしょう。

旧狭山市立東中学校

駐車場スペースに5、6台のロケ車を確認。

また、筆者が実際に旧狭山市立東中学校を見た印象として、外観や校庭についてはほとんど手入れがされていない状態(一言で言うと汚い)でした。もちろん学校内部は綺麗だと思いますが。

旧狭山市立東中学校,校庭,2018

校庭には雑草がびっしり。

このことから、旧狭山市立東中学校がメイン舞台のロケ地になるとは思いますが、職員室や教室、廊下などの内部シーンの撮影場所になるのではないでしょうか。外観や校庭は別の学校が使われると思われます。

旧狭山市立東中学校の住所:埼玉県狭山市入間川1011

 

学校のロケ地②静岡県立熱海高校(プールのシーンなど)

静岡県立熱海高校,プール

7月31日に熱海高校で有村架純が撮影をしていたという目撃情報がありました。

どうやらプールのシーンなどの撮影ロケをしたようですね。

静岡県立熱海高校の住所:

 

スポンサードリンク

 

学校のロケ地③埼玉県和光市にある学校

エキストラ募集情報で8月10日に埼玉県和光市で「学校シーン、図書館シーン」のエキストラ募集情報がありました。このことから、埼玉県和光市にある学校もロケ地になっていると考えられます。

しかし、目撃情報などがなく現状では具体的な学校名がわかっていません。撮影地は小学校や中学校、高校だけでななく、大学や専門学校の可能性もあるでしょう。

こちらは判明したら更新します。

最後に

有村架純や町田啓太、吉田羊、友近ら豪華キャストが出演する『中学聖日記』。2018年10月クールの最注目作品と言っても過言ではありませんね。

『中学聖日記』に関連する記事はこちら↓↓
【2018秋ドラマ特集】

スポンサードリンク



スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。